自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

日記カテゴリー


株式会社ラボジェネター

〒080-0106
北海道河東郡音更町東通
20丁目2番地9

ブログカレンダー

アーカイブ
<2016年2月>
31123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282912345
6789101112
月別の過去ログ
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
投稿者: 植田秋良 投稿日: 2016/02/25 14:26

 

先日、第8回札幌天文塾(すすきの塾)を開催しました。

参加者は農家さん、普及員さん、獣医さん、エサ屋さんなど

22名でした。

今回は松本大策先生の講演のほか、特別企画として

今年3月に普及員を定年退職されるIさんの記念講演も

行ないました。

初めて参加された方、数年ぶりに参加された方、

常連の方など様々でしたが、

勉強会、特に懇親会では、

熱い、熱い交流会の場となりました。

昨今は、どんどん便利になってパソコンやスマホの普及で

ネットやSNSなどで簡単に情報が得られます。

私も利用していますし、とても良いことだと思います。

ただ、どんな便利な世の中になっても

直接、人に会って交流して、情報を共有する大切さを

大事にして、生産者の方々の経営のプラスになるように

今後もこの会を続けて参ります。

 

最後になりましたが、

今回参加された皆様、Iさん、松本先生には

深く感謝申し上げます。

ありがとうございました!!

投稿者: 堀田忍 投稿日: 2016/02/23 13:18




いやはや


アースジェネター袋の再利用は


ネタの宝庫www








農場様の規模にもよるのですが


「別容器に移し替えて使ってるよ~」


ってかた、意外と多いですよね(・ω・)ノ









アースを入れている容器の蓋が


馬鹿になったのか・・・


強風だと、飛んでってしまうとのこと (( ;゚Д゚))





before



応急処置として


以前は


使わなくなったをウォーターカップを


重しにしていたらしいのですが(笑


いまいち、安定感に欠ける・・・・と


(そりゃそうだ)








そこで・・・・


After




使用済みアースジェネターの袋に


砂を詰めるだけで、


なんとも、オシャンティーに(´∀`)


驚きのコストゼロ!


何が入ってるか一目瞭然!!


視察なんかのときの宣伝効果抜群!!!








皆さんも是非っ 
( *‘∀‘ )ノ






















いやいや、バケツ買いましょうよ(笑






投稿者: 岩本尚吾 投稿日: 2016/02/22 19:09

 

少し前のことなのだが、数十人参加 の ある飲み会(懇親会)に出席した。

 

個人的には知っている人も多かったのだが、

 

お互いに知らない方も多いような飲み会だった。

 

同じ業界の方との飲み会だったので

 

時間が経つにつれ知らない人同士でもすぐに打ち解け、大盛況のうちに終了。

 

皆様にとって 少なからず有意義な会になっていたのではないか!?と思う。 

 

僕は 主催者ではなかったのだが、

 

少しだけお手伝い(会計的なこと!?)をしていた。

 

支払いの時・・・

 

この日 会費制 だったのだが キャンセルの方が数人いたので、

 

お金が足りなかった (当たり前ですね・・・  )。

 

僕が レジの前で困っていた顔をしていたのか

 

そこへ先輩がやってきて

 

欠席していた方の分のお金を さわやかに 支払った。

(先輩 ありがとうございます!!)

 

 

この時に思った・・・

  

”このような 心くばり ができる先輩のところへ 幸運 がやってくるんだろうなと・・・”

 

 

もちろん・・・

 

お金が絡んでいるので 先輩にとっては まったく良いことではないのだが 

 

僕は 素直に嬉しかった。 

 

☆嬉しかった というのは  

 

 僕がお金を払わなくて良かった という意味ではなく

 

 こういった先輩の 人格 に 触れられたからです・・・ 

 

 

おそらく先輩は 別のときにもこうやって 心くばり ができるのだろうな って思う。

 

それは 周りの方達だけでなく、

 

育てている牛たち に 対しても 同じなのだろうなって思う・・・ 



 

 

投稿者: 堀田忍 投稿日: 2016/02/20 10:26





左手がまったく使い物にならない


四十肩ポンコツ@37歳


堀田忍です (o_ _)o


このブログも左手はPCに添えるだけの状態で書いています(゚ε゚)




農場で給餌の御手伝いをする際(←お互い早く飲みに行きたいからw)


ちょっと前までなら、持てたモノが


今や、重くて重くて、休憩しつつ運んでます(-_-)


牧草とか、配合紙袋とか、アースジェネター5kgとかw





「ネコあるんだから、使えば??」

「全然大丈夫っす(( ;゚Д゚))」  (←ぜんぜん無理)








筋肉の無さを、痛感します。


省力化できるとこは、やってかないと、、、、、


筋トレが先ですかね?


生きるって不健康ですね^^;


皆様も、無理なさらず(´Д`)/







、、、と、まだまだ若いお客様がこれを作成












子牛ハッチにオガを敷く際、


これまでは、上記写真右のコンテナで


数回運んでいたそうですが、、、








、、、数マスぶんを一発で!




一番上の写真



引き板に取っ手がついているあたりが、憎々しいですなw






導入が多いと、大変ですもんね(・´з`・)


関東のアイデア番長!Sさん Iさん


また、発明したら教えてくださいw













投稿者: 堀田忍 投稿日: 2016/02/19 14:55




久々の十勝!




「雪ねーな、春だな」


と、思ってたら、明日から雪みたいですねw


雪かきしたくない(_´Д`)






さて、弊社商品



アースジェネター牛用 の段ボール箱



意外と、しっかりしていませんか???



破袋を防ぐためのソレです( ´ ▽ ` )ノ








事務所や農場にお邪魔させて頂いて、



ゴミ箱や、長靴入れ、書類入れ、と



さまざまな形で、再利用して頂いてるのを見ると、



感謝カンゲキ雨嵐です ( ´ ▽ ` )ノ








さてさて、中身のアースジェネターの袋ですが、



これまた、微生物資材のなかではトップクラスの丈夫さだと



自負しております!







てゆーことで、こちらを。






伸縮性ないですが、無いよりはマシ!



使い捨て!!



コストゼロ!!!



ン十頭も子牛がいる場合、



ネックウォーマー購入&洗濯&消毒も



バカになりませんからね☆~(^д゜)



意外と暖かい???












ベストNWは



バイオ科学(株)さんのバイオバガスの袋ですと!!



アースジェネター負けました  ( `Д´) クソッ







氷点下になる地域では、



ネックウォーマー効果アリアリです。



お試しください
・:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:・








再利用シリーズに向けて、G県の農家さんが、



アースジェネターの箱で



ガ〇ダムを作ってくれるみたいですw
















投稿者: 岩本尚吾 投稿日: 2016/02/18 16:03

 ある繁殖農家さんから

 

”限られた土地の中で母牛の頭数が多く飼えて、

なおかつ 床替えも簡単な牛舎がありますか?”

 

と質問された。

新しく牛舎を建てる時・・・

 

広ーーーーい土地を持っていて、

 

母牛、子牛 それぞれ1頭当たりの面積を広くとれるのであれば

それが理想だと思います。

 

牛のストレスも少ないですし、臭気も少ない(床がグチャグチャになりにくい)と思います。

 

広い牛舎でしたら、床替えも少なくて良いし 牛がリラックスできると思います。

 

ただ・・・

 

牛舎を建てる時、ある意味!?

土地の広さには限界がありますよね・・・ 

 

ある程度の広さがあるとすれば(母牛の広さが1頭当たり10M²以上取れそうなら)

 

ドーム型牛舎(シマシマ牛舎)を勧めることが多いです。

 

母牛のストレスも少なくて、発情発見も分かりやすいです。

 

床替えも楽!?だと(ほとんどしなくて良いと)思います。

 

先日行って来た 鹿児島の繁殖農家さんの牛舎写真です。

 

☆おそらく、この牛舎が建てられたのは10年ほど!?前だと思います・・・ 

 

ショベルで一気にウンコ出しができる牛舎構造ですので 掃除は簡単だと思います。

 

牛床にはマットが敷いてあり、母牛のストレスを少なくしています。

 

床替え(ウンコ出し)も楽で、限られた土地で母牛を管理できる牛舎だと思います。

 

☆もちろん、この牛舎は発情発見も簡単ではないですし、一長一短あると思っています。

 

何かの参考になりましたら幸いです。 

投稿者: 植田秋良 投稿日: 2016/02/15 13:41

 

先週、十勝肉牛市場に行ってきました。

上場頭数は2日間で1,611頭。

平均は メス 714,557円(前月704,470円)

    去勢 842,516円(前月820,868円) ※税込 でした。

前月よりメスは1万円、去勢は2万円高となりました。

主な種雄牛は以下の通りです。

またまた上がりました!

傾向は先月のブログでも述べましたが、

去勢、メスともに久母体が高値で

しかも特に去勢では上物の価格が上がっているように感じました。

去勢で初めて100万越えの牛が出るなど、

90万以上の牛の数が多かったです(50頭以上?)。

参考までに何頭か高値だった牛を紹介いたします。

※税抜き価格です。

去勢 隆之国-安福久-平茂勝 299日齢 331㎏ 990,000

去勢 平茂晴-安福久-平茂勝 270日齢 325㎏ 970,000

 

メス 安福久-勝忠平-安平 311日齢 319 763,000

メス 忠富士-安福久-金幸 309日齢 320㎏ 751,000

メス 勝忠平-安福久-宝政 273日齢 330㎏ 743,000

 

さて、来月以降どうなっていくのか・・・

価格が上がるにつれて

ますます1頭の価値(重み)が増してきますね・・・・!

 

以上、市場結果でした!

投稿者: 植田秋良 投稿日: 2016/02/10 9:03

 

先週、南北海道肉牛市場に行ってきました。

上場頭数は二日間で1,848頭。

(和牛、F1素牛、繁殖牛含む)

平均は メス 713,585円(前月より1万高)

    去勢 831,356円(前月より3万高)※税込  でした。

主な種雄牛は以下の通りです。

どこの市場もそうかもしれませんが、また上がりました。

傾向は変わらず、去勢は久母体、増体の良い牛は90万前後、

メスは久絡みで80万前後していました。

参考までに何頭か高値だった牛を紹介いたします。

※税抜き価格です。

去勢 百合茂-安福久-第1花国 275日齢 367㎏ 988,000

去勢 勝忠平-安福久-百合茂 279日齢 326㎏ 951,000

去勢 勝早桜5-安福久-平茂勝 283日齢 361㎏ 959,000

メス 勝忠平-安福久-平茂勝 288日齢3621409,000

メス 百合茂-安福久-忠富士 307日齢 331㎏ 897,000円 

メス 幸紀雄-第1花国-安平 308日齢 350㎏ 762,000

 

また、参考までにF1の結果も簡単にお知らせいたします。

上場頭数307頭(メス233頭、去勢74頭)。

平均 メス352,287詳細...

投稿者: 岩本尚吾 投稿日: 2016/02/04 22:29

前回の話の余談!? なのですが・・・ 
1月21日(平戸セリ 1日目)の夜、
鹿児島の肥育農家さん と 佐賀の肥育農家さん と 3人で食事をしました。
もちろん!?焼肉を食べました・・・  ムフフフフ・・・  
☆Rさん ご馳走さまでした!! 
牛さえいれば(その牛と価格があっていれば)、何頭でも!?買うよ!!
という二人の肥育農家さん達なのですが、
この日(初日)は鹿児島の農家さん 0頭、佐賀の農家さんは 1頭 の 購買でした。
”明日は買うばい!!  ”
とか
 ”もう仕方ないから!?これから中洲にいくばい・・・  ”
とか いろいろなヤマシイ話!?をしながら楽しい時間を過ごしました・・・ 
(この夜、中洲には行ってませんよ・・・  )
この時、肥育農家さん達が言っていたのは、
”子牛価格は100万しても良いから、繁殖農家さん は きちんと子牛を育てて欲しい”
ということでした。
きちんと子牛を育てる というと かなり抽象的な表現!?になってしまいますが、
素直に育てて欲しい ということだと思います。 
どういう育て方をすれば、肥育農家さんが喜ぶのか
(肥育に行っても子牛が伸びていくのか)
もし分からないときは 聞いて欲しいと思っています。
今はどの子牛も高値なのですが、
肥育農家さん達の信頼を得たら、子牛はもっともっと!?高く売れると思います。
”子牛価格は高くても良いから、信頼できる繁殖農家さんから牛を買いたい”
というのが、肥育農家さんの本音です。 

決して、 肥育農家さんと仲良くして欲しい という意味ではないです。
ただ・・・ 
肥育農家さん(牛を買ってくれる方)を意識して、
子牛を素直に育ててほしい と 思っています。 
翌日(平戸セリ 2日目)、二人の肥育農家さん達はそれぞれ牛を買えていました。
鹿児島の肥育農家さん3頭、佐賀の農家さんは10頭ほど!?買えていたと思います。
子牛を買えていたので、二人ともニコニコしていました。
(この日は 二人とも 110万を超える子牛も買っていたのですが・・・  )
この日平戸セリに出た子牛たちが元気に育ち、大きくなりますように・・・ 

☆下の写真は、平戸セリ(二日目)
平茂晴ー安福久ー平茂勝(去勢) 250日齢 342キロ の牛です。
 110.5万円(セリ価格)でした。   大きく育ちますように!!