自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

Author: 礒 匠 Created: 2016/04/01 13:28
(株)アース技研で北海道を担当することになりました。よろしくお願いします。

By 礒 匠 on 2022/08/10 8:55

 

皆さんこんにちは、

 

関東への出張中にお邪魔した

農家さんのことを書きたいと思います

 

その日は、最高気温41℃と未曾有の暑さを体験しました

「こんな日は仕事をする日ではない」

車の中でクーラーをつけてさぼってしまおうかとも

考えましたが

どうしても、牛舎を見に行きたいユーザーさんが

いらっしゃったため

お邪魔させていただきました()

 

というのも、今年に入り

新築の牛舎が完成したとのことで

どうしても気になっていました

 

 

和牛繁殖を行う優秀な農家さんです

 

完成した牛舎は

繁殖用の繋ぎと

育成牛が入るフリーバーンです

 

11頭しっかりと管理したいということで

繋ぎにしました

 

ご自宅から少し離れた場所に牛舎があることもあり

繁殖牛には、ネックタイプの発情発見機と

分娩監視装置を付けています

 

分娩の予告が来ると分娩房に入れて

広いスペースで産ませます

 

 

生まれた子牛は少し離れた旧牛舎に

すぐに連れていき処置を行います

写真にあるオレンジ色の箱は子牛を連れていくための箱で

軽トラの荷台に乗せるのに重宝しているそうです!

こういうアイデア自作品大好きです!

 

 

通路は両サイド広めにとることで

将来的に手作業での草やりが大変になった時に

機械が入れるようになっているそうです

 

夏は40℃近くなることも少なくないため

送風機も多めにつけましたが

 もともと、田んぼに囲まれた土地に建てたため

自然の風も抜けてとても心地良い牛舎でした

 

 

これから益々牛が良くなるのではないでしょうか

とても楽しみです!

暑い中、色々とお話を聞かせていただき

ありがとうございました!

ちなみにこの日、北海道は18℃と夏とは思えない寒さだったそうです・・・

By 礒 匠 on 2022/08/08 16:03

 

皆さんこんにちは。

関東担当の礒です

 

先週は、栃木県の矢板家畜市場を見学しました。

結果をお知らせします。

 

矢板市場は2日間開催ですが

今回は1日目のみ見学しましたのでその結果を載せます

 

主な種雄牛は

福之姫 牝42頭 去勢54

美国桜 牝30頭 去勢32

若百合 牝30頭 去勢31

紀多福 牝21頭 去勢22

勝早桜5 牝21頭 去勢25

諒太郎 牝26頭 去勢31

幸紀雄 牝23頭 去勢21

 

などで、家畜改良事業団さま

ジェネティックス北海道さま

十勝家畜人工授精所さま

鹿児島県の民間の授精所

の種と幅広い血統が出ています

 

結果(2日間合計)※結果は税込

 

栃木県内は牝を専門に肥育する方が少ないそうで

去勢と牝で価格に開きがあるようでした

 

1日目の前半は特に牝が弱い印象でした

徐々に去勢も牝も値段が上がってきていました。

 

他の市場と同様に

福之姫や百合白清2の人気が高く

去勢で90万~100万円を超える牛も

散見されました

 

以下、高値の牛の情報です

こちらは税抜となります

 

比較的すっきりとした(太らせすぎていない)

牛が多く、肥育屋さんも繁殖屋さんも買いやすい

市場だなと感じます

 

以上、市場結果でした!

By 礒 匠 on 2022/07/31 21:14

皆さんこんにちは

栃木出身の礒です

 

今は栃木県に来ているのですが

今朝は早起きをして実家の家庭菜園(結構広め)

の畑をお手伝いしてきました

 

ジャガイモ、オクラ、きゅうり、なす、桃、ブルーベリー、etc.

の収穫と、雑草抜きをしました

今年は収穫量が少ないと嘆いていたので

しっかりと堆肥を入れたほうがいいと

いっちょまえにアドバイスしてきました

 

やはり、今までの感覚でも

堆肥を入れた年のほうが

野菜の出来が良いようです

(化学肥料も一部使用)

 

 

というのも、先日お邪魔させていただいた

和牛農家さんで堆肥のお話になり

アースジェネターを給与してから

堆肥の発酵が安定して良い

とのうれしい言葉を頂きました

 

最近では野菜農家さんでの評判が良く

口コミで堆肥を欲しいという方が増えているそうです

 

こちらの和牛農家さんはおが粉を敷料に使っており

頻繁な切り返しを行っています

2回目の切り返しはマニアスプレッターを利用して

行うことで発酵熱も上がりやすくなっているようです

やはりしっかりと発酵した堆肥は

触っても嫌なにおいがせず

土のような香りがします

 

日本の狭い土地では

堆肥の処理は課題になっていると思います

 

なるべく完熟した良い堆肥を作ることで

耕畜連携による循環型農業にも繋がるのではないでしょうか!

By 礒 匠 on 2022/07/25 6:43

 

皆さんこんにちは

道東担当の礒です

 

先日、北海道十勝地区の畜産共進会が行われました

 

結果の詳細などについては割愛させていただきますが

とても、良い牛が多く

改良の大切さを改めて実感しました

 

その中で北海道の種屋さんの

種雄牛である

奈津百合55(十勝家畜人工授精所さま)や

勝美糸(ジェネティックス北海道さま)の牛が

評価されていたこともとてもうれしいことです!

 

共進会を見て感じたことは

若い後継者の参加者も多く、また観客も多数見受けられ

活気があったように感じます。

 

また、1頭の牛を出品するにも

本当に多くの人たちが関わっており

それぞれの方の

それぞれの出品牛に対する

思いが伝わってくるようで

胸が熱くなりました!

 

また、同時開催されていた種馬の共進会は

こちらは、出品された頭数も少なく

すこし寂しく感じました

 

現在の社会では馬は文化としての側面が大きく

生産者も頭数も減ってきてしまっているのだと思います

 

ですが、農家さんから

「子供のころはどこにでも必ず馬がいて、馬が畑を耕していた」

という話を聞くと

この広い北海道の畑もそうやって発展していったのだなと

感慨深くなりますよね

 

便利になれば無くなっていくものもあり

盛者必衰を感じた次第です・・・

 

 

共進会と言えば

12回全国和牛能力共進会 鹿児島大会

の開催も近づいてきていますね!

ラボジェネターもブースを出店する予定です!

By 礒 匠 on 2022/07/20 17:00

 

北海道・関東担当の礒です

 

先週行われました

十勝和牛素牛市場の結果をお知らせいたします。

 

まずは、出場した主な種雄牛ですが

以下の通りです

10頭以上の出場の種雄牛を抽出)

 

 

次に結果です

 

 

今回の市場では、高い牛を買う方が入っていたようで

血統が良く、増体の良い去勢は80後半~90万円台の牛も

多く見られました!

極端に小さい牛などを除いては

比較的高く売れており市場平均は上がっています

 

 

参考までにチェックした牛の価格を載せます

 

価格は税抜きです

 

今回、安福久のメスが多く出場しており

100万円を超える牛が多数見られました。

依然としてとても人気がありますね

 

福之姫、勝早桜5、百合白清2の人気が高いです

福之姫が400頭以上出場しているため

肥育農家さんとしてもうれしい市場の一つではないでしょうか?

 

以上、簡単ではありますが

市場結果のお知らせでした!

 

By 礒 匠 on 2022/06/30 17:32

 

皆さんこんにちは!

 

整理整頓をモットーに掲げている?牧場です!

 

こちらの牧場さんでは

工具が壁に掛けられており

誰がみても非常に分かりやすくなっております

 

 

場所をしっかりと決めて

どの工具がなんという名称かが一目で分かります

これは、一緒に働く奥様に

「○○持ってきて!」と言ったときに

取りに行ったはいいものの

色々な工具がありすぎて

分からなかったことから

一目でみてわかるように

このような工夫をしたそうです。

探す手間もなくなり

とてもいいですね!

奥様もニッコリ!!

 

また、ちょっとした工夫があり

ひっかける金具をそらせて

地震などが起きても

簡単には落ちないようにしてあります

 

壁には工具の形に線が描かれており

きちっと戻すことができます

 

すっきりしていて

気持ちが良いですよね!

By 礒 匠 on 2022/06/27 16:45

 

皆さんこんにちは。

急に暑くなりましたので

体調には気を付けてください

 

北海道はついこの前まで最高気温15℃の日があったと思えば

今日は32℃。

僕は、昨日まで関東地方におり最高で39℃・・・

次回の関東出張は水着持参で

三浦海岸か御宿あたりのビーチに行ってやろうと思っています

 

 

 

さて、今回お邪魔させていただいた

牧場さんはブランド牛を育てている肥育農家さんです

 

枝肉成績も枝重・BMSともに安定しており

現在は、味にもこだわって

血統を選んでいるそうです

 

こちらの牧場、立派な牛舎ですが

なんと、自分たちで作った手作り牛舎だそうです

かなり本格的ですよね

 

山に面しており

傾斜はあるのですが

木や竹も茂っており

自然の木陰は涼しく

牛も人も気持ちの良い空間です

 

現在、飼料や燃料、敷料となんでも

高騰しており皆さん

とても厳しい状況にあるかと思います

 

皆さんそうかもしれませんが

こちらの農家さんも

特にこんな時だからこそ

手間を惜しまず細かなところまで

気を使って牛を飼っています

 

食い込みを上げるために

牧草をカットし、濃厚飼料と炊いた米を

攪拌し、ご自身で配合しています

 

 

ベッド管理に関しては

頻繁に除糞するのではなく

柵や壁際に寄ってしまった

敷料を水分の高くなってしまったところに

撒いてあげて利用します

そうすることで堆肥出しの頻度を減らし

水分量がある程度一定になることで

堆肥を積んだ後の発酵も良くなるそうです

 

牛の状態は抜群によく

大きく育っています

 

物価の高騰などは自分たちではなかなか

どうにも行きませんが

なにか一工夫して

手間をかけることで

牛は応えてくれますね!

By 礒 匠 on 2022/06/13 19:10

 

皆さんこんにちは。

とある北海道のジェネターユーザー牧場をご紹介いたします。

 

こちらの牧場は、とても優秀な預託牧場で

視察なども多い牧場です。

 

種付け前後の牛は発酵床牛舎でのんびりと過ごしており

妊鑑+になったら、放牧地つきの牛舎に移動になります

 

 

発酵床牛舎は牧場で新しい建物ですが

牛舎を成功させる重要なポイントは

          ①    換気

          ②    日光

          ③    密度

とのことで、それらを意識した作りになっています

牛舎のどの方向からも空気が流れるようになっており

牛が寝た時の鼻先の空気がいつも新鮮に心掛けているそうです

 

また、屋根はしましまにして日光を取り入れて

牛の健康増進、ベッドの乾燥などに役立っています

(北海道では、冬の寒さ対策、

  牛床凍結の予防で透明部分を多くしています)

 

密度も89/とゆったりと飼っています

 

 

また、以前からある牛舎もパドックを増設することで

上の3点のポイントを押さえています

 

 

 

他の酪農の現場の話ですが

北海道では牛乳生産の抑制もあり

牛を淘汰せざる負えないところもあります

そんな中、10頭ほど牛を減らしたことで

今までよりも密度が薄くなり

快適性が向上したおかげか

牛の調子は絶好調

乳量が増えてしまい(いいことなのですが(^^;

結果として、総乳量が少し増えてしまっているとのこと

 

やはり、牛の快適性はとても重要なのだなと感じました

 

 

えさや燃料が高騰しており

厳しい状況が続きますが

一度、基本に立ち返って

牛にとって最大限働きやすい環境を作ってあげることが

プラスになるのだと思いました!

By 礒 匠 on 2022/05/25 21:15

 

皆さんこんにちは!

 

とある北海道の和牛一貫農家さんでの光景です

 

生まれた一部の子牛は

親付で育ちますが

子牛だけが入れるスペースが作られています

 

このスペースは常に敷料が豊富で清潔にしてあり

寒い時期、暖を取るためのヒーターも取り付けてあります

 

今は暖かい気候ですが

秋から春にかけての寒い季節は

ここに入って休んでいることも多いようです

子牛にとって、きっととても心地よいスペースなのでしょう!

 

 

今は、敷料も高騰しており

なかなか手に入りづらくなっているかと思います

常に清潔に保つというのは難しいと思います。

 

ですが、子牛のスペースだけでもふかふかにしてあげて

ゆったりと寝られるスペースを

作ってあげるのはとてもいいですね!

 

 

もちろん、きちんと子供のお世話して

おっぱいが出ていることがとても大切ですが

やっぱり、親につけている子牛は大きい!!

By 礒 匠 on 2022/05/18 19:25

 

道東・関東担当の礒です

 

今週行われました

十勝和牛素牛市場の結果をお知らせいたします。

 

まずは、出場した主な種雄牛ですが

以下の通りです

10頭以上の出場の種雄牛を抽出)

 

 

 

次に結果です

 

 

1日目は良い牛を購入する購買者さんが入っていたようで

90万円台も多く見られましたが

今回の市場では出場頭数も多く

2日目は少し平均が落ちた印象でした。

 

 

飼料や資材、燃料の高騰などの影響も出ているためか

全国的にも素牛価格は下がってきているのではないでしょうか。

 

参考までにチェックした牛の価格を載せます

 

 

価格は税抜きです

 

去勢では福之姫は増体も良く

高く売れていました。

80後半から90万円台も多く見られます。

勝早桜5、百合白清2、若百合なども

平均以上の値段で売れている血統です。

 

めすも福之姫は70万円台と高く売れていました。

表のように繁殖用として諒太郎、安福久などが

高値で取引されました。

 

 

2代祖が福之姫や百合白清2といった牛も

増えてきました。

今後枝肉の成績が楽しみですね!

 

以上、簡単ではありますが

市場結果のお知らせでした!