自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

日記カテゴリー


株式会社ラボジェネター

〒080-0106
北海道河東郡音更町東通
20丁目2番地9

ブログカレンダー

アーカイブ
<2015年7月>
2829301234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930311
2345678
月別の過去ログ
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
投稿者: 堀田忍 投稿日: 2015/07/30 19:58


先週から、


ちょびっとお休みをいただいて、


帯広の夏を満喫していました・・・・


が、なんでなんで、微妙な天気ばっかり(涙




さて、本日より、


本州ツアー再開なのですが、


さすがの暑さに、


まいってます・・・・夏バテす。


痩せそうです。


いや、痩せたいです。






さて、微妙な天気の十勝ですが、


雨の合間をぬっての麦集がピークです





まあ、写真もかなり微妙感満載な空模様ですね(汗


思わず、「急いで~~」と応援したくなります。



個人的見解ですが


麦集を見ると夏はもうちょいで終わりだなぁと感じます^^



美味しい十勝産小麦のため、


牛さんの麦稈のため、


農家の皆様方、どうか事故の内容頑張ってください。




今週末、ないし、来週末の帯広の街は、


「小麦終わったど~」的な農家さんで溢れていることでしょうwww (←妄想)









投稿者: 堀田忍 投稿日: 2015/07/30 17:15


東日本大震災の復興支援を目的に立ち上がった、

牛肉サミット http://www.gyu-summit.com/




堀田、今年も参加します!





昨年に引き続き、

大阪府能勢町、中植牧場さん

和牛の若齢肥育♀

「能勢黒若牛」で優勝目指して頑張ります!

邪魔しないように頑張ります!!



メニューは昨年と同じ“串焼き”ですが、

ガスではなく、炭で焼きます♪





ただの炭ではございやせん。


かの、太閤様、豊臣秀吉が茶会で使っていたという「菊炭」




某戦国ゲームにはまっていた自分としては、


なじみあるアイテムですが、


実物を見るの、もちろん、火をつけるのは初めてです。




能勢町が産地なんですね!





今でも、茶道会では重宝されているみたいですね。



菊炭について詳しくはこちら
http://www.satoyama-co.jp/




8月22日(土) 10:00~21:00
23日(日) 10:00~17:00


お近くにお住まいの方は、是非お越しください!!!!









投稿者: 續晶子 投稿日: 2015/07/30 9:41

 

そういえば

 

 

モーモー母ちゃんの現場研修先でこんなアイディアを発見しました

じゃん

 

 

 子牛のハッチにありました手作りの乾草入れです

 

不器用な私でも簡単に作れそうな点に感動しました

上部は紐で固定されています

......うん。これだったら私も一人で作れるかなと.....

投稿者: 續晶子 投稿日: 2015/07/29 13:40

ハイタイ☆續です

今は北海道で短い夏を謳歌しております

北海道に遊びに来るなら今ですよーーー是非お勉強会兼ねて遊びに来てくださーい

そういえば、出張先でこんなことがありました。

鹿児島のWさんのところに電話した際に

「その日は母牛の削蹄をしているのでちょっと忙しいんだよねー」

という予定を聞いてしまったので、すかさず

(邪魔になるかもしれないけれど)見学しても良いですか?

「いいよー。」

という訳で見学?してきましたいえい

牛舎に伺った時にはすでに作業は始まっておりWさんに挨拶をすると

「奥の方の牛舎に行くと、今年の削蹄のチャンピオン!?が削蹄しているから色々教えてもらうといいよ」と仰られたので案内して頂きました。

奥の牛舎に行くと男性二人で黙々と作業中でした

お二人に挨拶すると

「気になることがあったら遠慮なく聞いてね

「何処から来たのー?」「ブログ読んでいるよー」←!!!!

等々とても優しく削蹄のあれこれを教えてくれました。

削蹄の際、使用している道具をどう使い分けているか。

削蹄をする頻度は各牛の蹄が伸びるスピードよりけりだが半年に一度がとてもとても理想的であること

蹄は第二の心臓と呼ばれていて、

動かすことで負荷がかかり伸縮することでポンプのように血の循環を促す作用があること。

チャンピオン曰く削蹄をする→

安定した立ち方や歩行につながる(第二の心臓が沢山活躍)

蹄病の予防、安定した立ち方歩行により生活行動がよりよくなる

(第二の心臓の活躍により血の巡りが更によくなる)、食欲増進….にとっては良いこと尽くしとのこと。

*「あめんぼ」という秘密道具をハムハムしているお母さん牛

これをハムハムしているとこっちに集中してくれるため

作業がよりしやすくなるそうです

 

 

牛の体って奥が深いんですね

たかが蹄されど蹄。生物の体の仕組みの関連性に目から鱗です

 

 

 

Wさん、削蹄師の皆さんお忙しい中有り難うございました

投稿者: 植田秋良 投稿日: 2015/07/24 10:55

 

ここ数日、蒸し暑い日が続く北海道十勝です。

 

さて、ちまたで評判(!?)のアースジェネターポロシャツですが、

 

なんと新作が出ました!!

 

・・・というと大げさですが、

 

ご要望にお応えしてピンク色をご用意いたしました!・・・というだけなんですが(笑)

今のところ、Sサイズの在庫があります。

特に女性の方、もちろん男性の方でも、

 

農作業に、セリ場に、プライベートに・・・・

 

よろしいかと思われます。

 

 

まだまだ暑さが続き、

 

農作業などの疲れがたまっているかと思われますが、

 

皆さん、どうぞご自愛してください!!

投稿者: 岩本尚吾 投稿日: 2015/07/24 8:00

僕は、年に2回ほど五島の子牛セリに行くのですが、その時必ず行くお店があります。
☆夜のお店ではありませんよ・・・ 
そのお店は ”ニク勝(お肉屋さんです)” といいます。
実は、五島の子牛セリに行って 牛達を見たいのか、
それとも 五島に行って ニク勝さんのコロッケやお肉を食べたいのか、
どちらが本当にやりたいことなのか分からなくなってしまいます・・・ 
☆冗談ですよ・・・ 
ニク勝さんに行く前日 お店に電話をして
”明日行くので、コロッケを揚げていただけたら嬉しいです!!”
と伝え、その日を待ちます。
(コロッケを揚げていない日もあるのです)
五島子牛セリの2日目が終わり、お店に向かいます・・・
この日は 強引に!?揚げたてのコロッケとカレーライスをごちそうになりました。 
バリウマでした!! 
☆ちなみに、ニク勝さん は レストランではなく あくまでも お肉屋さんです・・・ 
お肉(五島生まれ、五島育ち(肥育)の五島牛を使っていることが多いと思います)
下の写真のような感じです・・・ 
☆100グラム 950円 の お肉は・・・  ↓↓↓↓↓
☆100グラム 850円 の お肉は・・・  ↓↓↓↓↓
この日は、10個ほど!?コロッケもいただきました・・・ 
田橋さん いつもありがとうございます!! 
めっちゃ幸せになっております!! 
皆様 もし五島に行くことがありましたら 是非、ニク勝さんに寄ってくださいね!!
ニク勝 〒853-0201 長崎県五島市富江町富江225 ☎0959-86-2475
 アッ・・・  次回こそは!?現場の話を書きたいと思っています・・・ 

投稿者: 岩本尚吾 投稿日: 2015/07/21 17:55

今月13日、14日 五島の子牛セリに行ってきました。
出場頭数(二日間) は 478頭。
種雄牛別出場頭数は・・・
平茂晴 132頭 金太郎3 45頭 福華1 44頭 安福久 36頭 安茂晴 35頭 福姫晴 34頭
百合茂 31頭 安平幸 22頭 美国桜 15頭 福安照 11頭 美津照重 10頭 徳悠翔・安平栄 9頭・・・
今回の平均価格 は メス 56.9万円 去勢 70.6万円(税込)でした。
前回(5月)と比べ、去勢の価格はやや上げでしたが、メスは約3.6万円安くなっていました。
”五島の子牛は大きくなるよ!!” と いうのが僕の知っている肥育農家さん共通の意見なのですが、
エサ(配合飼料)がある程度統一されていることと、素直に育っている牛が多いからなのかも!?しれません。
ただ、今回のセリの子牛達はちょっと太っている牛が多かったのかも!?しれません。
☆あくまでも個人的な意見なのですが・・・ 
五島の牛は、母牛の改良ができているのも特徴です。
安福久、百合茂、勝忠平 や 平茂晴などの母牛も多いです。
ちなみに、母牛のところをサラっと見て 血統ごとに頭数を数えてみたのですが・・・
安福久(母牛)は なんと 71頭、勝忠平 は 53頭 百合茂 41頭 平茂晴 70頭・・・
その他 忠富士 や 福之国 母牛も多いです。
☆三代祖 安福久や勝忠平、百合茂、平茂晴なども少なくないですよ。 ムフフ・・・ 
今回のセリを見ると・・・
メスの渋い感じ!?の牛(悪い意味ではないのですが早出ししていて大きくなっていない牛)に関しては、
他の市場と比べると安値なのかな、と思いました。
それに比べて、去勢もメスも 大型の牛は、血統に関係なく高値で取引されていたように感じました。
ちなみに、今回の去勢 セリ価格 トップの牛は
福華1-安福久ー平茂晴 294日齢 329キロ 86.0万円(セリ価格)でした。
佐賀の肥育農家さんがセリ落としていました。
五島の子牛達が、佐賀や熊本、福岡、長崎に行っても大きく育ちますように・・・ 
☆またもや改行することができず、申し訳ありません・・・

投稿者: 植田秋良 投稿日: 2015/07/16 12:08

 

先月のことですが、アースジェネターを給与されているM様がこのほど

 

第43回「名人会」肉用牛研究会にて最優秀賞を受賞されました!!

 

枝肉などの詳細はこちら↓

 

(茨城県畜産農業協同組合連合会さんのブログより抜粋)
 

芳之国×茂勝栄×福栄 自家産 去勢 枝肉重量526Kg A5 BMS12 


ロース65 ばら9.3 BCS3 枝肉単価2,692円 

 

以前から芳之国との相性がいいとおっしゃっていたMさんでしたが、

 

遂にBMS12、そして最優秀賞を受賞されまして

 

私もとても嬉しいです!!

 

そして、祝賀会(バーベキュー)にて記念撮影!

Mさん、とても優しい方でアースジェネターポロシャツを着て来られていました!!

 

今後ますますのご活躍を祈っております!!

投稿者: 岩本尚吾 投稿日: 2015/07/15 23:29

昨日、ある肥育農家さんの肥育成績を見せてもらいました。
そこには、最近出荷していた結果(23頭分 すべて去勢)が載っていました。
データを貰ったわけではないですし、その時サラッと見ただけでうろ覚えの部分もありますが、
興味深いデータだったので書きたいと思います。
その肥育農家さんは、とてもよい感じの子牛を導入する方で、成績の良いことは分かっていたのですが、
結果を見て改めて ”さすがだな” と思いました。
今回見せてもらった結果なのですが、
出荷していた23頭のうち、なんと12頭がBMS二桁(10、11、12)でした・・・
安福久母牛、3代祖安福久(僕は、その牛達を敬意!?を表して”壇蜜”と呼んでいます)
の牛がたくさんいるんだろうなと思って血統のところを見たのですが、
実は、壇蜜(安福久母牛、三代祖安福久の牛)は5頭でした。
☆ちなみに、その壇蜜達は 5頭ともすべて BMS二桁 でした
BMS10、11、12だった牛の血統を見ると、血統的にはいろいろだったのですが
(今回のデータは鹿児島、宮崎、熊本の牛達が多かった気がします)
その中で、往年の名プレーヤー!?北国7の8(母牛)や安福165の9(母牛)もいました。
この血統でBMS二桁が出るんだなぁと思いながらデータを見ていました。
☆もちろん、往年の名プレーヤーの牛達は育種価の高い牛なのだと思うのですが、
 データを見せてくださった肥育農家さんは、おそらくその牛を知っていたわけではなく、
 あくまでもセリ場で牛を見て導入しているのだと思います。
セリ名簿の予習!?(血統をチェックすること)もせず、牛を見て決めるといいます。
その肥育農家さんが言うのは
”きちんと喰い込めば、ある程度サシは入るよ”  ということでした。
その言葉にすべてが集約されていると思います。
☆もちろん血統は大切です
実は、その方のデータを見たときに、そのほとんどの牛が5等級と4等級だったのですが、
実は 2等級の牛も 1頭いました。
その牛の導入時の日齢は290日、体重は350キロくらいの牛だったと思います。
(発育の良い牛ですよね)
正直に言いまして、血統もめっちゃイイ感じでした。
(勝平正ー糸北国 おそらく三代祖は福桜だったと思います)
ちなみに、この牛の枝肉重量は500キロくらいでした。
☆今回 去勢23頭の 平均枝肉重量 は 545キロでした。
子牛の時に良かったのに思ったより枝肉重量が小さい(喰い込めていない)、
血統は良い感じだけど2等級が出ている。
やはり!?何かがあるのだと思います。    なかなか難しい話なのですが・・・
今から20~21か月前のこの肥育農家さんの導入価格(税込)は 約63.9万円。
今回の売値は130万円をはるかに!?超えていました。
子牛選定の大切さ、もちろん飼養管理も含めてなのですが
これからは、やるべきことをやっている人 が 生き残っていくのだと思います。
肥育農家さんだけでなく、繁殖農家さんも、獣医さんも
そして、もちろん僕らのような営業マンもすべて同じなのだと思うのですが、
日々の積み重ね なのだと思っています。
☆文章を改行することができず読みくくなってしまいました。  申し訳ありません。

投稿者: 續晶子 投稿日: 2015/07/15 13:41

ハイタイ續です

連日猛暑が続く帯広で

腰痛に耐えヒ言いながら事務仕事に没頭しております

 

今回の出張も色々実りのある素敵な出張でした

その間学んだことをアップするその前に!!!!!

今日のブログのネタは………

そうです!!!!!モーモー母ちゃんin 秋田のお話です

*ちゃんと講義も受けるんです

 

東北の地は人生初だったので

この際上陸したいと思い

宮崎のモーモー母ちゃん代表飯盛さんの誘いに乗って

便乗飛び入り参加してきました盛さん有り難うございました

 

 

いやーーーーーーあっという間の23日でした

女性の力ってすごいなと実感

母は強し

 

右も左も分からず不安げにフラフラウロウロしている私を

「こっちにおいでー」「何処から来たのー」「二次会いくよー」「これ食べなさいー」

沢山世話を焼いてもらいました

 

開始早々母ちゃんパワーに押されてしまっていた續ではありますが

次第に母ちゃん達に各々の農場で実践している牛の養いを質問したり

日常のしょうもない悩みだったり旦那さんの愚痴を聞いたり

息子や孫、甥を紹介されたり←笑

 

…..沢山喋って飲んで食べて

感動して泣いて笑いすぎて泣いてとちゃっかりモーモー母ちゃん満喫していました

*各地域の母ちゃん達は芸達者な方ばかり会場をドカンドカンと爆笑の渦に

 

 

続く!!