自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

日記カテゴリー


株式会社ラボジェネター

〒080-0106
北海道河東郡音更町東通
20丁目2番地9

ブログカレンダー

アーカイブ
<2016年1月>
272829303112
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31123456
月別の過去ログ
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
投稿者: 植田秋良 投稿日: 2016/01/29 16:57

 

先日、十勝のE牧場さんにお伺いしました。

おおっ、入り口にアースジェネターの箱を発見!

いつものアースジェネター置き場は違うところにあるので

何か入れているのだろう、と思って

反対側から箱を覗くと・・・・

入口発見!

そうです。

猫ちゃん(野良猫)の家なのでした!

Eさんはとても優しい方なので

猫ちゃんに少しでも暖かい家を提供してあげようと思い、

無駄(笑)に頑丈なアースジェネター箱ならいいのでは!

とのことでした!

 

是非お勧めです(笑)!!

投稿者: 堀田忍 投稿日: 2016/01/28 8:45



暖冬暖冬といいながら、

しっかり寒い帯広です。

生粋の道産子様たちは

「今年は暖かい」なんておっしゃいますが、

マジですか?正気の沙汰とは思えませんw





冬の代名詞「雪割り」です

寒くなったら、あちらこちらの畑で見られます

朝焼けの中、

ハイパワーなトラクターが、

銀色の平野を走り回ってます。

土を起こして、収獲し損ねた野良芋を凍結させるためだとかなんとか・・・

間違ってたらごめんなさい。





さて、

土日は九州で大雪だったりして、

皆様、被害はなかったでしょうか??




本州の方々から、

お電話やLINEなんかで注文頂く際に、

「そっちは雪どう?大丈夫??」

て、よく聞かれます。

札幌や旭川とかの映像がニュースで流れるからでしょうね。

安心してください!降ってませんw




年末から長期家を空けておりましたが、

帰ってきたら、降った形跡無かったっすもんね。




こないだ出張中にまとまって降ったみたいですが・・・




帯広空港名物、車の大福ですorz







今週は、路面状況もよく、快晴快晴!

十勝晴れです!!












投稿者: 岩本尚吾 投稿日: 2016/01/25 11:31

 

今月21日、22日 平戸の子牛セリに行ってきました。

 

出場頭数は598頭。

 

種雄牛別出場頭数は・・・

 

平茂晴 212 金太郎3 60 勝乃勝 51 安福久 35 北福平 26 安茂晴 20

 

福姫晴 20 隆之国 15 美津照重 15 福華1 15 糸晴茂 14 百合茂 14頭・・・

 

平均価格は メス72.2万円 去勢 82.0万円(税込み)  前回比 3.2万円高でした。

 

平戸セリは、ほぼ2か月に1度のセリなので(奇数月 2日間開催、 今年は12月だけ 1日開催です)

 

出荷日齢に 少なからずバラツキがあります。

 

早出しが良くないというわけではないのですが、210日、220日齢で出すなら、

 

次のセリに出して欲しいなぁ(270日、280日齢で出荷して欲しいなぁ)

 

という肥育農家さんも 少なくないかも!?しれません。

 

ここら辺はもちろん肥育農家さんによると思うのですが・・・ *_*

 

平戸セリは、平茂晴、金太郎3、勝乃勝といったた県有牛の(大型の)牛が市場の半分以上を占めているので、

 

大きくなりそうな子牛が多かったです。

 

そして、そういう大きくなりそうな牛が高値で販売されていたような気がします。

 

今回のセリでは、100万円を超える牛(去勢)も 多かったです。

 

全頭価格を書いているわけではないのでなんとも言えませんが、

 

ほとんどが(全部が!?)安福久母牛の牛 だったと思います。

 

メスでは、繁殖素牛の導入の方が多かったようで、

 

安福久 と 安福久2代祖の(平茂晴ー安福久といった)牛が特に高値でした。

 

セリ価格 は 80万から100万の間で推移していたと思います。

 

二日間の最高価格(去勢)は、

 

金太郎3-安福久ー第1花国  243日齢 329キロ 113.6万円(セリ価格)だったと思います。 

 

今回、安福久絡みでない牛(去勢)で 98.3万円(セリ価格)の牛もいました。

 

大きくなりそうなタイプで目立っている牛でした。

 

ちなみに 血統は 聖香藤ー平茂晴ー平茂勝  274日齢 368キロ でした。

 

この牛のセリが始まり、

 

あの肥育農家さん と あの肥育農家さん が 競っているんだろうな・・・

 

90万くらいかなぁ・・・ と思いながら見ていて、

  詳細...

投稿者: 植田秋良 投稿日: 2016/01/19 11:12

 

先週、十勝市場に行ってきました。

上場頭数は二日間で1,598頭。

平均は メス 704,470

    去勢 820,868円 ※税込  でした。

先月より約6万円高となりました。

主な種雄牛は以下の通りです。

とにかく高かったです!

去勢は価格の開きがあり5090万円ぐらいで

久母体はもちろん、勝忠平、百合茂、勝早桜5や

花国安福などの増体良い牛は高値でした。

メスは底値が高く5080万ぐらいで

安福久、百合茂など繁殖候補となる牛の価格は

70万円(セリ値)からといった状況でした、

参考までに何頭か高値だった牛を紹介いたします。

※税抜き価格です。

去勢 光平照-勝忠平-安福久 313日齢 341㎏ 962,000

去勢 勝忠平-安福久-百合茂 273日齢 359㎏ 960,000円ET

去勢 勝平正-安福久-平茂勝 253日齢 327㎏ 951,000円ET

去勢 平茂晴-安福久-平茂勝 298日齢 303㎏ 927,000

メス 安福久-勝忠平-第1花国 291日齢293774,000円ET

メス 安福久-百合茂-安平 282日齢 289㎏ 765,000円 ET

メス 百合茂-安福久-平茂勝 275日齢 332㎏ 詳細...

投稿者: 岩本尚吾 投稿日: 2016/01/18 11:29

 

”最近 読んだ本なんですけど、もし良ければ読みませんか・・・”

 

今朝、会社へ行くと 後輩から 数冊 本を渡された。

 

僕が読んだ本を 後輩に渡すことはあるのだが、今回は後輩からだった。

 

面白そうな本がたくさんあったので、明後日からの出張に持って行こう!! 

 

と思いながら、題名を見ていくと、

 

その中の一冊に・・・

 

 

”結局、「すぐやる人」 が すべてを手に入れる”

 

 

という本があった。

 

そのとおりだと思った。

 

できる人ほど、行動が速いし、レスポンスも速い と思う。

 

僕の周りの 繁殖農家さん、肥育農家さん、獣医さん・・・ 

 

行動の早い人 多いです。

 

といいますか、

 

後輩は 僕に直接言いにくいので、本で訴えているのかも!?しれません・・・ 

 

すぐやります・・・ 

 

☆今週 21日、22日 長崎 の 平戸家畜市場 子牛セリ に参加します。 

 すぐに 報告できるか分かりませんが  、セリ後に 詳細を書きたいと思っています。 

 

 

 

投稿者: 植田秋良 投稿日: 2016/01/12 16:32

 

遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます。

さて、私は先週、仕事始めから道東地方に出張いたしました。

その際に何か所か発酵床の現場を巡回してきましたので

「真冬の発酵床」の様子をご報告いたします。

 

まずはT農場さん(搾乳牛60頭、発酵床1年強)

発酵床を始めて2回目の冬です。

以前は、乾き気味で硬かった牛床が

ご覧のように発酵に適した水分、通気性の状態など、

とても良い感じになっています。

メンテナンスは3日に1度、中古で購入(10万円)したサブソイラで牛床を撹拌しています。

牛の調子も良いとのことで何よりです!

 

さて、次はI農場さん(搾乳牛50頭)

先月からフリーストールだった乾乳、育成舎を

発酵床に改装しました。

ストールを除去して、牛床に種堆肥と敷料(牧草、麦わら)を投入しました。

床の発酵が安定して機能するまで時間がかかりますが、

分娩後の立ち上がりが良くなることを期待されています!

 

最後にF農場さん(搾乳牛110頭)

フリーストールの傍ら、別棟で発酵床を採用して

足の悪い牛などを飼養されています。

牛床から出した堆肥を月に1度の切返しで発酵させ、

戻し堆肥として牛床に還元。

さらに発酵床の発酵が安定し、乳房炎の予防にも役立てておられます。

 

以上、真冬の発酵床レポートでした!

また、様々な現場をご紹介いたします!

投稿者: 岩本尚吾 投稿日: 2016/01/07 19:00

 

 

今日、南北海道の子牛セリに行ってきました。

 

 

今月6日、7日(昨日と今日)の二日間開催 和牛子牛 は 1377頭上場です。

(F1の去勢、メス、ホル去勢なども加えると二日間で 1700頭弱の上場だったようです)

 

ちなみに、僕は今日の和牛子牛セリしか見ていません・・・ 

 

実は、ラボジェネターのある音更町からセリ市場(安平町)までの距離は約150キロなのですが

 

高速道路 を 活用するので 今日は 2時間で着きました。

 

実は、夏は、もっと早く行けます。

 

なぜかというと・・・ 

 

 

今日の高速道路はこのような感じで凍っていて スピードが出せませんでした・・・ 

 

 

種雄牛別出場頭数は・・・

美津照重 169頭 勝早桜5 123頭 美津百合 107頭 美国桜 91頭 隆之国 81頭

光平照 79頭 安福久 73頭 百合茂 68頭 芳之国 44頭 直太郎 40頭

花美千 35頭 福安照 28頭 夏秋花 28頭 福華1 26頭 北乃大福 23頭 安茂晴 23頭・・・

 

平均価格 は メス 70.1万円 去勢 80.4万円(税込) 先月比 約4万円高でした・・・ 

 

セリ場に着いたら、すでに150頭くらいセリは終わっていて、

 

まず牛を見ていたら 大きくなりそうな良い感じの牛がいて 名簿で血統を見たら

 

ムフフ・・・  の感じで その牛の結果 は 91.4万円(セリ価格)でした。

(徳悠翔ー安福久ー百合茂(去勢) 256日齢 337キロ)

 

ちなみに、この徳悠翔の前に並んでいた 3頭も良い感じの価格でした。

 

諒太郎ー金幸ー神高福(去勢) 278日齢 355キロ 80.7万円(セリ価格)

直太郎ー菊福秀ー平茂勝(去勢) 235日 340キロ 86.7万円(セリ価格)

聖香藤ー平茂勝ー安平(去勢) 287日 354キロ 80.0万円(セリ価格)でした・・・ 

 

☆血統が鹿児島な感じですね・・・ 

 

昨年から全国的にそうなのかもしれませんが、

 

やはり 去勢 も メスも 大きくなりそうな牛(血統)が高値でした。

 

今は、大きく育つ牛の方が 肥育農家さんの利益が上がる ということの表れなのですが

 

その根本には 子牛の出荷頭数と同じように 

 

肥育牛の出荷頭数も前年と比べ 少しずつ(数パーセント!?ずつ)減っているという現状があります。

 

お肉の流通量も減っているので、少なからず 奪い合いになっていて

 

5等級だけでなく 3等級・4等級 の 枝肉価格も 

 

以前では考えられないほどの高値で推移しています・・・ 

 

今は BMS12 の 枝肉重量 480キロ よりは 

 

3等級の 枝肉重量 600キロ の方が 利益があがっている と思います。

 

そういうこともあり、今は大きくなりそうなタイプの牛(枝肉重量が取れる牛)が

 

子牛セリで人気なのだと思います。

 

 

産まれてきた牛達が、無事 出荷できますように、

 

繁殖農家さん、肥育農家さん 牛達の飼養管理・観察 を よろしくお願いいたします。 

 

 

 

投稿者: 宮下真菜美 投稿日: 2016/01/05 18:56

  

みなさん 明けましておめでとうございます!!

そして、とってもお久しぶりです。 事務員のまなみです。

半年ぶりのブログの更新となってしまいました。

 

も しかすると はじめまして のかたが多いかもしれませんね。

 

ホームページ上では 20歳 と紹介されている私ですが、

実は今年でもう23歳になります。(詐欺だなんていわないでくださいね

そして、ラボジェネターの一員になってから4年目に突入します。

 

高校生の頃 私が通う学校は商業高校だったので、

『就職ガイダンス』という授業がありました。

 

お弁当を食べてからの 5時間目の授業だったでしょうか。

日がぽかぽかしてだんだん眠たくなっていったのを覚えています。

その授業の時に先生から、

「石の上にも三年。

どんなにつらいと思うことがあっても、長く続けなければ見えないことがある。

すぐ転職を考えるなんてもったいないぞ。」 と、 卒業後の就職先での心得として教わりました。

 

あのころは イスにもたれかかって ただぼーっと話を聞いていましたが、

今、ふと思い返すと あの話は

就職した先の仕事の話だけではなかったな と 改めて感じました。

 

私はこの会社に入ってから、

もうどうしようもなくつらいと思うような仕事はありませんでしたが

(それは 周りの人たちが私に優しくしてくれたからだと思います

 

継続しないと 見えないものやわからないものがあると

何度も気づかされることがありました。

 

そして、その 気づき が

あの日から約4年もたった今 先生の言葉をふと思い出した時のように

何年先になるかも わからないということも 学んだような気がします。

 

その何年先かわからない瞬間のために 

毎日まいにち コツコツ積み上げていくことがどれほど難しいか そして重要か

 

自分の実体験だけではなく 活躍されている農家さんのお話からもそう感じました。

 

こんなにもまだまだ未熟な私が気づいたのですから、

このブログを読んでくださっている方や 毎日現場で頑張っている農家さんから見てみれば

「何をいまさら」と 笑われてしまうかもしれませんね。

 

私は幸いにも アースジェネターをお使いいただいている農家さんで、

暑い日も寒い日も 一生けんめいに努力されている方の話を

営業マンを通して 現場ではありませんが この事務所で聞くことができます。

 

私もみなさんに負けないように この一年

細くてもいいから 長――――い努力を 心がけていこうと思ったのでした。

 

今年も皆さんには 多々ご迷惑をおかけすることもあろうかと思いますが、

精一杯努めてまいりますので、何卒よろしくお願い申しあげます。

 

最後に 

 

新年会で テーマソング「ムーンライト伝説」を歌って踊る佐藤社長です・・・

投稿者: 岩本尚吾 投稿日: 2016/01/04 17:12

 

あけましておめでとうございます。

 

九州・東北地区担当 の 岩本です。

 

今年もよろしくお願いいたします。

 

 

昨年(2015年) は 1月から12月までの1年間で

 

和牛の子牛価格 が 約10万円上がりましたね・・・ 

 

明日から薩摩の子牛セリが始まるのですが、どうなってしまうのでしょうか・・・ 

 

ところで・・・  最近、4歳の娘が ”よっしゃー” という言葉をクチにします。

 

僕は この言葉が好きです。 

 

今までできなかったことができるようになったとき、

 

夜ごはんにアイスクリームが許可!?されたとき など、

 

嬉しいときに 娘はこの言葉を発するのですが、

 

実は 僕も ”よっしゃー” ということ言葉を使うことが多くなっています・・・ 

(娘のマネですね・・・)

 

自分の決めた やるべきことが終わったときに 使っています。

☆誰かの前で言うわけではなく、あくまでも誰もいないの時の独り言です・・・ 

 

 

子牛価格 の 高い安い、乳価(牛乳価格) の 高い安い、枝肉価格 の 高値安値、

 

そういうことは別にして、

 

皆様、日々やるべきこと というのは ある意味 決まっているのではないかと思います。

 

エサをやる、水をやる、エサを寄せる、牛を観察する、

 

飼槽を掃除をする、水飲み場を掃除する、牛床を整える、床替えをする、

 

牛を導入する、出荷する、移動する、牛を観察する などなど・・・

 

 

篤農家さん と そうでない方の差は、

 

実は、スペシャルな技術 が あるかどうかではなく、

 

日々の積み重ねの差 なのだと思います。

 

 

やるべきことをやること、

 

牛達がストレスなく過ごせるように 環境を整えること、

 

そのことを継続してできるかどうか 

 

ということ なのではないかと思います。

 

 

皆様、日々の積み重ね よろしくお願いいたします。 

 

 

正直に言いまして、今回の話は ”よっしゃー” にはあまり関係ないのかもしれないのですが 

 

 

僕も日々継続して、やるべきことを一つ一つ やっていきたいと思っています。

 

 

そして、今年は ”よっしゃー” という独り言!?を多めに言っていきたいと思っています・・ 

 

 

 

投稿者: 佐藤隆司 投稿日: 2016/01/03 9:11

皆さん、お早うございます!!

私がこの世に生を受けてから早、66回目の正月を迎えてしまいました!!

明治45年生まれの父は90才で天寿を全うしてますから、

私はあと24年間は生きないと父を越えられない…

もう少し頑張って、せめて歳だけは親父を越えなくっちゃあ…って、

気合いを入れ直しています!!


???…モシ、モ~シ!どちら様ですか~っ? 

老害にならない内に早く行った方が良いんじゃぁないの~っ?

…ってアドバイスをしてくれている方は…??



さて、前置きはこのくらいにして…

改めて新年のご挨拶させて頂きます!


皆さん、新年明けましておめでとうございます!!


昨年中は、皆さまに大変お世話になり有難うございました!

お陰様で私達は今年も社会から消え失せる事なく、少しでも皆様のお役に立てるような活動を

継続出来る事が何より嬉しく、感謝の気持ちで一杯です。

㈱アース技研、㈱ラボジェネターの社員を代表して、心から御礼申し上げます。

モチロン、これからも“氣愛”を込めて皆様の為に精一杯の努力を惜しみませんので、

今年も現場でのご指導、飲み方も含めてのお付き合いを宜しくお願い致します。



今回は新年初めてのブログですので「放浪日記」ではなく、「つぶやき日記」をしたためてみます

チョット長くなっちゃうと思いますので、横にグラスを置いてチビチビ飲みながら見てやって下さいねっ!!



牛さんを相手に仕事をされている皆さんは、お正月とは言っても中々ノンビリとしていられなかったと思います。

そんな中でもチョッとした時間にフッと、“一年が過ぎて新しい年を迎えるこの瞬間は、

単に一日が過ぎて明日が来るのとは気持ちが違うよね~!”って感じた方が多いと思います


モチロン私もこの時は、結構しっかり考える一時を作るようにしています


時間の事に関しては、2014年5月にアップしたブログ…「砂時計」の所でも紹介させて頂きましたが、

見ていない、あるいは忘れた方はもう一度下記にアクセスしてみて下さいね!


http://www.labogenitor.com/tabid/77/EntryID/1168/Default.aspx#Comments


私はここの場所に行って見て、心に感じて来てからは、何か事あるたびに…



“時は過ぎ去るものではなく、

…砂時計の砂のように…心のうちに、身体のうちに積もりゆくもの…”


そして、この砂の一粒一粒が積み重なったものが、


“自分にとっては今迄の思い出であり経験であり知識などであり、

時が積み重なった結果として少しずつ自分自身が形成されている

したがって、自分が産み落とされてからの時は一粒たりとも無駄なものは無く、

その積み重ねがあるから、今 休むことなく積もり来る自分の時がある”



…と言う事を思い出し、忘れないように牛さんのように反芻しています。

ホント…素敵なとらえ方でしょ!!


畜産業界に限らず、世界的に頻発しているテロなどの争い、

自然環境の急激な変化、地震等などの自然災害、理解できないような犯罪など、

社会情勢もこれから先どうなるかは分かりません。

逆に今すぐにではないにしても…

何が起きても不思議ではないような時代に突入しつつあるのではないでしょうか?


こういう不安定な時代だからこそ…

“今迄に積み重なってきている自分の時間を

しっかり見つめ直し、これからどうして行くべきかを定めて、

自分の足で一歩ずつ前進して行く”

…という事が求められるのではないかと思っています。


モチロン、人それぞれ異なった価値観が有りますから、

表現の仕方も異なって当たり前と思います。

ただ、選択する時には“自分が一番好きなやり方を選択する”と言うのがベストだと思います。

何故なら…大好きな事はず~っと続けられますからねっ!!


最後は…昔から言われている「継続は力」ですからねっ!!


アッ、ゴメンなさい!

やっぱりつぶやきが長くなっちゃいました!!

お忙しい所、最後までお付き合いして頂き有難うございました!

次回は放浪日記で再登場いたしますねっ!! 

皆さんもお正月の疲れを引きずりませんように…

風邪など引かないように、お元気でお過ごしくださいね!!