自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。


株式会社ラボジェネター

〒080-0106
北海道河東郡音更町東通
20丁目2番地9

飼育環境にお悩みの方

家畜環境の悩み

アースジェネターという生菌資材は、家畜を飼うという行為のさまざまな場面で大きな武器になってくれます。
例えば、次のような悩みはありませんか?

  • 家畜の健康状態の改善
  • 便や畜舎全体の悪臭
  • 堆肥化を促進したい

このような悩みに、アースジェネターを使っていただくことで、みなさんの経営を改善するお手伝いをしたいと考えています。

家畜の病気

牛は、第一胃の働きが悪くなると、ルーメンアシドーシスという病気になってしまうことが多くあります。そんな時に、アースジェネターには第一胃の醗酵を改善する働きがあります。
勿論、牛だけではなくほかの家畜でも健康に育て、その抵抗力を高めてくれます。

悪臭の発生を抑えて 畜産公害を防止します

アースジェネターは、糞尿から発生するアンモニア、硫化水素などの悪臭ガスを抑制して、家畜を悪臭ストレスから解放します。
また、悪臭を放つ畜産公害の防止など畜産環境の改善に役立ちます。

もろもろの状況によって一定ではありませんが、給与を開始して1~3ヶ月程度経過すると効果が現れてきます。

堆肥化を促進するので 完熟堆肥を手軽につくれます

アースジェネターを給与すると、オガクズ・バーク等のフェノール類や、リグニンが非常に早く分解し、短期間で良質な堆肥をつくれます。
また、切返し回数が少なくても深部まで良好な醗酵状態を維持します。
(フリーストール等から排出される高水分物においては適度な水分調節を施さなければ、これらの変化は期待できません。)

堆肥発酵温度の推移

アースジェネターの効果

アースジェネターの給与を開始して4年経過した畜産農家では、次のような効果が認められています。

  • 畜舎の洗浄、消毒作業を中止することにより、労力および汚水処理経費が削減できた。
  • 畜舎内でのガス発生が低減し、特に疾病事故が減少した。(出荷成績の向上)
  • 年間を通じて堆肥の醗酵状況が安定するようになった。
  • 堆肥撹拌機の故障がなくなった。
  • 農場から発生する悪臭が低減した。