自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

日記カテゴリー


株式会社ラボジェネター

〒080-0106
北海道河東郡音更町東通
20丁目2番地9

ブログカレンダー

アーカイブ
<2016年12月>
27282930123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
1234567
月別の過去ログ
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
投稿者: 中紙育朗 投稿日: 2016/12/28 16:20

皆さんこんにちは!!

 

九州・沖縄地区担当の中紙です。

 

今月の中旬、九州に行っていたのですが風が冷たく気温も低かったのでとても!?

 

寒く感じました。

 

僕が牛舎に行かせて頂く中で、色々な方法で寒さ対策をされている農家さんがいるの

 

で紹介させて頂きたいと思います。皆さんご存知の方法かもしれませんが・・・

 

定番!?かもしれませんが

 

 

写真では見えにくいと思うのですが、子牛達がヒーターの下で寝

ています

気持ちよさそうですよね牛は嬉しいのかな~と思います。

 

 

 

こちらの農家さんは直接、風が当たらないように牛舎をブルーシートで囲ってい

ます

コストがあまりかからずに出来ますし、手間も時間もかからないと思います。

その地域の気候、その日の気温、風、牛の状態により状況は変わるかもしれませ

んが、牛舎を密閉してしまわずに換気がされている事もいい点だと思います。

 

牛舎の中にハッチを置いている農家さんなのですが、冬は寒さで屋根が結露し

夜は凍ってしまい、朝溶けて牛にかかってしまうのでそれを防ぐ為にもう一枚屋根?

を付けているそうです。

牛への優しさですよね。

ちなみにこのハッチの仕切りは病気の蔓延を防ぐ為、牛同士接触させないように

仕切りの板を取り付けたそうです

 

何かの参考になりましたら、嬉しいです。

投稿者: 宮下真菜美 投稿日: 2016/12/28 15:08

 

みなさんこんにちは。 まなみです。

 

 

本日 12月28日 15時をもって、

2016年の営業を終了とさせていただきました。

 

 

今年もみなさまに助けられ・支えられ・成長させていただきました。

感謝の気持ちでいっぱいです。 本当にありがとうございました。

 

 

今年と去年を比べると。

 

 

注文のお電話を受けた中で、

「まなみちゃんですか」と声をかけていただく機会が増えました。

 

 

お客様と直接お話する機会がない私にとって

名前を覚えていただけたということは とても嬉しいことです。

 

 

むしろ 自分もお客様と繋がりたいと思って

ブログを始めさせてもらったということもあったので、

 

 

今年は一つ 夢がかなった年でした。

皆様のおかげです。ありがとうございます。

 

 

 

 

さて。最近の事務所は というと。

 

 

みんなでおでんパーティーをしたり

 

 

とてもお世話になっているお客様から

牛さんをいただいたり。

 

 

(かなり美脚)

 

 

 

このあと 今夜は忘年会です。

年明けに、忘年会の様子も更新する予定ですので

楽しみにしていてくださいね!

 

 

今年も一年 大変お世話になりました。

来年もどうぞ宜しくお願い致します。

投稿者: 礒 匠 投稿日: 2016/12/28 9:58

 

先日行った農家さんは

なかなか、他では見ない管理をしているので紹介します。

 

 

母牛と生まれたての子牛が10組位でしょうか

ここに放たれていますが、

何かが青や白い桶がたくさん置いてあります。

 

これは・・・

ご飯の時間になると親分が一頭一頭

桶の前に繋いで個別で飼料を与えています。

もちろんみんな食べ終われば綱を解いて放しています

 

ここの親分は御歳70歳を超えておりますが

毎朝元気にえさやりを行っています!

 

和牛の血統好きで、いつも楽しそうに

いろいろなことを教えてくれます!

 

人、牛ともに健康の秘訣がここにあるかもしれませんね!

 

 

 

 

 

そういえば、いつのまにか今年も終わりですね

皆様、よいお年をお迎えください!!

投稿者: 植田秋良 投稿日: 2016/12/26 10:48

 

先日、道東のA牧場さん(和繁40頭規模)にお伺いしました。

丁度、手作り(半分)D型牛舎の建設中でした。

外観を見て、私が注目したのは軒先でした。

おそらく雨や雪対策だと思われますが、

わかってはいてもなかなかこういった一手間とコストを

かけられていないのが大半ではないでしょうか。

 

A牧場さんの経営哲学(理念)を垣間見たひと時でした!

投稿者: 岩本尚吾 投稿日: 2016/12/23 0:12



今月12日 玖珠の家畜市場子牛セリに行ってきました。


出場頭数 は 423頭(メス 175頭 去勢 248頭)でした。


種雄牛別出場頭数は

隆茂38 65頭 隆之国 41頭 美津照重 28頭 平福安 28頭 光星 28頭 寿恵高福 27頭

幸紀雄 19頭 諒太郎 14頭 直太郎 13頭 玉吹雪 10頭 百合清・百合茂・美国桜 9頭・・・


平均価格 は メス 74.6万円 去勢 91.2万円(税込)  前回比 約4.8万円高でした。


セリ前の繋ぎ場で子牛を見ていると、ある繁殖農家さんの子牛達が気になりました。


よく知っている繁殖農家さん(M川さん)の子牛達でした。


この日 M川さん の子牛は去勢が6頭上場されていたのですが、良い感じに揃っていました。 


といいましても、全部が大きなタイプだったわけではなく


去勢 6頭の 日齢は260~279日 体重は254~321キロ と 子牛の大きさには幅があったと思います。


それでも、 素直に育っていて 良い感じだなぁ と思いました。 


その6頭の血統は 一代祖が 隆之国 4頭、久百合 1頭、百合久 1頭 でした。


母牛はすべて壇蜜!?(一代祖または二代祖に安福久が入っていました)でした。 


この牛達のセリが始まると・・・ 


やはり・・・・・  高値で取引されていました。 


去勢 6頭 の 平均価格(セリ価格)は 100万円 を 軽く超えていました・・・ 


M川さんの子牛 最後の一頭(百合久ー隆之国ー安福久 260日齢 312キロ)は


僕も 繁殖農家さんの 森川さん!? も よく知っている佐賀の肥育農家さんが


105.7万円(セリ価格)で購買してくださいました。 


子牛を知っている肥育農家さんが買うと、嬉しさも一入(ひとしお)でした・・・ 



優咲さん 早く新年会したいです!!



新年会では、焼肉モリモリ食べたいです!!   フフフフフ・・・ 



☆この日、セリ前の繋ぎ場で 気になった子牛をさわっていると、


  さわっている牛の左側の牛が(気になっている牛ではなかったのですが)5~6度蹴ってきました・・・ 


  強く蹴ってきたわけではないのですが、少しだけ!?ウンコまみれになりました・・・ 


  ”それは 困るーーーー・・・  ”  と思いながら、セリ名簿を見てみると・・・



  その子牛は アースジェネターを給与している農家さんの牛でした。 



  ”だから!?この子牛は元気良いんだな・・・・・” と 自分に言い聞かせました・・・ 




投稿者: 礒 匠 投稿日: 2016/12/22 8:34

 

今年は夏場の長雨で、牧草は質・量ともに悪く

困っている農家さんが多いです。

 

酪農家さんにとって、牧草サイレージは欠かせないと思いますが

今年のような天候のときは、牧草の乾燥が十分できず

水分も多くサイレージの発酵品質も悪いなあ

ということや、

分析にかけたら酪酸発酵していた

ということもあるかと思います

これは、釧路地方の酪農家さんに聞いた話ですが、

 

そんな時、牧草サイレージにギ酸を添加して

あげることで、pHが急激に下がり

発酵品質が安定するということでした。

 

ギ酸添加を始める前は品質にかなりのばらつきがあったそうですが

少しコストはかかってもギ酸を添加することで

良い品質のサイレージを牛に食べさせてあげることができ

悪いものを食わせて、乳房炎になるリスクなどを考えたら

安いものだと言っていました

雑草が混ざってしまっている牧草にも有効と聞きました。

このような悩みをお持ちの方は試してみてください 

投稿者: 岩本尚吾 投稿日: 2016/12/18 10:00

 

今月11日 豊肥の子牛セリに行ってきました。

 

出場頭数 は 528頭(メス241頭  去勢 287頭)

 

種雄牛別出場頭数は

 

隆之国 71頭 幸紀雄 65頭 美津照重 33頭 百合茂 30頭 平福安 28頭 美国桜 27頭

隆茂38 24頭 安福久 24頭 直太郎 24頭 寿恵高福 22頭 久百合 21頭 光星 17頭・・・

 

平均価格 は メス 79.6万円 去勢 89.9万円(税込)  前回比 3.4万円高でした。

 

繋ぎ場で子牛を見てると 1頭気になった子牛(去勢)がいました。

 

よく知っている繁殖農家さん(いつも子牛を素直に育てている方)の子牛でした。

 

血統は  幸紀雄ー安福久ー平茂勝  270日齢

 

この牛は素直に育っていたと思いますが、この日では決して大きなタイプではなかったと思います。

(あくまでも僕の個人的な意見です)

 

体重は 300キロくらいかなぁ・・・

 

今日の相場だったら 100万円(セリ価格)したら嬉しいなぁ・・・

 

☆ちなみに、この日の豊肥セリの平均体重(去勢)は 296キロ でした。

 

とか思いながら、この子のセリが始まり・・・

 

93~94万円を超えたあたりから おそらく 二人になり・・・

(豊肥セリでは、電光掲示板を見ると何人競っているか分かります)

 

97、98・・・ 100万いったなぁ・・・

 

と思いながら見ていると

 

そこからも 二人の戦い!?は続き・・・

 

105・・・110・・・  115・・・

 

結局は・・・

 

幸紀雄ー安福久ー平茂勝(去勢)

 

270日齢 299キロ 116.6万円(セリ価格) でした。

 

あーーーっ・・・

 

この農家さんの子牛は いつも素直に育っている(肥育に行っても伸びる)ので

 

肥育農家さんから信頼があり、この価格までいったんだろうなと思いました。 

 

浅倉さん ムフフフフ・・・・・ 

 

大分の子牛セリに関しては(他の子牛市場と同じかもしれませんが)

 

やはり大きくなるタイプの子牛が高値(大きくなる子牛を高値で購買する方が多い)です。

 

ちなみに、この日の最高価格(去勢)は

 

幸紀雄ー安福久ー平茂勝  279日齢 379キロ 125.5万円(セリ価格)でした。

 

明らかに!?大きくなりそうなタイプの子牛でした・・・ 

 

おそらく 生まれた時も大きかったんだろうと思います(あくまでも想像です)。

 

その子牛の能力を 農家さんが引き出したのだと思います。 

 

 

投稿者: 礒 匠 投稿日: 2016/12/16 18:02

 

残念ながら行けなかったのですが

今週あった十勝家畜市場の結果をお知らせします。

 

 

主要種雄別上場内訳は

勝早桜5 315頭  美津照重 246頭  芳之国 171頭  花国安福 104

光平照 82頭  美津百合 80頭  百合茂 69頭  美国桜 67頭  

幸紀雄 66頭  隆之国 66頭  安福久 57頭  百合清 47頭  他

 

でした。

僕の注目している花国安福の頭数も増えてきました!

 

 

次のような牛がこのような価格で取引されていたようです(セリ価格)

めす

勝早桜5-安福久-勝忠平 257日齢 289kg 990,000

勝忠平-安福久-金幸 324日齢 352kg 982,000

幸紀雄-安福久-金幸 279日齢 328kg 882,000

勝早桜5-光平照-平茂勝 304日齢 348kg 808,000

 

 

去勢

花国安福-北平安-平茂勝 271日齢 400kg 998,000

勝早桜5-北国茂-安平 271日齢 332kg 952,000

室太郎-安福久-百合茂 312日齢 312kg 998,000

晴国花-勝早桜5-隆之国 275日齢 322kg 930,000

 

などで、北海道の種 勝早桜5も花国安福もとても良いと思います。

これらの種が二代祖に来る牛も何頭か出てきていますが、母体に残しても

良いのではないかなと思いますよ!

 

全体の結果としては、

平均はメス778,332円、去勢906,462円(税込)でした!

久が二代祖に来ている牛は当然高値ですが、それだけではなく

勝早桜5などのも、安定してかなり高値で取引されているようです!

話を聞いていると、北海道の農家さんも勝早桜への信頼は厚いです!

 

どうぞ、参考にしてみてください!

投稿者: 植田秋良 投稿日: 2016/12/12 16:49

 

12月7~8日の2日間、南北海道肉牛市場が開催されました。

上場頭数は2日間で1,667頭(素牛のみの頭数)。

平均価格は以下の通りでした(税込価格)。 

メス 799,979円(前月781,395円、前々月785,203円)

去勢 924,028円(前月913,182円、前々月921,924円)

先月より1万数千円高でした。

主な種雄牛は以下の通りです。


傾向は先月とほぼ変わらずでした。

参考までに高額で取引された牛を載せます(セリ価格)。

【メス】

勝忠平-安福久-第1花国 298日齢322 1,106,000

勝洋-百合茂-安福久 295334㎏ 937,000

茂洋-百合茂-安福久 263294㎏ 856,000

美津照重-勝忠平-茂勝 321340㎏ 850,000

 

【去勢】

勝早桜5-百合茂-安福久 249日齢325 1,164,000

幸紀雄-安福久-糸福(鹿児島) 2753341,160,000

百合白清2-安福久-第1花国 297日齢346 1,112,000

詳細...

投稿者: 岩本尚吾 投稿日: 2016/12/11 20:29



数日前、ある子牛セリ(初日)の夜、肥育農家さんと食事をしました。

 

その肥育農家さんはその日 数頭!?セリボタンを押していたと思うのだが

 

購買したのは 1頭 だけだった。 

 

(この日、120万円以上の子牛を 何頭も!?競っていたと思うのですが・・・ 

 

”今日買った子牛(1頭)は思っていた価格より 15万 安く買えたから、

 

 その分思い切って(ボタンを押し)あと何頭か欲しかったんだけど・・・(今日は1頭しか買えなかった)”

 

肥育農家さんの言葉だった。

 

そして・・・

 

”二番手に リスクなし” 

 (二番手とは 最後までセリボタンを押していたがセリ切れなかった人 という意味です)

 

ということも 話していた。

 

この日のセリで 二番手 だったことが 多かったのかもしれませんね・・・ 

 

 

”二番手に リスクなし” とは・・・

 

”経営があるので、無理して意地になって 子牛をセリ切る必要はない”

(冷静になれ  リスクを冒すな)

 

という意味であり、

 

”これだと思う子牛がいたら 自分を信じて、リスクを負ってでもセリ切らなきゃいけない”

(リスク無しに リターンだけを求めるな)

 

という意味もあるのだろうと、 勝手に!? 解釈しています・・・ 

 

 

子牛のセリは 1頭当たり 数十秒で(1分もかからず)終わります。

 

 

セリ切った肥育農家さんに その子牛の未来は委(ゆだ)ねられ

 

 

その子牛の命が その方の家族を支え、僕らの命も支えているのだと思います。