自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

日記カテゴリー


株式会社ラボジェネター

〒080-0106
北海道河東郡音更町東通
20丁目2番地9

ブログカレンダー

アーカイブ
<2017年11月>
2930311234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293012
3456789
月別の過去ログ
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
投稿者: 植田秋良 投稿日: 2017/11/27 15:41

 

先日、日高地方にて肥育出荷前の牛さんを見学してきました。

こちらは気持ちよく横臥している様子ですが、

寝ていても背中に肉が盛り上がってきており

良い仕上がり具合が伺えますね~!

 

こちらは別農場の牛さんですが、

もし、この牛さんがトップを取ることができれば、

今週に開催される()ある(・・)枝肉共励会2連覇とのことです!

 

 

次回にでもその枝肉共励会の結果をお知らせしようと思います。

乞うご期待です!

投稿者: 礒 匠 投稿日: 2017/11/27 9:17

 

ある酪農家さんで

いいもの手に入れたよと紹介してくれたのが、

 

 

牛を保定する道具なのですが

これは、移動式枠場でスタンチョンに繋いだ牛の背後から

セットし保定して削蹄や治療などができるものです

 

肢の痛い牛を枠場まで移動させるのは苦労しますし

牛も苦痛が伴いますが

これなら、牛も人も楽ですね。

 

 

ちなみに、この商品

『ころさく』というチャーミングな名前で

結構話題になっているそうです!

 

気になる方は『ころさく 削蹄』で検索すると

動画なども出てくるので調べてみてください

投稿者: 礒 匠 投稿日: 2017/11/22 8:47

 

先日、道東に出張に行ってきました。

 

 

 

和牛繁殖25頭ほどの農家さんですが

牛舎のほとんどが手作りです。

 

まずは紹介してくれたのが

この手作りの草架です。

 

単管のため丈夫ですし安上がりです。

作成時間は3時間もあれば十分だそうです。

また、下の単管が腐ってもそこだけ取り換えればいい

というのも魅力ですね

 

なんと!育成舎、分娩舎、ハッチも手作りです。

 

ちなみに、入植当時は林だった土地をブラシカッターとユンボで開拓したそうです

この日もとても、楽しみながら作業をしていました!

 

これから、増頭していくとのことで

さらに、レベルアップした手作り牛舎が建つのも楽しみにしていますよ!

投稿者: 礒 匠 投稿日: 2017/11/20 14:40

 

みなさん、こんにちは。

 

先週は十勝市場がありました。

 

主な種雄牛は

勝早桜5 282頭  花国安福 255頭  美津照重 192頭  美津百合 114

幸紀雄 96     芳之国 90     秋忠平 79頭    第1花藤 74

安福久 71頭   美国桜 71頭  光平照 45頭  隆之国 38   百合茂 34

                                                         

 

結果

    出場数  成立数   最高価格   最低価格    平均価格(税込)

めす   671    621   1,104,840    378,000    691,981

去勢   985    896      1,170,720    332,640    809,820

 

先月比めすで約15千のマイナス、去勢で約1万円のマイナスでした。

 

 

去勢

花国安福-百合茂-安福久    290日齢 345kg  1,043,000

詳細...

投稿者: 中紙育朗 投稿日: 2017/11/20 7:01

今月11日(セリ2日目)薩摩家畜市場子牛セリに行ってきました

 

 

2日間合計出場頭数(欠場牛を含む)

去  307頭      メス    237頭     合計   544頭

 

平均価格(税込み)

去   91.1万    メス    81.6万     合計平均  87.0万

                              (前回比   +7.6万)

 

種雄牛別出場頭数(上位10) 2日間合計 ※欠場牛を含みます。

幸紀雄  去  41頭    メス  28頭    合計   69頭

茂久桜  去  30頭    メス  36頭    合計   66頭

諒太郎  去  33頭    メス  30頭    合計   63頭

安福久  去  33頭    メス  17頭    合計   50頭

美国桜  去  26頭    メス  24頭    合計   50頭

直太郎  去  26頭    メス  24頭    合計   50頭

百合茂  去  28頭    メス  24頭    合計   45頭

華春福  去  20頭    メス   7頭    合計   27頭

本富士  去  15頭    メス  12頭    合計   27頭

福大勝  去   9頭    メス  10頭    合計   19頭

 

2日目僕がわかる範囲内で、高値だった去勢の結果を書きます

 

幸紀雄ー安福久ー勝忠平   283日  339キロ   140.3万(セリ価格)

 

諒太郎ー安福久ー平茂勝   281日  320キロ   129.9万

 

 

福大勝ー美国桜ー百合茂   256日  350キロ    120.3万

百合茂ー安福久ー第1花国  291日  357キロ    119.5万

諒太郎ー安福久ー百合茂   301日  318キロ    111.2万

華春福ー安福久ー百合茂   293日  309キロ    106.7万

百合茂ー安福久ー平茂勝   289日  342キロ    102.9万

直太郎ー安福久ー勝忠平   279日  382キロ    100.0万

幸紀雄ー美国桜ー金幸    299日  350キロ     99.9万

 

僕が行った2日目は、先月に比べると去勢の価格が上位の牛は

 

先月程上がりませんでしたが、平均的に高く  93.7万になりました。

 

結果のみになりましたが、何かの参考になりましたら嬉しいです

投稿者: 岩本尚吾 投稿日: 2017/11/19 23:29




九州・東北地区担当 の 岩本尚吾です。








上の写真は 昨日(18日 土曜日の朝)の帯広です。



朝起きると 外には 12センチ!?ほどの雪が降っていました。



昨日の最高気温は 2.5度。  早速の ソリ遊び でした・・・ 




こんなに雪が降ると思ってはいなかったのですが



たまたま、一昨日(17日)タイヤ交換をしていたので 事なきを得ました。



タイヤ交換していなかったら、昨日は車で外出できなかったと思います。



この雪を まったく予想していなかった(まったく準備していなかった)のですが



たまたま 良かった ということです。



でも、この たまたま って 少し怖い気がします。 



たまたま 良かったから オッケー にしておくと そのうち 痛い目にあいます。



痛い目にあっても 同じ失敗を繰り返すのが 人間なのかもしれないのですが、



自分の痛みなら まだしも



牛達の痛みだったり 生命だったり ということになると 話は違ってくるかもしれません。




やはり 何事も 準備が大切 だと思います。




極端に言えば 準備がすべて なのではないかと 個人的には思っています。




大げさ かもしれませんが・・・ 




お産の時に・・・



お母さん牛が 乳を飲ませないこともあるので



母牛の頭数が少なくても 初乳製剤を一つは準備して欲しいと思っています。



近くの農家さんが持っているから その時は借りれば良い



という気持ちも分からなくもありませんが



緊急の時に限って、近くの農家さんがどこにいるかも分かりません。



やはり、一つでも持っていれば安心だと思います。



夜間 牛の調子が悪くなった時に、獣医さんがすぐに来れないこともあるので



最悪の事態を想像して ヒト や モノ を 準備しておくとか



事故で牛をダメにしてしまったことがあるとすれば、牛舎にカメラをつけるとか



飲み会で 何が起きるか分からないので



現金を 多めに準備しておく!?とか・・・・・ 




万全の準備をしていても、失敗することはあるし




牛達も(人間もなのですが)事故は起きるし




いろいろなことがあると思うのですが




自分なりに 万全の準備さえしておけば




結果はどうであれ 次に繋がるのではないかと思っています。







投稿者: 岩本尚吾 投稿日: 2017/11/16 20:29




今月13日、14日 長崎県にある 五島の子牛セリ に 行ってきました。








出場頭数 は 505頭。



種雄牛別出場頭数は


平茂晴 149頭 金太郎3 78頭 福華1 43頭 安平栄 29頭 幸紀雄 29頭 美津照重 29頭


美国桜 25頭 福姫晴 16頭 茂久桜 11頭 諒太郎 10頭 勝乃幸 9頭 隆之国 9頭・・・




平均価格は メス 66.2万円  去勢 81.1万円(税込) 



前回(9月)と比べ  約2万円安でした。



五島の子牛セリ は 二か月に一回のセリなので



毎月市場のセリと比べ、どうしても見た目の大きさに差が出る市場かもしれません。

(220日齢もいれば 300日齢を超える子牛もいます)



五島の子牛は 他の市場と比べると太っている牛は少ないと思うのですが、



以前と比べると 太らせている子牛が増えているような気がします。 



☆あくまでも 個人的な意見ですが・・・



今回、去勢で発育の良い牛はセリ価格 80~90万円前後 までいっていたと思います。



もちろん、血統や母牛年齢によって価格のバラツキはあります。



その中で 安福久母牛(三代祖)で 発育の良い牛が90~100、110万円 



という感じだったかもしれません。



また、発育、血統によっては 30万円~40万円台のメス



50万円台の去勢  も 少なくなかったと思います。




11月に入り、九州では特に 子牛のセリ価格が上がっている感じがします。



8日、9日 佐賀県 多久子牛セリ  平均価格 74.5万円(税込 去勢・メス含めて)

             前回比  約3.3万円高


8日、9日 鹿児島県 姶良子牛セリ 平均価格 77.9万円(税込 去勢・メス含めて) 

             前回比  約1.2万円高


10日、11日 鹿児島県 薩摩子牛セリ 平均価格 87.0万円(税込  去勢・メス含めて)

                前回比  約7.6万円高


11日 大分県 玖珠子牛セリ 平均価格 75.5万円(税込 去勢・メス含めて)

    前回比  約6.0万円高


12日 大分県 豊肥子牛セリ 平均価格 78.2万円(税込 去勢・メス含めて) 

        前回比  約7.3万円高


14日~16日 鹿児島県 肝属子牛セリ 平均価格 82.8万円(税込 去勢・メス含めて)

        前回比  約5.0万円高


☆書いているのは一例です。 九州全部の価格が上がっているわけではありません。




11月になってからの 子牛価格の上昇は



年末へ向けて・・・ という感じかもしれませんし



3等級の枝肉価格が上がっているからかも!?しれません。



いろいろなことが絡み合って!?そうなっているのだと思います。 




子牛の価格差(価格の上下)がありながらも 平均価格が上がることは嬉しいのですが



肥育農家さんにとっては 厳しい現状が続いていると思います。



簡単なことではありませんが、



もし 導入した牛達が すべて 無事に 出荷できたら嬉しいですよね。 





そのためにも 牛舎環境の改善 いつも以上の観察を よろしくお願いいたします。 












投稿者: 中紙育朗 投稿日: 2017/11/13 22:08

皆さま、こんにちは!!

 

今月の12日神戸で行われました、第64回 近畿東海北陸連合肉牛共進会の

 

結果を書きたいと思います。

 

ちなみに現場には行っておりません

 

出場頭数は・・・

 

メス   58頭       去勢 42頭   合計100頭になります。

 

※入賞牛、去勢メスすべてA-5になります。

 

 

~去勢入賞牛~  

最優秀賞    美穂国ー福之国      月齢 30.15カ月 

          枝肉重量 656.2キロ  BMS 12   枝肉単価 15,000円

 

優秀賞1席   平茂晴ー安福久      月齢 28.29カ月

          枝肉重量 609.8キロ  BMS 12   枝肉単価  5,000円

 

優秀賞2席   白清85の3-安福久  月齢 30.23カ月

          枝肉重量 535.6キロ  BMS 12   枝肉単価  7,020円

 

優秀賞3席   丸宮土井ー菊俊土井  月齢 31.11カ月

          枝肉重量 462.0キロ  BMS 12   枝肉単価  5,000円

 

優良賞1席   百合茂ー安福久     月齢 29.02カ月

          枝肉重量 600.8キロ  BMS 11   枝肉単価  3,690円

 

優良賞2席   花清勝ー大景福     月齢 30.19カ月

          枝肉重量 570.0キロ  BMS 12   枝肉単価  5,030円

 

優良賞3席   白清85の3ー光平福  月齢 30.30カ月

          枝肉重量 494.9キロ  BMS 12   枝肉単価  4,530円

 

優良賞4席   幸紀雄ー安福久     月齢 30.19カ月

          枝肉重量 523.4キロ  BMS 11   枝肉単価  4,040円

 

優良賞5席   白清85の3ー花清国  月齢 31.05カ月

          枝肉重量 520.4キロ  BMS 12   枝肉重量  4,510円

 

 

~メス入賞牛~

最優秀賞    福華1ー美国桜     月齢 30.17カ月

          枝肉重量 577.7キロ  BMS 12   枝肉単価  6,000円

 

優秀賞1席   美国桜ー勝忠平    月齢 29.13カ月

          枝肉重量 561.6キロ  BMS 12   枝肉単価  5,010円

 

優秀賞2席   聖香藤ー安福久    月齢 30.16カ月

          枝肉重量 496.2キロ  BMS 12   枝肉重量  4,000円

 

優秀賞3席   美国桜ー安福久    月齢 38.01カ月

          枝肉重量 514.6キロ  BMS 11   枝肉単価  3,520円

 

優良賞1席   花清国ー百合茂    月齢 39.18カ月

          枝肉重量 504.0キロ  BMS 12   枝肉単価  4,830円

 

優良賞2席   美津照重ー百合茂  月齢 29.27カ月

          枝肉重量 489.9キロ  BMS 11   枝肉単価  4,310円

 

優良賞3席   美国桜ー安福久   月齢 30.09カ月

          枝肉重量 497.6キロ  BMS 12   枝肉単価  4,040円

 

優良賞4席   美穂国ー忠富士   月齢 30.19カ月

          枝肉重量 512.4キロ  BMS 11   枝肉単価  4,880円

 

優良賞5席   安福久ー福華1   月齢 35.26カ月

          枝肉重量 571.8キロ  BMS 11   枝肉単価  4,710円

  

入賞者の皆さま、おめでとうございます

 

3代祖やロース芯、バラ厚、歩留基準値などの詳細が分からず

 

申し訳ございません

 

入賞牛を含み、枝重600キロ超えの牛が去勢で5頭、メスで1頭いました

 

 

 ちなみにそのメスは百合茂ー安福久でA-5 BMS 10 月齢 30.29カ月

 

枝重627.7キロでした

 

 

 

投稿者: 植田秋良 投稿日: 2017/11/13 10:45

 

11月8~9日の2日間、南北海道肉牛市場が開催されました。

上場頭数は2日間で1,743頭(メス680頭、去1,063頭、素牛のみ)。

平均価格は以下の通りでした(税込価格)。 

メス 724,867円(前月706,848円、前々月722,239円)

去勢 832,804円(前月816,344円、前々月849,219円)

先月よりメス、去勢とも約2万円高でした。

主な種雄牛は以下の通りです。
勝早桜5 207頭、美津照重 190頭、第1花藤 154頭、

美国桜 127頭、幸紀雄 125頭、花国安福 108頭、

諒太郎 78頭、隆之国 76頭、美津百合 54頭、など

 

傾向は依然としてスソモノの価格が下がっておりますが、

先月より中間層(80万前後)の牛がやや強かったように

感じました。

 

それでは参考までに高額で取引された牛を載せます(セリ価格)。

【メス】

諒太郎-百合茂-安福久 318日齢339 899,000

勝早桜5-安福久-平茂勝 302日齢318 862,000

勝忠平-安福久-平茂勝 279日齢338 841,000

【去勢】

幸紀雄-安福久-第1花国 250日齢372 1,093,000 詳細...

投稿者: 岩本尚吾 投稿日: 2017/11/02 11:29



ある農家さん(Tさん)から電話がありました。



あれは・・・



僕が 盛岡の街で まさに ヤマシイことをしようとしていた 



先月10月3日 19時少し前のことでした。 



Tさん: ”ガンちゃん、 北海道の○○さんのところに行きたいんだけど知ってる!?”




僕は○○さんに会ったことはないのですが、



○○さんがアースジェネターを給与している農家さんということは知っていました。



おそらく、Tさんが僕に連絡してきたのは それを知っていたわけではなく



単純に、僕が北海道に住んでいるから だけだと思うのですが・・・ 




岩本: ”僕は○○さんと面識ないんですが、○○さんはアースジェネターのユーザーさんなので



     北海道担当 の 植田に 聞いてみます。 ”




    と 伝えると・・・




Tさん: ”僕が北海道に行けるのは 10月17日から19日の間だけ だから


      その間で、○○さんに会えるようにセッティングしてみて。


      時間は任せるから。


      前後の空いている時間も農家さんを見たいから それも考えてみて。 


      あっ・・・ 竜くん(僕のラグビーの後輩でもあり、Tさんとも面識ある農家さん)


      のところにも行きたいから、竜くんにも聞いてみて!!”




10月3日 この電話があったのですが



10月17日 (電話から二週間後)



Tさん は 鹿児島から北海道へ  風のように やって来て 



○○さん、 竜くん その他の農家さん・・・ のところへ行き



10月19日 鹿児島へ  帰っていきました。 



できる人 といいますか、 なんといいますか



やる人って 行動が早いですよね。 



おそらく Tさんは どんなことでもこのような感じなのだと思います。



やるために(実現するために)予定を立てて 行動する 



当たり前のこと だと思うのですが



実際に それをやり続けるのは 簡単じゃないと思います。







やるか やらないか  どうしますか!?







努力に勝る 天才なし




とか




努力は 夢中に 勝てない




とか




いろいろな言葉がありますが




そんな言葉を意識することもなく




Tさんは 夢中の 繰り返し なんだろうなって 思います。 




谷川さん またいろいろ教えてくださいませ。     ムフフフフ・・・ 




☆ブログに出てきた 竜くん(高橋 竜くん) 代表取締役 


  
  株式会社 高橋牧場のホームページ 《 http://www.takahashi-farm.co.jp/ 》 です。



     優良農家さんですよ。