自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

日記カテゴリー


株式会社ラボジェネター

〒080-0106
北海道河東郡音更町東通
20丁目2番地9

ブログカレンダー

Archive
<December 2011>
SunMonTueWedThuFriSat
27282930123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
1234567
Monthly
2019年8月
2019年7月
2019年6月
2019年5月
2019年4月
2019年3月
2019年2月
2019年1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
Author: 岩本尚吾 Created: 2008/08/28 14:32
東北、九州地区担当。岩本尚吾のブログです

By 岩本尚吾 on 2011/12/15 15:30

 

 

 

先月18日に開催された 第4回 JA鹿児島いずみ枝肉共励会 について書きたいと思います。

 

 

 

出場頭数は 40頭。

 

 

 

チャンピオンは(血統だけなのですが)・・・

 

 

 

 

勝安竜ー安福久ー平茂勝   枝肉重量 511キロ BMS 12 枝肉単価 2850円

 

 

 

 

今回のチャンピオンは 勝安竜(平茂勝ー安平ー糸竜)   母牛は、 安福久 でした・・・ 

 

 

 

 

上位 6頭を、書きますが・・・

 

 

2席 安福久ー百合茂ー金幸  枝肉重量 509キロ BMS 11 単価 2550円

 

 

3席 勝忠平ー紋次郎ー北国7の8 枝肉重量 517キロ BMS 10 単価 2300円

 

 

4席 安福久ー平茂勝ー神高福 枝肉重量 483キロ BMS 10 単価 2250円

 

 

5席 百合茂ー勝忠平ー安福165の9 枝肉重量 500キロ BMS 10 単価 2150円

 

 

6席 百合茂ー安糸福ー平茂勝 枝肉重量 525キロ BMS 8 単価 1900円

 

 

 

 

今回、3日間連続でブログに書いた共励会(13日、14日、15日書いたもの)は、

 

 

 

 

すべて鹿児島で開催されているものです。

 

 

 

もしかしたら、血統的に偏っているのかもしれませんが、
(九州の子牛セリでは、よく出てくる血統ではあるのですが)

 

 

 

 

 

何かの参考になりましたら嬉しいです・・・ 

 

 

 

 

 

 

By 岩本尚吾 on 2011/12/14 10:28

 

 

 

先月開催された、第14回 南九州黒牛枝肉共励会 の結果について書きたいと思います。

 

 

 

出場頭数は 60頭。

 

 

 

チャンピオン牛は(血統だけになりますが・・・)・・・

 

 

 

勝忠平ー安福久ー平茂勝   枝肉重量 567キロ BMS 12 枝肉単価 5000円 でした。 

 

 

 

その他、優秀賞、優良賞の結果は・・・

 

 

 

優秀賞 1席 百合茂ー安福久ー平茂勝  枝肉重量 573キロ BMS 11 単価 4000円

 

 

優秀賞 2席 百合茂ー安福久ー神高福  枝肉重量 622キロ BMS 11 単価 3500円

 

 

優秀賞 3席 安糸福ー金幸ー平茂勝  枝肉重量 623キロ BMS 11 単価 3000円

 

 

優良賞  勝次郎ー安福久ー平茂勝  枝肉重量 617キロ BMS 11 単価 2800円

 

 

優良賞  安福久ー金幸ー平茂勝  枝肉重量 506キロ BMS 11 単価 2800円

 

 

優良賞  忠富士ー福之国ー安平  枝肉重量 660キロ BMS 11 単価 2800円

 

 

 

 

今回も、たまたまかもしれませんが、安福久母牛 の牛がチャンピオンでした。

 

 

 

優秀賞 や 優良賞 にも、 安福久母牛 いますね・・・ 

 

 

 

血統の力 って少なからず あるのだと思います・・・

 

 

 

当たり前のことなのですが、 飼養管理 があっての 血統の話 ですので

 

 

 

牛達の観察 と ナデナデ!? を よろしくお願い致します。 

 

 

 

 

ちなみに、枝肉重量 660キロの牛(忠富士ー福之国ー安平)は、知り合いの肥育農家さんの牛でした・・・ 

 

 

 

 

枝肉単価 2800円 × 660キロ = 184万・・・ 

 

 

 

 

ムフフ・・・ 

 

 

 

 

ごちそうになります・・・ 

 

 

 

 

といいますか、 いつもごちそうになっております・・・ 

 

 

 

 

Mさん いつもありがとうございます!! 

 

 

 

 

明日は、先月開催された、JA鹿児島いずみ枝肉共励会 について書きたいと思います・・・

 

 

 

 

ここでのチャンピオンもムフフ・・・ 

 

 

 

 

 

つづく・・・

 

 

 

 

 

 

By 岩本尚吾 on 2011/12/13 15:37

 

 

 

先月14日、平成23年度の鹿児島県肉牛枝肉共進会が開催されました。

 

 

 

県内10地区の80頭が出品され、厳正な審査の結果チャンピオンは・・・
(個人情報もあるので、血統だけになりますが・・・)

 

 

 

勝忠平ー安福久ー平茂勝  枝肉重量 533キロ BMS 12 枝肉単価 7000円 でした。

 

 

 

 

やはりといいますか、 安福久母牛 ですね・・・ 

 

 

 

 

もちろん、 勝忠平 の力も大きいと思いますが・・・ 

 

 

 

 

その他の共進会でも 安福久母牛 大活躍中です・・・ 

 

 

 

 

上位 10頭 までを書きたいと思います。

 

 

 

 

2席 勝忠平ー安糸福ー金幸 枝肉重量 526キロ BMS 12 単価 5030円 

 

 

3席 安福久ー百合茂ー金幸 枝肉重量 526キロ BMS 12 単価 4500円

 

 

4席 安福久ー平茂勝ー安福 枝肉重量 533キロ BMS 11 単価 4000円 

 

 

5席 朝青龍ー第2平茂勝ー北国7の3 枝肉重量 489キロ BMS 10 単価 4010円

 

 

6席 金幸ー勝忠平ー安福久 枝肉重量 508キロ BMS 10 単価 3800円

 

 

7席 百合茂ー安福久ー金幸 枝肉重量 469キロ BMS 10 単価 3600円

 

 

8席 福華1ー那須光ー金幸 枝肉重量 518キロ BMS 10 単価 3010円

 

 

9席 安福久ー平茂勝ー金幸 枝肉重量 559キロ BMS 10 単価 3300円

 

 

10席 勝忠平ー安福久ー金徳 枝肉重量 436キロ BMS10 単価 3200円

 

 

 

 

やはりといいますか・・・     安福久 絡みが 多いですね。 

 

 

 

 

その他、 渋い血統もあり なんかドキドキ!?します・・・ 

 

 

 

 

 

明日は、 第14回 南九州黒牛枝肉共励会 の結果について書きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

By 岩本尚吾 on 2011/12/07 22:58

 

 

先日、繁殖農家さんのところへ行くと、翌日セリだということで、子牛を洗っていました。

 

 

 

その牛は、ちょっと太め!?だけど、かなり発育も良く、イイ感じでした。 

 

 

 

おそらく体重は300キロくらい。

 

 

 

”この牛何日齢ですか”  と聞くと  ”240日くらい”ということ。

 

 

 

”配合何キロくらいやっていますか?”  と聞くと、

 

 

 

”ボール(入れ物)1杯 が 1キロのはずなので 朝晩 2杯ずつだから、1日 4キロです” ということ。

 

 

 

よっぽど栄養価の高い乾草じゃないと、配合 4キロでこんな表現形にならないぞ、と思ったが、

 

 

 

給与している粗飼料は、稲ワラ と 自分のところで取れた草 と オーツを混合したもの。

 

 

 

 

ということで、ボール1杯の重さ をもう一度計ってみましょう、ということに。

 

 

 

 

以前計ったときは、1キロだったんだけど・・・  と奥様。

 

 

 

まずボールにいつもの量の配合を入れて計る・・・   1550グラム 

 

 

 

配合をなくして、ボールだけの重さを計る・・・   150グラム 

 

 

 

 

ということは・・・

 

 

 

 

1550-150 = 1400グラム(1.4キロ) 

 

 

 

ということで 1.4キロ × 4杯 なので・・・ 1日 5.6キロ給与していたことになります。

 

 

 

 

1日の配合の量 5.6キロが、悪いというわけではないけど、

 

 

 

これだけ発育してるなら、配合を少し減らして、草を食べさせた方が良いかもです、という話をした。

 

 

 

配合飼料の量を減らす と 草を食べる量が増えますよね。

 

 

 

 

といいますか、今減らしても翌日セリ(出荷)ですね・・・ 

 

 

 

 

意図していないのに、配合をやり過ぎてたりということがあるかもしれないので、

 

 

 

時々、重さなどを確認して下さいね。

 

 

 

 

定期的に確認すること 大事です・・・  

 

 

 

 

実は、 思い込み もあったりしますので・・・

 

 


 

 

By 岩本尚吾 on 2011/11/25 11:11

 

 

21日に、平戸セリに行って来ました。

 

 

 

この日の出場頭数は 374頭。

 

 

種雄牛別出場頭数は・・・

 

 

平茂晴 236頭  百合茂 19頭  勝乃勝 18頭  北平安 18頭  照美津 18頭

二天一流 12頭  安福久 10頭  安茂勝 9頭  安平幸 8頭・・・

 

 

平茂晴だけで 全体の 6割以上の頭数になります。 

 

 

平均価格(21日、22日 二日間)は、 メス 37.6万円  去勢 41.8万円 (税込)。

 

 

前回に比べ、2.2万円安かったです。

 

 

11月から12月にかけては、口蹄疫の影響で、九州全体のセリに出る子牛頭数が減り、

 

 

子牛価格が上がると思われていましたが、

 

 

思った以上に枝肉価格が上がっていないし、購買者さんの現状が厳しいことも影響してか、

 

 

子牛価格も上がりませんでした。

 

 

これは長崎だけでなく、九州全体でもそういう流れかもしれません。
(もちろん、子牛価格が上がっている市場もありますよ)

 

 

 

僕は今回、18日に開催された 県南家畜市場@長崎 も見て来たのですが、

 

 

県南の子牛と比べると、平戸の牛はスッキリして伸びがあったように感じます。

 

 

今月は、平戸セリの方が、県南よりも 3.7万円(平均価格)高かったのですが、それも納得できます。

 

 

 

今回牛を見ていて、イイ感じだな、と思い、

 

 

セリ名簿を見ると、 ”おーー、安福久母牛、これは高いかもなぁーーー” とチェック。

 

 

 

結局、セリでは・・・

 

 

 

 

 

65,4万円 でした・・・ 

 

 

☆ 平茂晴ー安福久ー平茂勝 (去勢)  263日 322キロ 

 

 

この日の去勢最高価格でした。

 

 

といいますか、50万円を超える去勢はほとんどいなかったのに・・・

 

 

 

安福久母牛 怖るべし・・・ 

 

 

 

この牛を知り合いの肥育農家さんが、最後まで競っていましたが、結局セリ落とせませんでした・・・

 

 

 

ドラマ がありますね・・・ 

 

 

 

ドラマ といえば・・・

 

 

 

この日、会うはずだった繁殖農家さんがいたのですが・・・

 

 

 

セリ場で、会うことができず・・・

 

 

 

話を聞くと・・・

 

 

 

実は、子供さんが産まれたらしく・・・

 

 

 

しかも 4人目で・・・

 

 

 

念願の 男の子 (今まで 3人娘でした)・・・

 

 

 

 

Oさん おめでとうございます!!   

 

 

 

 

幸せな気持ちになりました・・・ 

 

 

 

 

 

 

By 岩本尚吾 on 2011/11/15 11:00

 

 

僕の大好きな繁殖農家さんがいる。

 

 

ご夫婦の人柄も良いし、ここの子牛は大きい。

 

 

牛を見ると、スゴイ!! と思ってしまう。 

 

 

 

ただ・・・

 

 

飼い方に問題がある。

 

 

 

 

配合飼料の種類だったり・・・・・

 

 

 

 

少し前だったら、それでも良かったんだけど、

 

 

今それをやっていると、それだけで、購買者の方達が牛を見なくなってしまう。

 

 

 

だから、僕は農家さんにそのことを言う。

 

 

あんまりいろいろ言いたくはないんだけど、

 

 

このままでいくと、その繁殖農家さんが肥育農家さんからの信頼を無くしてしまうからだ。

 

 

 

 

現実に、少しづつ信頼を失っている・・・

 

 

 

 

一時的には、牛が変わる(以前のような迫力がなくなる)かもしれないが、

 

 

購買者さん達はきちんと見ているし、実はそれを望んでいるんだけどなぁ・・・

 

 

 

思い切ってチャレンジして欲しいな・・・

 

 

 

 

 

変えること って難しいのは分かっているのですが・・・

 

 

 

 

 

By 岩本尚吾 on 2011/11/07 8:10

 

 

焼肉を食べに行きました。

 

 

 

お肉の消費を拡大し、枝肉価格のアップにすこしでも貢献できれば・・・

 

 

 

と、大袈裟な能書きを書いていますが、ただの焼肉好きです・・・ 

 

 

 

そこには・・・

 

 

 

レバ刺しは、もちろん無く・・・ 

 

 

 

その代わり・・・ 

 

 

 

レバ焼き!?がありました・・・ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ムフフ・・・ 

 

 

 

 

美味しかったです・・・ 

 

 

 

 

幸せな気持ちになりました・・・ 

 

 

 

 

牛さん、農家さん、焼肉屋さん ありがとうございます。 

 

 

 

 

九州旅の際には、必ずまたこのお店に行きたいと思います・・・ 

 

 

 

 

By 岩本尚吾 on 2011/11/01 19:00

 

 

 

子牛セリの時、肥育農家さんの横に座る時がある。

 

 

 

この牛イイよね・・・ 

 

 

 

この農家さんの牛は、いつもイイ感じだよね・・・ 

 

 

 

いわもっちゃんの右側にいるあの人キレイだよね・・・ 

 

 

 

そんな話をすることが多い。 

 

 

 

そんなことを話していると、近くに座っていた購買者の方(Aさん)が、

 

 

 

”この牛はどうかな?”  とセリ名簿(子牛の入場番号)を見せにこちらへ来た。

 

 

 

”牛はイイんだけど、この農家さんの牛は買ったらダメだよ”

 

 

 

と知り合いの肥育農家さんが言った。

 

 

 

それだけしか言わなかったんだけど、その言葉に説得力がある。

 

 

 

おそらく、以前、この農家さんの牛を買って何かがあったのだ・・・

 

 

 

購買者さん達は、牛だけでなく、農家さんの名前も見ています・・・ 

 

 

 

結局、Aさんは、この牛を買わなかった。

 

 

 

ボタンも押さなかった。

 

 

 

この牛で、この血統で、この価格なのか、と思った。

 

 

 

思ったより 10万くらい安かった。

 

 

 

この農家さんの牛を買って、思ったように育たなかった肥育農家さんが多いのかもしれない・・・

 

 

 

こうやってウワサは広がっていく。

 

 

 

こういったウワサに悪気はない。

 

 

 

もしかしたら、悪意のある方がいるのかもしれないが、今まで出会ったことがない。

 

 

 

ほとんどの場合、知り合いの方が失敗しないように、忠告しているだけだ・・・

 

 

 

 

 

同じように・・・

 

 

 

あの農家さんの牛はイイよ・・・   あそこの牛は喰うよ・・・

 

 

 

 

こうやって、良いウワサも広がっていく・・・ 

 

 

 

 

 

By 岩本尚吾 on 2011/10/29 22:13

 

 

27日、曽於子牛セリ(4日間開催の3日目)に行って来ました。

 

 

 

出場頭数は463頭。

 

 

種雄牛別出場頭数は・・・

 

 

勝次郎 63頭  鉄平 54頭  百合茂 50頭  隆之国 46頭  安福久 27頭

安平幸 26頭  金幸 21頭  金幸福 17頭  亀勝 14頭  安糸国 12頭・・・

 

 

4日間の平均価格は メス 35.6万円  去勢 42.9万円(税込)。

 

 

 

先月より少し(約8千円)下げていました。

 

 

 

今の枝肉相場では、3等級だと、かなり厳しいです。

 

 

もちろん、4等級でも厳しいです。

 

 

5等級が出ても、枝肉重量が取れていなければ、赤字になる可能性も高いです・・・

 

 

この日のセリでは、表現形が良くても、血統が悪い(古い)と、セリ値も伸びませんでした。

 

 

20万円台の子牛も多かったです。

 

 

血統を見たら、3等級になりそうなのか、5等級が出そうなのか、なんとなく想像できますよね・・・ 

 

 

 

今 注目の隆之国は・・・

 

 

肥育の成績も良いらしく、高値で取引されていました。

 

 

ただ・・・

 

 

この日見た中では、表現形の良い牛は少なかったです(小さい子牛が多かったです)。

 

 

 

お父さんの福之国に似ているのかもしれませんね・・・ 

 

 

 

母牛を選ばないと、小さな子牛が産まれる確率が高くなると思うので、注意が必要です。

 

 

平茂勝系(勝忠平、百合茂、忠富士など)の大きな母牛に種つけしていかないといけませんね。

 

 

今まで10頭くらい隆之国を産ませている繁殖農家さんが言うには、育てにくさ もあるようです。

 

 

 

そこらへんは、血統は全く違いますが、安福久に似ているのかもしれません。 

 

 

 

いずれにしろ、これからも注目です・・・ 

 

 

 


曽於セリの出店(でみせ)です・・・ 

 

 

 

 

 

出店もセリ場によってそれぞれ特色があり、

 

 

果物を売っていたり、お弁当を売っていたり・・・

 

 

 

ここでの買い物も 僕の楽しみの一つです・・・ 

 

 

 

 

By 岩本尚吾 on 2011/10/27 23:42

 

 

昨日、都城の子牛セリに行って来ました。

 

 

 

この日の上場頭数は 477頭。

 

 

種雄牛別出場頭数を見ると・・・

 

 

勝平正 163頭 福之国 90頭 忠富士 84頭 秀菊安 67頭 美穂国 37頭 

安重守 11頭 百万石 4頭 第1花国 3頭 梅福6 3頭・・・  でした。

 

 

平均価格は、 メス 40.7万円  去勢 46.2万円 (税込)。

 

 

この日のセリでは、発育の良くない牛でも、比較的高値で取引され、

 

 

お昼過ぎ 300頭以上競った中でも、その時までの一番安いメス牛が 32.5万円(セリ値)でした。

 

 

 

この価格で採算合うのかな と思ってしまいますが、

 

 

安く買いたいのはみんな同じで、その中で競り合うと 30万を超えてしまうということだと思います。

 

 

ちなみに、今日行ってきた曽於セリ(鹿児島)では、

 

 

20万円台の牛はゴロゴロいたのですが・・・ 
(曽於セリのことは、また後日書きます)

 

 

去勢の 50万を超える牛は少なく、ほとんどの牛が 40万円台、

 

 

メスでは、ほとんどの牛が 30〜45万円だったのではないか と思います。

 

 

素牛として残りそうな忠富士などのメスは、50万円を超える牛も、もちろんいましたが・・・

 

 

昨日の都城セリは、今日行ってきた曽於セリと比較すると、

 

 

価格の幅が小さかったので(どんな牛でもある程度の価格までいくので)、

 

 

購買者の方は買いにくかったのではないか、と思います。 

 

 

 

次回は、今日行ってきた 曽於セリについて書きます。