自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

日記カテゴリー


株式会社ラボジェネター

〒080-0106
北海道河東郡音更町東通
20丁目2番地9

ブログカレンダー

アーカイブ
<2009年3月>
22232425262728
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930311234
月別の過去ログ
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
投稿者: 堀田忍 投稿日: 2009/03/30 23:26

先日、大阪で大山黒牛を食してきました。

高槻市にある、イタリアンレストラン Co.N.Te です。

http://www.relife.co.jp/24sekki/conte_rs.htm

 

ワイフの誕生日&結婚記念日ということで、ちょっぴり頑張りました。

ってっも、ランチですけどね;;

 

 

メインのお肉です。

西田さんチで育った牛さんだそうです。

美味しかったです。

 

ただそれだけの報告です ヽ(´ー`)ノ

 

あ、パンがヤバイくらい美味いので、

食べすぎ注意です。

メインの前にお腹いっぱいになってしまいます orz

投稿者: 植田秋良 投稿日: 2009/03/30 7:56

今回は、酪農現場からお伝えいたします。
 
大規模農場では、エサ押しも一苦労。
 
そこで導入したのが写真の器具です。
 
 
原理は簡単でトラクターの後ろに付けて
 
タイヤがクルクル回ってエサを寄せてくれます。
 
価格は20~30万円で市販されています。
 
たかがエサ押し、されどエサ押し。
 
大規模酪農場になると重要な鍵になってきますよね!
 
 
ちょっとした工夫の積み重ねが
 
利益に繋がり、
 
経営改善に繋がるのかな?
 
と、思ったひと時でした。

投稿者: 植田秋良 投稿日: 2009/03/28 13:01

 私、実はサッカー小僧なのであります。
 
ポジションはゴールキーパー。
 
現在、地元十勝の社会人チームに所属しております。
 
そして今夜は、その仲間と飲み会。
 
 
いつも『チームの為にどうすればいいか』
 
という議論が熱く熱く繰り広げられます。
 
この日は、今シーズンの目標はリーグ優勝!!
 
という意思統一がなされ、ボルテージは上がっていきました。
 
サッカーという共通点で繋がっている仲間たち。
 
これからも大好きなサッカーや仲間を大切にして生きたいと思います。
 
今後ともよろしく頼んますぜ!! サッカー小僧たち!!
 

投稿者: 堀田忍 投稿日: 2009/03/23 22:09

市場にて・・・

セリ前に下見です。

 

十勝のF1市場なので、

たくさんの素牛さんが繋がれています。

みんな高く売れるとええね!

 

が、駄菓子菓子、

ちょいとした格差を発見したので、

ついついパシャリ。

 

 

山手線のラッシュみたい ( TДT)

 

 

 

でもでも、

こっちは、N700系のグリーン車のよう (・∀・)

 

 

単純に、上場番号での割り振りなんだろうけど、

なんだかなぁ・・・

 

お隣さんは、身内(?)の可能性が高いけど、

お向かいさんは、他所んチの子の可能性大ですよね^^

 

ま、数時間後には見ず知らずの子たちと、

トラックで旅に出るわけだから、一緒か・・・

 

投稿者: 植田秋良 投稿日: 2009/03/23 18:30

どうしてお肉を食べるとこうもテンションがあがるのでしょうか?
 
今日は、十勝の地元産のお肉が食べられるお店に来ております!
 
 
お肉は、私の最も大好きなもののひとつである『未来めむろうし』(交雑種)。
 
 
程よい霜降りと赤身が織り成すハーモニー・・・・・!?
 
あんまりうんちくは語れませんが、
 
口解けが良く、後味がさっぱり、
 
料金もリーズナブル(ランチ1000円以内)。
 
とにかく美味しい。
 
この味は、特に牧場オーナーさんをはじめとする関係者の方々の
 
賜物だと思います。
 
できるだけ薬を使わず、健康に育て、
 
そして、牛の経歴などできるだけの情報をはやくから公開していたとの事です。
 
餌や飼い方、食に対する考え方はとても素晴らしく素敵です!!
 
 
 
やはり美味しい物には訳があるのだなぁ、
 
そう思った一日でした。
 
 
 
 

投稿者: 佐藤隆司 投稿日: 2009/03/18 23:03

先週は広島北部(芸北)を巡回していました。

庄原の藤谷牧場さんをお伺いした時に“匠の技”を発見したのでご紹介します!

丁度、新牛舎の建築途中でした。

まずは写真で…

              

母牛12頭牛舎で屋根の骨組みまで出来上がったところでした。

藤谷さんの父君が大工さんで、全部自分で組み上げていると言うことでした。

最高のコストダウンです!

そして、強度を増すために、真ん中の横柱は皮を剥いただけで丸木をそのまんま利用。

 

そして、この牛舎の反対の軒側は…

               

既存の建物に密着!

ここに“匠の技”を発見!!

 

で、私が感動した場所を拡大します…

               

はい!ここです!

な、な~んと!

既存の建物の柱に、二股の白木を加工して取り付け、梁受けにしていました!

普通なら建築材料として使えない部分も、チョットした工夫で見事な建築資材に早変わり!!

自前だから出来る“匠の技”…お見事でしょう!

皆さんも今使われていない自分の身の周りにある物で、チョット工夫すればとても役に立つ物に変身するかも知れませんよ!

是非、頭の体操のつもりで遊んでみて下さいねっ!

投稿者: 佐藤隆司 投稿日: 2009/03/06 18:21

前回の続きです!

雪がチラつく翌日の帰り、通り道だったので急遽、植田キーパーのお客さん所を訪問しました。

残念ながら農場主さんは不在でしたが、ツルの夫婦が出迎えてくれました!

もしかして、実はこちらのご夫婦はツルだった…?

なぁ~んちゃって…ありえないですよね!

きっと牛舎の側だから、牛さんの飼料をつまみ食いに来ていたのでしょう。

             

 

カメラを探している内に、寄り添って牛舎の前を通り過ぎて…
どんどん遠くの方へ

             

 

写真撮るからチョット待ってぇ~っ!!って心の中で叫んだら…

ちゃんと並んで立ち止まってくれましたっ!

             

まるで置物みたいに、暫くポーズをとっていてくれました!

ホント、仲がいいですよねぇ~

こんな所で牛飼いさんを出来るのって…素敵ですよねぇ~っ!

 

投稿者: 佐藤隆司 投稿日: 2009/03/04 9:22

何年ぶりでしょうか?

私はここ暫く北海道住民になっています。

先月ですが、道東の中標津町(なかしべつと読みます)に行く用事があり、植田キーパー(彼はハウスキーパーではなく地元では知る人しか知らない有名なサッカーキーパーなんです!)と行ってきました。

その途中、とても微笑ましい光景に遭遇しました!

まずは写真で…

              

丹頂鶴の夫婦?(恋人?)です。

実は、国道を走っているとき、田舎道なのにチョットした渋滞。
何が起きたのかなぁ~?と思って窓から顔を出してみると、一羽のツルが国道を横切っていて、その反対側でもう一羽が道路を渡れずに困って? いました。

それで国道を走っている車が皆止まって、道路を渡るのを止まって待っていたのです。

残されたもう一羽が無事横断完了!

その後の姿がこの写真です。

まるで、“良かったなぁ~っ”て二人して喜んでいるように羽を広げて迎えておりました。

その後はまた二人してのんびりお散歩?に出掛けました。

               

こんなに仲の良い姿を見て、私も思わず我が家のことを振り返ってしまいました!

俺ももうチョット…チョッピリ反省しました!!