自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

日記カテゴリー


株式会社ラボジェネター

〒080-0106
北海道河東郡音更町東通
20丁目2番地9

ブログカレンダー

アーカイブ
<2012年12月>
2526272829301
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
303112345
月別の過去ログ
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
投稿者: 岩本尚吾 投稿日: 2012/12/26 13:29

 

 

 

 

サンタさん から プレゼントをいただきました・・・

 

 

 

 

ムフフ・・・

 

 

 

 

皆さん、なんとなく!? 想像できているのかもしれませんが・・・ 

 

 

 

 

ジャーーーーン!!

 

 

 

 

 

 

 

1枚 200〜250グラム × 4枚 も ありまっす・・・ 

 

 

 

 

実は、このお肉、僕に届いたのではなく、先輩に届いたものなのですが、

 

 

 

 

先輩には お肉がたくさん!?届いていたようで、

 

 

 

 

”ショウゴ、お肉あるから、取りに来いよ”  という電話を頂き、行って来ました。

 

 

 

 

その日は、クリスマスイブ・・・

 

 

 

 

 

先輩、 ありがとうございます!! 

 

 

 

 

 

さっそく、 昼から ステーキ を食べ、子供達には、 ミニサイコロステーキ にしました。

 

 

 

 

とっても美味しくて、幸せな気持ちになりました・・・ 

 

 

 

 

 

その美味しさには、 お肉の美味しさ プラス 先輩の思いやり が入っていたのだと思います・・・ 

 

 

 

 

 

我が家には、少し 多かったので、後輩にも お肉を、 お福わけ しました・・・

 

 

 

 

 

幸せは みんなで分かち合いましょう・・・ 

 

 

 

 

 

投稿者: 植田秋良 投稿日: 2012/12/25 15:38

只今、雪の量も寒さも真冬並みの北海道です。
 
いや~寒い!
 
さて、引き続き冬場対策のネタです。
 
前回に紹介しそびれたもう一軒の簡易中間屋根の写真です。
こちらは2週間ほど前に設置しましたが、
 
屋根の下は格段に暖かいとのことです。
 
管理者さんにとっても子牛にとってもとても良いことだと思いますし、
 
何より確実に費用対効果があることだと思います。
 
あとは床の敷料を厚めに敷くこと(特に哺育)が有効だと思います。
オガクズを20cm敷いて、その上に麦わらをどっさり敷く。
 
そんな光景が北海道での冬の対策のベースになっているようです。
 
 
しかしこの頃は本当に寒い~!
 
皆さん、くれぐれもお体には気を付けてくださいね!!
 
本年はブログにお付き合いくださり、どうもありがとうございました!

投稿者: 岩本尚吾 投稿日: 2012/12/25 13:13

 

 

 

 

ある肥育農家さんと話をした。

 

 

 

 

”岩本さん、最近やっと、成績が安定してきました。 肥育農家って、本当に日々の積み重ねなんですよ。

 

 

 

 

しっかり、掃き寄せをする(エサをきちんと寄せる)とか 当たり前のことなんですけど、

 

 

 

 

どれだけエサを喰い込ませる環境を作るか、  で決まりますよ。

 

 

 

 

エサをやっているだけじゃ食べない(大きくならない)ですよ。

 

 

 

 

うちは、掃き寄せには、こだわっています。 日々の積み重ねだから、自信あります・・・”

 

 

 

 

 

 

日々の積み重ねだから自信あります、  という言葉が、すごく心に残ります。

 

 

 

 

 

 

毎日やることやってるから、牛達も食べてくれているし、そういう表現形(牛のカタチ)になっている。

 

 

 

 

思ったような表現形になっているということは、自然と結果が出る、 そういうことかもしれない・・・

 

 

 

 

  

この肥育農家さんは、今年、県の共進会で2回チャンピオンになっていて、成績も優秀な方だ。

 

 

 

 

もちろん、チャンピオンになっている人が必ず儲かっている、というわけではないのだが、

 

 

 

 

チャンピオンには、なりたくてもなれません・・・ 

 

 

 

 

ちなみに、この方が以前から言っているのは、

 

 

 

 

”利益率(1頭当たりの純利益)で、先ずは県で一番になって、九州で一番になる” ということだ。 

 

 

 

 

おそらく!? すでに、県内では一番の利益率なのではないか、と思ってしまうのだが、

 

 

 

 

まさに、有言実行している方ですよね・・・ 

 

 

 

 

 

 

それでは・・・   

 

 

 

 

 

 

今日から、できることやっていきましょうか??

 

 

 

 


 

投稿者: 松浦 洋明 投稿日: 2012/12/24 16:23

 

皆さんこんにちは。

 

 

 

 

 

宮城のユーザー様の所に行った時、冬場では欠かせない赤外線ヒーターを発見しました。

 

 

 

 

電気代をケチって使わない農家の方も少なからず‥

 

 

 

 

 

 

ですが今後より一層の寒暖差と風すさぶ時期に、これ一つで健康を阻害するリスクを限りなく減らせるなら役立つ逸品ですものね。

 

 

しかも万が一何かの拍子にこの赤外線ヒーターの電源がONの時に落下した場合、

安全装置が自動で作動しストップしてくれるのも今はあるのですね。

 

 

 

 

一昨年、昨年と各地でマイコプラズマが発生し、重篤化してしまう所も多くありました。

 

 

肺や気管を傷めてしまい、風邪にも熱にも脆くなってしまう前に、こういった機具は重宝します。

 

 

 

 

話は変わり仙台空港近くでレンタカーを返却した時のこと。

 

 

 

小型車で空港まで向かう際、未だに処理できていない震災ガレキが至る所にありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ニュースではすっかり震災関係のことを報道する時間が少なくなりましたが、

 

 

 

周囲の書店や空港内の箇所には震災のことを多く伝えてします。

 

 

 

 

これは仙台空港からの海側の一枚ですが、トラックがドンドンと土を運んでは山にしていっていました。

 

 

 

 

 

 

その奥には松の並木が見えましたが、倒木の撤去だけでもものすごい時間と労力がかかっています。

 

 

 

 

空港内では年末に向けて安全点検が行われていました。

 

 

投稿者: 植田秋良 投稿日: 2012/12/17 10:26

ここ数日、真冬並みの寒さが続いた北海道ですが、
 
哺育舎の冬の対策はこれ(右上の中間にある天井)!
簡易の天井を吊り下げて、暖かい空気を逃さない!
今となっては節電にもなるし、良いことづくめ。
 
もちろん必要のない時は、壁につけることができて邪魔にもなりません。
 
天井が高い哺育舎ではとても有効なことだと思います。
 
皆さんも是非、試してはいかがでしょうか?

投稿者: 松浦 洋明 投稿日: 2012/12/15 21:11

 

皆さんこんにちは。

 

 

 

宮城県の子牛家畜市場(3日目)に行ってきましたので報告致します。

 

 

 

 

血統は(宮城県種雄牛から)

茂洋 239頭、茂勝 3頭、奥北茂(奥茂-糸光-第7糸桜) 3頭、好平茂(茂洋-平茂勝-安福) 1頭‥

安茂勝 38頭、北乃大福 28頭、勝忠鶴 26頭、北平安 24頭、百合茂 19頭‥でした。

 

3日間の総合平均(税込)は、

メス:715頭/438,598円  (先月は616頭/426,185)

去勢:878頭/520,974円  ( 658頭/522,571)

 

今月はメス・去勢の頭数が全体で100頭以上多かったですが、

 

それでも平均があまり変動していないところをみると、セリ値も高くまでセリが続いたようです。

 

 

 

‥といいますか、私が見学した3日目にはメス・去勢の合わせて507頭が上場したのですが、

 

 

1頭当たりのセリ時間が長ーーく感じました。

 

 

私が北海道の安平や音更の子牛市場(11,000頭セリ)を見るのが多いからなのも原因ですが、

 

 

 

詳細...

投稿者: 佐藤隆司 投稿日: 2012/12/12 22:11

比嘉牧場さんの帰り泡盛の“試飲”に行こうと誘われ、車で後ろを付いて行きました

もう周りは真っ暗…酒屋さんらしき所がありそうもない細い道を10分位?走ったか、一軒の民家に到着。

エッ?

ここが試飲場所??


促されるまま家の中に入ると…


ナ、な~んと! これです!



整然と泡盛の瓶が大きいのから小さいのまで、これでもかって言うくらい鎮座してました!

 

そして、よくよく見るとすべてのボトルに製造元、種別、購入月と価格の入ったシールが張られています。

几帳面な性格が表れていますね!

 

この泡盛コレクターは比嘉さんの友人の兼次さんです!

泡盛を集め始めてかれこれ35年くらいなるそうです

今は製造されていない泡盛も沢山

整理するためのこの棚も全部自分の手作りです。

そして、ここ以外の別な所にもストックヤードがあるとの事

全部でいったいどれ位あるんでしょう? 


泡盛は10年経つと価格は3倍くらいになるとか…知りませんでした!

 


いよいよ試飲です

試飲の泡盛はこちらのカメからのものです

アルコール度数は43度…


そして、こういう上等の泡盛はストレートで飲むのが一番おいしい…という事で

これまた年季の入ったお猪口と土瓶(“じょか”って言うらしいです)の登場です

 

 

最初は試飲という事だったのですが、兼次さんが地元の料理も出してくれ

奨められるままに試飲ではなく本格的な飲み会?に突入しちゃいました!!


こんな強い泡盛をストレートで1時間も飲んでいたらどうなるか分かりますよね?

ハイ、しっかりヘロヘロ状態になってました!

でも…思ったより飲みやすくて美味しかったですよ~っ!!

癖になりそ~っ!!

 

兼次さん、突然お邪魔してしっかりご馳走になり有難うございました!!

またお邪魔させてくださいねっ!!

投稿者: 佐藤隆司 投稿日: 2012/12/08 17:02

このページで以前にも紹介させていただいた沖縄県北部の比嘉牧場さんにお邪魔してきました!


こちらでは以前から事業計画されていた牛舎新築工事がほぼ完成…その様子をお見せします!


最初は外観から…ビフォー&アフターでご覧にいれますねっ!


こちらがビフォー牛舎で…

 

こちらがアフター牛舎

 

 

そして、こちらがビフォー堆肥舎???で…

 

こちらがアフター堆肥舎


比嘉さん、今度こそ素晴らしい堆肥を作ってくれますよねっ!

 


牛舎内部はと言うと…


ビフォーはこうでしたが…


アフターはこれですっ!


やっぱり新しい牛舎って良いですね~っ!


だけど…これは私達ヒトが感じる事であって牛さん達はどんなに思っているのでしょうね??

自分たちも確かに新しい家に引っ越したら気持ちは良いのですが、そこの家での生活に慣れる迄には

チョッピリ月日がかかりますよね? 


実は牛さんにとっても引っ越しは結構ストレスなんですよ~っ!

 

モチロン、牛さん達は新居に引っ越す前に親子全員が毎日アースジェネターを食べて続けております!

全頭給与のタイミングとしてはとてもいいチャンスです!


何故かって??…

ハイ、いい質問ですね~っ!
(ん?どっかで聞いたことあるぞぉ~っ!


理由…その1です!

色々なストレスが掛かると牛さんの腸内細菌のバランスが崩れ体調を壊しやすくなります。

つまり、新らしいとはいえ牛さん達にとっては今までと違う場所に移動するという事自体がストレスの一つです。

このストレスによる腸内細菌叢の乱れを出来るだけ軽減するための予防としてです。


理由…その2です!

新築牛舎にはまだ牛さんの糞便などもなく、微生物的には悪玉菌などによる汚染が有りません。

牛舎内に住みつく菌群はほとんどと牛さん達の糞便に由来するものです。

という事は…最初っから牛さん達が善玉菌群優勢のウンチをしてくれたら、牛舎全体が善玉菌優勢牛舎になる。

つまり、牛舎の「場の菌叢」を善玉優勢に整える事ができます!

こうなると悪玉菌群が牛舎内にはびこる事無く、特に子牛チャン達の疾病予防に繋がります。

 

モチロン、牛舎内臭気の軽減、堆肥化促進にもつながってきます!


アッ、勘違いしないでくださいねっ!

アースジェネターだけやってたら何もしなくて完壁…っていう事では決してありません!

皆さんは他にもしなければいけない事が沢山ありますから、大切なことは牛さんに聞いてくださいねっ!

 


ウワ~ッ!

珍しく・・・仕事みたいなお話をしちゃいましたっ!!


皆さんに嫌がられない内に今回はここで締めます!!     

次回は泡盛です!

投稿者: 松浦 洋明 投稿日: 2012/12/07 23:44

 

みなさんこんにちは。

 

 

先日南北海道家畜市場(1日目)に行ってきましたので報告致します。

 

 

 

 

 

平均価格(税込)は‥〈5日~6日の2日間合計〉

メス:952頭/385,761

去勢:1,120頭/465,124

 

 

 

ちなみに先月は

メス:762頭/377,052

去勢:971頭/462,903

 

 

 

血統の内訳は‥

 

 

福安照 208頭、北乃大福 170頭、百合茂 160頭、北平安 152頭、安茂勝 137

芳之国 130頭、安福久 115頭、北茂安93 107頭、菊福秀 79頭、勝忠平 77頭‥

 

 

 

 

頭数がメス・去勢それぞれ150以上頭数が増えているにも関わらず、

 

 

平均価格は先月の価格より、現状どころか上昇しているので驚きました。

 

 

実際私が午前中見ていて1頭目の上場した牛がいきなり63万でしたし‥

(去勢:334キロ、291日齢、勝忠-安福久-平茂勝)詳細...

投稿者: 松浦 洋明 投稿日: 2012/12/07 22:53

 

みなさんこんにちは。

 

 

先日南北海道家畜市場(1日目)に行ってきましたので報告致します。

 

 

 

 

 

平均価格(税込)は‥〈5日~6日の2日間合計〉

メス:952頭/385,761

去勢:1,120頭/465,124

 

 

 

ちなみに先月は

メス:762頭/377,052

去勢:971頭/462,903

 

 

 

血統の内訳は‥

 

2703

 

福安照 208頭、北乃大福 170頭、百合茂 160頭、北平安 152頭、安茂勝 137

芳之国 130頭、安福久 115頭、北茂安93 107頭、菊福秀 79頭、勝忠平 77頭‥

 

 

 

 

頭数がメス・去勢それぞれ150以上頭数が増えているにも関わらず、

 

 

平均価格は先月の価格より、現状どころか上昇しているので驚きました。

 

 

実際私が午前中見ていて1頭目の上場した牛がいきなり63万でしたし‥

(去勢:334キロ、291日齢、勝忠-安福久-平茂勝)

 

詳細...