自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

日記カテゴリー


株式会社ラボジェネター

〒080-0106
北海道河東郡音更町東通
20丁目2番地9

ブログカレンダー

アーカイブ
<2016年8月>
31123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031123
45678910
月別の過去ログ
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
投稿者: 植田秋良 投稿日: 2016/08/29 16:55

 

軽種馬生産から和牛繁殖(繁殖牛30頭)に転換したS農場さん。

(まだ馬もいるようですが・・・)

先日、子牛達の様子を覗きにいくと・・・

快適そうで順調そのものでした!

馬房として使っていた部屋に子牛が2頭ずつ。

大きな病気をすることなくスクスク育っているようでした。

特に軽種馬生産から和牛繁殖生産に転換された方は、

とても上手に牛を育てられているように感じます。

個体管理をこまめにしっかりされているからだと思います。

高値が続く和牛(もちろん全品種高いです)では

上手くいくための重要な要素ですね!

投稿者: 植田秋良 投稿日: 2016/08/26 8:04

 

先日、東京芝浦市場にて第25回みついし牛枝肉共励会が

開催されました(上場頭数は24頭)。

まずは結果をお知らせいたします。

最優秀賞

美国桜-北乃大福 去勢 29か月 枝重586㎏ BMS10

単価3,009円 枝肉金額1,763,274円 

 

優秀賞

勝早桜5-茂勝栄 去勢 27か月 枝重597㎏ BMS11

単価2,864円 枝肉金額1,709,808円 

 

優秀賞

美津照重-勝忠平 メス 29か月 枝重433㎏ BMS12

単価2,613円 枝肉金額1,131,429円 

 

ご覧の通りBMSだけを見ると、優秀賞の枝肉の方が上だったのですが、最優秀の枝肉はモモ抜けなどが抜群に良く、枝肉全体の評価が高かったとのことでした!

お肉屋さんにとって使いやすい儲かるお肉なのでしょう!

今までもそうかもしれませんが、今後もこういった現象が増えてくるのではないかと感じます。

H農場さん、あらためておめでとうございます!

枝肉写真などの詳細情報はJAみついしさんのHPでどうぞ!

 

http://www.jamitsuishi.com/season/%e3%80%8c%e7%ac%ac%ef%bc%92%ef%bc%95%e5%9b%9e%e3%81%bf%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%97%e7%89%9b%e6%9e%9d%e8%82%89%e7%a0%94%e7%a9%b6%e4%bc%9a%e3%80%8d%e7%b5%90%e6%9e%9c%ef%bc%81%ef%bc%81%ef%bc%81%ef%bc%81/

投稿者: 礒 匠 投稿日: 2016/08/25 17:16

 

もうすぐ8月も終わりにさしかかってきました。

天気もぱっとしませんが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

8月に入り私は

徐々にですが一人で営業に出ることも出てきました。

 

 

そして、私が使わせてもらっている営業車に・・・

 

消毒装置が取り付けられたのです!

 

こちらは、タンクの中に消毒液が入っていて

長靴洗浄・消毒ができます。

大変便利です。

 

 

そして、こちらはタイヤに噴射しております。

農家さんに入る直前に運転席についたスイッチを

入れるだけでいいので楽ちんです。

 

 

 

私は学生の時に最も厳しく言われ、印象に残っているのが

農場に出入りした後、長靴はしっかり洗うんだぞ

ということでしたし、この仕事をしていて

防疫は本当に大切なことだと思います。

 

今後、この子を

相棒としてこれから可愛がって行きたいと思います。

投稿者: 中紙育朗 投稿日: 2016/08/24 19:51

 

昨日は暑熱対策について書かせていただきましたが、今日はハエ対策について紹介させて頂きたいと思います

 

イエバエだとまだいいのですが、問題はサシバエだと思っています

 

刺された時、牛も人間も痛くてストレスですし、食べる・飲む・寝るの妨げになりますよね

 

ハエが発生する場所がある程度わかっている場合に限ってしまうかもしれませんが、IGR剤(昆虫発育制御剤)を1カ月に1~2回散布していただけると効果があるそうです。

 

実際に散布している画像や、製品名が分からず申し訳ございません(*_*)

何かわかりましたらブログで紹介させて頂きたいと思います。

 

 

成虫になってしまったハエですが、僕はハエ取り紙が手軽な方法だと思っています

 

農場に行かせて頂いている中で、特にハエが多くいる場所の一つだと思うのは飼槽の配合飼料の上です。

 

そのハエを効率よく捕まえることができている!と思ったのは写真の方法です

 

 

ハエ取り紙を丸めて筒状にして立てています

普通にして置くよりもたくさん捕まるからだと思います。

 

 

これからまだまだ暑い日が続くと思いますが、サシバエは涼しくなってきた秋が最盛期になるそうです

 

夏の内に対策をして数を減らすことが出来れば、なにもしないで迎えた秋よりもきっと良い条件になっていると思います

 

                                       続く。。。

投稿者: 中紙育朗 投稿日: 2016/08/23 19:54

  

皆さんこんにちは!!

九州・沖縄を担当させて頂いている中紙です。

 

今は九州に来ているのですが、とても暑いです

今年の暑さは異常なほどと聞いています

人が感じている以上に!?牛はもっと暑さを感じていると思います!!

そんな暑い夏、色々な方法で暑熱対策をされている農家さんがいるので紹介させて頂きたいと思います。

         皆さんご存知の方法で画期的ではないかもしれませんが・・・

 

1つ目は牛舎の屋根から水を流してあげる方法です

牛舎内の温度が4~5℃下がるというデータがあるそうです

 

 

 

 

 

2つ目は細霧機を使う方法です。

 

 

水の量、出る間隔を設定することができるそうです

ずっと出し続けることも出来るのですが、写真の農家さんは湿度が上がってしまうので20~30分に1回出すようにしているそうです。

 

 

 

ちなみにオキシリンクなどの薬剤も入れることができます。

 

 

実際に僕もミストを体験してみたのですが、やっぱり涼しく感じました

 

 

とても良い方法ですがコストがかかってしまうところが唯一弱点!?かもしれません

 

 

範囲は狭くなってしまいますが、もっと手軽にされている農家さんがいらっしゃいました

 

 

 

 

 

 

 

 

ミストが出ている写真を上手く撮れなかったのですが

 

 

 

吹き出し口が3つ付いていて、どんな扇風機にも取り付ける事が可能とのことです。

 

 

ちなみにホームセンターで1セット1500円ぐらいで売っているとの事

 

 

 

特に夏場の暑さでエサの食い込みが落ちている!

 

 

 

と感じている農家さんがいらっしゃいましたら、参考にしていただけると嬉しいです

 

 

投稿者: 礒 匠 投稿日: 2016/08/19 16:54

 

北海度では、数日前に台風が上陸し

各地で被害も出ているようです。

皆さま無事でしょうか?

 

台風がちょうど来てしまった時でしたが

十勝の肉牛市場に行ってきました。

 

まず、種雄牛の内訳は

勝早桜5 331

美津照重 234

光平照  123

芳之国  121

百合茂  90

美国桜  81頭 

安福久  78

美津百合 71

花国安福 67

隆之国  49

幸紀雄  46

 

でした。

今、全国的に熱い種雄牛の百合白清2は3頭上場されていました!

 

 

高値で取引されていた牛はセリ価格で

 

めす 百合白清2-第1花国-安平 306日齢 354kg 1,062,000

めす 幸紀雄-安福久-勝忠平 292日齢 346kg 1,005,000円   

去勢 百合茂-安福久-平茂勝 260日齢 363kg 1,079,000

去勢 百合勝安-安福久-勝忠平 315日齢 349kg 1,003,000

去勢 勝早桜5-第1花国-安平 275日齢 380kg 953,000

 

などでした。

血統が良くても、やはり大きい牛の方が明らかに

高値で競られていました。

 

また、以前から気にしていたF1の繁殖牛ですが

直太郎-美津福-第7糸桜の受精卵が入った牛が

セリ価格で661,000

 

百合茂-安福久-金幸の受精卵が入った牛が

セリ価格で809,000

と、良いお値段が付いていました!

今後、こういった牛が増えてきそうな気がします。

 

 

そして、平均価格は

めす 758,076円  去勢 882,398円 (税込)

と相変わらずの高値です。

 

よろしければ、ぜひ参考にしてみてください!

投稿者: 植田秋良 投稿日: 2016/08/17 16:56

 

北海道にも暑い夏がやってきました。

ただ、お盆を境に暑さのピークは過ぎたようですが・・・・!

さて、そのお盆前の暑い日のことですが、

色々な牧場さんを訪ねますと・・・

牛さん達は体を冷やそうと

水気のある所を選んで気持ちよく寝ておりました。

一見、清潔ではなくマイナスに見えるかもしれませんが、

そうではなく、

むしろ熱くなりすぎた体を冷やすことで

大きなプラスになっているのではないかと思いました。

牛さんにとってこのように自由に選べることが良いですね!

 

これから夏の暑さの疲れがでてきますが、

皆様、くれぐれもお体に気を付けてくださいませ!

投稿者: 岩本尚吾 投稿日: 2016/08/14 16:55



8月4日、5日(二日間)に開催された熊本県市場の子牛セリの結果を載せたいと思います。


ちなみに、セリには行っておりません・・・ 


上場頭数 は 745頭(メス 299頭 去勢 446頭)


種雄牛別出場頭数は


美津照重 111頭 芳之国 59頭 幸紀雄 57頭 直太郎 53頭 隆之国 48頭


茂久桜 42頭 安福久 36頭 百合茂 31頭 諒太郎 31頭 徳悠翔 23頭・・・


平均価格 は メス 77.1万円 去勢 87.7万円(税込)  先月比 2.2万円高でした。


いつも同じような血統構成かもしれませんが 


熊本県市場 去勢 上位10頭の 血統、日齢、体重、セリ価格 を書きます。


百合茂ー安福久ー勝忠平ー安平     290日 361キロ 118.1万円(セリ価格)


美津百合ー安福久ー第1花国ー平茂勝 298日 369キロ 118.0万円


茂勝栄ー安福久ー平茂晴ー平茂勝    257日 341キロ 115.2万円


光平照ー安福久ー忠富士ー安平     299日 323キロ 114.0万円


美津百合ー安福久ー平茂勝ー糸福    259日 358キロ 114.0万円


忠富士ー安福久ー福桜ー安平       284日 352キロ 113.8万円


勝忠平ー安福久ー糸福ー大船7      302日 392キロ 113.4万円


隆之国ー安福久ー平茂勝ー隆桜     290日 331キロ 112.4万円


勝忠平ー安福久ー平茂勝ー隆桜     296日 345キロ 112.3万円


百合茂ー安福久ー平茂勝ー糸福     273日 342キロ 111.2万円


今月の熊本セリでは 22頭の去勢牛が 100万円(セリ価格)を超えていました。 


どの牛達も事故なく 無事出荷できますように・・・ 



和牛のお肉が売れているのか 僕には分からないのですが 


お肉の消費を 意識して 積極的に やっていきたいと思っています。 


めっちゃ微力なのですが・・・ 



どの地域も暑い毎日が続いていると思います。


牛達が(人間も)夏バテしませんように、環境の改善をよろしくお願いいたします。 



投稿者: 岩本尚吾 投稿日: 2016/08/09 17:29

 

青森県にある 繁殖農家さんの牛舎へ行ったときのことです。

 

ある場所を見ると・・・

 

 

油さし が 引っ掛けてありました。 

 

ノズルの部分を短く切って

 

 

粉のまま(そのまま)アースジェネターを入れてもらうと

 

配合飼料をあまり食べることができない子牛(産まれてから30日齢くらい!?までの子牛)

 

にも給与しやすいと思います。   粉のまま 適量口に入れてください。 

 

(配合飼料をモリモリ食べる時期なら、配合にふりかけるだけで良いのですが・・・)

 

産まれてから 1か月齢未満の子牛は

 

下痢や白痢(母乳を飲んでいる場合は特に)など病気にかかりやすい時期だと思います。

 

少し手間がかかるかもしれませんが、調子の悪い子牛がいる場合には

 

毎日(多めに)給与していただければ、治り(回復)が早くなると思います。

 

☆あくまでも、僕の主観です。  もちろん、他の生菌剤でも構いません。 

  

 騙されたと思って!?  調子の悪い子牛には 多めに給与してください。

 

   母牛や肥育牛に対しても 調子の悪い牛達(ストレスがかかる時期)には

  

 多めに給与していただければ 回復が早くなると思います。 

 

 

 写真の 油さしの汚れ!?は 大目に見てくださいませ・・・・・ 

 

 

 

 

投稿者: 礒 匠 投稿日: 2016/08/08 16:39

 

先週、札幌に農業関係のいろいろな業種の方が集まる

セミナーに佐藤社長と行ってきました!

 

入社して初めてのこういった勉強会に参加しましたが

堆肥の話や、土壌の話、酪農家さんの話、インターネットを活用した農業の話

などなど多様でした。

 

 

そんな中で、特に興味を持った話は野菜残さの話でした。

野菜は食べられない皮の部分や、工場などで出る商品にできない

ものが多くあるそうです。そんな野菜残さをサイレージ化し

家畜のえさとして活用することで、廃棄の無駄が無くなり

牛たちにとっても、農家さんにとってもおいしいということでした!

ニンジンサイレージ、ごぼうサイレージ、大根サイレージなど

開発されているそうです!

食品をできるだけ無駄にしない素晴らしい考え方だなと

共感しました!

 

 

そして、僕も発表をして来ました。

アースジェネターとはほとんど関係のない内容でしたが

 

以前ブログでも紹介した、簡易牛舎についてです。

とても緊張しましたが、その後の懇親会でも話題に上がり

反響も大きかったので良かったです。

また、簡易牛舎を発表してもいいよ

と快く許可していただいたH

この場を借りて御礼申し上げます!ありがとうございました!

 

 

 

今回のセミナー&懇親会はいろいろな方に出会えて

熱い話を聞くことができて

とても良い刺激になりました!