自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

日記カテゴリー


株式会社ラボジェネター

〒080-0106
北海道河東郡音更町東通
20丁目2番地9

ブログカレンダー

Archive
<August 2010>
SunMonTueWedThuFriSat
25262728293031
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930311234
Monthly
2019年8月
2019年7月
2019年6月
2019年5月
2019年4月
2019年3月
2019年2月
2019年1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
Author: 岩本尚吾 Created: 2008/08/28 14:32
東北、九州地区担当。岩本尚吾のブログです

By 岩本尚吾 on 2010/08/20 21:14

 

日田の肥育農家さんのところへ行って来ました。 

 

肥育頭数は320頭。

 

いつ行っても、きちんと管理していて、牛達ものんびりしています。

 

 

 

とてもキレイです。 

 

そして、別牛舎の写真です。

 

 

 

同様にキレイです。 

 

キレイということは、変化に気付きやすいです。

 

変化に気付きやすい環境にすることで、

 

病気などの早期発見、早期治療につながっていると思います。 

 

もしできるなら、牛舎をキレイに保っておくことを、当たり前にして下さい。

 

ちなみに、僕の机の中がキレイかどうかは別ですが・・・ 

 

儲かっている方、全員の牛舎がキレイとは言いませんが、

 

牛舎がキレイな方は、かなりの確率で儲かっていると思います。

 

今回、枝肉の成績も見せてもらいましたが、

 

枝肉重量も取れていて、中身もかなり安定していました。 

 

 

また色々教えて下さい・・・ 

 


By 岩本尚吾 on 2010/08/11 10:44

 

繁殖母牛を60頭飼っている一貫農家さんのところへ行って来ました。

 

母牛のところを見ると・・・

 

 

かなり良い感じでした。

 

もちろん、環境も良いのですが[ドーム型(シマシマ)牛舎で広く飼っています]、

 

 

一年中、稲ワラを飽食で給与しているようです。

 

毛艶も良かったです。 

 

草をたくさん与えているところは、見たら分かります。

 

粗飼料の確保が大変ですので、皆様ができることではありませんが、絶対良いですよ。

 

とにかく、

 

ストレスを与えないこと(ストレスをできるだけ少なくしてあげること)が、

 

とても大事だと思っています。

 

種付きも良い感じ、ということでした。 

 

ところで、

 

子牛(生後12カ月齢まで)のところを見ると・・・

 

正直に言いまして、

 

改善の余地があると思いました。

 

本人にも伝えましたが、

 

群編成や環境、飼養管理の部分で、まだまだやることがあります。

 

色々な意味で、ストレスを減らしてあげることが重要です。

 

もちろん、

 

できるだけ、お金と手間をかけないように、今やるべきことを伝えました。

 

次回、チェック!?しますので、大島さんよろしくお願いしまっす。

 

1頭当たりの枝肉重量 20キロ増も難しくないと思いますよ・・・

 

 

その時は・・・

 

 

ごちそうになります 

 

 

By 岩本尚吾 on 2010/08/08 21:30

 

5日に薩摩中央 子牛セリへ行って来ました。

 

この日の出場頭数は421頭。

 

平均価格は、メス 45.1万円 去勢 37.8万円 (セリ値)でした。

 

種雄牛別では

 

安福久 154頭  勝忠平 106頭  百合茂 86頭  平茂勝 26頭

 

金幸 12頭  幸乃花 7頭  安平幸 4頭  福華1 3頭 ・・・

 

この日のセリは、5月に出場予定の牛達でしたので、

 

400キロを超える牛も多く、なかには500キロを超える牛もいました・・・ 

 

ところで、

 

メスの価格が高いのは、皆さんご存知の通り、安福久のメスが多いからです。

 

安福久のメスが出ると、50~60万円になっていました。

 

母牛として欲しい繁殖農家さん と 肥育農家さんがセリあっていたと思います。

 

ちなみに、この日の最高価格は100万円ピッタリ。

 

血統は、安福久ー勝忠平ー平茂勝(メス)でした。

 

知り合いの方の伝票を見ると・・・ 

 

その方が買っていました・・・ 

 

”あるところには、あるんだなぁ” なんて思ってしまいました・・・ 

 

ところで、

 

この日は、場内に入ると、車が消毒され、

 

 

そして、人間の消毒(ミストの中を通り過ぎます)もありました。

 

 

このように防疫してきたので、口蹄疫の鹿児島への侵入を防いだのだなぁと思います。

 

ただ、まだ、口蹄疫が終わったわけではありません。

 

今まで以上に、防疫に対し、意識を持ってやっていきます。 

 

 

By 岩本尚吾 on 2010/08/02 23:18

 

久しぶりに、九州遠征をしている岩本です。

 

正直に言いまして、バリ暑いです・・・ ^^; 

 

ところで、昨日、熊本の農家さんに行ったのですが、

 

今年は、あること  をしたので、例年に比べ、特にハエが少ないということ。 

 

というのは・・・

 

 

 

外を見ると 牛達が涼しくなるように日よけをしています。

 

 

そこに・・・

 

 

 

ハエがたくさん死んでいます。 

 

このハエ取りスプレー(粘着剤)を、ロールに吹き付け、ハエ達を引き付けています。

 

 

今年、例年以上に、ハエが取れているのは、

 

牛舎と草むらの間にロールを置き、そこで、粘着剤を使っているからではないか、ということだった。

 

もちろん、粘着剤も良いものだが、

 

粘着剤を利用する場所 が大事なのかも、ということでした。

 

通常、こういったものは牛舎内で利用しますので・・・

 

ハエ達は、朝や晩に、牛舎と草むらを行ったり来たりしているようです。

 

興味のある方は、是非、お試し下さい。 

 

少なからず、効果あると思います。 

 

斉藤さん 情報ありがとうございました!! 

 

 

By 岩本尚吾 on 2010/07/20 14:17

 

かなり前のことなのですが(もちろん口蹄疫が発生する前です)

 

鹿児島の繁殖農家さんのところへ行って来ました。

 

 

この農家さんは、子牛の発育も良く、県内でも、トップクラスの方です。

 

ところで、水飲み場を見てみると・・・

 

 

バリキレイです。

 

こっちも・・・

 

 

          

 

バリキレイです。 

 

水がキレイということは、牛達が水を飲みます。

 

水を飲むということは、エサも喰います。

 

水の飲水量 と エサの摂取量は間違いなく比例します。

 

ということは、エサを喰わせたい、牛を大きく育てたい、と思ったら、

 

水をたくさん飲むような環境作りをすれば良いのです。

 

定期的に、水飲み場をキレイにしたり、冬場にお湯を飲ませたり、方法はいろいろあります。

 

この農家さんは、冬場にお湯を飲ませています。

 

お湯を飲ませる前と比べると、エサの喰いが違うということです。

 

もし、”我が家の水飲み場汚いなぁ”、と思っている方がいたら、改善してみて下さい。

 

エサの喰い方が、間違いなく変わります。

 

こちらは、以前、紹介した大分県の土屋さんの記事です。

 

http://www.labogenitor.com/Default.aspx?tabid=77&EntryID=264

 

今でも、もちろん、バリ ピカピカです・・・

 

土屋さんどうですか?? 

 

 

まだまだ、気を引き締めて過ごす時期なのですが、

 

このまま、口蹄疫が終息してくれれば嬉しいです・・・

 

 

By 岩本尚吾 on 2010/07/09 9:45

 

昨日、南北海道の子牛セリに行って来ました。

 

なんと、この家畜市場は、安平町にあります・・・ 

 

 

 

なんかステキな名前ですよね??

 

和牛関係者は反応してしまう名前ですね。 

 

読み方は安平(あびら)なのですが・・・ 

 

ところで、今回(二日間)の上場頭数は、約1800頭。 

 

この中に、安平も9頭いました。 

 

宮崎で妊娠牛を買った方の子牛が産まれたのですね。 

 

安平は北海道でも活躍しております!! 

 

 

とにかく、一刻も早い口蹄疫の終息を祈っております・・・

 


By 岩本尚吾 on 2010/07/05 9:59

 

先日、ワールドカップの日本 対 パラグアイ戦を見ました。

 

PK戦になった時点で、決まっていたことは、

 

誰かが失敗しないと、勝敗がつかないということでした。

 

ずっと成功し続けたら、永遠に勝敗が決まりません。

 

今回は、たまたま駒野選手でしたが、

 

本田選手だったかもしれないし、パラグアイの選手だったかもしれません。

 

完璧に準備して試合に臨んでいる彼らでもミスをする、

 

というか、誰かが失敗するまでやらなければいけない、って過酷です・・・

 

試合が終わり、ボーーっとして、時計を見るとAM2時。

 

それから自宅の2階に行き、筋トレを始めました。

 

帯広にいる時は、二日に一回筋トレしようと、決めていたのに、

 

最近は週二回しかしていませんでした。

 

ただの甘えでした。

 

僕はラグビーをやっているのですが、

 

重要なことは、”準備すること” だと思っています。

 

試合前に、きちんと身体を作っておくこと。

 

練習に行けなくても、自分で走っておくこと。

 

そうすることで、自信を持ってプレーでき、チームメイトの信頼も得られると思っています。

 

試合でベストを尽くすのは、当たり前です。

 

そこに準備があるからこそ、少なからず得るものがあるのだと思っています・・・

 

ところで、

 

子牛セリで高く売りたいから、といって、セリ当日だけキレイにしても、すぐ分かります。

 

当たり前なのですが、毎日の飼養管理ができている方達が、

 

腹のできた伸びそうな牛(肥育農家さんが欲しい牛=セリで高い牛)を育てているのです。

 

一日一日の積み重ねが大事なのです。

 

肥育農家さんはプロなので、見たらすぐ分かります。

 

当たり前のことなのです。

 

でも、当たり前のことを、当たり前にやり続けるのって、すごく難しいです・・・ 

 

皆様、毎日の飼養管理よろしくお願い致します。 

 

ちなみに、

 

僕は、筋トレ大好きなのですが、

 

その理由は、お姉さん達に ”筋肉スゴイですね、さわっていいですか”

 

とか

 

”スゴーーーイ、胸の筋肉 動くんですね”

 

と言われたいためではなく、

 

あくまでも、ラグビーのための準備です。

 

ヤマシイ気持ちは、少ししか(!?)ありません・・・ 

 

 

 

By 岩本尚吾 on 2010/06/23 16:09

 

 

今月2日と3日に南北海道の子牛セリに行って来ました。

 

 

          

 

 

          

 

南北海道は、毎月セリがあります。 上場頭数は二日間で約1800頭。

 

頭数が多いので、予想通り!?セリのスピードはかなり早いです。

 

1時間で200頭以上は競っている気がします・・・ 

 

今回の平均価格は、メス 36.3万円 去勢 42.2万円(税込)

 

5月と比べ、約1万円高値でした。

 

種雄牛別上場頭数を見ると、

勝忠平 188頭

北平安 176頭

百合茂 163頭

糸福 155頭

安茂勝 153頭

茂勝栄 121頭

福栄 93頭

福安照 76頭

安福久 45頭

安糸福 40頭 

・・・

 

鹿児島県 と 事業団の血統が多かったです。

 

牛達を見て思ったのは、九州と比べ、かなり太っているなぁ、ということです。

 

体重が300キロから350キロというのは普通でした。 

 

 

スラっとしていて、腹のできている牛は少なかったです。

 

3~4年前の九州の子牛セリのようでした。 

 

あくまでも僕の主観なのですが・・・ 

 

北海道の牛達を肥育して、儲かってもらい、また買いに来てくれたら嬉しいです。

 

なんせ、自分だけ儲かろうと思ったら、いつかしっぺ返しが来ます。

 

もちろん、儲かって良いんです。 

 

相手も儲けさせれば、良いのですから・・・ 

 

☆北海道っぽい!?風景です。 北平安(ジェネティクス北海道)頑張っています!!

 

 


 

By 岩本尚吾 on 2010/06/17 10:08

 

 

こんな時だからこそ、焼肉だ!!と思い、お肉屋さんに行って来ました。

 

お肉屋さんとは仲良しなので、

 

牛刺しが出てきたり

 

 

          

 

食べ終わると、

 

おーーーっ!! 

 

 

肩ロースの牛刺しでした。 

 

そして、コロッケ、

 

 

その後、なぜか!?アジやイカまで・・・ 

 

 

ごちそうさまでした・・・ 

 

当たり前ですが、食べるばかりでなく、お肉も購入しました・・・ 

 

ちなみに、昨夜も8人で焼肉大会でした。

 

お肉 食べ過ぎと言われるかもしれませんが、食べ過ぎで良いんです・・・

 

といいますか、良いことにして下さい。 

 

今は、子牛セリが延期になっているばかりではなく、

 

枝肉単価も下がっています。

 

みんなで、お肉を食べ、元気モリモリ夏を乗り切っていきましょう!!

 

といいますか、

 

一刻も早い口蹄疫の終息を祈るばかりです・・・ 

 

 

 

 

By 岩本尚吾 on 2010/06/01 11:41

 

3か月前のことですが・・・

 

熊本のS牧場に行って来ました。

 

繁殖母牛を35頭管理している一貫農家さんです。

 

子牛セリでも牛を導入して、自家産の子牛と買ってきた子牛を肥育しています。

 

Sさんの肥育成績を見ると、圧倒的に自家産の方が良いです。

 

理由は、5等級以上が出た牛の母牛を残しながら、血統を改良しているからです。 

 

一貫農家さんのため、セリには基本的に子牛を出しませんので、血統はあまり関係ありません。

 

血統よりも、肥育成績が出ているかどうか、が問題です。

 

と言いながら・・・

 

データを見ると、セリで買ってきた子牛でも、BMS 10番出ていました。

 

その牛の血統は、岩手の菊安舞鶴でした。

 

さすが、血統はウソつかないと思いました・・・ 

 

もちろん、Sさんの飼養管理が一番重要なのですが・・・ 

 

ところで、昨年のことですが、牛舎を新しく建て、広くなりました。

 

 

          

 

肥育牛が28頭入る牛舎です。

 

正直に言いまして、今まで少し密飼いだったので、バリ嬉しかったです。

 

広くなったら、以前よりも、床の状態も良くなり、アンモニア臭も少なくなります。

 

そして、床の状態が良くなるので、床換えの回数も減り、

 

床換えの時間も節約でき、敷量のコストも減ります。

 

☆1頭当たり 6m2 あります。 直下型扇風機もついているので、かなり床持ちすると思います。

 

そして・・・

 

広くなると、牛達のストレスも少なくなり、病気も少なくなります。

 

よく食べて、よく寝て、以前と比べ、大きく育ちます。

 

ということは、枝肉重量も取れて・・・  儲かって・・・   

 

Sさん いただきます!! 

 

といいますか、今は枝肉単価も厳しいので、

 

産まれたきた子牛が、大きな病気(事故)も無く、無事に出荷されれば嬉しいです。