自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

日記カテゴリー


株式会社ラボジェネター

〒080-0106
北海道河東郡音更町東通
20丁目2番地9

ブログカレンダー

Archive
<March 2010>
SunMonTueWedThuFriSat
28123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031123
45678910
Monthly
2019年8月
2019年7月
2019年6月
2019年5月
2019年4月
2019年3月
2019年2月
2019年1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
Author: 岩本尚吾 Created: 2008/08/28 14:32
東北、九州地区担当。岩本尚吾のブログです

By 岩本尚吾 on 2010/03/24 10:03

 

垂水地区の女性部会の皆様と、伊佐地区の繁殖農家さんのところへ視察に行って来ました。

 

この日は、14人の参加でした。

 

キレイな女性達で一杯でした・・・  

 

マジです!! 

 

ということで、勝手に、このように名づけました。

 

ムフフ・・・ 

 

ところで、今回視察した、繁殖農家さん 川原さん御夫妻です。

 

川原さん、快く視察を受けて頂き、ありがとうございました。

 

ちなみに、繁殖母牛を70頭飼育しています。

 

母牛のドーム型(シマシマ)牛舎です。

 

視察中の美人妻達・・・

 

母牛のところの床替えは、1年に1~2回ということです。

 

そして、子牛牛舎です。

 

元気良く育っています。 

 

子牛牛舎にも、透明な屋根(ポリカ)を利用しています。 

 

川原さんのところは、夫婦二人で牛達を管理しているのですが、

 

牛達のために、できるだけ快適な環境作りをしています。

 

例えば、子牛牛舎では、かなり広く牛達を飼っています。

 

広かったら、ウンコ出しの回数も少なくてすむし、

 

子牛達にとっても快適だし、床がヌカりにくいので臭いも出にくいし、ストレスも少ないです。

 

”そんなの当たり前やん”、と言われるかもしれませんが、実は、当たり前のことが難しいのです。

 

”我が家は、牛舎が限られているから・・・” という方もいるかもしれませんが、

 

環境は作るものです!!

 

”牛舎を新築して下さい”、と言っている訳ではありません。

 

僕らが作ってあげた環境にしか、牛達は生活できないので、

 

限られた牛舎の中でも、できるだけ快適に過ごせるような環境作りをお願いします。 

 

ちなみに・・・

 

川原さんのところでは、冬場は、お湯を飲ませる装置をつけていたり、

 

夏場の熱い時期には、スプリンクラーをつけて、子牛にストレスがかからないようにしたり・・・

 

快適な環境になったら、牛達は喜びますよ。 

 

そういうわけで、子牛達はたくさん食べて、元気に育っています。 

 

 

By 岩本尚吾 on 2010/03/16 23:00

 

 

延岡のセリに行って来ました。

 

          

 

出場頭数は 932頭(二日間)

 

種雄牛別頭数

 

福之国 327頭  忠富士 263頭  勝平正 169頭  美穂国 39頭  福桜 24頭・・・

 

平均価格 メス 36.6万円 去勢 40.8万円(税込)

 

延岡市場は、宮崎県内でも独特の市場で、

 

宮崎の血統の他に、鹿児島の血統含めバラエティに富んだ血統の牛が出てきます。

 

ちなみに、今回 去勢の最高価格は 

 

勝忠平ー安平照ー平茂勝  288日 340キロ 62.3万円 でした。

 

安平照 母牛の成績がとても良いので、そのことも影響していると思います。

 

去勢に関して言うと、この牛は高値でしたが、この牛以外で50万円を超えた牛は、ほとんどいませんでした。

 

メスでは、品評会の上位の牛達(福之国・忠富士・勝平正)が高値で取引されていました。

 

安福久のメスも数頭出ていましたが、70万円を超えた牛もいました。 

 

やはり、人気があります。 

 

安福久 母体に福之国をつけていた子牛も数頭出ていましたが、こういって子牛も今後増えてくるようです。

 

肥育農家さん、もしお時間がありましたら、是非 延岡セリに御参加下さい。 

 

 

By 岩本尚吾 on 2010/03/09 21:45

 

昨日、松山に行って来ました。

 

ちなみに、松山は夏目漱石 『坊っちゃん』 の舞台で有名です。

 

ということで、空港には、このような美女達がいます。

 

好きです・・・ 

 

松山には大学の先輩に会いに行ったのですが、実は、僕にとって思い出深い場所でもあります。

 

というのは、この会社に入った時、まず、愛媛の養豚場で1カ月間研修したからです。

 

その時は、中国の方5人と僕、6人で、養豚場の寮に寝泊まりしていました。

 

ちなみに、その養豚場は山奥にあったので、脱出不可能でした・・・ 

 

朝昼晩自炊して、溶接したり、木を切りまくったり、豚をかついで筋トレしたり・・・ の1カ月間でした。

 

すごく懐かしいです。

 

豚の勉強に行ったのですが、色々なことが勉強になりました。

 

あの時得たものが、今も活きています。

 

松山好きです・・・  

 

そして、今は、九州に渡り、明日の延岡家畜市場セリに備えています。 

 

セリの結果も報告したいと思っています。

 

 

By 岩本尚吾 on 2010/03/05 18:46

 

少し前のことですが、ヤマシイ会に参加しました。

 

ヤマシイ会といいましても、そんなにヤマシイわけではなく、

 

セリの時に、肥育農家さん・繁殖農家さんと行った交流会のことを勝手にヤマシイ会と名付けただけです。

 

☆写真の暗さがなんとなくヤマシイですが・・・

 

”明日の百合茂は自信あるから見て下さい”、と肥育農家さんに伝えている方もいたり、

 

”あの牛良かったのに、「この牛はセキをしています」って言われたら、肥育農家は買えないよ”、

 

という意見があったり、本音トーク と 笑いの5時間でした。

 

次の日はセリだったので、そのまま帰りました。

 

本当です・・・

 

今回は、肥育農家さん2人、繁殖農家さん10人の参加でした。

 

結局、二日間で肥育農家さん達は30頭くらい買っていたのですが、

 

そのうちの約20頭は、アースジェネター給与農家さんの牛でした。

 

Tさん、Mさん ありがとうございました。

 

その後の子牛達の様子も教えて下さい。

 

こうやって肥育農家さんに支えられて、繁殖農家さんも元気づけられています。 

 

そして、肥育農家さん、繁殖農家さんに支えられ、僕はバリ幸せです。

 

いつもありがとうございます。 

 

 

By 岩本尚吾 on 2010/03/03 16:54

 

繁殖農家さんのところに行って来ました。

 

この写真を見てどう思いますか?

 

          

 

”草をたくさんやっているなぁ”

 

”草が残っているけど、美味しくないのかなぁ”

 

”実は、カビてるから食べないんじゃないか!?”

 

などなど、あると思います

 

☆ちなみに、この農家さんはとても優秀な農家さんです

 

さきほどの写真では、スタンチョンを外しても草がたくさん残っています。

 

実は、これってなかなか無い光景です。

 

繁殖農家さんでこのように牛を飼っている方は、自分を褒めて下さい。 

 

草を十分に与えている証拠です。 

 

(当たり前ですが、カビている草はダメですよ・・・ 

 

多くの農家さんでは、草(エサ)を食べ切って、それでも足りないので、エサ場をベロベロ舐めています。

 

もちろん、それが悪いということではありません。

 

草の確保が大変なことは分かっていますし、コストもかかります。

 

草を十分に与えることはできなくても、配合も上手に給与しながら、母牛のコンディションを見て欲しいのです。 

 

最近特に多いのですが、

 

”母牛の種付きが悪い” とか ”発情がこないからどうしたらいい?” と聞かれます。

 

もちろん、色々な要素があるので一概には言えないのですが、

 

実は、単純に、草(乾物摂取量)が足りなくて、母牛が満たされていないのでは??

 

と思ってしまいます。

 

優秀な農家さんほど、母牛に草をたくさんやっていますし、牛達が快適に過ごせる環境を作っています。

 

母牛が満たされていれば、子牛も大きく産まれやすいです。

 

確率的にですが・・・ 

 

簡単なことではないですが、牛達のためにやってみて下さい。

 

結局、牛が元気に育てば、収入が上がり、自分のためになりますよ。 

 

 

By 岩本尚吾 on 2010/02/14 23:21

 

T牧場に行って来ました。

 

 

Tさんは、酪農家さんでしたが、数年前、酪農の情勢が悪くなった時に、スパッとやめて和牛に切り替えました。

 

実は、あまりの切り替えの早さに、少しの間、Tさんが和牛を飼っていることを知りませんでした・・・ 

 

今は繁殖母牛が45頭います。

 

最初は、和牛の血統のこともよく知らなかったようですが、今ではめちゃくちゃ詳しいです。

 

あまりにも詳しすぎて、僕はよく分かりません・・・ 

 

☆牛舎のホワイトボードです

 

オーーッ!!

 

写真では、百合茂 中心の種付けですが、北平安 や 北乃大福 も使っています。

 

肥育農家さんの心をくすぐる!?種付けをしていると思います。 

 

”岩本君、和牛はむずかしかぁーー。 いっちょん思った通りにいかん。”

 

というのが、Tさんの口ぐせなのですが、

 

Tさんの子牛達が熊本県市場で大暴れ!?する日も遠くないと思います。

 

飼養管理もできていますし、牛舎環境も牛達が快適に過ごせるように改善しています。

 

あとは・・・

 

もう少しの(たっぷりの!?)愛情だけですよ。

 

 

だまされたと思って!?、愛情たっぷりでお願いします!! 

 

 

 

By 岩本尚吾 on 2010/02/05 9:08

 

福岡のM牧場に行って来ました。

 

酪農と和牛繁殖の複合経営の方です。

 

ここで、ロボット哺育の群を見たのですが・・・

 

ここに、大きなポイントがあります。

 

それは、パレットが子牛の床に敷いてあることです。

 

これを敷くだけで床の温かさが違ってきます。

 

コンクリートの上でそのまま寝るのと、これを一枚敷いてあげるのではお腹の冷え方が大きく違います。

 

ということは、子牛にも良いのです。 

 

☆ちなみに、パレットの写真です

 

もちろん、パレットでなくても、

 

ゴムマットでも、タタミでも、お風呂マット(大きくなったら遊んで、食べて!?しまいますが・・・)でも良いと思います。

 

オガクズなどの敷料が、安くてたくさん手に入る方は良いのですが、それ以外の方は是非お試し下さい。

 

子牛の風邪など病気も少なくなると思います。

 

パレットを敷いて、敷量も多めにしたけど、風邪や下痢がモリモリ出るぞ!!

 

という方がいるのでしたら・・・

 

重要なのは、皆様の 飼養管理 や 観察 や 環境 ですので、その他の部分を見直してみると良いと思います。

 

よろしくお願い致します。

 

といいますか、他力本願で申し訳ありません・・・ 

 

M牧場のロボットに入る前の子牛です。

 

ここにも、奥の方にだけパレットが敷いてあり、その上にたくさん乾草も敷いてあります。

 

気持ち良さそうですね。 

 

たくさん食べて、たくさん寝ることが健康に育つ条件です。

 

子牛 でも、 肥育牛 でも、 搾乳牛 でも同じです。

 

牛舎環境は人それぞれですが、

 

このような環境を作ってあげること が重要なのです。

 

 

By 岩本尚吾 on 2010/02/01 21:01

 

由布市にある土屋牧場に行って来ました。

 

ここは、とにかくスゴイです。

 

何がスゴイかというと、土屋さんは繁殖母牛を120頭飼っているのですが、

 

まるで20頭しか飼っていないような、こまやかな管理をしているのです。

 

それを表すのが・・・

 

バケツのキレイさです。

          

 

本当にキレイです。

 

全部ピカピカです。

 

普通に僕も水飲めます。

 

そして

 

普通に顔も洗えちゃいます・・・

 

洗ったことはありませんが・・・      

 

みなさん、自分の牧場のバケツやウォーターカップの水飲めますか??

 

藻がついていませんか??

 

ウンコ入ってないですか???

 

子牛や肥育牛のところは毎日、親牛のところもできるだけキレイにして頂ければ嬉しいです。

 

全ては牛達のためです。

 

そして、それは必ず自分に返ってきます。

 

水がキレイ → 水を飲む → エサを食う → 牛が健康に育つ → 大きくなる 

 

なのです。

 

土屋さんは、寒い時期にはお湯も与えています。

 

お湯を与えたら良いのは分かっていても、手間の問題があるので、なかなかできることではありません。

 

牛を飼っている皆様ならよく分かると思います。

 

全ては牛達のためです。

 

そして、それは自分に返ってきます。

 

もちろん牛舎もキレイですし、牛も元気よく育っています。

 

これから、間違いなく豊肥市場(大分)でトップに立つ方だと思います。

 

☆土屋政尋さんです 

 

土屋さん、決してプレッシャーではありませんので・・・

 

行くたびに、土屋さんとお姉さん、お父さんの管理に感動しております・・・ 

 

 

By 岩本尚吾 on 2010/01/27 1:07

 

大分県で、同じ年に人工授精師の免許を取った方々の集まり(寿会と言います)に参加しました。

 

今回の参加者は25人ほど。

 

僕は2年ぶり2回目の参加でした。

 

この日は19時スタート。

 

左から 副会長の佐藤敦士さん 会長の足立久明さん ゲストの高手史朗さん(肥育牛 500頭飼育)

 

そして、

 

キュートなコンパニオンの方々。 

 

寿会は、基本的に繁殖農家さんの集まりなのですが、

 

今回は肥育農家さんが参加して下さったことにより、

 

いつも以上に素晴らしい会になったのではないでしょうか。

 

高手さんありがとうございました。 

 

そして・・・

 

その夜・・・

 

僕は午前2時に帰ってきたのですが、部屋にはまだ誰もいませんでした。

 

みなさん元気良いです。

 

翌朝、7時半の部屋の様子です。

 

エサやりのために帰った方、結婚式出席の方などなど、皆さん朝早かったです。

 

・・・・・

 

寿会 ステキな会でした。

 

でも、この会を、ただの集まりにするのか、本当に有意義な会にするのか、は皆様の気持ち次第です。

 

熱い気持ちを持って、牛飼いしましょう!!

 

当り前ですが、皆様の 飼養管理 と 観察 で牛達は変わります(良くなります)。

 

牛達が変われば、経営(収入)も変わります。

 

全ては自分次第なのです。

 

By 岩本尚吾 on 2010/01/21 22:26

 

先週14日の鹿児島の風景です。

          

 

本当に凄かったです。 

 

宮崎はそんなに降っていなかったのですが・・・

 

でも、飛行機が飛ばなかったおかげで!? 新しい出会いがありました。

 

雪さん ありがとうございます。

 

Kさん アースジェネターはだまされたと思って 毎日給与して下さいね。

 

これからもハプニング楽しんでいきまっす。