自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

日記カテゴリー


株式会社ラボジェネター

〒080-0106
北海道河東郡音更町東通
20丁目2番地9

ブログカレンダー

アーカイブ
<2008年11月>
2627282930311
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30123456
月別の過去ログ
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
投稿者: 佐藤隆司 投稿日: 2008/11/29 23:54

11月15日、奄美から石垣島まで一気に南下!

翌日、八重山でアースジェネターを取り扱っていただいているフロンティア産業の新垣さんに連れられて西表島の現場へ…。

八重山から高速船で約40分
快晴で30℃近くまで気温が上昇、真夏です。
ブーゲンビリアが満開でとても綺麗

帯広は最低気温がマイナスになろうかとしている時にです。
こうしてみると日本も広い!

                 

西表島の直ぐ近くにポツンと浮いている由布島で昼食

由布島は水牛車に乗せて貰って島に渡って行くという観光名所

ひっきりなしに観光バスも出入りしていた。

まずは大人しくて仕事熱心な水牛をアップ

                          

 

                     

10人くらいのお客さんを乗せて、向こう岸までゆっくり歩いて渡ります。

2~3時間働いたら池に浸かって一服
ホント、気持ちよさそう…これだから水牛って言うんですね!

               

因みに、この水牛さん達は未だアースジェネターユーザーではありません!

そのうちにねっ!新垣さん!

投稿者: 堀田忍 投稿日: 2008/11/26 19:29

 

告白します。

いま、リンゴを栽培してます

十勝で仲間3人でやってます

 

師匠は、青森県弘前市の木村秋則さんです

 

そんなお師匠さんの本が出しました。

奇跡のリンゴ

「絶対不可能」を覆した農家木村秋則の記録

       著・石川拓治 

 

 

とっても面白いです。

是非、書店にてお求めください♪

 

 

かなり売れてるみたいです。

 

だって

 

だって

 

こんなふうに並べてありましたから!

 

 

 

200万部の横に陳列してありましたから!

すげー

 

投稿者: 佐藤隆司 投稿日: 2008/11/20 17:29

今回の遠征は約2週間、奄美大島から南下、石垣島まで行ってきました。

まずは奄美大島の直ぐ隣にポッカリ浮いている喜界島からです。

喜界島の影のリーダー、豊原牧場さん(母牛約120頭:含む育成牛)を紹介いたしますね!

                             

向かって右が豊原さんで、左は沖永良部の和田さんです。
モチロン、この二人は黒糖焼酎を飲んでいます!    

そして、牛舎敷地への入り口です。

             

ネッ!凱旋門みたいでしょう?
この辺から、豊原さんの牛に対する思い入れが伝わってきます。

そして牛舎の入り口には“牛舎に入る前に靴のウンコを落として!”とか

           

そして牛舎内には愛嬌のある“禁煙看板”

            

ユーモアの中にもポイントがしっかり!
牛だけではなく、働く人の環境にも配慮しています。

牛舎も外の光を取り入れて明るくいつお邪魔しても綺麗…

           

 

この日は豊原さんの80歳にお母さんが牛の世話をしていました。

とっても元気!!

               

一人でロールをほぐして…
ねっ!すんごいでしょう?
80歳とはとても思えません!

もう一度アップでお見せします!

             

おかあさん!

いつまでも元気で長生きして下さいねっ!!

豊原さんも“ガラスの腰”を大事にして、頑張って下さいねっ!

投稿者: 佐藤隆司 投稿日: 2008/11/07 14:28

大島郡郡共進会の話題で再登場しました!

今回は喜界島から上陸して来た福島裕子代表?ほか、Tシャツ軍団をご紹介いたします。

まずは、美女軍団です!

                                   

牛さんたちの世話をするには絶対欠かせない“かあちゃんパワー”です。

特に子牛さん達の世話は女性にかないません!

そりゃあそうです!

だって…お母さんたちは言葉もを話せない赤ちゃんたちを、ちゃ~んと何人も?育て上げてきたんですもん…。

かあちゃん達の力無くして日本の畜産はあり得ませんね!

 お父さん! 

何も言わずこっそりしていたって、その様子や動きでお母さん達にはみ~んなバレバレなんですからねっ!(くわばら、くわばら…笑) 

 で、次はTシャツ軍団です!

                

ねっ!

こうして並ぶと最高カッコいいでしょう?

喜界島の皆さんの牛さんつくりに対する気合いがヒシヒシと伝わってきますね!

生産現場の周辺環境ははかなり厳しくなっていますが、この逆境に負けずこれからも良い牛さんつくりを目指して頑張って下さいね!

私もいつも旅先から応援しております!!