自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

日記カテゴリー


株式会社ラボジェネター

〒080-0106
北海道河東郡音更町東通
20丁目2番地9

ブログカレンダー

Archive
<September 2019>
SunMonTueWedThuFriSat
25262728293031
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293012345
Monthly
2019年9月
2019年8月
2019年7月
2019年6月
2019年5月
2019年4月
2019年3月
2019年2月
2019年1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
Author: 岩本尚吾 Created: 2008/08/28 14:32
東北、九州地区担当。岩本尚吾のブログです

By 岩本尚吾 on 2019/09/08 23:55





東北地区・九州地区担当 の 岩本尚吾です。 




今朝、宮城のホテルで呼んだ新聞の記事からなのですが・・・





「確実に5万円もらうか、5割の確率で10万円もらうかのどちらを取るか」



と尋ねると、



人は確実に5万円をもらう方を選ぶ。



だが、同じ人に



「確実に5万円失うか、5割の確率で10万円を失うか」



を選ばせると、5割の確率の方に賭けるのだという。



つまり、得をする選択については確実のものを好み、



元々どちらも損をするような選択では、失うものの期待値は同じでも



ギャンブルに打って出る傾向が人にはあるのだ。




        ☆猪木 武徳さん   読売新聞 《地球を読む》 より





そうですよね。   人って オモシロイなって思います。  



(もちろん、そうじゃない方も多いと思うのですが・・・  )






確実に 今より牛たちが良くなる方法があるとすれば 何をしますか。






今よりも 牛たちが喜ぶことを一つ一つやってくださいませ。 







By 岩本尚吾 on 2019/09/04 22:29




九州地区・東北地区担当 の 岩本尚吾です。 



皆様 いかがお過ごしでしょうか。




今週末といえば・・・




ムフフ・・・ 




ラグビーの 日本代表 対 南アフリカ代表の試合がありますね。 




4年前の ワールドカップの あの興奮がよみがえりますね。 




ちなみに 6日(金) 19時15分 キックオフです。 






そういう話ではなく・・・ 






7日(土)に 九州管内系統和牛枝肉共励会がありますね。 



1年に1度 九州・沖縄 各県の代表が それぞれ 17頭ずつ出品してチャンピオンを決めます。



九州では 九管(きゅうかん) とか 九連(きゅうれん) と 呼んだりします。



九州では もっとも注目されている共励会の一つだと思います。 





九州で 肥育農家さんのところへ行くと・・・




出品牛がいたりします。  




☆平茂晴ー安福久ー勝忠平(去勢)  27か月齢














☆そして、別の農家さんの出品牛です。

















九州で 繁殖農家さん と 話をすると・・・




”僕のところで育った牛が 九連に選ばれたみたいです!!” 




という声が 聞こえてくることもあります。




僕は 九管には参加できないのですが、 後輩の 中紙育朗 が 参加予定です。




前日は おそらく 中洲にも 参加していると思います。 



むしろ、 中洲に参加するために 九管に行くのではないのかと思ったりするのですが 





まあ それはそれで良し!? とします。     フフフフフ・・・ 





九州管内系統和牛枝肉共励会の結果 は 中紙が書くと思います。




皆様 楽しみにしてくださいませ。






育朗 頼むね!! 








By 岩本尚吾 on 2019/08/25 23:55




東北地区・九州地区担当 の 岩本尚吾です。 



皆様 いかがお過ごしでしょうか。



僕は、一昨日の金曜日から九州に来ています。



金曜日は蒸し暑かったのですが、昨日、今日と一気に涼しくなりました。



もちろん、このまま夏が終わるはずもなく 



また何度も暑くなると思うのですが



真夏でも 真冬でも!? 牛達が快適に過ごせるように



牛舎内の環境を改善して欲しいと思っています。




ところで・・・




今月、九州のある子牛セリに行ったときに ある肥育農家さんと話をしました。



その日も 暑い日でした・・・ 



ちなみに、その肥育農家さんの牛舎は



細霧装置もあり、扇風機もたくさんついていて外は暑くても 牛舎の中はとても快適です。 



その快適な牛舎でも 今年の夏の暑さと湿度に牛達はストレスを感じたんだろうと思ったので・・・




岩本 :   ”今年の夏は暑かったと思うんですけど、牛達の喰いが落ちてるんじゃないですか。”




肥育農家さん: ”牛達の喰いは かなり落ちてるよ。 今年も暑いからね。 



           今年は牛舎の屋根にスプリンクラーをつけたよ。



           牛舎の屋根は畜波(畜産波板)だから、



           畜波の屋根にスプリンクラーをつけても



           あまり意味がないんじゃないかという人がいるかもしれないけど



                           スプリンクラーをつけることにより、畜波の温度が下がり



                           畜波の下にある空気の温度が 0.5度 下がるかもしれない。



                           その空気が牛舎内に循環するとしたら



          スプリンクラーが無いよりは、牛達のストレスを少しでも減らすことができるよね。



                           実際は、どれだけ温度が下がっているかは分からないんだけど



           牛達のためにできることを 少しでもやっていかないと 結局、自分自身に返ってくるからね・・・”



  
  

 農家さんの言葉は 響きます。



 僕も できることを 一歩一歩やっていきます。  

 

 



By 岩本尚吾 on 2019/08/16 19:55





昨日のつづきです。 






結果としては・・・



平成30年4月から平成31年3月まで に 50頭以上 と畜して



BMS(平均)が10を超えていた種雄牛、母方祖父(二代祖)の流れは・・・


                                   

美津照重ー美国桜(去勢)   と畜頭数  84頭     BMS  10.01



第2勝王ー安福久(去勢)    と畜頭数  74頭     BMS  10.14



若百合ー安福久(去勢)       と畜頭数  60頭     BMS  10.00



でしたよ。 




☆家畜改良センター 枝肉成績とりまとめ (平成30年4月から平成31年3月まで) より






と畜頭数は まだ多くありませんが スゴイ結果ですよね。 




血統は あくまでも確率なので この血統が絶対というものではないのですが



血統の違いだけで(血統的に購買者さんの好みなのか そうでないのかというだけで)



同じ牛(同じ表現形、日齢、体重)でも



子牛セリの中で(去勢では) セリ価格が20~30万円 違うことも よくありますよね。 



メスだったら もっと差が出ることも あると思います。 




血統的なことばかり書いているのですが、個人的な意見としては



血統的な改良の前に 先ず 環境改善、飼養管理の改善だと思っています。



意識次第で 明日からすぐにできることだからです。



牛達のストレスを少なくしてあげることが 皆様の経営のプラスになります。 





環境改善、飼養管理の改善 を やりながら



血統的な改良も 一歩一歩 やって欲しいと思っています。



繁殖農家さんにとっては 母牛の改良 や つける精液(種雄牛の血統) が



子牛1頭当たりの利益に 直結しますよね。



そのための情報提供も できる限りやっていきます。 








By 岩本尚吾 on 2019/08/15 16:29




東北地区・九州地区担当 の 岩本尚吾です。



暑い日々が続いていると思いますが、皆様 いかがお過ごしでしょうか。



こちら北海道は 九州ほど気温は高くありませんが



いつもより湿度のある夏を過ごしております。 




ところで・・・




僕のお盆は・・・ 



家畜改良センター の 枝肉成績とりまとめ を 見ていました。 



全国の肉牛の半分以上のデータ(と畜後の結果)をまとめているものだと思います。



血統ごとの(種雄牛だけのもの、種雄牛と母方の祖父《二代祖》まで出ているもの)



枝肉重量、  A5・A4以上率 や 平均BMS など



とても勉強になる情報が公表されています。 



(と畜頭数が50頭以上のデータだけ出ています)




その中で・・・




種雄牛 と 母方祖父(二代祖)のデータを見ていた時に



BMSの平均 が 10を超えていた 血統 が 3つありました。



50頭以上 と畜して BMSの平均 が 10を超えるってスゴイですよね。 



☆平成30年4月から平成31年3月までのデータです。




ちなみに・・・




BMSの平均が9 を超える 種雄牛と母方祖父(二代祖)の血統も少なくなかったです。




その例としては・・・




幸紀雄ー安福久(去勢)     と畜頭数 2,441頭   BMS  9.40


隆之国ー安福久(去勢)     と畜頭数 1,256頭    BMS  9.13


耕富士ー安福久(去勢)     と畜頭数      265頭     BMS  9.93    など



でした。



☆まだまだたくさんあるのですが、一つの例として書きました。

 

それでは・・・



ちょっとした 質問なのですが



平均 BMS10 を超えた 種雄牛、母方の祖父(二代祖)の血統の流れ は



どんな血統だと思いますか(3頭いましたよ)。 




少し考えてみて くださいませ(考えて分かるものではないのかもしれませんが・・・  )。







そのことについては 明日書きたいと思っています。 






 

 

 

By 岩本尚吾 on 2019/08/02 10:29




東北地区・九州地区担当 の 岩本尚吾です。 



北海道も他の地区と同様に暑くなっています。


北海道にしては珍しいのですが、日中も連日30度を超えていて


昼だけでなく 夜も 湿度が高く 寝苦しくなっています。 



僕は寝るときに、クーラーなし(扇風機あり)の寝るだけ(汗だく)ダイエット中なのですが、


クーラーがなくても 寝ることができているので


そういう意味では 九州と比べると まだ良いほうなのかもしれません。




ちなみに、体重は まったく減っておりません・・・ 




牛達も この暑さで かなりのストレスを感じていると思います。




扇風機の追加、細霧装置の設置、換気(牛舎の空気を外に出してあげる)の徹底など


牛達のストレスを少なくするために(皆様の作業を快適にするためにも  )


環境の改善 を よろしくお願いいたします。 




ところで・・・




最近は以前(5~10年前)と比べ 共励会のデータを見なくなっています。


もちろん、九管(九州管内系統和牛枝肉共励会) や 全共などの データは


アースジェネターを給与している農家さん や 


知っている農家さんが出品することもあり


しっかりチェックはするのですが


血統という意味では、ある程度確立されてきているので


個人的には どの血統がチャンピオンなのかということに


興味が なくなっているのかもしれません。



誰が チャンピオンなのかということは気になるのですが・・・・・ 




そんななかで 2週間ほど前に

なんとなく、いろいろな県の共励会のデータを眺めていました。




6月21日開催 いわて牛枝肉研究会


6月18日開催 栗っこ農協女性「仙台牛」枝肉共励会


5月24日開催 全農茨城県本部常陸牛枝肉共励会


などなど



☆JACCネットより




あっ、聖香藤 (母牛) がいるなぁ と思いながら 眺めていると


3頭 見つけました。




花国安福ー聖香藤 《3代祖不明》(去勢)  BMS12



美津照重ー聖香藤ー第1花国(去勢)     BMS12



美津照重ー聖香藤ー平茂勝(メス)       BMS10




たまたま見ていた共励会だったのですが 聖香藤 (母牛) 成績良かったです。  


これからが楽しみですね。 



安福久が絡んでいる方が(聖香藤ー安福久みたいな流れのほうが)


安定感はあるのかもしれませんが


そうじゃなくても 力はあるのかも しれないですね。




僕が見ていた共励会の中に 諒太郎 (母牛)は いなかったのですが


諒太郎 (母牛)も 少なからず 良い結果が出ているようです。


☆具体的な数字は見ていないのですが、実際 肥育した農家さんに結果を聞きました。




まだまだ 頭数が少ないので 信憑性は高くないのかもしれませんが


現場で よく質問されることなので 書きました。




また何か分かりましたら書きたいと思っています。 








By 岩本尚吾 on 2019/07/23 6:29




東北地区・九州地区担当 の 岩本尚吾です。 



今は四国にいます。



昨日北海道から こちらへ来たのですが 当たり前なのですが 蒸し暑いです。 



牛達も ストレスがかかる季節ですよね。



暑熱対策も よろしくお願いいたします。 





ちなみに 今日の夜は 松山にて養豚農家さんと懇親会があります。  




もう、 ヤマシイ気持ちしか ありません。 




間違えました、 ヤマシイ気持ちは 少ししか!? ありません。 




決して、 同じ意味ではありませんよ・・・       フフフフフ・・・ 






ところで・・・



パソコンでいろいろと情報を探していたら



鹿児島子牛市場成績表 というデータを発見しました。



(離島を含めた 鹿児島県全体の数字です)




各年度ごとに 子牛セリで 売却された頭数(市場本人と自家保留は含まない) 



 と  子牛の平均価格(税抜き)が載っていました。




その中で 平成21年度 と 平成30年度のデータを 比べたいと思います。




今から 約10年前(平成21年度)の



鹿児島 の 子牛価格の平均、  肥育牛の平均価格は いくらだったと思いますか。 







  ・・・・・・・  







平成21年度


 
メス )  売却頭数 36,530頭    平均価格 303,551円


去勢 )  売却頭数 45,590頭   平均価格 377,918円(税抜き) 




ちなみに



平成21年度 の 鹿児島県のある地域の 肥育牛(出荷時の)平均価格は



メス )  604,770円


去勢 ) 783,446円  (税抜き)  



だったようです。





平成30年度は



メス )   売却頭数 29,144頭  平均価格 685,831円


去勢 )  売却頭数 38,167頭  平均価格 795,214円(税抜き)





ちなみに



平成30年度 の 鹿児島県のある地域の 肥育牛(出荷時の)平均価格は



メス )  1,024,831円


去勢 )  1,321,523円(税抜き)



だったようです。



実は、これは 肝属郡(鹿児島県) の 肥育牛 の 平均の数字でした。



あくまでも 一つの目安として書いています。 



☆上記 の 子牛データ は JA鹿児島経済連HP より


                肥育データ は 鹿児島県肝付町HP より 抜粋しています。




              
ちなみに、子牛価格のピークは 今から約3年前の 平成28年度 でした。



メス ) 727,456円


去勢 ) 830,244円(税抜き)  





データを見ると 子牛価格の差も 気になるのですが



個人的には 子牛頭数の減少 が 気になってしまいます。 






子牛頭数(子牛セリで売却された頭数)は 年々減少していて



平成21年度 と 平成30年度 を 比べると



82,122頭 から 67,329頭 に なっています。  



約15,000頭 減っています。 




これは鹿児島県の数字なのですが



子牛頭数(の減少)に関しては



どの地域も少なからず このようなかたちで推移しているのではないでしょうか。 





いろいろな 数字を見ながら 自分の経営の中で



いろいろと 考えていかなければいけないことがあるのかもしれませんね。










By 岩本尚吾 on 2019/07/17 9:29





東北地区・九州地区担当 の 岩本尚吾です。 



先日、ある肥育農家さん(Hさん)のところへ行ってきました。



とても優秀な農家さんです。 



毎年、きちんと利益を上げているイメージ()があります。 



牛舎はいつ行ってもキレイですよ。   ムフフフフ・・・ 




ところで、 その肥育農家さんが 言っていたのですが・・・




Hさん : ”去年までは まだ利益があったんだけど 今年は厳しいね。



        他の肥育農家さんたちは大丈夫かな・・・” 





今の 枝肉相場 と 子牛価格では 肥育農家さんにとって 少なからず厳しいと思っています。



今は 一頭でも事故だったり、病気で死んだりすることがあったら大変ですよね。



もちろん、事故を ゼロにするのは難しいと思うのですが



ゼロに近づける 努力はしていかなければいけないと思っています。




今回、Hさん と 話していた時に・・・



Hさん : ”最近 これをつけるようになって 助かっているよ”



 と 言っていたのが U‐motion(ユーモーション)  でした。




☆U-motion  デザミス株式会社   https://www.desamis.co.jp/product/




Hさん : ”U-motion は 肥育牛が 起き上がれなくなったら 知らせてくれるんだけど



       (もちろん、それ以外の機能もあります)



       今年の2月につけて もう4回(3頭)助けたよ。 



       そのうちの2回は 同じ牛だったから その牛は別牛舎へ移動して



       今は、 ゴローンと!?して 寝れないところにいるよ。



       U-motion が なかったら おそらく何頭かはダメだったよ・・・”



       と いうことでした。




この肥育農家さんは 導入後 11か月してから削蹄をするのですが



その時に U-motion を 肥育牛に装着(首につける)しているようです。



そこから 出荷までの 9か月間 活用しています。




U-motion(ユーモーション) の コストを デザミスさんに聞いたのですが



頭数 や 規模に 関係なく



初期費用ナシ 1頭当たり 月額 約500円(税抜き)



☆現地調査の上 正式な お見積もりを用意します。



ということでした。




もし気になる方がいましたら 是非 デザミスさんに 連絡してくださいませ。 



もしかしたら U-motion 以外にも こういった機器があるのかもしれません。



農家さんのためになるようなものを見つけたら また書いていきます。 









By 岩本尚吾 on 2019/07/12 18:55




今週のことなのですが ある九州の獣医さん(M先生)とご飯に行く約束をしていました。



今回、僕が誘ったのですが 一緒に飲むのは 5~6年ぶりだったのかもしれません。



僕は最初 二人でご飯に行くんだろうな と 思っていたのですが



先生が気を利かせてくれて (肥育農家さん、繁殖農家さんを集めてくださって)



総勢 6人の飲み会でした。 



今回来ていた 繁殖農家さん と お話をするのは 数年ぶりだったと思います。



肥育農家さんたちとは 子牛セリで会うので 挨拶をするのですが



なかなか セリ場では ゆっくり話すことができず・・・



(肥育農家さん達は 導入しなければいけないのでゆっくりできませんよね)



一緒に食事をして 飲むということになると(良い意味で)いつもとは違ってきます。 



お酒も 入りますしね。 




今回来ていた 肥育農家さんたちは



僕のよく知っている 大分の繁殖農家さんたちの子牛を 導入している方でもありました。



1度の子牛セリで 数頭 同じ農家さんの子牛を買うことも少なくなかったです。 



ですので、 僕は 



”あの繁殖農家さんの子牛は(よく購買していますが)大きくなっていますか” 



とか  いろいろと 興味のあることを質問していました。 




”もちろん 大きくなっているよ” 



とか



”サシは少し弱いかも!?しれないね・・・” 



とか  いろいろな回答がありました。  




ある肥育農家さんから



”先月のMさん(繁殖農家さん)の子牛は肩が薄くなってたけど エサを変えたのかな”




と聞かれて



肥育農家さんたちは よく子牛を見ているなぁ・・・  



と 思いながら 話をしていました。




お酒を飲むと どうしても 誰かこの場にいない人の良くない話だったりをする方も出てくるのですが



今回は そんなことが全くない 楽しい飲み会でした。 




実は 翌日 今回来ていた 繁殖農家さん、肥育農家さんともに 子牛セリだったので



ある肥育農家さんが 繁殖農家さんに



”明日は どんな(血統の)子牛を出すんですか”



と 質問していて



繁殖農家さんが その子牛の血統 や 発育などの話をすると



”その血統は 少しヤバいかもしれませんね・・・” 



と 言っていて



普段、子牛セリではできない話も 今回はできていたと思います。   ムフフ・・・ 



(具体的な話が聞きたい方は 僕に聞いてください  )





M竹先生 このような機会を作っていただき ありがとうございます!!




そして ごちそうさまでした!!  とても楽しい時間でした。 




といいますか、 この日 僕は M先生と ほとんど 話ができませんでした。 




道竹先生 今度は ゆっくり お話を聞かせてくださいませ。 







By 岩本尚吾 on 2019/07/06 23:29




東北地区・九州地区担当 の 岩本尚吾です。



皆様 いかがお過ごしでしょうか。




最近は 自然災害のニュースが多いですね。



考えても仕方のないことなのかも知れませんが 少しだけ 自然の怖さを感じている 今日この頃です。



この度 大雨の被害に遭われました方につきましては 心からお見舞い申し上げます。





昨日、ある共励会が開催されました。



第21回 全農肉牛枝肉共励会 でした。



和牛 の メス 79頭 去勢 190頭、 F1 31頭 合計 300頭 が 出場しました。




その詳しい結果については



鹿児島・宮崎・沖縄地区担当 の 中紙 育朗 が 書くと思うのですが  


(育朗 頼むね!!  )



その共励会に出場した ある牛について書きたいと思います。




実は、 5月に宮城県の現場をまわっていたとき



ある農家さんから



”この牛を 7月の全農の共励会に出そうと思っています”



と 言われました。




その牛のところへ行き、 見ると・・・









なかなか 出会わないタイプの牛でした。 




☆おそらく この写真を見て


 ”我が家にも以前 こんな牛がいたよ。 その牛はチャンピオンになったよ ”


  という方も 少なくないような気がするのですが・・・ 




この牛なら 大きな共励会の上位になっても おかしくないなぁ と 思いながら



(もちろん、皆さま 自信のある牛を出してくるのでそんなに 簡単ではないと思うのですが)



今回の 全農さんの共励会を こっそり楽しみにしていました。 





結果として・・・   




この牛は  優良賞でした。 




血統は  福華1ー安福久ー第1花国(去勢) 



月齢 31  生体重量 950キロ  枝肉重量 695キロ  A5 BMS12  ロース 142  単価 3010円



佐藤さん おめでとうございます!!



ロース 142 って スゴイですね。   







実は・・・  



昨日の午前 11時頃 ある宮城の獣医さん から 連絡をいただきました。




”全農の共励会  名誉賞(チャンピオン) 取ったよ”   という 電話でした。 




ええっ・・・  と 思いました。




その方とは・・・ 




数年ほど前から面識があり 1年に 数回 ご飯を ご一緒するのですが



牛舎には 一度も 行ったことがありませんでした。 




先生、 今度は牛達を見せてくださいませ。 




先生とは 国分町(宮城の繁華街)で 牛とは全く関係のないヤマシイ話!?しか していませんでした。 




と いうのは 冗談で いろいろ牛達のことを 先生から教わっております。   ムフフ・・・ 





あっ、 佐々木先生   名誉賞 おめでとうございます!!





☆あっ、 今回の 全農肉牛枝肉共励会の詳細は 誰かが 書きますように。   ムフフフフ・・・