自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

日記カテゴリー


株式会社ラボジェネター

〒080-0106
北海道河東郡音更町東通
20丁目2番地9

ブログカレンダー

アーカイブ
<2009年7月>
2829301234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930311
2345678
月別の過去ログ
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
投稿者: 植田秋良 投稿日: 2009/07/30 17:29

なんだこの短いタワーサイロは? と思いきや、
 
農場主にお伺いしてみると
 
もう使うことができなくなったので
 
上半分だけ残して
 
他の用途で再利用予定との事。
 
候補は
 
放牧牛監視小屋、休憩室、仮眠室、などなど。
 
 
タワーサイロは北海道の酪農場の象徴的な建物でしたが、
 
今後は取り壊されるケースが増えてきて
 
また違う風景に変わっていくのかな?
 
と思ったひと時でした。

投稿者: 佐藤隆司 投稿日: 2009/07/30 10:33

みなさん!こんにちは~っ!

今は那覇空港で飛行機待ち…。

さて、お腹もすいてきたところで、

今回は“旅”のルートである三重県は松阪地区でのお昼の話題です!

地元の獣医さん(芙蓉動物病院:西村先生)に連れられて

昼食をご馳走になりました!

 

まずはそのお店の写真から…

          

ここはのお店は

松阪市から国道42号線を車で約30分くらい南下した道沿いにあります。

          

駐車場に車を止めて、お店までのアプローチは…

          

 

          

                ねっ!ちょっとオシャレでしょう?

 

そして、西村先生のお奨め、とろろ伊勢うどん定食!

 

          

    左真ん中にある白い入れ物に入ったとろろを、うどんにかけて…

    毎日暑くて、食欲落ち気味のヒトにはもってこいのさっぱり味!

    (私はいつでもぜ~んぜん落ちませんが…

    モチロン、伊勢芋とろろだから?精力、あっ、いや! 元気モリモリ??

    

そして、このとろろ…お店の入り口にドッカと腰を据えて、文句も言わず休む事無く

すりこぎでいつもニコニコしてすり下ろしているのが、このオバチャンです!! 

          

            

 

     すり鉢の中は…というと… 

          

あまり長時間すっているので、とろろの水分が飛んでちょっと縮まっているような…

 

オバチャンを拡大してみます…

          

チビまるこちゃんがそのままオバアチャンになったような…

かわいいでしょ!

 

そして、足元の経歴紹介?には…

          

 

と、まぁ…とっても美味しくて愉快なお昼ご飯でした!

西村先生、どうもご馳走様でした!

そして、愉快なお店教えていただき有り難うございました!!
   

あぁ~!お腹がすいた!

これから、ご飯食べに行きますねっ! 

投稿者: 堀田忍 投稿日: 2009/07/29 0:00

ほっとんど、竹添さんが

(有)シェパードの掲示板で、

報告していたので、

僕はこんな写真を・・・

 

 

鳩を捕まえたいのでしょう。

無理でしょう。

投稿者: 植田秋良 投稿日: 2009/07/28 8:55

本当に今年の天候には参ってしまいますね!
 
道東ではここ1ヶ月、晴れの日が三日と持ちません!
 
しかも雨の日となればまとまった雨量!
 
救いなのはそんなに気温が低めではないことぐらいか・・・。
 
 
心配なのは今後のデントコーンの出来具合です!
 
特に酪農現場では自給飼料の割合を増やそうと、
 
去年、一昨年ぐらいから作付け面積を増やす
 
或いは新規で始めるといったケースが見られます。
 
 
『前半悪かった場合は後半良くて、結果的に良い物が採れることがある。』
 
そうおっしゃった篤農家さんの言葉通りになるように祈っております!!
 
 

投稿者: 堀田忍 投稿日: 2009/07/27 0:00

 

先日、大山黒牛の西田畜産に大阪の生産者さんと

視察に行ったときの写真です。

 

♀に一風かわった名前をつけるのは、知ってますか?

 

僕でも意味のわかる2頭が同じマスにいました。

耳表に名前が書いてます。

左が「かむさ」

右が「こんて」

です。

 

「かむさ」ってゆーのは、一昨年の鳥取全共にて、

(有)シェパードの掲示板オフ会をした焼肉屋さん ・・・・・だと思います;

 

「こんて」ってゆーのは、大阪府高槻市にあるイタリアンのお店、

リストランテ・コンテ ・・・・・だと思います;

 

どっちのお店もとっても美味しいので、

お近くにお寄りの際は是非!

 

ってゆーか自分が行きたくなった。。。

投稿者: 岩本尚吾 投稿日: 2009/07/21 11:29

7月3日 福岡臨海市場 サマーミートフェアにて

交雑種の部 と 和牛の部 において アースジェネターファミリー(!?)のお二人がチャンピオンになりました。

☆勝手にファミリーにしてしまいました。申し訳ありません。

 

おめでとうございます!!!

 

今度、北海道からヤマシイもの!?買っていきます・・・


☆交雑種の部 チャンピオン

父 北乃大福 

枝肉重量 556キロ BMS 7 単価 1701円

福岡県  高手ファーム さん

 

☆和牛の部 チャンピオン

安茂勝ー紋次郎ー糸晴 

枝肉重量 488キロ BMS 12 単価 3039円 

熊本県  斉藤新一・公介 さん 

 

☆斉藤牧場の写真です。

          


褐毛の母牛が、黒毛の子牛を産んでいます。

斉藤牧場にはよくある光景です。

受精卵を上手に活用しながら(5等級を出した母牛の子を残しながら)、母牛の改良をしています。

一貫経営の理想の姿ではないでしょうか。

投稿者: 植田秋良 投稿日: 2009/07/17 23:43

とうとうやってしまいました。
 
アースジェネター製造販売一筋の弊社でしたが、
 
この度、堆肥の製造販売を始めました!
 
商品名(いきいきエコアース)はどうかと思いますが(笑)、
 
上記写真のタイプは1袋15kg入り(オガクズ堆肥)で
 
主に家庭菜園用にと購入される方が多く大変ご好評です!
 
もうひとつのタイプはちょっと特殊で
 
堆肥と下水道終末処理場から排出される脱水汚泥を混合させた物です。
 
普通、汚泥というのは焼却処分や埋め立てされるのが一般的ですが、
 
汚泥といっても有機物や微生物多く含んでいることから、
 
堆肥と混ぜても発酵はグーなのです。(ちょっと古かったですね・・)
 
それに資源の有効利用にもなりますよね!
 
 
もともと、この画期的な取り組みは10数年前から
 
十勝管内池田町営牧場で実施されていたのを
 
(現在、町営牛がいなくなったので廃止)
 
弊社が再現しようという運びとなったわけなのです!
 
 
アースジェネターを食べた牛の堆肥なのは
 
言うまでもありませんが(言っとるやないか)
 
発酵温度や一夜茸(ヒトヨダケ)が出現しているように
 
いい発酵しておりますので品質はばっちりです!
 
 
なんだか宣伝ばかりでしたが
 
アースジェネター共々、今後ともどうぞよろしくお願い致します!!

投稿者: 佐藤隆司 投稿日: 2009/07/17 8:33

牛さんの話からハズレついでに、今度は豚さんにいっちゃいます!

この研究会で視察に行った静内町の放牧養豚場さんの様子です!

 

この方は建設会社も経営されていて、数年前から放牧養豚を開始されたそうです。

まずは放牧場に建設?してある豚舎?からです!

       

             

   さすがに建設に携わっているだけあって、低コストのコンテナハウスです! 
   いざという時の隠れ家ですから、これで十分ですよねっ!

 

            

         電気牧柵で仕切られた広々した放牧地で勝手気ままに…

 

             

             土をほじくったり…

 

             

                

             

        この日はメッチャ暑かったせいもあるのでしょうが、みんなして
        子供のように夢中になってドロンコ遊びをして楽しそうにしていました。

        何て微笑ましい様子でしょう!

 

             

私達が帰る時にはドロンコ遊びを止めて、一緒について来て名残惜しそうに見送って?くれ、その後はこんな風に放牧地で伸びのびと…。

どの豚さんも元気良く健康的。

肥育効率を求める経営にとっては、確かに非効率的かも知れませんが、豚さんの方から言わせると“ボクたちはこっちの方がず~っと好きだよ!”って…

大いに考えさせられました…。

           

 

投稿者: 岩本尚吾 投稿日: 2009/07/14 13:41


鹿児島の繁殖農家さんのところへ行って来ました。

 

 

                   

 

いつ行ってもキレイにしています (人工哺育の牛舎です)。

 

美味しそうな!?オシリです。

 

 

上手に増し飼いしているので、産まれる子牛もかなり大きいです。

 

そして、牛の管理も良く、セリに出る子牛は もちろん 発育良いです。

 

☆ちなみに、アースジェネターは使っていません。


 すいません。 余談でした。

 

しかし・・・

 

牛の割には、セリ値が安いのです。

 

問題は・・・

 

きっぱり!!

 

血統 と 母牛の改良 です。

 

人気精液が手に入りやすいところなら良いのですが、ここの地域は違うのです。

 

鹿児島の方でさえ、地域によっては、精液の確保もバリ重要になってきます。

 

県外の方なら、なおさら重要かもしれません。

 

Kさん 牛で儲かりましょう!!

 

”牛は儲からないので、株でもやろっかなぁ” なんて言わないで下さいね!!!

 

投稿者: 佐藤隆司 投稿日: 2009/07/13 19:15

前回、馬のお話をしちゃったので、もう一回馬の話題で行っちゃいます!

今回の会場となった北大の静内研究農場では牛さんの他に“道産子”も飼育されていたので、その様子をご紹介いたします。

 

例によって、まず写真から…

            

前回の競走馬サラブレットとは違って、純粋の和種馬で体型も私達日本人には親しみを感じますでしょっ!

ねっ、竹チャン!(笑)

 

             

               ここでも広い放牧地でノンビリ幸せそうに草を食んでいました。

 

             

      表情も何となく憂いを感じさせて…何考えてるの?って聞きたくなります。

 

             

        ホラッ! この子も…

 

              

                     この子も…

 

              

     この子も、みんなストレスを感じさせない優しい眼をして人なつっこくて…

     ここの牧場の人達は大切に、優しく接しているのが想像できます。

 

あと、ちょっとドキッとしたのが…これですっ!

               

    

何でドキッとしたかって…それは想像におまかせしますっ!

歩いている所見たら、も~っと○○○○○んだから…!!(笑)

 

そうそう!

この道産子ちゃんの写真、もっと見たい人は“やまけんさん”のブログ

http://www.yamaken.org/mt/kuidaore/ (6月29日)を覗いて下さい!

偶然一緒だったんです!

とっても良い写真がい~っぱい有りますよ~っ!

 

アッ!やばっ!

日記ネタが無くなっちゃう! マッ!いいかっ!(笑)