自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

日記カテゴリー


株式会社ラボジェネター

〒080-0106
北海道河東郡音更町東通
20丁目2番地9

ブログカレンダー

アーカイブ
<2014年1月>
2930311234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930311
2345678
月別の過去ログ
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
投稿者: 松浦 洋明 投稿日: 2014/01/31 7:18

 

みなさまこんにちは。

 

先日、宮城は仙台市にてシェパード松本先生による東北天文塾in 仙台を開催しました。

 

 

テーマは「経営の戦略を考える」

 

人数は私を含めて16名の参加でした。

 

皆さま真剣な表情で松本先生の発表を聞いています。

 

 

参加者の中で一番離れからの参加者は、秋田県のにかほ市から出席した方がいました。

 

 

この場をお借りして参加して頂いた方々には深く感謝いたします。

 

 

また、急遽予定が変更しキャンセルとなった方々も、お忙しい中連絡を下さり有難うございました。

 

 

私のつたない進行で、参加して頂いた方にはご迷惑をおかけしましたm(_ _)m

 

 

 

その後懇親会へと移動し皆さまの自己紹介も行いました。

 

畜産業界(特に東北も!!?)も狭いもので、

 

 

参加者の方々の中にはお互いSNSを通じて知り合いだったり、

 

 

参加者の内“師匠”とお呼びしている方が、別の参加者と仲が良い人物だったりしました。

 

 

お互い情報を共有しながらこの畜産状況を乗り越えて行けたらなと思います。

 

投稿者: 堀田忍 投稿日: 2014/01/30 22:58



先日、会社近くの子牛市場に行った時のこと。


前回行ったとき(11月行って12月行けませんでした)

には無かった張り紙を発見!












そりゃ当然だ!




灰皿も移動され、数も減ってましたねw




喫煙者にはせちがない世の中ですが、


そりゃ当然だ!!








ノシ

投稿者: 佐藤隆司 投稿日: 2014/01/29 18:06

さて、シリーズでご紹介してきたシドニーツアーも今回で最終回です!


今回は市内での様子を少しお見せいたしますね!

 

市内を移動するのはやはり地下鉄ですね!

チケットは1週間バス、地下鉄、フェリーなど乗り放題のトラベルパス(約3,000円)が安くて便利です!

 

車は日本と同じ左側通行で違和感なく、何となく安心

 

やはりここでもストリートミュージシャンが演奏してました!

人通りの多い所ではかなりの頻度で見かけます。

 

ここのテントは500m位…フリーマーケットみたいなお店がズラリ

チョッとしたお土産を買うなど、目を楽しませてくれますよ!

 

今日はこの指でつまんでいる遠くのタワー

2005年に完成したという “シドニータワー” に昇ってみました!

テッペンまでの高さは309mでオーストラリアでは一番高い建築物だそう

 


展望台からの景色をご覧くださいねっ!




海岸の町で都会の割にはアチコチに緑が多く、とっても落ち着きますよね!

 

さて、もう一度下界に降りて散策…


何と、シドニーにも回転寿司が進出していました!

入りはしませんでしたが、中を覗くと結構賑わっていましたよ!

最近は海外でも日本のお寿司が人気みたいですねっ!

 


そしてチョット洒落た看板


建物も歴史を感じさせる郵便局でした!

 


23

街中で見かけるポスト…やはりレトロな感じがオシャレですね!!

見る人に癒しを感じさせる…

こういう事も諸外国から訪れるお客さんに満足感を感じさせる“お・も・て・な・し

どんな仕事でも、リピーターを獲得するにはとても大切な事なんですよね!

 


さてさて…私事の旅にお付き合い頂き有難うございました!m〇m

今回をもってシドニーでの放浪日記を終わらせて頂きます

皆さんも少しは旅をした気分になって頂けましたでしょうか?


私は年から年中旅をしていますが、たまには全く文化の異なる国を旅するのも色々な意味で

刺激になって良いな~って改めて感じました!!


皆さんもお仕事で忙しいでしょうが、時間は“作るもの”ですから


是非頑張って挑戦してみて下さいねっ!


きっと新たな自分を発見できるかもですよ~っ!!

 

では、今度はまた別な話題でお目に掛かりますね~っ!!

       

 
         バ~~イ!!

 

投稿者: 植田秋良 投稿日: 2014/01/29 9:41

今からお見せする写真は今月に撮った北海道の発酵床の現場です。
 
1枚目の写真は初産、未経産の牛群(右側のマス)です。※左側は親授乳中の仔牛
 
床が乾いていて清潔感が伝わってきます。
 
2枚目の写真は経産牛の牛群です(左側のマス)です。※右側は親授乳中の仔牛
 
床は少し湿っている状態です。
どちらの群も頭数密度は同じなのですが、
 
経産牛群の糞尿の量が多かった為にこのような結果になったのでしょう。
 
さて、発酵床としてはどちらの方が機能しているかというと、答えは経産牛群の床です。
 
現場の方が床をほじくってみると湿っている経産牛群の床の方が
 
発酵熱で暖かかったようです。
 
初産、未経産牛の牛群は乾燥しすぎて発酵が進まなかったのでしょう。
 
 
今までの床のメンテナンスは、できるだけ取れる糞は取っていた為に
 
水分や微生物のエサが足りなかったことが考えられ、
 
今後は床の状態を見ながら調整していくとのことでした。
 
また、結果をご報告いたします。乞うご期待です!

投稿者: 岩本尚吾 投稿日: 2014/01/28 8:29

 

 

 

今からやろうと思ったのに・・・

 

 

 

 

明日やろうと思ってたのに・・・

 

 

 

 

そんなこと言うなよ・・・

 

 

 

 

頭にくるなぁ・・・ 

 

 

 

 

やる気無くなるなぁ・・・

 

 

 

 

こんなことってよくあることだと思う (ちなみに、僕は よくあります  )。

 

 

 

 

これって誰に起こるのかと言えば・・・

 

 

 

 

言うだけ言ってやらない人 か 

 

 

 

 

もしくは、物事をやるスピード(行動するまでのスピード)が遅い人 だと思う。

 

 

 

 

速い人って、本当に行動するまでのスピードが速い。

 

 

 

 

次から次に行動して、いろいろなことを仕上げていく。

 

 

 

 

牛達にとっても、自分自身にとっても 最高の環境(状態)を作っていくんだ・・・ 

 

 

 

 

 

100人の農家さんがいて、同じ頭数(血統・発育)の牛を 同じ(最高の)環境の下で牛を育てたとしても

(現実的に比較はできないが)

 

 

 

 

人によってやることがそれぞれ違うので、必然的に 牛の発育(病気の有無など)に差が出てくる。

 

 

 

 

農家さんが 100人 いれば 100通り の 飼養管理 や 観察 があるんだ。

 

 

 

 

牛達は元気モリモリ 何も問題ないですよ!!   という農家さんがいるかと思えば、

 

 

 

 

下痢 や 風邪 が多発して困っています・・・   という農家さんが出てきてしまうかもしれない。

 

 

 

 

この差はなにかと言えば・・・

 

 

 

 

 

おそらく ”意識” の差なんだと思う。

 

 

 

 

 

何のためにやるのか、 誰のためにやるのか、 どんな牛を出荷したいのか、

 

 

 

 

 

自分自身がどうなりたいのか、 なんでやらないのか・・・!?  

 

 

 

 

 

常に ”意識” しましょう。 

 

 

 

 

 

 

投稿者: 佐藤隆司 投稿日: 2014/01/27 14:12

今回は…世界的に有名な「ろう人形館」があるという事で行ってきましたのでご案内しましょう!


ろう人形館は1835年に蝋人形彫刻家マリー・タッソーがロンドンに創立したのが始まりとか…

200年近く前からこんな事をやっていた凄い人が居たんですね~っ!

 

シドニーのろう人形館は2012年4月オープンされたそうです。

 


中に入ってその作品の精巧さにビックリ!!


まずは素敵な作品をご覧に入れましょうねっ!

 

この辺りは皆さんもすぐ分かりますよねっ!!

まるで本物みたいでしょ?

 


もう少しご覧にいれましょうね!


この方はイギリスのサスペンス映画監督のヒッチコック・・・若い人でも映画好きな方は知っているはず。

後ろのカーテンから出てる顔は人形ではなく生身で本物ですっ!!


この方はもうほとんどの方が知っていますよね?

ハイ、左側は生身の娘です!

 

この方は名前を見てくるの忘れちゃいましたが…もしかして創始者のマダム・タッソー本人ですかね??

真近で見てもまるで息をしているような素晴らしい出来ですよ! 

これはあの映画の1シーン…記念撮影用に洋服など小道具も置いてあります

 

ここにはカツラなどの小道具が…モチロン私も急遽メンバーの一員に

結構溶け込んでますでしょ?


こちらはド派手なレディーガガ…今日もどぎつい化粧をしていました!

 

         

これは大統領なりたての若い頃の作品なのでしょうか?

まだ細身で、白髪も生えていませんでした!

 

また、これはオーストラリアを代表する動物の一つ…コアラです

これは動物園に居た本物のコアラですよっ!!

ホントだってば!!

 

もっとたくさん見せたいのですが、皆さんが人形館に行った時の楽しみが無くなるので

今回はこれ位にしておきますね!!

ホント…出来栄えは見事でしたよっ!! 機会があったら是非どうぞ!!

本人が横に立っていても気が付かない人が居るかもですね?


 

投稿者: 堀田忍 投稿日: 2014/01/24 14:50



「7月、帯広に行くから」


農家さんからの電話で知りました。






キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!



ついに開催されます!!



第33回国際農業機械展in帯広

http://iams-obihiro.com/





口蹄疫や震災の影響で、

延期&延期になっていましたが、

やっとこさ開催です。




サイトも去年からアップされてたんですね(汗



ぜんぜん忘れてました(;´Д`)







いやぁ、楽しみです(*´∀`*)






最新のトラクターや農業機械、資材・・・・



・・・・見るのはタダですw見るのはねw









トラクターのオモチャ、

いっぱい買います。



今日から貯金ですw









ノシ






投稿者: 佐藤隆司 投稿日: 2014/01/19 17:35

皆さんこんにちは~っ!


今回はシドニーから西へ約100km、車で約1.5時間の所にある観光スポット…

エコーポイントから眺めるブルーマウンテンでの様子です!

 


ここはシドニーオリンピックが開催された2000年に世界自然遺産に登録されている所です。


ブルーマウンテンというと、ついついコーヒーの名前?…と思ってしまうのですが、

この山、地区の同じ名前は世界に8ヵ所もあるんだそうですよ!


オーストラリアでのその名前の謂れは…

この山の谷間は主にユーカリの木で覆われていて、気温が上昇すると葉から油分を蒸発させ、

その油分が光に反射して全体を青く見せる事からその名前が付いたとの事です。

 

まず写真でお見せしましょう!


到着したのはエコーポイントです。

 

ここの展望台から眺めたブルーマウンテン


ここは標高1,000m、朝9:00頃でチョットうす曇りの天気だったのでそれ程青くは見えませんでしたが…

 

10時頃になると谷底の方は確かに薄青く見えてきました!

 

 

またここにはも一つの観光スポットが有ります

 

展望台から左側にみえる自然が作った彫刻?…スリーシスターズ

拡大して見ると…確かに3人の顔が並んでいるように見えます。

この3人の姉妹には悲しい伝説があるそうです


話すと長~くなるので興味のある方は…

http://www.goyouki.com/info/tiiki/EchoPoint.html

を見てくださいねっ!!

 

ここの景観を満喫した後は…

このロープウエーで深い谷を渡って反対側の山へ移動


この中から見える景観もまたゾクゾクするくらい雄大で “ビュ~ティフル!!”


隣駅まで着いたら今度は急傾斜の谷を新設されたトロッコ鉄道で散策道に下ります!


ここも観光客で長蛇の列…

 

この角度は上から見るとほとんど崖で、降りるというより落ちる感じですかね…


中から見ると…ホラ、こんな感じです

スピードはそれ程出てはいないのですが…ジェットコースターの好きな人向きですね!

乗っている時間も短く…せいぜい5分位でしたか…

 

下りて後ろを振り返ってみるとレールは…こんな風に崖に張り付いています!

 


このトロッコ道は元々谷底にあった炭鉱の石炭を運ぶための物だったとか…


散策道の途中にもその歴史が記されていました!

 

ここは採掘坑道の入り口です。

 


私はここで働いて居ただろう炭鉱夫の小柄なオジサンと記念撮影です!!

 

でも…残念ながら握手は出来ませんでしたっ!! 

                                   もう一回?? つづく

投稿者: 岩本尚吾 投稿日: 2014/01/17 21:45

 

 

今月13日 と 14日に、五島の子牛セリに行って来ました。

 

 

 

 

 

出場頭数 は 598頭。

 

 

 

 

種雄牛別出場頭数は・・・

 

 

 

 

平茂晴 232頭  福華1 61頭  百合茂 51頭  安福久 41頭  安茂晴 36頭

糸晴茂 22頭  北平安 22頭  安平幸 17頭  福安照 17頭  安平栄 15頭・・・

 

 

 

 

平均価格(税込)は、 メス 47.1万円  去勢 58.4万円 

 

 

 

 

子牛の平均価格は、前回とほとんど変わりませんでした(前回比 1千円安)。

 

 

 

 

去勢のトップ は 83.3万円(セリ値)  血統などは、分かりません・・・ 

 

 

 

 

飛行機 到着時間の都合により!?見ることができませんでした・・・ 

 

 

 

 

メスのトップ は 79.0万円(セリ値)  

 

 

 

 

血統は  安福久ー忠富士ー大将  299日齢 299キロ の牛でした。 

 

 

 

 

五島では、メスの価格が上がりにくいのですが(自家保留以外は県外導入する農家さんが多いと思います)

 

 

 

 

この牛 は 79万円 までいきました。

 

 

 

 

発育が良く、表現形も良い感じの牛でした。  元気な子を産みますように・・・ 

 

 

 

 

 

五島の子牛セリを見ると、この血統で、この発育の去勢がこんなに(高値)すると・・・ 

 

 

 

 

と思ってしまいます(あくまでも、個人的な意見です)。

 

 

 

 

他県から来て、初めて五島のセリを見たら、少なからずビックリすると思います。

 

 

 

 

ただ、肥育農家さんに話を聞くと、やはり ”五島の牛は伸びる!!” と言います。

 

 

 

 

そのことが、子牛価格 に 反映されているのでしょうね・・・ 

 

 

 

 

どの市場でもそうかもしれませんが、今回も 安福久母牛 の子牛は特に高値でした。

 

 

 

 

それ以外では、平茂晴、勝忠平、百合茂などを母牛とした牛達が、高値で取引されていたと思います。

 

 

 

 

 

二日目のセリの後、いつもの定番!?なのですが、

 

 

 

 

セリ市場から車で 約20分のところにある 大好きなお肉屋さん ニク勝さん へ行ってきました。

 

 

 

 

 

決して、食事をするお店ではないのですが、 焼肉定食!? を ごちそうになり

(めっちゃ良い感じのお肉をいただきました・・・  )

 

 

 

 

幸せな気持ちになりました。 

 

 

 

 

ニク勝 の 田橋さん、 奥様  いつもありがとうございます!! 

 

 

 

 

 

年に 2回 の 五島旅行!?は、いつもこんな感じで終わりをつげます・・・ 

 

 

 

 


 

 

投稿者: 植田秋良 投稿日: 2014/01/16 9:18

昨日、一昨日と十勝和牛素牛市場 初セリが開催されました。
 
二日間の上場頭数は、1,927頭(成牛含む。先月より400頭減)でした。
 
主な種雄牛は、美津百合138頭、北茂安93 132頭、光平照129頭、安茂勝124頭、
 
百合茂116頭、芳之国116頭、福安照112頭、安福久76頭、などでした。
 
平均価格は、
 
去勢 580,803円 (前月 573,900円)
 
メス 502,910円 (前月 481,173円)でした。※いずれも税込価格
 
前月に引き続き高値でした。
 
メスは底値が高くだいたい40万以上、
 
去勢は増体、血統、価格とも開きがありました(40万~70万)。
 
増体、牛、価格が安定しているのは、
 
いつものように1~3代租で安福久が絡んでいる牛、
 
1~2代租で百合茂、勝忠平が絡んでいる牛でした。
 
また、期待値ではありますが、美津百合、美津照重、花国安福なども依然として
 
総合評価は高かったです。
 
余談ですが、今年の夏前には北海道の期待の星、勝早桜5(勝忠平-安平-隆桜:ジェネ
 
ティクス北海道)が上場開始されます。
 
生れ落ち、生育とも良いとの話を耳にしましたが、楽しみですね!
 
以上、市場速報でした!