自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

名前: 續晶子 作成日: 2014/03/31 14:54
平成26年度入社の續晶子です。よろしくお願いします。

投稿者: 續晶子 投稿日: 2015/12/25 15:31

 

この場をお借りして弊社ホームページをご覧になっている皆様にご報告いたします。

私續は12月をもちまして㈱ラボジェネターを退社することになりました。

 

なんでこのタイミングで!!

急すぎる!!と思われた方もいらっしゃると思いますが

自分の大切な家族の一大事のため沖縄に戻り生活することにしました。

短いラボジェネター営業勤務でしたが、温かいお客様に恵まれて、大事に育てていただいた事とても感謝しています

 

入社当時は「和牛って何?」「繁殖・肥育・一貫農家って何?」等

何も分からないところから始まり

ちょっと種雄牛の名前を覚え始めると血統や市場情勢、農家さんの苦悩等々

入ってくる情報や知識の量に毎日頭が大爆発したことも今では良い思い出です

 

ブログの内容も至らない点が多々あり、やきもきしてしまう内容もあったかもしれませんが

時々「あの道具使ってみたよ。いいね。」「毎回見ているよ。」「今度はこれ調べてアップして欲しいな。」

と現場で声をかけていただいたり、コメント欄に書き込んでいただいたりとしているうちに

この「現場の声」が自分にとって励みになり

次はこんなこと書いてみよう。現場で気にしてみよう。実際に使っている人に聞いてみよう。...etc

漠然とブログをアップしていたものが

「今度はこれ!!」と自分の中で明確な目標を持ってブログに投稿出来るようになりました

 

「自分の意識を変える」

その行動の原動力になったのは他でもないブログを読んでくださっていた方々からいただいた沢山の

「現場の声」でした。

深く感謝いたします。

 

新人かつ初女性営業マンとして日々マイペースに、

時には突拍子もないことをしでかして周りを吃驚させることも多かった私ですが

あるときには父のように叱っていただき

またあるときには娘や年の離れた妹のように甘えさせていただいたりと沢山可愛がっていただいた

全国各地のユーザーの皆様のお陰で今日まで楽しく営業ウーマンをさせていただくことができました。

本当に有り難うございます。

 

またどこかで皆様に会えることを心待ちに

これまでのご恩を決して忘れず、学び得た数々の知識と経験を生かして故郷でも精一杯頑張ります。

 

皆様の今後のご発展をお祈りしております。

 

 

投稿者: 續晶子 投稿日: 2015/12/24 9:55

 

故郷・沖縄は夏日だというニュースを見ました

そんな故郷とは真逆の温度差約40度の所でパソコン片手にかたかたガタガタしている冷え性續です

同じ国内なのにこんなに気温差があるといかに日本が縦に長い島国であるのかを思い知らされます….ううう寒いいいいいぃぃ。日が落ちるのも早いぃぃぃぃ

 

沖永良部に行った際いつもお世話になっている

K内獣医師の往診に何時もの如く纏わりついていたある日の午後のことです

K先生の診察を邪魔しないようにと

つかず離れずの距離感で牛舎内をウロウロしていた續は何かを蹴飛ばしてしまいました。

「ん?何か硬いもの蹴飛ばしたぞ…?

足元を確認して

吃驚仰天!!!!背筋が凍りました!!!!!

ひいいいいいい鎌の刃の部分んんんんんん~~~~~!!!!!!!!!

なんでこんなところに落ちているのおおおおおおおおおおお!!!!!!!!(心の中で大絶叫)

 

※この刃の部分は目立ちそうな場所にそっと戻しておきました。

今回は錆びた鎌の色は乾草と類似しており紛れるとパッと見た時に分からなくなること、長靴を履くことで自分の足が守られるという体験をしました。

島ぞうり(ビーチサンダル)なんか履いていたら一瞬で足ざっくり、ぱっくりです….ひょえーーーーー

長靴借りて正解でした。

毎回快く貸し出してくださるS見先生有り難うございます

 

 

それにしても錆びた鎌の色は

乾草と紛れるとパッと見た時に分からないものですね。

ああ怖かった

投稿者: 續晶子 投稿日: 2015/12/08 8:54

ハイタイ☆續です。

宮崎出張でオシャレな牛を発見しました。

 

じゃ~ん☆この牛さんです

 

….?何処が可愛いかって?

 

 

ここです☆

 

母さん牛の頭絡がなんと「畳縁(たたみべり)」なのです☆

畳縁柄頭絡を身につけている母牛さんが数頭いましたが皆それぞれ違う柄だったので

発見する度に「お洒落だな~可愛いな~こんな使い方があるのだな」と感動しました

 

*余談ですが

續は畳縁(たたみべり)を読めませんでした。縁(ふち)だと思っていました

 

 

写真撮っていいよーと快くOKしてくださったHさん有り難うございます

 

 

投稿者: 續晶子 投稿日: 2015/11/30 11:41

ハイタイ☆續です

 

 

最近出張に行くと

「ハイタイの人ね~??」

とブログを読んでいる農家さんに訊ねられます。

 

そうです。ハイタイの人です。笑

 

 

 

最近嬉しいことがありました

石垣島に行ったときにSさんの牛舎にて

これやってみたよ~と報告を受けて「何だろう?」と思ってSさんについていくと...

 

 

こ...これは....!!!

 

 

これですよね!?

 

Sさんは宮崎県・Hさんの牛舎にて発見したオーツ専用の一輪車を書いた記事を読んで

さっそく実践してみたそうです。

 

 

 

宮崎県のHさんのアイディアが沖縄県・石垣島のSさんに伝授(?)され

Sさんオリジナルにて活用されている現場を見学することができました

...ちなみにオーツ専用の荷台は感激のあまり写真を何枚も撮ってしまいました

 

 

この嬉しさを力にして

もっとブログの更新頑張ります

 

Hさん、Sさんありがとうございます

 

 

 

投稿者: 續晶子 投稿日: 2015/11/06 14:52

 

宮崎県のHさんが持っている一輪車です

元々は

このようにコンテナを置いて

収穫した野菜などを運ぶ一輪車なのですが….

*ビフォー....↑通常はここに収穫したお野菜が積まれて行きます。

*アフター↑↑モデルはオーツです

写真のようにコンテナを変更すると

牛の餌も

運んだり保管したりすることもできるよ~と教えてくださったHさん

 

何か必要なものがあったら「今身近にあるものを工夫して使う」よりも

「すぐに購入する」方に考えが走りがちな私にとって目から鱗な発想でした

*ちなみにこれがハエ対策を兼ねた保管方法です。

同じ大きさのコンテナで蓋をします

予想していた以上に安定して被さっている状態を保っております

Hさんありがとうございます

 

投稿者: 續晶子 投稿日: 2015/10/14 13:52

 

ハイタイ☆續です

 

出張の準備をしていたら旭川にて初雪が観測されました

長い冬の足音が確実に近付いております冬タイヤ交換しなければ

 

以前ブログにてプルスフォグやみりんトラップを紹介させていただきましたが

他にも色々ありまして、

その色々を農家さんにこれいいよ~と教えて頂いたものや

これ使えるかも!!と思ったものを少しずつ紹介していきたいと思います

 

まずはハエ取り紙☆

續がハエ取り紙でよく見るタイプは牛舎の天井付近から下げるようなテープ状のものです。

 

今回はそのテープ状のものでは無くて

100円均一(通称100)にあるねずみ取りシートを紹介したいと思います

 

これは奄美大島のSさん牛舎に行った時に

子牛の様子を観察しながら、片手にねずみ取りシートを持ち←(ここが一番衝撃的でした)ハエを捕獲している姿を見ていいな面白いなと思い教えてもらったものです

 少ないハエを捕まえるには効率が悪いのかなと思いましたが

群れをなしているハエを相手にシートを振り回すと結構捕まえることが出来ていたので感動しました

さっそく100均にてねずみ取りシートを探す旅に出かけました

*会社に一番近い店舗はキャン・●●でしたの

会社のお使いのついでに寄ってみました

 

 

 

家の中でねずみが出現しそうなスポットってどこでしょうか

ここでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

ありました。

 

*教えてくださった農家さんの使用していたタイプは

写真真ん中のものと同タイプだったと思います。

 

 

う~ん。

100円均一...恐るべし。

 

投稿者: 續晶子 投稿日: 2015/09/25 11:13

 

約一年前ですが

鹿児島の繁殖農家さんに提案していただき

十勝家畜市場子牛セリの動画をアップしましたが

いまいちyoutube とブログをリンクさせる方法が分からず

データが宙ぶらりんになっていました….

 

しかし、あれから續は進化しました

なんとリンク出来ました!!!!!わ~い

 

 

そんな訳で是非ブログの方からyoutubeに飛んでいただいて動画をみて北海道のセリ市場の雰囲気を楽しんで!?いただけたらなと思います

 

十勝家畜市場子牛セリの様子@2014

https://www.youtube.com/playlist?list=PLjDUyTtfdjjkyIl369UPNKlNd09druQYM

 

 

もっとこんな角度から撮影してほしいなー

次回はこんな場面が見てみたい!!

そもそも上手く動画が見れない!!....等々お気軽にご意見、ご感想の方お待ちしております

 

 

 

IT音痴の續も少しは進化しましたやった!!!

 

 

 

投稿者: 續晶子 投稿日: 2015/09/24 13:13

 

ハイタイ續です

 

昨年の春頃に関東の農家さんで拝見したのが初めてでしたが

今年に入ってまた出会うことが出来ました

その正体は…..じゃんpulsFOGことプルスフォグです。

 

写真は鹿児島県N さんの所有するプルスフォグです

*想像以上に持ちやすいサイズと重量(10kg米袋の感覚...)でした

 

 

 

ハエ対策(何処にいたか分からないゴキブリまでも退治可)はもちろんのこと

噴射する薬品を変更することで牛舎も消毒できるという….万能なジェット煙霧機です

 *㈲シェパード松本先生のコラムにも登場しています

①サシバエの話 その2 200764

http://www.shepherd-clc.com/archives/172

②肺炎の防除のお話7 消毒も効果的その2 2007125

http://www.shepherd-clc.com/archives/158

 

 

 

 

 

 

とにかく音が凄い!!!!とのことで

喜界島のT原さんの牛舎では初めて使用した際に

見学した農家さん皆吃驚

牛さんも吃驚でテンヤワンヤしたそうです

 

 

 

そんなT原さんの牛舎ではサシバエが発生しやすい夏前からまめにプルスフォグを使用、

まめにしたことで牛さんもその凄い音に慣れて今では作業中大人しくしているそうです

 

 

 

 

 

「作業中の動画を撮影させてください!!」とお願いしたところ

2日前に作業してしまったとのことで動画は撮影できませんでした

無、無念!!

しょげていた續にT原さんそっと資料を差し出してくださいました。

有り難うございます

パンフレットはこんな感じのものでした。

*2013年10月に掲載されているシェパードのコラムにおいて

詳細...

投稿者: 續晶子 投稿日: 2015/09/11 15:51

 

ハイタイ續です

9/8喜界島子牛市場を見学しました。

主な種雄牛は以下の通りです。

 

*出場頭数 82頭(前回84頭)  去勢 114頭(118頭) 計196頭(202頭)

*平均価格519.378円(前回523,571円) 去勢 642.526円(625,441円)

  全体平均581,005円(583,079円) 前回比較+7,926円でした。*税抜価格

 

島は鹿児島本土と比較するとやはり安いのだろうか…?なんて

色々予想して出場する牛を観察して挑んだ見学でしたが、コテンパンにされました。

想像以上にた高い

 

全体的に高値だなと感じましたが

がっしりフレームに体高もしっかりある子牛

260日齢で300kgあったり血統で2代祖に安福久が関係している子牛は

特に高値で取引されているような印象を受けました

 

 

 

 

セリ市場そのものは午前中で終了したのですが(AM9:00~12:00)

地元の農家さんにはまだまだ気が抜けない仕事がありました

 なんと...セリ場の牛を港のコンテナまで運び積む作業です

 

 

 

お世話になったKさんに「續さん港行くよ~」と誘われ

「牛の餌が届いたのかな?」なんて考えていた私は

(担当の業者さんがいると思っていたので)

とても驚きました

 

 

 

責任を持って自分の牛は自分で最後まで見ないとね~と言いながら

家族やご近所、集落の皆で協力しながら牛を港まで運んでコンテナに積む

農家さん達を思わずパシャリ

島の農家さんにとってごくごく当たり前の光景なのかもしれませんが

か...かっこいいです

 

 

 

喜界島のHさん、Kさん、Tさん有り難うございました

 

 

投稿者: 續晶子 投稿日: 2015/08/21 16:20

 

 

ハイタイ☆續です

佐藤社長もブログで書いていたように北海道は秋の気配がしております

(とは書きつつの今日の事務所は扇風機とクーラーのスイッチが入りました)

全国的にまだまだ残暑が厳しい日が続いております。

 

 

そしてまさかのW台風の出現!!!!

….なにも續が出張しようかと思っているタイミングで

出現しなくてもいいものを

 

日々のお仕事に台風対策と何かとお忙しいとは思いますが

熱中症には十分注意してくださいませ←高校総体時に運ばれたことがある人

そんな今日は「ハエの駆除」についてです。

前回の出張時に農家さんにハエ対策には何を使っていますか?と質問した際に色々「あれ使っているよ~」「これいいよ~」等々紹介して頂いたので

ここに書き書きしていきたいと思います

 

 

まずは私も工作できそうなところからスタートです

鹿児島の肥育農家さんMさんに教えていただきました。

かの有名な「みりんトラップ」

 

名前と実物はよく聞いたり見たり(ハエさんが沢山入っているペットボトル…)していたのですが、具体的な作り方を知らなかったので

鹿児島県の肥育農家Mさんにレクチャーして頂いた方法をここに書き込んでいきたいと思います

Mさん有り難うございます

準備するものは

みりん

2Lペットボトル

カッター     です 

次にみりんトラップ容器の作り方

*續画伯の絵心はいかに……

 

最後はみりんトラップのトラップ?の作り方

 

みりん(みりん風調味料):水=1:1の割合で薄めて

一つのペットボトルに200ccほど入れるそうです。

 

(例として2Lペットボトルを11本用意して1本でみりん:水=1L:1Lで作って、残り10本に200ずつ入れるとMさん。なるほどイメージしやすくなりました)

 

 

中身を変える頻度は1週間に一度

こまめに入れ替えることでみりん独特の匂いがしっかりするため←ポイント

ハエが寄ってきやすく、トラップにもハマりやすくなる

あまり入れ替えないと匂いが薄くなりハエが寄ってこなかったり

トラップになるみりん水に溺れにくくなるため

(ハエの死骸でみりん水の表面が埋まるのだとかひええええ)

効果が下がってしまうとのことでした

 

 

これをハエが発生しやすいシーズン中設置し、こまめに液体の交換を繰り返していくのだそうです

そしてシーズンオフにはペットボトルの役目は終わり、つぶしてゴミ箱にポイして終了

ペットボトルもしっかりリサイクルしたいところだそうですが、出来ないほど真っ黒くなるそうです....

 

ひえぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇえぇええええ