自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

日記カテゴリー


株式会社ラボジェネター

〒080-0106
北海道河東郡音更町東通
20丁目2番地9

ブログカレンダー

Archive
<August 2020>
SunMonTueWedThuFriSat
2627282930311
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
303112345
Monthly
2020年10月
2020年9月
2020年8月
2020年7月
2020年6月
2020年5月
2020年4月
2020年3月
2020年2月
2020年1月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年9月
2019年8月
2019年7月
2019年6月
2019年5月
2019年4月
2019年3月
2019年2月
2019年1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
By 中紙育朗 on 2020/08/30 21:02

 

今月26日~28日までの3日間、曽於家畜市場子牛セリに行かせて頂きましたので

 

結果を書きたいと思います。

 

3日間合計

  入場頭数 売却頭数 最高価格(税抜き) 平均価格(税込み)
メス  478頭  464頭 120.5万 64.8万
去勢  655頭  655頭 100.0万 71.9万
合計 1.133頭 1.119頭  

69.0万

(前回比 +2.7万)

 

 

3日間合計種雄牛別出場頭数(上位10)

秀幸福     179頭

華忠良     176頭

華春福     133頭

喜亀忠     123頭

諒太郎     115頭

美国桜      62頭

幸紀雄      38頭

隆之国      35頭

実有貴      35頭

直太郎      31頭

 

 

 

僕のわかる範囲内で高値だったメスと去勢の結果を書きたいと思います。

 

メス

安福久ー幸紀雄ー安糸福ー金幸  287日   238キロ   112.4万(セリ価格)

 

華春福ー安福久ー百合茂ー安糸福 279日  308キロ    99.8万

 

美国桜ー直太郎ー安福久ー金幸  282日  292キロ     98.6万

 

美国桜ー直太郎ー安福久ー金幸  278日  305キロ     97.5万

 

幸紀雄ー安福久ー平茂勝ー金幸  284日  278キロ     93.9万

 

華春福ー安福久ー百合茂ー平茂勝 281日 274キロ     93.7万

 

 

 

去勢

美国桜ー華春福ー安福久ー金幸    283日  356キロ  100.0万(セリ価格)

 

華春福ー安福久ー白清85の3-糸光 270日  351キロ  98.3万

 

幸紀雄ー安福久ー忠茂勝ー平茂勝   269日  324キロ  90.0万

 

華忠良ー安福久ー金幸ー平茂勝    275日  332キロ  89.6万

 

諒太郎ー安福久ー隆之国ー茂勝(宮城) 274日   302キロ  80.7万

 

秀幸福ー美国桜ー金幸福ー百合茂   295日   375キロ   80.2万

 

美津忠ー諒太郎ー安福久ー忠茂勝   281日   330キロ   80.0万

 

 

 

上記のような結果となりました。

 

大きくさせ過ぎている牛も中にはいたように個人的には感じましたが、

 

全体的に牛は良かったと思います。

 

特に2日目と3日目は良いと思いました。

 

鹿児島・宮崎は暑い日が続いていますね。

 

牛もですが、人も熱中症にはくれぐれもご留意くださいませ。

 

 

 

By 堀田忍 on 2020/08/29 8:51


熱中症からなかなか回復しませんw



今月はどこ行っても

牛さんを水で冷やしたり

点滴を手伝ったり

強肝剤の強制投与をしたり……の1ヶ月でしたね



あと、思い立って

カーフフィーダーの分解洗浄に取り組んでみたんですが

あれですねw

真夏にやる作業でないですこれw


「ミルクを作る機械」でなく

「アースジェネターを添加する機械」と思えば

汚れてるの許せませんw


来年は春先から取り組むようにします!


バラっバラにするんで、興味のある方は連絡ください!



さて、熱中症をリカバーしようと

猛暑の関東から北海道に戻ってきても

こっちはこっちで暑いw


「とは言っても快適だろ?」

と、よく聞かれますが

一日いたら皮膚がこなれて

暑いもんは暑いですw



こちらは帯広駅前の外気温系ですが

いつも観光客の皆さんが

パチコパチコと写真撮ってます



下の振り幅すっごいんでw


誰が冷夏と言ったんでしょうか?

来年こそは楽しい夏にしたいです








By 堀田忍 on 2020/08/29 8:15

お世話になります

絶賛公開中の映画「糸」

映画の中で、

主演の菅田将暉さんが

北海道のチーズ工房で働いているシーンがあるらいいですが…



弊社グループの(有)NEEDS でロケをしました




先日、野暮用で顔出したら

工房が「糸」一色になってて

びっくりw







聖地巡礼ツアーとかでお客さんいっぱい来るのと

チーズがたくさん売れるのを期待してます

通販もやってますんで、よろしくお願いします!


どんだけの時間

工房が出るのか知らない(まだ観れてない)ですが

皆様もご覧になる際は

チェックしてみて下さい!








By 礒 匠 on 2020/08/28 17:39

 

皆さんこんにちは。

道東担当の礒です

 

今年の夏は

いつにもまして暑く

お盆を過ぎたら涼しくなると言われる

北海道でさえ30℃超えの日が多く

今日も最高気温32℃?くらいだったのではないでしょうか・・・

 

こんな日は、最新式搾乳牛舎に行きたくなります

 

自動換気のシステムで室温が管理されており

かなり快適です

これは牛さんたちも快適そうです!

 

でも、これくらい快適でないと

特に乳牛は生産性も落ちてしまいますし

健康面も心配ですね

 

ちなみに、僕のすみかは

エアコンが無く

日中30℃を超えることがあるため

危険です

 

また、最新の牛舎は

厳冬期でも氷点下にならないとのこと!

 

 

 

と、人もとっても快適な牛舎の紹介でしたが

 

牛も人間も

水、換気に特に注意を払って

熱中症にも気を付けて

今年の夏もなんとか乗り切りましょう!

By 中紙育朗 on 2020/08/25 23:19

 

皆さま、こんにちは!!

 

8月22日~24日に行われました、小林家畜市場子牛セリの2日目と3日目に

 

行かせて頂きましたので、結果を書きたいと思います。

 

 

3日間合計

  入場頭数 売却頭数 最高価格(税抜き) 平均価格(税込み)※入場
メス  420頭  401頭 131.4万 65.3万
去勢  627頭  627頭  91.1万 72.7万
合計 1.047頭 1.028頭   69.8万(前回比 +1.3万)

 

 

3日間合計 種雄牛別頭数(上位10) ※評価牛を含む

耕富士    355頭

満天白清  218頭

秀百合久   90頭

秀正実    87頭

愛日向    78頭

義美福    68頭

勝光美    64頭

洋紀久    23頭

美穂国    23頭

忠国桜    19頭

 

 

2日目と3日目僕がわかる範囲内で高値だったメスと去勢の結果を書きます。

 

 

メス

耕富士ー美穂国ー花幸平ー隆桜  275日   334キロ   131.4万(セリ価格)

 

耕富士ー秀菊安ー忠富士ー隆桜  288日   298キロ   114.3万

 

耕富士ー美穂国ー安重守ー勝平正  294日  286日     99.0万

 

耕富士ー美穂国ー福之国ー安平    293日  341キロ   90.7万

 

勝光美ー勝平正ー忠富士ー安平    298日  297キロ   90.5万

 

富久竜ー美穂国ー福之国ー日向国   301日  319キロ   90.3万

 

 

去勢

耕富士ー諒太郎ー安福久ー美穂国  286日  350キロ   90.1万(セリ価格)

 

満天白清ー耕富士ー安福久ー平茂勝 274日 295キロ   84.9万

 

耕富士ー勝平正ー糸北国ー福桜   280日  371キロ   84.8万

 

耕富士ー美穂国ー安福久ー平茂勝  263日 305キロ   84.7万

 

耕富士ー安福久ー忠富士ー福桜   308日 356キロ   84.6万

 

 

小林家畜市場では平成30年6月期子牛セリ上場分より、生産者の任意でメス子牛

 

を対象に牛伝染性リンパ腫の検査をされています。

 

次世代雌牛頭数    498頭中    309頭      62.0%

※評価牛・欠場牛を含む

もしかすると多少数字が違うかもしれません。

申し訳ございませんが、ご了承ください。

 

大きい市場なのですが、これほど進んでいるのはとてもすごい事だと思いました。

 

 

 

今回の市場での2日目と3日目の全体的な牛の印象ですが、

 

発育の面でのバラツキがあると感じました。

 

産まれ落ちから大きく、食べる能力のある牛は大きく育つと思いますが、

 

体重をのせる訳では無く、その牛なりに育てて頂けたらと思います。

 

逆に小さい牛も多かったと思いました。

 

冬産まれで難しい時期だったかと思いますが、牛に直接風が当たらないように、

 

お腹から冷えないように保温重視で、密飼いにならないようにしてあげる事で、

 

疾病も減ってくるかと思います。

 

まずは、元気な子牛が生まれてくるように、母体の管理が大切ではないでしょうか。

 

 

 

By 植田秋良 on 2020/08/24 15:05

 

前回に引き続き、

子牛ハッチでの発酵牛床(かさ上げ式)の別事例を紹介します。

和牛繁殖一貫経営をされている、とある農場さんでは、

1週間齢~約2か月齢の子牛を手製のハッチで飼養されています。

(幅180㎝×奥行180㎝×高さ100㎝)

 

まずは石灰塗布後に、

自家製の中熟堆肥(戻し堆肥)を30㎝ほど敷きます。

 

 

あとは毎日、

オガクズを少量足すのみです。

牛床の状態は、しっとりフカフカしていて、

子牛が気持ち良く寝ています。

もちろん子牛の健康状態(ふんの状態)も、とても良好です。

牛床の高さは、30㎝以上になり、

ハッチを飛び越える子牛がいるため、

木の柵を後付けしています(上記の写真)。

 

そして、約50日後、子牛が移動した後に、

牛床の堆肥をハッチ内で山にして、

再発酵させます(発酵温度は40℃前後)。

(その後、次の子牛がハッチに入る時に再利用します。)

 

この牛床管理方法にして、

まだ2~3か月程度と日は浅いですが、

子牛の健康増進(お腹が暖まる)、

省力化(床出し作業の負担軽減)などのメリットを

感じておられます。

 

興味のある方は是非、試してください!

By 植田秋良 on 2020/08/24 15:00

 

前月に引き続き、既存牛舎で発酵牛床を活用している

事例を紹介します。

(※既存牛舎とは、通常の土間コンクリート床にしている

 牛舎のことです。)

今回は子牛ハッチでの事例です。(次回も)

和牛繁殖経営をされている、とある農場さんでは、

1週間齢~約2か月齢の子牛を手製のハッチで飼養されています。

(幅90㎝×奥行130㎝×高さ120㎝)

まずは石灰塗布後に、厚さ7㎝程のウレタンマットを敷きます。

 

 

そして、ウジ発生抑制目的でネポレックスをまき、

薄くオガクズを敷いて子牛を入れます。

あとは毎日、

オガクズを少量(雪かきスコップ1杯程度)足すのみです。

牛床の状態は、しっとりフカフカしていて、

子牛が気持ち良く寝ています。

もちろん子牛の健康状態も、すこぶる良いです。

そして、約50日後、子牛が移動する時に全量床出しをします。

(床出しはハッチを立ち上げて、ホイルローダーで実施)

この時、牛床の厚さは30㎝前後になっています。

床出し後の堆肥の発酵も良好です!

畜主さん曰く、

『この牛床管理方法にして、日々の床出し作業が大幅に軽減された。大いに価値がある!』

とのことです。

興味のある方は是非、試してください!

By 植田秋良 on 2020/08/24 14:56

 

817日、北見肉牛市場が開催されました。

現場には行っておりませんが、結果のみお知らせいたします。

上場頭数は360頭(メス151頭、去209頭 ※素牛のみ)

でした。

 

主な種雄牛は以下の通りです。

勝早桜5  57頭

愛之国   40頭

福之姫   27頭

美国桜   23頭

幸紀雄   20頭

美津照重  20頭

諒太郎   16頭

隆之国   15頭

秋忠平   14頭

百合白清2 11頭

 

平均価格は以下の通りでした(税込価格)。 

メス 656,346(最高900,900円、最低283,800円)

   平均体重322.4㎏ ㎏単価2,036

去勢 697,072(最高902,000円、最低58,300円)

   平均体重342.2㎏ ㎏単価2,037Read More »

By 岩本尚吾 on 2020/08/23 21:55




東北地区・九州地区担当 の 岩本尚吾です。



皆さま いかがお過ごしでしょうか。



まだまだ暑い日が続いていますよね・・・



牛達も 夏バテしていると思うのですが



皆さまも 身体に 少なからず(目に見えない)ダメージを受けている と思います。 



くれぐれも お身体は大切にしてくださいませ。 





少し前のことなのですが・・・




ある酪農家さんのところへ行ってきました。



その農家さんはソフトクリーム や ヨーグルトの販売などもしています。



ソフトクリーム めっちゃ美味しかったです!!   ムフフ・・・ 









その農家さんに



岩本: ”これから頭数を増やしていくのですか”



と 尋ねたのですが



農家さん: ”酪農部門は頭数を維持しながら



       (できればロボットを導入して省力化しながら)



         和牛部門を少しずつ増やしていくつもりです。
 


         今は母牛数頭ですが、ある時期までに100頭にしたいと思っています”




 と いうことでした。




別の6次化をしている酪農家さんでは・・・



その農家さんのところには 搾乳牛 300頭  和牛(ドナー)も30頭くらい いて



受精卵を活用し和牛を産ませ上手に経営をやっているなぁ と 思っていたのですが



その農家さんは 和牛部門を辞めて 最近、搾乳牛を 倍の頭数にしました。 



間違いなく、和牛部門でも かなりの利益を上げていたと思うのですが



酪農部門 一本でやっていくという決意を感じました。





今日行ってきた酪農家さん(ご両親を含め 3人で働いている大学の後輩です)では・・・



岩本: ”これからどうしていくと” 



と 尋ねると



農家さん: ”今は両親が元気なので問題ないのですが
 


        もし両親が病気になったとしても 自分一人で すべてできるように

 

        搾乳頭数を減らすことは考えています"
 



と いうことでした。




後輩には 奥さまもいるのですが、奥さまは別に仕事をしているので



酪農を一緒にやらなくても 今のままそれぞれやっていくのが良いんじゃないか



と いうことでした。





それぞれの経営の中で  皆さま それぞれ いろいろ ありますよね。





もちろん、今を一生懸命やっていくことが大切だと思うのですが




皆さま 3日後、3か月後、3年後、10年後、20年後 の イメージは できていますか。 














あっ、 僕は まったく できていません・・・・・ 












By 礒 匠 on 2020/08/21 18:14

 

皆さんこんにちは。

道東担当の礒です

暑い日が続きますが

いかがお過ごしでしょうか

 

今週行われた十勝和牛素牛市場の結果をお知らせいたします。

 

まずは種雄牛の内訳です

 

勝早桜5 379頭  愛之国 244頭  秋忠平 147頭  福之姫 146

花国安福 104頭  美津照重 92頭  美国桜 74頭  福増 68

幸紀雄 64頭  百合芳 56頭  諒太郎 53頭  百合白清2 49頭  ほか

 

結果(税込)

メス 

出場769頭 成立712頭   最高2,775,300円 最低57,200円 平均599,472円 

去勢 

出場1,142頭 成立1,058頭 最高  1,084,600円 最低 130,900円 平均712,677

 

先月と比べると

メス プラス34,000

去勢 プラス37,000円 

ほどです。

 

参考までに高値で取引された牛です(セリ価格)

去勢

267日齢 387㎏  勝早桜5-美国桜-勝忠平   904,000

283日齢 339㎏  福之姫-美津照重-安福久   859,000

257日齢 327㎏  百合芳-安福久-勝忠平    843,000

 

メス

319日齢 411㎏  勝早桜5-安福久-忠富士   900,000

260日齢 313㎏  美国桜-百合茂-安福久    848,000

311日齢 323㎏  福之姫-百合茂-安福久    730,000

 

 

上記の「百合芳」はアニマルジェネティックスジャパン(AG)さんの

種雄牛で

百合茂-福之国-安平の流れです

7月のセリでは去勢10頭、雌2頭の出場でしたが

今回は去勢36頭、雌20頭と増えました

ちなみに7月の百合芳の去勢平均(十勝地区のみ)は

7頭で624,714円(税抜)、DG1.18と上々の結果で

牛も良く今後が楽しみですね!

 

 

以上、結果報告でした!