自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

日記カテゴリー


株式会社ラボジェネター

〒080-0106
北海道河東郡音更町東通
20丁目2番地9

ブログカレンダー

アーカイブ
<2018年4月>
25262728293031
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293012345
月別の過去ログ
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
投稿者: 宮下真菜美 投稿日: 2018/04/27 10:12

 

みなさんこんにちは。まなみです。

 

 

明日からゴールデンウィークが始まりますね!

 

きっとどこも混むんだろうなぁ、と口では言いつつも

わくわくしてしまいます・・・

 

 

弊社は 以下の通り、

 

4月 28日(土) 休  み

29日(日) 休  み

30日(祝) 休  み

5月 1日(火) 通常営業

   2日(水) 通常営業

    3日(祝) 休  み

   4日(祝) 休  み

   5日(祝) 休  み

   6日(祝) 休  み

   7日(月) 通常営業

 

と、暦どおり営業しております。

 

 

ちなみに私はというと

52日に、事務所の外で焼肉をすることになったので、

 

 

みんなの分の飲み物などを調達したりしています。

買いすぎたかしら・・・(笑)

 

 

それと 今年も例年どおり、土鳩が所定の位置にやってきました。

 

北海道もようやく春をむかえたようです。(*^_^*)

 

 

http://www.labogenitor.com/tabid/77/EntryID/1743/Default.aspx

http://www.labogenitor.com/tabid/77/EntryID/1577/Default.aspx

http://www.labogenitor.com/Default.aspx?tabid=77&EntryID=1255

 ※お時間がある方は、過去の土鳩の様子もご覧ください

投稿者: 植田秋良 投稿日: 2018/04/26 17:01

 

前回の続きですが、

乾乳舎をフリーバーンにして成果を上げる方法以外に

様々な方法が挙げられます。

例えば、フリーストールの場合でもストールの幅を

拡げるだけでも成果は上がるでしょう。

上記の写真は乾乳前期の写真です。

泌乳牛舎でのストール幅は120cmですが、

乾乳舎(前期)では135cmにしたそうです。

その上、パドックを併設して、

土を踏ますだけでなく、そこで序列争いをさせることで

流産などの事故が少なくなったとのことです!

投稿者: 植田秋良 投稿日: 2018/04/26 7:00

 

オホーツク地方のSさんに同行して

酪農家さんへ視察に行きました。

視察のポイントのひとつは乾乳舎でした。

『費用対効果があり、

かつ投資したお金を早く回収できることの一つに

乾乳時期の安楽性が挙げられる。

その手段の一つがフリーバーン(踏み込み)牛舎。』

と、Sさんは明言しました。

成果は

分娩後の後産停滞、乳房炎などのトラブルが少なくなり、

立ち上がりの乳量が増加するとのことでした。

『乾乳期だけでもフリーバーンに変えたことで

 良く寝て、良く食べるようになった。

さらにパドックがあれば最高。

食う、寝る、遊ぶの環境を整えることがポイント。』

Sさんの地域では

次々と乾乳舎をフリーバーン(踏み込み)牛舎に変えて

成果が上がり、今ではその数が10数件に上るとのことでした!

投稿者: 岩本尚吾 投稿日: 2018/04/24 22:29



東北・九州地区担当 の 岩本尚吾です。



少し前のことなのですが、愛媛県の現場(養豚農家さん)をまわっていました。 








☆そのときの シバザクラ です。  とても キレイ でした。 




僕が行く 東北・九州地区の農家さんは



ほぼ100パーセント 牛の農家さん(肉牛農家さん、酪農家さん)ですので



久しぶりの養豚農家さんの現場でした。




養豚農家さん が アースジェネターを給与している理由の一つは



豚達を健康に育てる(腸内細菌叢を整える)ということなのですが



そのこと以上に



豚舎、豚舎周りの環境改善・臭気改善 や 堆肥化促進



ということを目的として 給与している農家さんが多かったのが印象的でした。



養豚農家さんの豚舎・豚舎周りの臭気は



肉牛農家さん、酪農家さんと比べると 強い と 思います。



☆あくまでも個人的な意見です。

 
 豚舎の環境や飼養管理によって それぞれ差があると思います。




もし困っている方がいましたら、いつでもご連絡くださいませ。



少なからず 力になることができると思っております。








投稿者: 礒 匠 投稿日: 2018/04/19 18:21

 

みなさんこんにちは!

道東担当いそです

 

今週は釧路・根室地方を放浪しております

 

さて、中標津町では週に1回

根室管内の牛が集まる市場が開催されています

 

今回はそのスモール市場を覗いてきましたので

そのご報告をしたいと思います

 

・ホル乳用めす 出場29頭 平均375,803円(税込)

 

・ホル雄   出場132頭 平均126,891円(税込)

・F1    出場231頭 平均258,888円(税込)

・黒毛和種  出場34頭  平均560,026円(税込)

 

 

http://www.kachiku.hokuren.or.jp/Newsflash.aspx?rid=8&did=3&date=20180418

詳しい結果はホクレンさまのHPでご確認ください!

 

和牛に関して高額だった牛を紹介します

以下はセリ価格です

 

百合茂-安福久-平茂勝  47日齢 64㎏ ♂ 745,000

平茂晴-美国桜-勝忠平  22日齢 55㎏ ♂ 664,000

勝早桜5-隆之国-安福久 38日齢 63㎏ ♂ 658,000

 

幸紀雄-安福久-平茂晴  54日齢 72㎏ ♀ 666,000

幸紀雄-美津照重-金幸  49日齢 63㎏ ♀ 526,000

美津照重-勝忠平-平茂晴 52日齢 71㎏ ♀ 500,000

 

という具合でした。

 

重要視されるのは当然かもしれませんが

1、血統  2、体重

という感じです。

 

週に1回行われている事もあり

1回のセリでの頭数は多くはありませんが

他の地域からの購買者さんも複数おり

農家さん同士の情報交換の場にもなっているようで

良い感じのセリ会場でした!

 

 

釧路、根室はこの時期

おいしい魚介がバンバン上がっています

 

ぜひ、

お仕事、旅行で道東にお越しください

北海道にお金を落としていってくださいね~ 笑

 

 

投稿者: 宮下真菜美 投稿日: 2018/04/18 16:10

 

おひさしぶりです、まなみです。

(さも今までずっとブログを投稿していたかのように、更新します。

ご了承くださいませ。)

 

 

北海道は冬を終えて、ようやく春めいてまいりました。

桜の開花もまだまだ先。車だってまだまだ冬タイヤのまま。

 

 

でも日差しは春なので、

光がやわらかく、ポカポカしています。

 

 

そんな今日の昼下がり

 

 

なにしてるんだろう

 

 

よくよく近づいてみると、

アースジェネターのダンボールを再利用した

お手製のT字の型(裏にスポンジを貼るという工夫付き)が・・・。

 

 

枠をスプレータイプのペンキで塗りぬり。

 

 

駐車場のラインが薄れて、見えなくなっていたので

直しているところでした(^-^)

 

 

ということで、私もお手伝いに参加。

 

 

よいしょ

 

 

ででーん。 なかなかキレイ。

 

 

うまいうまいと褒められ上機嫌。

気が付けばスプレーを片時も手放さず全箇所塗ってしまいました。()

 

 

いやー、上出来です。

くっきり真っ白で、なんだか気分がいいです。

 

 

佐藤塗装(職員3名)、臨時開店した一日でした。(*^_^*)

投稿者: 岩本尚吾 投稿日: 2018/04/15 22:29





東北・九州地区担当 の 岩本尚吾です。



先月末のことなのですが



娘(6歳 春休み中)と一緒に 九州の現場をまわっていました。









じつは、今 6歳から 一人で飛行機に乗ることができます。



(もちろん、飛行機の中では キャビンアテンダントさんが面倒を見てくれます)



そういうわけで、娘は 一人で 北海道から熊本へ来たので



熊本空港で娘をピックアップして、現場をまわりました。 




ある酪農家さんのところへ行ったとき



”あっ  ハートがある・・・”    と 娘が 言いました。 










彼女には 水たまり が ハート に 見えていました。



子供たちには そう見えるのかもしれませんね。 



僕には、そういう感性は なくなっています。 



視界には同じように入っていても、 まったく見えていない のだと思います。 




こういった感性って 牛を見るときにも あるのではないでしょうか。




たとえば、ある子牛を見たとき



社長には分からなかったが、奥さまには その子牛が風邪をひいていることに気付く




ある肥育牛を見たとき



従業員さんには分からなかったが、社長は その牛がエサを食べていないことに気付く




子牛セリにて   



300日齢 250キロ の 子牛を見たとき



ある肥育農家さんには 発育不良にしか見えていなくても、



ある農家さんには 枝重 550キロ BMS12 になる姿が見える子牛なのかもしれません。




物事の見えかた というものは 違って当たり前なのですが



(子牛に関しては、好みもあると思うので それを変える必要はないかもしれませんが)




牛達の健康 や 牛舎環境 に 対しては



もっともっと真摯な目で見て 変えるべきことは変えて欲しい と 思っています。





小さなことなのかも知れませんが、その一つ一つが 経営に繋がっています。






投稿者: 中紙育朗 投稿日: 2018/04/13 17:18

皆さま、こんにちは!!

 

九州・沖縄地区担当の中紙育朗です。

 

今月の10日~11日十勝家畜市場子牛セリに行ってきました

 

 

出場頭数、平均価格などは北海道、道東地区担当の礒(いそ)が書いて

おりますので 番外編という事で僕も少し書きたいと思います

 

 

十勝セリでは受精卵産子が多く、今回のセリでも1676頭中509頭出場

されていました。

 

牛の全体的なイメージとしては、大きな牛が多かったです

ちなみに、3月セリの平均では  去勢  288日   326キロ

                     メス   300日   304キロ      でした。

 

すべての牛が太っていたわけではありません。

多頭飼育の農家さんが多いかと思いますので、なかなか難しいかもしれませんが

その個体を見ながら5カ月~6カ月以降の配合飼料の量を減らして頂けたらと

思います。

 

また、母牛の更新も少しずつして頂けたらと思います。

価格の高い母牛を導入して下さい!!  という事では全くありません。

残せそうな子牛がいましたら、許容範囲内でよろしくお願いします

 

 

それでは、高値だった去勢の牛を書きたいと思います。

 

勝早桜5-安福久ー忠富士  279日   359キロ   114,9万(セリ価格)

勝早桜5-安福久ー金幸   273日   384キロ   114,6万

百合茂ー安福久ー勝忠平   275日   365キロ   114,5万

勝早桜5-安福久ー平茂勝  257日   367キロ   114,4万

勝早桜5-安福久ー平茂勝  247日   332キロ   110,3万

 

金太郎3-安福久ー百合茂   292日   351キロ   106,0万

花国安福ー安福久ー百合茂  298日   360キロ   105,8万

美国桜ー安福久ー百合茂    268日   322キロ   100,3万

 

 

投稿者: 礒 匠 投稿日: 2018/04/12 18:18

 

皆さんこんにちは。

道東担当いそです

 

北海道はそろそろ桜の季節ですかね?

先週はG1桜花賞があったというのに・・・

まだまだ不安定で寒い日が続きます

 

 

 

さて、今月の十勝市場の結果をお知らせします。

 

勝早桜5 340頭  花国安福 246頭  美津照重 204頭  幸紀雄 133

第1花藤 87頭  芳之国 84頭  美国桜 69頭  美津百合 59頭  

勝平1 49頭  隆之国 45頭  百合茂 44頭  諒太郎 43頭  秋忠平 38頭   他

 

でした。

 

結果

    出場数  成立数   最高価格   最低価格    平均価格(税込)

めす   634     581     4,086,720    226,800     705,298

去勢   1042      955        1,318,680    272,160     862,731

 

で先月比は

めすで約プラス2万円

去勢で約プラス4万円でした

 

 

今回もめすで超高額の牛がでました!

 

百合茂-安福久-平茂勝 301日齢 336kg   3,784,000(セリ価格)

 

この子は、以前ブログに書いた

『てつせん』という北海道の育種価上位の優秀なお母さんの子です

 

他にも1代祖安福久のめすが軒並み100万円台と

需要は極めて高いですね!

 

また、

去勢 美津照重-美国桜-安平 282日齢 332kg  1,000,000(セリ価格)

 

という美国桜母牛の高値で取引された牛もいました

こちらの血統も今後、楽しみです!

 

また、勝早桜5母牛、花国安福母牛も

増えてきていたり

勝早桜5の後継種雄牛も少しずつ出てきています

素牛、枝肉ともに今後しっかりチェックしていきます!

 

投稿者: 堀田忍 投稿日: 2018/04/10 10:10




油圧式ぃぃぃ








牛浮いてます

1頭当たりの所要時間

モノごっつい短いです






削蹄のひとコマでした♪