自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

日記カテゴリー


株式会社ラボジェネター

〒080-0106
北海道河東郡音更町東通
20丁目2番地9

ブログカレンダー

アーカイブ
<2018年10月>
30123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031123
45678910
月別の過去ログ
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
投稿者: 岩本尚吾 投稿日: 2018/10/30 21:29



東北・九州地区担当 の 岩本尚吾です。 



今は九州におります。



九州も あの猛暑の夏とは変わり だんだんと寒くなってきております。 



今は 日中 と 夜の気温差がありますので、 皆様 牛達の風邪には気を付けてくださいませ。




ある冊子に載っていたのですが・・・




平成30年7月現在 黒毛和種の繁殖メス牛の頭数 は 565,258頭 でした。



昨年7月の時点では 551,545頭 だったようなので



昨年と比べ、約1.4万頭(約2.5パーセント) 母牛は 増えているようです。 



母牛頭数が増えているようなので、



子牛セリの出荷頭数 も これから全国的に増えたら良いな と 思うのですが 



母牛頭数の増加 イコール 子牛セリ頭数の増加 とはならないのかもしれません。 



そんなに単純な問題じゃないのかもしれませんね。 




ちなみに、 平均分娩間隔 は 409.8日 のようです。 




皆様の家の数字と比較してどうですか。




分娩間隔は 1年1産 とはいいませんが



できるだけ この数字には近づけたいですよね。




そして、 繁殖母牛 の 父牛別頭数はどう思いますか。





皆様、ある程度 想像はつくかもしれませんが 上位10頭 を 書きたいと思います。









次回へ つづく・・・  













投稿者: 中紙育朗 投稿日: 2018/10/29 23:59

 

大変遅くなりましたが、今月の22日から23日に行われました

 

種子島子牛セリについて書きたいと思います

 

出場頭数※欠場牛を含む

去勢   320頭     メス   240頭      合計頭数  560頭

 

平均価格

去勢  84.1万    メス   71.8万     合計平均  78.9万

                              (前回比  +6.8万)

 

 

種雄牛別出場頭数(上位10)

華春福      132頭

喜亀忠       53頭

諒太郎       53頭

直太郎       47頭

美国桜       39頭

秀幸福       36頭

幸紀雄       30頭

華忠良       29頭

実有貴       15頭

若百合       12頭

 

 

高値だった去勢の結果は以下のとおりです。

 

華春福ー安福久ー勝忠平ー平茂勝  291日 303キロ   116.1万(セリ価格)

直太郎ー安福久ー平茂勝ー神高福  250日 316キロ   115.1万

凛斗福ー勝忠平ー安福久ー金幸   281日 301キロ   108.8万

 

諒太郎ー安福久ー平茂勝ー神高福  229日  286キロ   105.3万

華春福ー安福久ー金幸ー平茂勝   250日  307キロ   102.9万

華春福ー美国桜ー百合茂ー安平   222日  230キロ   101.2万

実有貴ー安福久ー平茂勝ー福栄   216日  255キロ   100.7万

喜亀忠ー安福久ー勝忠平ー安糸福 229日  262キロ    99.9万

 

 

メスでは、華春福ー安福久という血統が高値でした。

 

全体的な牛の印象としましては、夏場の暑さの影響があった為なのか

 

食い込めなかったのかな、と思う牛がいると思いました。

 

これから年末に向けご多忙になるかと思いますが

 

その前に再度、牛舎の環境を良くして頂けたらと思います。

 

天井のクモの巣やホコリ払い、床を厚めに敷いてあげる、牛に直接風が当たらない

 

ようにしてあげる、牛舎内の整理整頓など

 

皆さまがずっと居たくなるような場所を作って頂けたらと思います。

 

 

 

投稿者: 中紙育朗 投稿日: 2018/10/29 8:30

 

 

 

 

皆さま、こんにちは!!

 

今月26日に、東京都中央卸売市場食肉市場で行われました、

 

全国肉用牛枝肉共励会の結果につきまして書きたいと思います

 

 

出品頭数は

 

乳用去勢牛及び交雑去勢牛の部  70頭

 

和牛去勢の部             270頭

 

和牛牝牛の部             160頭

 

 

 

 

乳用去勢牛及び交雑去勢牛の部

 

最優秀賞       ㈱大里畜産 様

勝早桜5  27ヶ月齢   枝重 633㎏  A5  BMS 10

枝肉単価 2,202円

 

優秀賞1席

福白清 28ヶ月齢  枝重 560㎏   A5  BMS 8   

 枝肉単価 2,103円

 

 

 

和牛去勢の部

 

名誉賞    福嶋譲二  様

 

幸紀雄ー安福久ー第1花国  31ヶ月齢  枝重 572㎏  A5   BMS  12

ロース芯面積 132㎠  バラ厚 10.5㎝

枝肉単価 16,185円

 

僕の個人的な感想ですが、ロース芯の大きさとカブリの厚みがあり

皮下脂肪が薄い、コザシの枝肉だと思いました。

 

 

最優秀賞

百合気高ー安福久ー百合茂   32ヶ月齢  枝重 566㎏  A5  BMS 12

枝肉単価  5,001円

 

 

和牛牝牛の部

最優秀賞    田村 正道 様

美国桜ー百合茂ー安福久 36ヶ月齢 枝重 520㎏  A5 BMS 12

枝肉単価  13,023円

 

優秀賞1席

耕富士ー秀菊安ー福桜(宮崎) 36ヶ月齢   枝重 482㎏  A5  BMS 12

枝肉単価  5,508円

 

優秀賞1席

美津百合ー安福久ー平茂晴 37ヶ月齢   枝重 427㎏  A5  BMS 12

枝肉単価 5,014円

 

 

受賞された皆さま、おめでとうございます。

 

出品された農家さん、また関係者の皆さまお疲れ様でした。

 

 

 

2代祖、3代祖に安福久が絡まない、美国桜母牛も出品されておりましたので

 

全頭、書かせて頂きたいと思います。(もしかいたしますと、4代祖に安福久が入って

 

いるかもしれません。申し訳ございませんが、その点ご了承くださいませ)

 

去勢の部

(以下出品番号順になります)

 

耕富士ー美国桜ー忠富士   31ヶ月齢  枝重 500㎏  A5  BMS 12

 

諒太郎ー美国桜ー百合茂   31ヶ月齢  枝重 567㎏  A5  BMS 12

 

幸紀雄ー美国桜ー平茂勝   27ヶ月齢  枝重 608㎏  A5  BMS 12

 

茂久桜ー美国桜ー白清85の3 31ヶ月齢  枝重 528㎏  A5  BMS 12

 

茂久桜ー美国桜ー百合茂  29ヶ月齢   枝重 482㎏  A5  BMS 12

 

牝牛の部

 

百合勝安ー美国桜ー安茂勝 33ヶ月齢   枝重 559㎏  A4  BMS 7

 

北乃大福ー美国桜ー平茂勝 37ヶ月齢   枝重 382㎏  A5  BMS 12

 

 

という結果になりました。

 

 

僕、個人的にもとても勉強になり楽しかったです。

 

また、来年行かせて頂きたいと思っております

投稿者: 礒 匠 投稿日: 2018/10/28 17:56

 

晩秋の候、

ハエが最後の力を振り絞って活動中ですね

 

ハエについては皆さんも悩まされていることと思います

 

 

ハエの生態についてちょこっと調べました

礒調べですのでコピペが大変多くなっております

偉い先生方の記事の情報を簡単にお届けできればと思います。

 

 

ハエはとにかくたくさんの種類がおり

いいやつもいれば人にとって迷惑なやつもいるわけです

特に畜産で問題になるハエは

イエバエ、サシバエあたりでしょうか

 

特にサシバエは家畜を刺し

ストレスも大きく、生産性を下げることにもつながり

人にとってもうるさいと思うだけでなく

人が感じる以上にダメージを与えているようですね

 

逆にハエをある程度抑えることができれば

乳量アップや増体アップ、病気の予防にもつながります!

 

 

今回は、サシバエの生態について書いてみたいと思います

 ↓ ↓ 

9,10月くらいに大発生します

この時期に多いのはおそらくサシバエと思います

 

卵から成虫になるまで20日ほど

成虫になってから寿命は2,3週間ほど。

その間に最大800個近い卵を産卵します

 

冬の間はさなぎの状態で牛床や堆肥の中におり

越冬に成功したさなぎは春になり大量発生します

 

昼:吸血→草むらで休憩→吸血→繁殖行動

夜:暗くて寒いので寝る

といった1日を過ごします

 

行動範囲は4㎞といわれ結構な距離を移動するのですね

このうらやましいほどの行動力で病気を蔓延させるのですね

 

好きな部位は肢やおっぱいなど皮膚の薄いところ

だからこそ、牛さんたちは痛みを感じ

ゆっくり食べたり、休んだりすることができず

生産性の低下にもつながってしまうんですね

 

サシバエはオスメスともに血を吸うため

牛さんなどがいる牛床に卵を産み付けることが多いようです

ある牧場で牛床の際をめくってみると

うじやさなぎがたくさんいました。

             ↓

 

牛に踏まれず、人の目も届きにくい安全な場所に

ひっそりと羽化するタイミングを狙っているようです。

 

 

そんなサシバエですが

次回どのように対策していくのがいいのかを考えていきたいと思います。

投稿者: 植田秋良 投稿日: 2018/10/25 13:14

 

T農場さん(和牛繁殖)を訪ねました。

牛舎内に入ると、草架が設置されていました。

よく見ると・・・

Tさんの手作りでした!

ホームセンターで一つ100㎝×180㎝ぐらい大きさの鉄の網で

網目の大きさは15㎝角を購入。

基礎コンクリート時に使う(ような?)素材とのことです。

価格は1,000円ほど。

それを好みの角度まで折り曲げて、溶接で外枠をつけて完成。

作業時間は1個当たり半日ほど。

ボルトで木柱であれば何処にでも設置可能です。

作業時間はかかるものの手頃なコストで

牛さんの草の採食量が増え、

費用対効果は間違いなくあると思います!!

 

投稿者: 礒 匠 投稿日: 2018/10/24 18:05

 

みなさんこんにちは!

道東担当の礒です

 

 

先日、十勝のある肉牛牧場を訪れたところ

牛舎リフォームをしていました

 

 

こちらの牧場の牛舎は屋根があるパドックのような感じで

冬場、風が直接当たりとても寒いようです

 

昨年の冬、寒さのためか離乳後の子牛たちが

調子を崩し、治療牛も多く大変だったようです

 

そこで、今年は

    仕切り柵にコンパネをはる

    離乳直後の子牛たちのところにはさらにビニール&コンパネ

といった十勝の冬風を防ぐシンプルな工事をしました。

 

 

簡単な工事のようですが、実際には手間も時間もかかり

なかなかすぐにはできないように思います

 

でも、元大工さんの場長と

従業員さんの惜しまぬ努力のリフォームで

今年は少し暖かい冬が迎えられそうですね

 

 

 

ビニールはビニールハウス用のもので

コンパネ壁の上部は換気が悪くならないように網にしています

餌場の鳥対策にもなりそうですね

 

材料費のみの低コスト!

 

今年の冬は成果が必ずでると思います!

投稿者: 植田秋良 投稿日: 2018/10/19 16:03

 

H農場さん(和牛一貫)を訪ねました。

そこには来週1026日(金)の全国肉用牛枝肉共励会に

出品予定の牛が元気に過ごしていました。

去勢 29か月 光平照-平茂晴-安福久 

ちょっと写真ではわかりにくいかもしれませんが、

この牛さんの特長は、

・俵型というか四角い形の良い体形

・前駆全般及び首回りが太い(短い)

・背中から尾の近くまでモリモリボコボコ

・もちろんお尻全般もプリプリ

などです。

Hさん曰く、今まで好成績を収めた牛さんと比較しても

なかなかの仕上がりとのことでした。

 

来週が楽しみですね!ドキドキです!!

 

ちなみにH農場さんは、

先日1015日の全畜連肉用牛枝肉共進会(黒毛 メスの部)

において、最優秀を受賞されました!

メス 29か月 美津照重-百合茂-安福久 枝重452

BMS12 ロース芯87 バラ厚9.0 単価4,100円 1,853,200

綺麗なコザシで非の打ちどころがない100点満点の

枝肉だったようです!

 

いざっ、全国肉用牛枝肉共励会です!

投稿者: 礒 匠 投稿日: 2018/10/17 21:22

こんにちは!

 

今週行われました十勝和牛市場の結果を

お知らせします

 

勝早桜5 468頭 花国安福 184頭 美津照重 130頭 幸紀雄 104

芳之国 85頭 第1花藤 70頭 美国桜 59頭 美津百合 57

諒太郎 52頭 勝平1 34頭 百合茂 27頭 隆之国26頭 他

 

でした。

 

結果(税込)

 

 
出場数
成立数
最高価格
最低価格
平均価格
めす
616
587
986,040
224,640
695,330
去勢
907
848
1,131,840
255,960
802,567

 

で先月比は

めすで約マイナス18,000

去勢で約マイナス24,000円でした

 

また、頭数も今回の市場では少なめで

先月に比べて155頭ほど少なかったようです

 

詳細...

投稿者: 岩本尚吾 投稿日: 2018/10/15 23:39





九州の ある繁殖農家さんのところへ行ってきました。









久しぶりに行くと 母牛が 100頭入る 新築の牛舎ができていました。 



ムフフフフ・・・ 




飼槽の前の部分は 広く取っていて(6メートル) 作業性が良さそうです。









ロールカッターをつけたトラクターも 余裕をもって通れますよね。









広く取っていると 乾草などを置くこともでき 倉庫代わりにもなりますしね。 




もちろん、最初のコストはかかってしまうのですが 




その後の 時間を買う(作業性が悪いと一つ一つに時間がかかります)




という意味では 費用対効果がある と思います。 




天井の端の部分は、両サイドとも 一部分 開いていました(換気の穴がありました)。











 





今のところ 外へ抜ける 換気扇はついていませんでしたが




この二か所 開いているだけでも 換気(牛舎内の臭気)は 全然違うと思います。 





なにかの参考になりましたら幸いです。 






投稿者: 植田秋良 投稿日: 2018/10/10 10:14

 

先週10月3~5日の三日間、南北海道肉牛市場が開催されました。

1日目は、先月に中止となった分(92日目)、

2~3日目は通常予定分の上場でした。

 

上場頭数は2,282頭(メス903頭、去1,379頭 ※素牛のみの頭数)。

主な種雄牛は以下の通りです。

勝早桜5 523頭、幸紀雄 221頭、美津照重 193頭、

美国桜 167頭、第1花藤 140頭、諒太郎 124頭、

花国安福 107頭、隆之国 62頭、茂久桜 42頭など

 

平均価格は以下の通りでした(税込価格)。 

メス 735,165円(前月727,142円、前々月716,822円)

去勢 803,236円(前月807,397円、前々月825,158円)

先月よりメス約8千円高、去勢は約4千円安でした。

 

3日間の平均価格だけを見ると先月並みでしたが、

1日毎に様子が違っていました。

1日目は先月出荷予定の牛の上場の日でしたが、

価格は先月並みだったものの、体重が増えた割には

割安といった印象でした。

ただ、メスは高めでしたが(3日間通して)、

去勢は100万円を超える牛がいませんでした。

2日目は通常の出荷予定の牛の上場だったので

100万を超える去勢がでるなど、

先月と変わらない状況でした。

3日目は価格に開き(特に去勢)が出ていました。

去勢で100詳細...