自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

日記カテゴリー


株式会社ラボジェネター

〒080-0106
北海道河東郡音更町東通
20丁目2番地9

ブログカレンダー

Archive
<September 2021>
SunMonTueWedThuFriSat
2930311234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293012
3456789
Monthly
2021年9月
2021年8月
2021年7月
2021年6月
2021年5月
2021年4月
2021年3月
2021年2月
2021年1月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年9月
2020年8月
2020年7月
2020年6月
2020年5月
2020年4月
2020年3月
2020年2月
2020年1月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年9月
2019年8月
2019年7月
2019年6月
2019年5月
2019年4月
2019年3月
2019年2月
2019年1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
3 18

Written by: 岩本尚吾
2012/03/18 22:55

 

 

  

さなえちゃん に初めて会ったのは・・・

 

 

 

 

忘れもしないあの日、そう、午前9時半、3月にしてはまだ肌寒い午前中のことだった。

 

 

 

 

その二日前にあったコンパ!?で、ダントツの一番人気だったということを聞いていたので、

 

 

 

 

どんな女の子なのだろう と ドキドキしながら待ち合わせ場所へ向かった・・・ 

 

 

 

 

  

つづく・・・  

 

 

 

 

  

と言いますか、この書き方で続けるのは、とてもツライので、普通に書きますが、

 

 

 

 

さなえちゃん とは、皆様の想像通り!?メス牛のことで、

 

 

 

 

血統は、安福久ー勝忠平ー平茂勝です・・・

 

 

 

 

今月9日 の 薩摩中央子牛セリで一番高かった牛です。

 

 

 

 

セリ値は 100万円を超えています・・・ 

 

 

 

 

一番高かった牛が、一番良い牛かどうかは別の話ですが、

 

 

 

 

この日のセリの安福久(メス)の中では、さなえちゃん が一番だった、と聞いたので会いに行きました。

 

 

 

 

購買したのは、知り合いの繁殖農家 Sさんでした。

 

 

 

 

さなえちゃん は、この日で 271日齡。

 

 

 

 

後ろから見るとこんな感じです・・・

 

 

 

 

 

 

 

なんか イイ感じですよね・・・ 

 

 

 

 

100万円の素牛を買ってどうするのか??

 

 

 

 

と思う方がいるかもしれませんが、はっきり言いまして・・・

 

 

 

 

当たり前なのですが・・・

 

 

 

 

 

儲かるために買うんです。  経営ですから。

 

 

 

 

 

儲かるための先行投資です。

 

 

 

 

100万円の素牛が良くて、30万円の牛は良くないという意味ではありません。

 

 

 

 

この牛なら、間違いなく儲かる という ”熱い思い” を持って素牛を買っているのです。

 

 

 

 

Sさん と具体的な話をしていないので、どんな種(精液)を付けるは分からないのですが、

 

 

 

 

百合茂を付けて、去勢だったら 70万くらい!?で売るとか、

 

 

 

 

メスなら、 80〜100万くらいで売れるだろう!?とか、考えながら 

 

 

 

 

さなえちゃん を選んだのだと思います・・・ 

 

 

 

 

Sさんの子牛は、儲かる(伸びるし、枝肉成績も良い)と言われています。

 

 

 

 

母牛が良く、管理ができている というのもあると思いますが、

 

 

 

 

そこには、少なからず ”熱い思い” があるからだと思います・・・ 

 

 

 

 

さなえちゃんの子 がセリに出るのは来年末くらいだと思います。

 

 

 

 

さなえちゃんの子 についても、またブログで書きたいと思います。

 

 

 

Tags:

2 comments so far...

Re: さなえちゃん について・・・

お久です、岩本ラガーマン!笑
導入子牛への投資は、今の段階では我が牧場では差し控えてますが、いずれほしい子牛は上限なく求めたいです。
7割相場、そして3割は岩本氏の仰せになる情熱ですね。
牛に惚れたら競りも、いくとこまで行くし。。。。
何に投資すべきかきちんと把握できてたら、ミリオンの世界、当然といえば当然ですね。それぐらい、安福久の評価は揺るぎないかな

By 鹿児島より宮城 on   2012/03/27 23:42

鹿児島より宮城 様

先日は おさむちゃん ごちそうさまでした。

楽しい時間を過ごしました。

(*^_____^*)

宮城さんは飼養管理・観察もできているし、
牛も良い感じなので、このまま突っ走って下さい。

上限なく・・・ というところが、
”熱い気持ち”の宮城さんらしいですが、
素牛の価格は別にして、
自分の気に入った牛を買うというのは大切だと思います。

そうすれば、もし失敗!?したとしても、
それが次への糧になるし、自分にプラスになるからです。

仕方なく値段で買ったという牛は、
そういう牛!?になる可能性が高いと思います・・・


そこには”熱い思い”が少ないからだと思います・・・


安福久の評価は揺るぎないですが、
素牛の価値(価格!?)については、宮城さんがどう捉えるかだと思いますよ。


次回の おさむちゃん 楽しみにしております!!

By 岩本尚吾 on   2012/03/28 8:22

Your name:
Title:
Comment:
Add Comment    Cancel