自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

日記カテゴリー


株式会社ラボジェネター

〒080-0106
北海道河東郡音更町東通
20丁目2番地9

ブログカレンダー

Archive
<May 2009>
SunMonTueWedThuFriSat
262728293012
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31123456
Monthly
2019年8月
2019年7月
2019年6月
2019年5月
2019年4月
2019年3月
2019年2月
2019年1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
Author: 岩本尚吾 Created: 2008/08/28 14:32
東北、九州地区担当。岩本尚吾のブログです

By 岩本尚吾 on 2009/05/15 21:32

熊本県のSさんと一緒に枝肉を見に行って来ました。

Sさんの出荷した牛がこの中に2頭います。

サシのバリっと入った枝肉だったら嬉しいなぁ、と思いながら探していると・・・

 

オーっ!

 

Sさんの枝肉発見!!

 

オーっ!!!

 

A-5の印字

**肉質には1から5等級まであり、5等級が最高です。
 A-5というのは、簡単に言えば、最高の肉質だということです。

 

オーっ!!!!

 

サシも入っています。


今回、Sさんの牛は、2頭とも A-5 10番でした。

**ちなみに5等級の中にも8から12番まであり、12番が最高の脂肪交雑です。 
    といいますか、10番 スゴイのです。


斉藤新一さん 公介さん おめでとうございます!!!!!


素晴らしい枝肉でした。  日頃の飼養管理の賜物ですね。

 


いただきます!!!!!!


・・・・・                

By 岩本尚吾 on 2009/05/12 22:03

長崎県の 鷹島(たかしま) に行って来ました。

今までは船を使わないと行くことができなかったのですが、
先月 肥前鷹島大橋 が完成し、車で簡単に行くことができるようになりました。

                   

嬉しいです!!

ということで
鷹島で初めての飲み会を開いてもらいました。


橋完成と飲み会は関係ないですね・・・ 


”アースジェネターを大量給与したのにコクシジウムが治らなかった”

”アースジェネターは効かない!!” という鷹島の繁殖農家さんからの話がありました。

当り前なのですが、アースジェネターは薬ではありません

給与することにより、少なからず病気を予防できると思いますが、完璧なものではありません。

アースジェネターを給与しても変化が見られない場合は、
環境の改善など他の部分を見直してみる良い機会だと思います。

もちろん給与により、病気がゼロになれば、ベストです。

しかし、生菌製剤に関しては、そういうものではないと思っています。

といいますか
Oさん、今後もちゃんとアースジェネターを給与して下さいね。

たとえ給与しなくてもOさんの子牛達は、元気に育っていると思います。

でも 給与することにより、もっともっと元気に育つと思いますよ。

☆橋の完成に伴い 新しくできた 道の駅です。

                   

ステキな名前です。

といいますか
道の駅の看板は撮りましたが、駅自体を撮り忘れました・・・

皆様 是非 鷹島にいらして下さい。

道の駅には、美味しそうなものがたくさん売ってありました。
思わず モリモリ買い物をしてしまいました。

By 岩本尚吾 on 2009/05/03 21:49

先日、北海道から視察の方が来ました。

ホルスタイン・F1の哺育・育成、肥育農家さん、酪農家さん、和牛繁殖農家さんなど
総勢6人で九州へいらっしゃいました。

今回は、鹿児島、宮崎にある、繁殖母牛 15頭 70頭 200頭の農家さん
そして 肥育牛 450頭 1500頭の農家さんを視察しました。

                   

                   

                   

視察を快く受け入れてくれた川原さん、坂口さん、谷川さん、丸目さん、山崎さん ありがとうございました。

個人的な意見ですが、視察に行くことは、とても良いことだと思います。

自分の農場ばかりにいると情報も入りにくくなりますし、
他の農場を知らないと、これで十分かも、と考えてしまいます。

視察に行くことで、マンネリからの脱却にもなりますし、
自分の農場を客観的に見れるようになり、自分のやり方を見直せると思います。

その中で、良い農家さんの全部を真似するというのではなく、
自分に出来そうなことを取り入れる、という考えが良いと思います。

そして、それを継続すること

ちょっとやってみて、ダメだったら元に戻そう、
という気持ちでしたら、はじめからやらない方が良いと思います。

新しいやり方に対して、成功 と 継続 がある程度確信できるようなら、
トライしてみる価値はあると思います。


”敵を知り、己を知れば、百戦危うからず” ということわざがあります。

☆もちろん、敵ではありませんが・・・

今回の視察が、北海道の方にとってプラスに働いてくれれば嬉しいです。

来月、北海道の方をチェック!?しに行こうと思っています。  
決してヤマシイこと!?をしに行くわけではありません・・・

By 岩本尚吾 on 2009/04/21 19:24

先日、 山崎牛 焼肉大会を開催しました。

お肉は、宮崎県 野尻町 山崎浩二さんの肥育したメス牛をいただきました。
(ちなみに、山崎さんは肥育牛 1500頭 飼育しています)

お肉ってスゴイ!! みんなを幸せにします!!!

焼肉大会といいましても、焼肉だけでなく、すき焼き、しゃぶしゃぶ もありました。

☆奥様の素早い箸さばき!!  お料理も 美味しすぎる・・・

          ☆車で2時間半!?かけて 延岡から参加の福永さん と 横山さん

         

終盤は、皆様 リラックスし過ぎ!?でしたが、楽しい時間を過ごしました。

今回は、山崎さん御夫婦 木城の分林さん 延岡の福永さん、横山さん
日本全薬の中島さん、ラボジェネター佐藤、岩本 8人での開催でした。

大人数で食べるお肉って最高!!!

山崎さん ごちそうさまでした!!!!!

 

 

早くも、第二回!?が楽しみです・・・

 

☆山崎さんの牛達です。 彼女達も多くの方々を幸せにすると思います。


By 岩本尚吾 on 2009/04/14 23:04

豊肥市場(大分県)子牛セリに行って来ました。

二日間の平均価格は 去勢36.6万円 メス28.1万円(セリ値)でした。

ちなみに、某Aさんの去勢3頭は51万 53万 55万(セリ値)でした。

もちろん、牛も血統も良かったのですが、
ある肥育農家さん達は、明らかに!! Aさんの子牛を欲しがっていました。

その方達は、たびたび Aさんの子牛を買っていく、ということでした。

肥育農家さんが一人競ってくれるだけで、おそらく子牛一頭2~3万円は違ってくると思います。

もちろん、もっと上がることもあると思います。

シェパード家畜診療所の桐野先生の言葉なのですが、リピート買いしたくなる子牛を育てましょう!!!

その場限りで高く売るのではなく、肥育農家さんに喜ばれる飼養管理をして下さい。


ごまかし!?禁止です・・・


余談ですが・・・

今日 熊本の肥育農家さん Sさんに会いました。

Sさんは、去年一年間で、同じ農家さんから40頭以上買っているということでした・・・

肥育農家さんは、繁殖農家さんが思っている以上に、農家さんの名前を見て子牛を買っています。

☆Sさん 気合い!?の850キロ 勝忠平 と 忠富士 です。 事故なく、無事出荷できますように・・・


By 岩本尚吾 on 2009/04/10 20:53

先日、鹿児島の永野牧場へ行って来ました。

繁殖母牛 50頭 搾乳牛 20頭 飼育しています。

 

そこには、怪しげな車が・・・


この日は採卵の日でした。


採卵する先生は、(有)チームトドロキA.R.R 轟木淳一先生です。 昨年、開業されました。

この車の中に、色々なハイテク機器!?が搭載されています・・・

といいますか
先生の顔の分かる写真を撮っていませんでした。 先生 申し訳ありません。

 

☆採卵中の轟木先生と永野さん(写真 左側)

永野さんは昼 も 夜!?も バリバリ元気が良いです。

二人のやりとりはコントのようでした。

 

☆検卵中の轟木先生

写真では分かりませんが、検卵中もユーモアたっぷりです。

車の中に作業機器があるので、すぐ作業に取りかかることができます。

この日採れた受精卵が、活躍しますように・・・

 

九州では、受精卵移植が盛んな地域 と そうでない地域があります。

その理由の一つは、採卵 と 移植をきっちりやってくれる先生がいるかどうか です。

“採卵をやりたいんだけど、先生がいない” という話をよく聞くのです。

轟木先生のような プロフェッショナルな先生が増えてくれると嬉しいなぁ、と思う 今日この頃です。