自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

日記カテゴリー


株式会社ラボジェネター

〒080-0106
北海道河東郡音更町東通
20丁目2番地9

ブログカレンダー

アーカイブ
<2015年10月>
27282930123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
1234567
月別の過去ログ
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
投稿者: 堀田忍 投稿日: 2015/10/30 16:47





寒かったり暖かかったり、

どうなってんすかね?

出張の衣服が定まりません!!

今日はビショビショですw






さて、

本日、10月30日

東京は芝浦で行われた

「全国肉用牛枝肉共励会」に行ってきました。








年1回だけあって、

どの枝肉も素晴らしいものばかりでした。




以下結果す




名誉賞は

島根県の(株)松永牧場さま
去勢
光平照-安福久-北国7の8
30か月
枝575kg 12,085円/kg

おめでとうございます。

















最優秀賞は

去勢
鹿児島県の(有)農業生産法人のざき さま
北福波-安福久-勝忠平
28か月
枝582kg  5,000円/kg


メス
山形県の佐藤正寿さま
光平照-百合茂-菊谷
37か月
枝484kg 6,615円/kg


交雑去勢
茨城県の(有)瑞穂農場さま
北乃大福
27か月
枝536kg 3,006円/kg





皆様おめでとうございます。



色んな人に逢えて、話せて、


有意義な一日でした。


関係者の皆様、お疲れ様でした。















投稿者: 植田秋良 投稿日: 2015/10/28 9:17

 

先日、日高地方のH牧場さんにお伺いしました。

 

明後日10月30日は

 

東京芝浦で行われる全日本枝肉共励会ですが、

 

そこに出場する牛さんを見せて頂きました。

 

血統は芳之国―北乃大福―百合茂 メス H25.4月生まれ

 

まずは優雅に寝ているところの写真です。

 

なんだか大物ぶりが伺えますね!

 

つづいて立ち姿です。

まさに俵牛!

 

しかもお尻のぷりぷり感がなんとも魅力的です!

 

ちなみに

 

この牛さんの母の兄弟(北乃大福―百合茂―第1花国 去勢)が

 

本日(10月28日)行われた名人会で最優秀を受賞されたとのことでした!

おめでとうございます!!

 

さあ明後日の結果はいかに・・・・・!

 

投稿者: 岩本尚吾 投稿日: 2015/10/27 21:12

 

今日10月27日 宮崎の畜産共進会 に行ってきました。

 

 

宮崎県のそれぞれの地区から勝ち進んできた

 

生後 12か月齢 から 22カ月齢未満のメス牛(総勢 71頭)の共進会でした。

 

朝、共進会場へ行き、最初にすること といえば あれ!?しかありませんね・・・ 

 

 

 

 

 

 

コーヒーフロート を 食べることですね・・・ 

 

 

今回、岩手県 から 牛を見に来ていた 岩渕さん に ごちそうになりました。

 

 

岩渕さん ごちそうさまでした!! 

 

 

僕は 甘いものを あまり食べないので30年ぶり!?くらいのコーヒーフロートだと思うのですが、

 

 

バリウマでした・・・    ムフフフフ・・・ 

 

 

コーヒーフロートを食べた後!?は、牛達を見に行くと、

 

今回 牛を出品していた繁殖農家さんがいて ”岩本くん お昼食べていかんね” と言われ、

 

お弁当をいただき ごちそうになりました・・・ 

 

 

福永さん ごちそうさまでした!! 

(下の写真の牛は 福永さんの牛ですよ 

 

 

 

宮崎といえば、 とても共進会が盛んな地域です。

(全共でも 宮崎の牛は圧倒的に!?違いますよね・・・ 

 

この県共(県の共進会)に出場するまでに 何度か予選!?も開催されています。

 

その中で勝ち上がってきた牛だけしか 今回の共進会に参加できません。

 

3年前 の 長崎全共 でもそうでしたが、

 

宮崎の牛は 表現形もさることながら、被毛が違います。 

 

今回の県共でも それを感じました。 

 

 

二年後 の 宮城全共でも 宮崎が圧倒するのか、

 

それとも 九州の鹿児島や大分、東北の宮城、岩手などが宮崎に対抗するのか

 

今から楽しみです・・・ 

 

 

今回の県共でも いろいろな方とお話しすることができ 有意義な時間を過ごしました。 

 

出品者の皆様 関係者の皆様 来場の皆様 お疲れさまでした!!

 

☆牛達の写真ではなく 食べ物の写真ばかりで 申し訳ありません・・・ 

 

 

 

投稿者: 堀田忍 投稿日: 2015/10/27 10:37



ホル全共の結果です。

http://homepage2.nifty.com/holstein/hhns/champion.html


さすが北海道です。







8部で隣にいた十勝の牛さんです。すげー







未経産の1部で、このデカさ!!

素晴らしい!!










来賓席の座布団

カワユス( *‘∀‘ )ノ








会場では、北海道の美味しい海産物が味わえました。

半道民の自分もビックリな美味しさ!

ノンアルコールなのが残念www










生憎な天気で、

帰りは雪降ってましたが(汗

関係者の皆様、

お疲れ様でした!!!!






今週末は、芝浦全共だいっ!!









投稿者: 堀田忍 投稿日: 2015/10/27 9:40






右肩が治ったと思ったら、

左肩が上がらなくなった、

堀田忍@四十肩です。




皆様、お世話になります。痛いです(;´д`)






さて、10月23日~10月26日に

北海道は安平町のホクレン家畜市場で行われた

第14日全日本ホルスタイン全共に参加してきました。

http://www.holsteingp.jp/







遊びじゃないっスよ(汗

観光でもないっすス(汗



御手伝いです!








共進会などで、

メーカーの出展ブースにいることは、

たま~にありますが、

今回、アースジェネターとしては出展しなかったので、

「暇だろ??」ってことで、お声がかかりました。





差し入れや、挨拶などで、

共進会の牛舎に行くことはあれども、

みっちり牛舎は、初めて。







ただただ、邪魔しに行ったようなモノですが、

色々勉強になりました!






やっつけですが、

何枚か写真撮ったので、

ざざっと載せますね(・ω・)ノ









牛さんはフカフカのベッドで数日前から待機







念入りにシャンプー、ちょっとでも汚れたら、洗います!!

寒いので、お湯 → そっこーで拭く&ドライヤー





カリスマ!?たちがカットをしています。

これは、ずっと見てても飽きません。

1,500円カットの自分が悲しくなりますwww








完璧に身支度を整えたら、共進会場へ

FIFA Anthemが聞こえてきそうです!

頑張って~~









みんな、早く、真ん中に呼ばれたい!!










お疲れっす!

泌乳牛は、牛舎に戻ったら、

そっこー搾乳!!

おっぱいパンパンでイタイイタイ (;´д`)






とまあ、こんな感じです。



昨日の新聞に、

生産者さんのコメントが載っていました。

「TTP対策も大事だが、
若い人たちが、酪農に夢をもてるよう、楽しく酪農を出来るよう、
こういったイベントに参加できる牛さんつくりも大切」

と。


素晴らしいです!






皆様、お疲れ様でした。

牛さんともども、気を付けてお帰り下さい
 (´∀`)

















投稿者: 植田秋良 投稿日: 2015/10/20 21:26

 

先月にリニューアルオープンした石倉家さんに行ってきました。

以前にもブログでご紹介しましたが、

 

お店は十勝清水町のJR御影駅近くにあります。

今回リニューアルしたお店のポイントは

 

今まで同様の十勝若牛と・・・十勝のナチュラルチーズのコラボです!

 

もうひとつ重要なことは・・・

 

それはお店で聞いてください(笑)

店内です。中庭(のような空間)の雰囲気が良いですね!

メニューです。シンプルな洋食メニューです。

裏面には十勝若牛やお店の思いが書かれております。

まずはメニューの一番上に表示されていました

 

焼チーズカレーセットを食べました。

 

ほっと温まり美味しい体にしみる前菜のスープを飲み干し、

 

ナチュラルチーズがたくさん入った日替わりサラダをほおばり、

 

十勝若牛のお肉がゴロッと入った、

あつあつのとろーり焼チーズカレーをハフハフしながら食べました。

 

大満足でした!

 

今後は毎回違うメニューを食べて、全て制覇する予定です。

 

お仕事、プライベート、お一人、何人でも、

お気軽に入ることができる雰囲気です。

皆さんも是非、行ってみてください!!

 

投稿者: 續晶子 投稿日: 2015/10/14 13:52

 

ハイタイ☆續です

 

出張の準備をしていたら旭川にて初雪が観測されました

長い冬の足音が確実に近付いております冬タイヤ交換しなければ

 

以前ブログにてプルスフォグやみりんトラップを紹介させていただきましたが

他にも色々ありまして、

その色々を農家さんにこれいいよ~と教えて頂いたものや

これ使えるかも!!と思ったものを少しずつ紹介していきたいと思います

 

まずはハエ取り紙☆

續がハエ取り紙でよく見るタイプは牛舎の天井付近から下げるようなテープ状のものです。

 

今回はそのテープ状のものでは無くて

100円均一(通称100)にあるねずみ取りシートを紹介したいと思います

 

これは奄美大島のSさん牛舎に行った時に

子牛の様子を観察しながら、片手にねずみ取りシートを持ち←(ここが一番衝撃的でした)ハエを捕獲している姿を見ていいな面白いなと思い教えてもらったものです

 少ないハエを捕まえるには効率が悪いのかなと思いましたが

群れをなしているハエを相手にシートを振り回すと結構捕まえることが出来ていたので感動しました

さっそく100均にてねずみ取りシートを探す旅に出かけました

*会社に一番近い店舗はキャン・●●でしたの

会社のお使いのついでに寄ってみました

 

 

 

家の中でねずみが出現しそうなスポットってどこでしょうか

ここでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

ありました。

 

*教えてくださった農家さんの使用していたタイプは

写真真ん中のものと同タイプだったと思います。

 

 

う~ん。

100円均一...恐るべし。

 

投稿者: 岩本尚吾 投稿日: 2015/10/12 20:00

実は、今回の 全日本牛枝肉コンクールに出場していた
熊本の肥育農家さん(Hさん)のところへ 先月行っていたのですが、
その時に、Hさん が ”この牛でチャンピオン狙いたいな” と言っていたので、
その牛の写真を撮っていました。
次の写真の牛です。
イイ感じですよね・・・ 
☆血統は、百合茂ー安福久ー平茂勝 でした。
結局 この牛は BMS12 (枝肉重量 545キロ 月齢 29ヶ月)でしたが、
カブリにシコリがあり、賞には入りませんでした・・・ 
実は、今回 Hさんは 3頭出品していたのですが、3頭ともすべて BMS12 でした。
(1頭は優良賞をとっていましたよ)
Hさん 日頃の飼養管理の賜物だと思います!! 
原田さん 来年楽しみですね!! 
3頭とも BMS12 なのに残念会!?というのは変なのですが、天文館でお待ちしております!!
ムフフフフ・・・ 

投稿者: 岩本尚吾 投稿日: 2015/10/11 19:39

今月2日 大阪の南港にて 第11回全日本牛枝肉コンクール が開催されました。
出場頭数は140頭(和牛の部の結果だけ載せたいと思います)。
名誉賞(チャンピオン)は・・・
菊花国ー安福久ー平茂勝 
枝肉重量 529キロ ロース 115 バラ 8.8 A5 BMS12 枝肉単価 6511円
熊本の暴れん坊!?と呼ばれている 野田郁夫さん の牛でした。 
野田さん おめでとうございます!! 
ちなみに、先月の22日に ”寝ること。” という題でブログを書いたのですが、
この牛舎は 今回チャンピオンを取った野田さんの牛舎でした。
この中にチャンピオン牛がいたのですね・・・ 
以下、賞を取った牛だけ書きたいと思います。
最優秀賞 朝青龍ー勝忠平ー金幸(鹿児島) 枝肉重量 535キロ A5 BMS12 単価 3197円
優秀賞1席 秀菊安ー忠富士ー福之国(長野) 枝肉重量 510キロ A5 BMS12 単価 2770円
優秀賞2席 安福久ー平茂晴ー平茂勝(熊本) 枝肉重量 534キロ A5 BMS12 単価 2810円
優良賞1席 芳之国ー安福久ー平茂勝(佐賀) 枝肉重量 579キロ A5 BMS12 単価 3010円
優良賞2席 百合茂ー安福久ー平茂勝(熊本) 枝肉重量 548キロ A5 BMS12 単価 2803円
優良賞3席 隆之国ー安福久ー勝忠平(山口) 枝肉重量 577キロ A5 BMS12 単価 2910円
☆血統の後の()の中は肥育された場所です。
皆様 お疲れさまでした!!    つづく・・・ 

投稿者: 植田秋良 投稿日: 2015/10/08 16:28

 

先日、道東のK牧場さん(搾乳牛60頭)にお伺いしました。

 

Kさんは発酵床牛舎で牛を飼っておられます。

少しその牛舎を覗いてみると、

 

牛は放牧地に行っているので1頭も居ませんでした。

 

天気の良い日だったので丁度、日差しが発酵床に入っていました。

 

日差しが入ることにより、床の乾き、保温、牛舎内の明るさ、

 

など、メリットがたくさんあると思います。

 

夏の暑熱対策を考えて、上記の写真のようにシマシマにするのも

 

有効な手段の一つです。

 

1年の半分が冬の北海道では日差しが入るのと入らないとでは

 

大きな差が出てきます。

 

これから牛舎を建てられる予定の方は

 

思い切って日差しがたくさん入る設計にしてはいかがでしょうか?