自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

日記カテゴリー


株式会社ラボジェネター

〒080-0106
北海道河東郡音更町東通
20丁目2番地9

ブログカレンダー

アーカイブ
<2010年1月>
272829303112
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31123456
月別の過去ログ
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
投稿者: 植田秋良 投稿日: 2010/01/27 8:18

先日、農家さんたちと新年会をしました。
 
初対面の方もおられましたが、
 
牛の話(そうでない話もですが)となると
 
絶え間なく議論が続きました。
 
一番しゃべっていたのは弊社のS社長だったんですが・・・・(笑)
 
 
それはさておき、
 
この日は終始、前向きで希望に溢れた雰囲気でありました。
 
そんな中に私もいる事ができて大変光栄に思うと同時に、
 
どんどんこのような機会をつくっていきたいと思いました。
 
 
新年早々、良い一日でした。
 
皆さんに感謝いたします!!
 
 

投稿者: 岩本尚吾 投稿日: 2010/01/27 1:07

 

大分県で、同じ年に人工授精師の免許を取った方々の集まり(寿会と言います)に参加しました。

 

今回の参加者は25人ほど。

 

僕は2年ぶり2回目の参加でした。

 

この日は19時スタート。

 

左から 副会長の佐藤敦士さん 会長の足立久明さん ゲストの高手史朗さん(肥育牛 500頭飼育)

 

そして、

 

キュートなコンパニオンの方々。 

 

寿会は、基本的に繁殖農家さんの集まりなのですが、

 

今回は肥育農家さんが参加して下さったことにより、

 

いつも以上に素晴らしい会になったのではないでしょうか。

 

高手さんありがとうございました。 

 

そして・・・

 

その夜・・・

 

僕は午前2時に帰ってきたのですが、部屋にはまだ誰もいませんでした。

 

みなさん元気良いです。

 

翌朝、7時半の部屋の様子です。

 

エサやりのために帰った方、結婚式出席の方などなど、皆さん朝早かったです。

 

・・・・・

 

寿会 ステキな会でした。

 

でも、この会を、ただの集まりにするのか、本当に有意義な会にするのか、は皆様の気持ち次第です。

 

熱い気持ちを持って、牛飼いしましょう!!

 

当り前ですが、皆様の 飼養管理 と 観察 で牛達は変わります(良くなります)。

 

牛達が変われば、経営(収入)も変わります。

 

全ては自分次第なのです。

 

投稿者: 佐藤隆司 投稿日: 2010/01/26 16:24

先週13日から中国の牧場に行って来ました。

今までに何度かは行った事はあったのですが、1月に行ったのは初めてです。


帯広も昨年末から今年に入ってからも気候が安定せず

マイナス20℃~プラス5,6℃の間をアップダウンしていますが、

中国も今年は例年になく寒波が押し寄せたみたいです。

        

牧場を訪れた日は天気も良く、この写真を見るとうっすらと雪が積もっていますが、

一見暖かそうに見えますでしょ?


ところが風が強く、地面はカチンコチンでコンクリート並み!

 


牛舎の中はというと…                    

              

遠目ではいつもと変わりない感じだったのですが…

 

       

飼槽の横にある水槽からこぼれた水が、これまたカチンコチン…

実はこの一牛舎だけは水道が全部凍結しちゃって、水槽に大切な水が来ません!

もしかして得意の手抜き工事…??

 

牛さん達に水は欠かせないので、牧場の従業員が毎日何回も大きな桶で運んで給水していました!

 


で、牛舎の中に入ってみると、飼槽側の牛床がやはり凍結してカチンコチン

まるで桜島の火山礫か鍾乳洞の床のようでした!

            

         

牛床がこんな風になったの、初めて見ました!

 

飼槽と反対側(左側)は日光が入るので、牛さんたちは座って日向ぼっこしながら

しっかり整地していましたけど…!

 


拡大してもう一枚…

       

ねっ!  凄いでしょ?

大きい物では高さ50cm位の“糞塔”がニョキッと…。

さすがに牛さん達がエサを食べに来る時は一歩一歩慎重に歩いていました。

こういう時はやっぱり足が4本あると安全ですよね~っ!!

 

牛房の中ではヒトの方がヨチヨチ歩きしてました!!

 

こんな寒い中でも牛さん達は毛皮を着てとっても元気!

 

私は耐寒仕様で完全武装?していったのに、3時間もすると手足がしびれそうでしたっ!


だって…北海道と違って広い事務所の中にも小さな暖房設備が一つしか無いんだもん!!

 

 

さて、この糞塔を見て、何か思いだした人はいませんかぁ~??


ハイッ!

北海道でも北田舎育ちの私は、子供時代の家の「ボッチャン便所」を思い出しまし

た!!

秋口から春先にかけて“糞塔”が底から“逆さツララ”のように段々成長?して来てお

尻につきそう…みたいな。

身に覚えのある人いませんかぁ~っ!!

 

きっと今の子供達には嘘みたいなホントの話ですよね!!

 


アリャリャ!

いつの間にか私の大好きな“ウンチの部屋”に来ちゃいました!


こんな話題に突入すると話が尽きないので、最後にチョット大人しい極道牛さんをご

紹介して終りにしますね

      

ねっ?  眉間の傷?ある割には迫力がイマイチでしょ?


とっても優しそうな極道牛さんでしたっ!

投稿者: 植田秋良 投稿日: 2010/01/25 8:07

先日、根室地方に行ってきました。
 
 
酪農地帯であるこの地域では
 
数年前から和牛受精卵の活用などで和牛が一気に増えました。
 
そこで昨年より根室では和牛専門の技術員を養成しようと
 
若いJAの職員の方などを対象に勉強会や視察など
 
精力的に実施されております。
 
私がお伺いした日は
 
和牛の現場で使用される資材(ワクチン、生菌製剤、ビタミン剤など)の説明会が行われ、
 
弊社商品(アースジェネター)の説明もさせて頂きました。
(小心者なのでドキドキ、カミカミでした(笑))
 
 
その後、懇親会へと移りましたが、
 
JAの職員の方、関係業者の方、皆さんの熱い思いが交わされ、
 
やっぱり懇親会が一番大事(笑)だなぁと実感しました。
 
また、根室地方の明るい未来を感じました。
 
思いはひとつ、現場のために! 農業のために!
 
そう感じたひと時でした。
 
 

投稿者: 岩本尚吾 投稿日: 2010/01/21 22:26

 

先週14日の鹿児島の風景です。

          

 

本当に凄かったです。 

 

宮崎はそんなに降っていなかったのですが・・・

 

でも、飛行機が飛ばなかったおかげで!? 新しい出会いがありました。

 

雪さん ありがとうございます。

 

Kさん アースジェネターはだまされたと思って 毎日給与して下さいね。

 

これからもハプニング楽しんでいきまっす。    

投稿者: 堀田忍 投稿日: 2010/01/17 5:46


その瞬間はトイレにいたり・・・

インフルでフラフラだったので、
いろいろ役立たずな自分が悔しかったり・・・

クリームパンばっかり食べてたので、
今でもクリームパンが嫌いだったり・・・

久しぶりに学校(大阪)に行ってみたら、
授業が進みすぎてて愕然としたり・・・



くだらないことは覚えているのですが、
被害の状況や、当時のニュースなど、
ほとんど忘れちゃいましたorz



それでも、
兵庫県民の端くれとして、
亡くなった6437人の冥福を祈りつつ、
ハイチの震災からの復興を願ってやまない、、、、15年目の朝。


合掌





投稿者: 岩本尚吾 投稿日: 2010/01/14 0:08

 


今日は長崎の五島へ行く予定でした。

 

というのは、今日と明日(13日と14日)五島で子牛セリがあるからです。

 

朝、鹿児島空港から福岡へ行き、福岡空港から五島へ行くつもりでしたが・・・

 

ホテルを出発しようとしたら・・・

          

 

こんな感じでした。 

 

ちょっとだけ!?北海道っぽいです。 

 

といいますか、今日は高速道路も雪のため ほぼ全面通行止め。

 

そのうえ、五島セリも 明日と明後日(14日と15日)に延期になり・・・ 

 

明日は無事 五島に行けるのでしょうか・・・

 

五島は、雪とアラレがすごかったようです。

 

皆様も、予期せぬ出来事があると思いますが、そういったハプニングも楽しんでいきましょう!!

 

 

なんのこっちゃ・・・ 

 

 

投稿者: 植田秋良 投稿日: 2010/01/13 8:41

皆さん、あけましておめでとうございます!
 
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
 
さて、先日、S町のY牧場にお伺いいたしました。
Yさんはビニールハウス牛舎で子牛を飼っています。
一番寒い時でマイナス20℃を下回るとの事ですが、
子牛はすこぶる元気が良いとの事です!
 
床はご覧の通り麦ワラでふっかふか! 水や餌はいつもきれい!
ただ、どうしても寒暖の差が激しかったり、
 
結露になりやすいとの事で
 
換気、保温、湿度調整には一段と気を使われているとの事です!
 
ちなみにビニールハウスはご自身で建てられ、
 
材料費だけかかったとの事でした(50万円前後)。
 
 
Yさんの子牛はいつきても元気そうです。
 
どんな牛舎でも飼養管理のポイントを掴む事が大事なんだなあ、
 
改めてそう思ったひと時でした。
 
 
 

投稿者: 岩本尚吾 投稿日: 2010/01/10 21:58

 

明けましておめでとうございます。

 

今年もよろしくお願い致します。 

 

ところで、一昨日(8日)、熊本県市場セリに行って来ました。

 

 

  牛達は宝ですよ     (*^_^*)

 

 

 

          ☆勝忠平ー安平ー隆桜(去勢) 66.4万円でした 

          

 

この日の入場頭数は349頭

 

血統は、多い順番でいいますと

 

勝忠平 メス22頭 去勢25頭 全体47頭


百合茂 メス22頭 去勢22頭 全体44頭


平茂勝 メス13頭 去勢22頭 全体35頭


安福久 メス11頭 去勢16頭 全体27頭


茂勝栄 メス11頭 去勢15頭 全体26頭


安福勝、安茂勝、福栄、安糸福・・・

 

熊本は徳重さんの種 と 事業団の種が多いです。

 

この日の平均は メス32.4万円 去勢45.1万円(税込)でした。

 

ちなみに

 

去勢の最高は68.1万円(セリ値)   勝忠平ー福桜ー安平 289日 363キロ

 

メスの最高は78.1万円(セリ値)  第一花国ー紋次郎ー平茂勝 295日 301キロ

 

発育の良い子牛を育てている方は、まだまだ高値で売っています。

 

もちろん、そのような牛は肥育農家さんのところに行っても、たくさん喰ってくれると思います。

 

肥育農家さんにも儲かってもらい、リピーターになってもらいましょう!!

 

”高く売れたから良かった” で終わるのではなく、

 

売った後も肥育農家さんとコンタクトをとりながら、その牛がどうなっているのか、気にかけて下さいね。 

 

☆ちなみに 前日(7日)のメス最高値は96.3万円(セリ値)でした

 

第一花国ー安平ー平茂勝 295日 311キロ

 

この牛を買った方は僕のよく知っている繁殖農家さんでした。

 

この牛につけるのは、百合茂 それとも 安福久 それとも ・・・ などと考えてしまいますね。 

 

子牛を産むのは約1年後になりますが、元気な子を産みますように・・・ 

投稿者: 佐藤隆司 投稿日: 2010/01/08 17:24

さて、岡村牧場さんの紹介記事が最終回まで2年がかり?になってしまいました!

筆無精をして、時期はずれになった事をお許し下さい! m◯m


今回の岡村牧場現地研修会の前日に開催された、三谷先生の講演とシンポジウムの様子からご紹介致します。

            

 

            

 

なお、講演会、シンポジウムの内容はちょっぴり難しいかも知れませんが、下記アドレスをご覧下さいね!

http://www.satousi.com/hybridDD.html  
http://www.satousi.com/hybridB.html

 

            


岡村さんは自分で生産した牛さんを「富士山 岡村牛」と言うブランドで自ら販売しています。
消費者の方々に安全、安心、そして真心を届け、より信頼される「岡村牛」を目指して頑張っておられます。



シンポジウムが終わった後は恒例の懇親会!

                

矢野先生の乾杯で飲み方開始!


主役の岡村千代次さんと日本経済新聞社編集委員の工藤さんとで記念撮影です!

            

結構良い酔い加減ですかね?


            

岡村さんの強力右腕の奥さん、可愛い娘さん達と鹿児島から駆けつけてくれた
(有)シェパードの西郷どんこと蓮沼獣医です!

娘さん達はモチロンまだ嫁入り前で、お父さんの心配の種??

本当に、とっても仲の良いご家族ですよ~っ!

また、遊びに行きますね~っ!

 

蓮沼先生ってこんなに太っ腹でしたっけ?

みんなが、とっても小さくて細く見えます!


と言うことで岡村牧場の連載を終ります。


岡村さん、これからも真心こもった岡村牛の生産、是非頑張って下さいね!

北の国からも応援しております。

 


最後にもう一度、牧場からの富士山をお楽しみ下さい!