自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

日記カテゴリー


株式会社ラボジェネター

〒080-0106
北海道河東郡音更町東通
20丁目2番地9

ブログカレンダー

Archive
<November 2009>
SunMonTueWedThuFriSat
25262728293031
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293012345
Monthly
2019年8月
2019年7月
2019年6月
2019年5月
2019年4月
2019年3月
2019年2月
2019年1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
Author: 岩本尚吾 Created: 2008/08/28 14:32
東北、九州地区担当。岩本尚吾のブログです

By 岩本尚吾 on 2009/11/27 0:15

 

受精卵の勉強会(川上塾と名づけています)を熊本の菊池で開催しました。今回が二回目でした。

 

熊本の方だけでなく、福岡や鹿児島から獣医さんや農家さんも参加しました。

 

講師は鹿児島の指宿で開業している川上和也先生です。

 

今期待されている某有名種牛も川上先生が採卵した牛です。

 

☆勉強会風景

           

          ** 一番左の方が川上先生です        

 

勉強会が終わり、  

 

☆懇親会時、スピーチをする川上塾 塾長!? 東英俊さん

          

 

そして・・・

 

二次会にて・・・

 

☆歌う塾長

 

そして

 

☆飲む塾長

 

ということで、大変楽しい時間を過ごしました。 

 

この日の盛り上がりは、これらの写真に集約されている気がします。

 

いやいやそんなことないかも・・・ 

 

とにかく有意義な勉強会でした。

 

今回は、受精卵の話ばかりではなく、肉牛業界の情勢、今後どうやっていくべきか、という話も聞けました。

 

☆勉強会 スライドの一枚

 

確かに厳しい情勢なのですが、儲かっている方もたくさんいます。

 

先ずは、

 

・牛達を健康に育てること

 

・肥育農家さんであれば、導入した牛を無事出荷させること

 

・繁殖農家さんであれば、一年一産させ、事故をなくすこと

 

現状を嘆くより、やるべきことはたくさんあります。

 

人間には2種類しかいないと言われています。

 

 

やる人  と  やらない人。

 

 

今こそ、是非 何か行動して下さい。 

 

By 岩本尚吾 on 2009/11/24 2:00

大分県の繁殖農家さんのところへ行って来ました。

 

限られた環境の中で、きちんと牛を管理している農家さんです。

 

翌日の子牛セリでも高い値段で売っていました。

 

嬉しかったです。 

 

ところで、その農家さんに、

 

”この前、トラックのナンバーを変えたんですよ。 分かります?”  と言われたのですが

          

 

16-59

 

イロ コク? 

 

色 濃く?

 

まさか

 

射ろ 悟空!? 

 

などと いろいろ考えていたのですが・・・

 

”165の9 ですよ”  

 

と言われ・・・

 

注)安福165の9 という名前の有名な種牛がいるのです。
  和牛関係者以外はおそらく分からないと思います。

 

佐藤さん 安福165の9 好きなのですね。  

 

おちゃめな佐藤さんでした。 

By 岩本尚吾 on 2009/11/12 7:51

佐賀県の農家さんのところへ行って来ました。

                   

 

ここは、奥さんと娘さんが牛達を管理していて、社長は牛の買い付けをしています。

 

ちなみに、奥様も娘さんもバリ美人なのです・・・ 

 

その奥様に初めて出会ったのは、今から約6年ほど前。

 

牛達が病気(コクシジウム)で困っていたため、アースジェネターの給与を始めました。

 

牛達の病気も良くなり(当り前なのですが、治療との併用です)

 

”これだけは絶対やめない” と言っていたのですが・・・

 

三年前、突然連絡があり、

 

”新しい彼氏ができたからもう来ないで” みたいな感じで
(これはあくまでも僕の妄想!?です)

 

アースジェネターの給与をストップしました。

 

この奥様に恋!?をしていた僕は、かなりショックだったので、そのことを忘れるため、がむしゃらに働き、時を過ごしていました。

 

先日、三年ぶりに、その奥様から電話があり、

 

”良かったら、もう一度やりなおさない??”、と言われました。
(アースジェネターをもう一度使いたい、という意味です)

 

理由は、以前のように、コクシジウムが多発した、ということ。

 

今は、牛達も元気になり、落ち着いている、ということです。 

 

今度は、僕を捨てないで下さいね・・・ 
(今度こそ、継続給与して下さいね)

 

☆☆かなり分かりにくい妄想!?文章で申し訳ありませんでした。 

By 岩本尚吾 on 2009/10/25 22:57

九州地区獣医師大会に行って来ました。

 

この学会は毎年行われていますが、今回はアースジェネターに関する演題もありました。

 

この発表に関しては、宮崎大学の堀井洋一郎先生とも連絡を取り合っていましたので、とても楽しみでした。

 

発表したのは宮崎大学の6年生 宮里亜依さんでした。

 

とても分かりやすく、面白かったです。 

 

宮里さん ありがとうございました。

 

そして、堀井先生、色々とお世話になりました。

 

といいますか、

 

宮里さんはバリ美人でしたので、写真を撮っておくべきでしたが、スライドばかり写していました。

 

男性の皆様!?申し訳ありません。 

 

発表に関することを、簡単に(僕の言葉で)言うと、

 

マウスにアースジェネターを給与し、その後、コクシジウムに感染させた時に、どういう変化が起こるか、という実験でした。

 

☆詳細は割愛しますが、興味のある方は個人的に聞いて下さい。

 

学会に出ると、勉強になります。 

 

これからも、バシバシ、学会に行きたいと思います。

 

勘違いされると困りますが、決して、博多の夜!?のために学会に行ったわけではありませんので・・・ 

 

By 岩本尚吾 on 2009/10/20 20:55

かなり前のことなのですが  、佐賀県の農協の方と農家巡回をしました。

 

理由は、共励会に出品する牛を選抜するため(エコーをあてる)です。

 

佐賀県では15年以上も前から、エコーを活用しているようです。 

 

肥育牛にエコーを当てる 三ヶ島さん と 村山さん。

 

 

☆三ヶ島さん、村山さん、写真の写し方が悪く、申し訳ありません。

 

エコー見る 横尾さん。

 

☆エコー画像 アップ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

エコーを見ながら、  ”ここが、ロース芯。  ここが、バラ”

 

と横尾さんが教えてくれました。

 

んーーー、 なんとなく分かりました。 

 

ただ・・・

 

正直に言いまして、サシについては、僕には全く分かりませんでした。 

 

エコーを利用して、農家さんがどんどん儲かるようになれば嬉しいです。

 

といいますか、エコーを利用して、何かを改善し、経営にプラスになれば良いですね。

 

☆横尾さん、村山さん、三ヶ島さん、この度はありがとうございました。

By 岩本尚吾 on 2009/10/05 17:44

大分の中村修一さんの所へ行って来ました。

 

この日は、サイロ積め をしていました。

 

普段は、修一さんがサイレージを集め、奥さんがサイレージをトランスバッグ(約500キロくらい)に詰めるという作業ですが、

 

この日は、子供たちが大活躍です。

 

写真では分かりにくいですが、バリバリ跳んでいます。

 

ここで、きちっと圧縮されるかどうかによって品質が変わってくるので、子供たちのジャンプはとても重要なのです。

 

こうやって、家族仲良く仕事している姿はステキだなぁ、って思います。 

By 岩本尚吾 on 2009/09/24 18:50

セリの後、ニク勝さん(お肉屋さん)に行って来ました。

 

          

 

ニク勝さん LOVE です。

 

いつ行ってもお客さんが絶えません。 地元の人気店です。

 

”岩本さん、久しぶりやね。 早くビール飲まんね・・・”

 

社長の声。

 

”いやいや、僕は運転なので・・・”

 

”岩本さん、早くこのお肉食べんね・・・”

 

☆いつの間にか、和牛を焼いてくれています

 

”お肉、美味いっすね”

 

”岩本さん、早く食べんね・・・”

 

”はい!!”

 

無くなった後、

 

”岩本さん、早くこのお肉食べんね・・・”

 

☆次は鶏肉が焼いてあります

 

”鶏肉も、美味いっすね”

 

”岩本さん、コロッケも食べんね・・・”

 

今度は、奥様の声。 

 

コロッケも超絶品です。

 

今回は先輩に娘が生まれたため、ニク勝さんのお肉を送りました。

 

ニク勝さん いつもありがとうございます!!

 

皆様も五島にいらした際は、是非ニク勝さんへ。

 

☆なぜか!?ロンブーの淳も来ています 

By 岩本尚吾 on 2009/09/18 22:29

13日と14日に五島家畜市場セリへ行って来ました。

 

 

新聞で知っている方も多いと思いますが、今回はとんでもないことになりました・・・ 

 

種雄牛名

平茂晴 去勢 76頭  メス 52頭  計 128頭

勝乃勝 去勢 30頭  メス 31頭  計 61頭

勝忠平 去勢 24頭  メス 12頭  計 36頭

百合茂 去勢 23頭  メス 11頭  計 34頭

安糸福 去勢 17頭  メス 13頭  計 30頭

福栄  去勢 15頭  メス 10頭  計 25頭

北仁  去勢 10頭  メス 13頭  計 23頭

 

     ・・・・・・・


                    合計 483頭


平均価格

メス 35.0万円  去勢 45.5万円(税込)  ☆前回比 約5万円高

 

 

最初の20頭くらい終わった時点では、

 

”なぁるほど・・・”   とよく分からない感想を述べていたのですが

 

勝忠平ー紋次郎ー安福165の9  261日 315キロ が

 

56.8万円(セリ値)

 

になったくらいから

 

”あーぁ・・・”   とこれもよく分からない感想に変わり、

 

その後、ヒートアップしていきました。

 

それが二日間続いた感じです。

 

あくまでも、個人的な意見を言わせてもらうと、

 

他のセリ場だったら、5万から10万円くらい安く買えたのではないか、と思っています。

 

理由はいろいろあるのですが・・・

 

☆購買者の方が多かったこと

 

☆強い農家さんが何人かいたこと

 

☆離島のため、1頭買ってしまったら、何頭か買ってしまうこと(トラックとの関係などもあり)

 

などなど。

 

終わったことなので、今回のセリはこれで良しなのですが、

 

繁殖農家さんの意識が、

 

”この血統 と 牛でもこのくらいの値段なら、このままでいいか・・・”

 

みたいにならないことを願っています。

 

 

といいますか

 

 

五島での仕事の場合、この後、超楽しみな あれ!?が待っているのです・・・ 

 

 

ムフフ 

 

 

続く・・・

 

 

By 岩本尚吾 on 2009/09/08 19:08

椎葉村の枠場巡回に同行しました。

 

          

 

椎葉村は宮崎県の北西部にあり、全体が山地で、村内にも多くの山が存在。

 

主な産業は、農業、林業。

 

日本で唯一、焼畑農業を継承している地域があるところです。

 

人口は3140人。 ちなみに、母牛は900頭もいます。

 

この日は、役場の方、NOSAIの方、獣医さんなどと一緒に農家さんを回りました。

 

削蹄をしたり 

 

妊娠鑑定したり 

 

昼食を食べながら、熱く!?語り合い

 

☆カレーも3杯ごちそうになりました。 美味しかったです。

 

 

そして、

 

 

ロデオ!?をしたり、

 

 

楽しい一日でした。

 

 

ちなみに、椎葉村は、宮崎県内でかなり注目されている畜産地帯でもあります。

 

皆さん バリバリ元気が良く、これからも伸びていく地域なのだろうなぁ、と感じました。

 

そして、

 

松岡陽平さん、椎葉幸司さん、右田さん 夜の部!?も、ありがとうございました。

 

このお礼は、必ず 北海道で・・・ 

 

お待ちしております。  

 

といいますか、また行きます。  次回もよろしくお願い致します。

 

☆ここにも、安福久の母牛がいました。 

          

 

村内にウン十頭導入しているようです。  恐るべし・・・

 

By 岩本尚吾 on 2009/08/17 18:12

福岡県の暴れん坊!?のところへ行って来ました。

 

 

 

11 29 (いいにく) は 肥育農家さんのこだわりです。

 

11 29 好きです。 

 

“ 豪 ” !?  これは初めて見ました・・・

 

 

 

          ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

まさか!? ・・・

 

これから流行るのでしょうか・・・