自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

日記カテゴリー


株式会社ラボジェネター

〒080-0106
北海道河東郡音更町東通
20丁目2番地9

ブログカレンダー

Archive
<April 2015>
SunMonTueWedThuFriSat
2930311234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293012
3456789
Monthly
2019年8月
2019年7月
2019年6月
2019年5月
2019年4月
2019年3月
2019年2月
2019年1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
Author: 岩本尚吾 Created: 2008/08/28 14:32
東北、九州地区担当。岩本尚吾のブログです

By 岩本尚吾 on 2015/04/23 23:29

 

 

一昨日のお昼過ぎ(13時頃) ある繁殖農家さんのところへ行ってきました。

 

 

☆その時の子牛牛舎の写真です。

 

 

 

この写真を見て どう思いますか? 

(めっちゃ唐突な質問ですね  )

 

 

 

この時は、離乳後の子牛(25頭くらい)がすべて寝ていました。

(反芻している牛も多かったです)

 

 

僕(見慣れない人)が牛舎に入ってきても平然としていました。

 

 

”そんなの当たり前じゃないか” とか ”我が家はいつもそうだよ”

 

 

という方が多いのかもしれませんが、 もしかしたら

 

 

”我が家は誰かが来たらすぐ起きちゃうかも” とか ”あんまりゆっくり寝てないかも!?”

 

 

という方も多いのかもしれません・・・ 

 

 

ここら辺は、環境の問題だったり、飼養管理の問題だったり、

 

 

いろいろな原因があると思うのですが、

 

 

子牛 も 母牛 も 肥育牛も、 もちろん 乳牛 や 豚達、 鶏達も、

 

 

誰が来てもゆっくり寝ることができ、

 

 

もちろんエサを給与してもらったなら お腹一杯(もしかしたら腹八分目!?)食べることができ、

 

 

のどが乾いたなら 新鮮な水が飲めるような環境を作ってあげれば、

 

 

ストレスが少ないのかなと思います。 

 

 

 

当たり前のことだと思うのですが、改めて意識していただけたら嬉しいです。 

 

 

 

 

 

By 岩本尚吾 on 2015/04/20 21:29

 

 

今日は東北のある肥育農家さんのところへ行ってきました。

(この農家さんは なんと お米を60町!?も作っているようです・・・  )

 

 

牛舎の敷料は、すべて稲ワラでした。

 

 

稲ワラは納豆菌が豊富なので 牛の健康にも良いのですが、

 

 

環境(牛舎全体)も納豆菌(善玉菌)が中心になり そういう意味でも牛達にとって良いと思います。

(なかなかマネはできないのですが・・・  )

 

 

この肥育農家さんのところには去勢もメスもいたのですが、

 

 

どちらも 大きく育っている牛が多く、体重が900キロ近い!?メス牛もいました・・・ 

 

 

☆写真 真ん中 の牛です。

 

 

この牛は(他の牛もそうだったのですが)蹄がしっかりしていたので 

 

 

削蹄について 肥育農家さんに聞いてみると、

 

 

”出荷までに 2回から3回は 必ず削蹄する” ということでした。 

 

 

削蹄をきちんと定期的にやっているということは おそらく・・・

 

 

他のことも定期的にきちんとやっている ということなのではないかと思います。

 

 

 

一つ一つのことをきちんとやっているからこそ 牛達が大きく育っているんだろうなって思います・・・ 

 

 

 

結局は 小さなことの積み重ね なのだと思っています・・・ 

 

 

 

 

By 岩本尚吾 on 2015/04/13 21:55

 

 

一昨日(11日)大分の豊肥家畜市場子牛セリに行ってきました。

 

 

 

出場頭数 は 506頭(メス 208頭 去勢 298頭)。

 

 

種雄牛別出場頭数は・・・

隆之国 78頭 平福安 66頭 百合茂 56頭 安福久 46頭 玉吹雪 36頭

隆茂38 33頭 美国桜 29頭 寿恵福 26頭 徳悠翔 23頭 夏秋花 14頭・・・

 

 

平均価格は メス 60.1万円 去勢 66.4万円(税込) 前回比 約1.7万円高でした。

 

 

この日は、たくさんの人との(久しぶりに会う方を含めた)出会いがありました。 

 

 

熊本の暴れん坊の肥育農家 Nさん や 阿蘇から母牛を買いに来ていた繁殖農家 Iさん

 

 

長野から導入に来ていた肥育農家 Aさん と Iさん

 

 

そして、都町(大分の飲み屋街)で出会った温泉好きの妖精!?さん・・・ 

(妖精の話に興味のある方は後日!?お話します・・・)

 

 

どんな仕事でもそうだと思うのですが、結局は 人と人とのつながり だと思っています。

 

 

いろいろな方との出会いに感謝しています。 

 

 

ところで・・・

 

 

今回の子牛セリで、知り合いの方の子牛(去勢)が良い感じだったので写真に撮りました。

 

 

☆血統は 百合茂ー安福久ー勝忠平 

 

 

セリ価格 は 結構いくだろうなと思って見ていたのですが・・・

 

 

結果としては 270日齢 310キロ セリ価格 87.7万円  この日の最高価格でした。

 

 

佐藤さん 良かったですね!! 

 

 

購買したのは鹿児島の肥育農家さんでした。

 

 

セリ後、お祝いを言うために佐藤さんの牛舎に行ったのですが・・・

 

 

来月出荷の子牛を見ると、今日の87.7万円の牛より良い感じがしました。 

(血統は 百合茂ー安福久ー平茂勝 だったと思います)

 

 

 

佐藤さん 来月の子牛セリも楽しみですね!!  ムフフフフ・・・ 

 

 

 

 

By 岩本尚吾 on 2015/04/12 21:29

 

 

今日12日 大分の 玖珠家畜市場子牛セリ に 参加しました。

 

 

 

出場頭数 は 399頭(メス 175頭 去勢 224頭)。

 

 

種雄牛別出場頭数は・・・

平福安75頭 隆茂38 56頭 玉吹雪 39頭 安福久 31頭 隆之国 27頭

百合茂 25頭 寿恵福 17頭 徳悠翔 14頭 光星 13頭 美国桜 12頭・・・

 

 

平均価格は メス 58.8万円 去勢 66.6万円 (税込)  

 

 

前回比 約2.6万円高 でした。

 

 

セリの詳細については省略しますが 

(詳細について興味のある方は連絡ください)

 

 

嬉しいことがあったので報告します。 

 

 

実は 今日の去勢 セリ価格トップは知り合いのMさんの子牛でした。

 

 

血統は 隆之国ー安福久ー百合茂  291日齢 345キロ セリ価格 86.3万

 

 

実は 数ヶ月前から Mさんは ”今日トップを取る!!” と言っていました・・・

 

 

Mさん おめでとうございます!! 

 

 

正直に言いまして、セリの順番やタイミング!?もあるのでトップを取るのは簡単ではないのですが、

 

 

今回は ”想い” が通じたのではないかと思います。

 

 

今日Mさん は 去勢 を 6頭出荷していたのですが、

 

 

セリ価格の平均は 75万円を超えていました・・・   ムフフ・・・   

 

 

Mさん いつか!?焼肉をごちそうになりたいです。 

 

 

そして・・・

 

 

今日はアースジェネターを宣伝!?していただきありがとうございます!!

☆写真 黄色のポロシャツの方がMさんです 

 

 

 

 

森川さん 今度こそ!?あの肥育農家さんに子牛を買ってもらいたいですね!!

 

 

 

日々修業!?ですね・・・ 

 

 

 

 

 

By 岩本尚吾 on 2015/04/06 19:29

 

 

長崎のある肥育農家さん(Kさん)のところに行ってきました。

 

 

 

Kさんは 1頭当たりの面積を広く(ゆっくり)管理しています。

 

 

ゆっくりと育てているので、臭気も少なく牛達ものんびりしています。

 

 

Kさんは 3m × 6m の牛房に通常は2頭、今は1頭で育てている場所も多いです。

 

 

そんなに大きな子牛を導入しているわけではないですが、

 

 

枝肉重量も大きいですし、枝肉成績も良いですよ。 

 

 

牛達のストレスを少なくしてあげると、牛達がそれに答えてくれるのだ思います。 

 

 

この日 Kさんはいなかったのですが、勝手に ガリガリ!?してきました・・・ 

 

 

ムフフ・・・ 

 

 

このホウキで、牛達の身体をガリガリします・・・

 

 

 

 

 

 

ガリガリ身体をこすってあげるとあっという間に毛だらけになってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

正直に言いまして、ガリガリしている時 牛達 めっちゃ気持ち良さそうです。 

 

 

そして、牛達があっという間にキレイになっていくので、

 

 

実は やっている僕らも めっちゃスッキリした気持ちになります。 

 

 

ガリガリしてあげると牛達は気持ち良いので、もっとして!!という感じでほとんど動かなくなります。

 

 

ということで、こんなこともできちゃいます・・・ 

(ただ ホウキを置いているだけなのですが・・・)

 

 

 

空いた時間にやってあげるだけでも、かなりのストレス改善になると思いますし、

 

 

毎月1回 出荷までやってあげるだけでも(牛が慣れてくるなどの相乗効果を含め)

 

 

枝肉重量が20キロくらい!?は大きくなるのではないかと思います。 

 

 

もちろん、分かっていても 時間 と 手間がかかるのでやるのは難しいですよね・・・

 

 

もし費用対効果があるかも!?と思ってみたのでしたら、やってみてはどうかと思います。

 

 

 

追伸・・・  川口さん 今回 数頭ガリガリしましたが もしかしたら もしかしたら!?

 

 

 今回だけでも、トータルで10キロ分くらい枝肉重量が増えたかもしれませんよ・・・ 

  (ただの自己満足かもしれないのですが・・・  ) 

 

 

 次回も お肉 ごちそうになりたいです!!   ムフフ・・・ 

 

 

 

 

By 岩本尚吾 on 2015/03/16 14:14

 

 

東北にて、ある繁殖農家さん(母牛35頭)のところへ行ってきました。

 

 

その農家さんが昨年8月に牛舎(ビニールハウス牛舎)を建てたので写真を載せたいと思います。

 

 

 

 

 

ちなみに この牛舎は 縦 約36メートル 横 約 12.6メートル です。

 

 

中を見ると このような感じです。 

 

 

 

牛床の広さは 縦 約30メートル 横 約8.6メートル。

 

 

今、この牛舎には 育成牛 14頭が入っています。 

☆ゆっくりしていて良い感じですね  

 

 

ちなみに 総工費 は 約800万円 だということです。

☆うわもの(パイプなど) 約400万円  基礎など 約400万円 

 

 

 

何かの参考になりましたら嬉しいです。 

 

 

 

 

By 岩本尚吾 on 2015/03/11 22:00

 

昨日開催された 秋田子牛セリ の詳細について書きたいと思います。

 

 

 

出場頭数 は 392頭。

(秋田の子牛セリは 毎月開催 約400頭出場です)

 

種雄牛別出場頭数は・・・

 

義平福 119頭 安福久 27頭 美国桜 24頭 北乃大福 23頭 福華1 19頭 百合茂 18頭

美津照重 18頭 徳悠翔 13頭 松昭秀 10頭 光平照 8頭 菊福秀 7頭 福安照 7頭 晴茂平 7頭・・・

 

平均価格 は メス 54.6万円 去勢 65.3万円(税込)。  

 

前回比 約1万円高でした。

 

子牛を見ると・・・  

 

義平福が多いので大柄な牛も多かったのですが、

 

体重を載せている牛も多いのかな!?とも思いました。 

☆あくまでも個人的な意見です。

 

日齢 と 体重 を数字だけで見ると・・・

 

体重が重いほうが高値なので 体重を載せてしまいたい気持ちも分かりますが、

 

体重を載せるより その牛なりに素直に育ててもらった方が、肥育に行っても伸びますし、

 

結局は 肥育農家さんから繁殖農家さんへの信頼となり 返ってくると思います。

 

なかなか難しい問題ですよね・・・ 

 

自分の牛を買ってくれた購買者さんを ここ3年くらい調べてみて、

 

同じ肥育農家さんが同じように買っているようでしたら、

 

今のやり方に間違いないのではないか、と思います。

 

☆もし宜しければ、肥育農家さんに直接聞いてみてくださいね。 

 

 

去勢について言えば この日 70万を超える牛も多かったですが

(15頭!?くらい いたのかもしれません)

 

ほぼ 安福久母牛の牛だったと思います。

 

高値の牛の血統的なことについては、九州 も 秋田 も変わらないですね。 

 

メスについては 60万円を超えるような牛は少なかったです。

 

多くの牛が セリ価格 40~60万円の間で推移していたのではないかと思います。

 

ちなみに・・・

 

去勢の最高価格の牛は

勝忠平ー安福久ー北国7の8 285日齢 353キロ セリ価格 79.9万円

 

メスの最高価格の牛は

安福久ー百合茂ー北国7の8 273日齢 351キロ セリ価格 76.6万円 でした。

 

 

どの市場も 上場頭数が減少していて 子牛が足りないのが現状です。

 

肥育農家さん達も困っています。 

 

今のような時代こそ、1頭でも子牛を産ませて 無事にセリに出すことが大切だと思います。

 

 

生まれた子牛をきちんと育てるのは もちろん重要なことなのですが、

 

 

母牛の飼養管理 や 観察 を 徹底していただき、

 

 

1年1産 もしくは それ以上の子牛達が産まれてくるように管理していただけたら嬉しいです。 

 

 

 

 

By 岩本尚吾 on 2015/03/10 22:00

 

 

今日(3月10日)秋田の子牛セリに行ってきました。

 

 

 

出場頭数 は 392頭。

 

 

種雄牛別出場頭数 や 平均価格などについては 次回書こうと思っているのですが、

 

 

今回は 昨日から気になっていた子牛について書きたいと思います。 

 

 

実は 昨日ある秋田の繁殖農家さんのところへ行ってきたのですが、

 

 

その農家さんに今月出荷する牛を見せてもらったところ、とてもよい感じの子牛がいました。

 

 

その牛の血統を聞くと・・・

 

 

隆之国ー安福久ー平茂勝(去勢)でした・・・   ムフフ・・・  

 

 

”明日のセリ 楽しみですね!!” という感じで現場を去り、今日の子牛セリでした。

 

 

その牛をセリ場で見ると・・・

 

 

やはり良い感じでスッキリしていて、被毛も良く 皮膚にもかなりゆとりがありました。

(実は、現場で見るのとセリで見るのは違う場合も多いのです・・・ 

 

 

結果としては・・・

 

 

隆之国ー安福久ー平茂勝(去勢)

264日齢 309キロ(体高121センチ) セリ価格 は 75.0万円でした。

 

 

セリ価格も高値でしたし 繁殖農家さんも喜んでいましたので もちろん嬉しかったのですが、

 

 

その農家さんにとって買って欲しいと思っていた購買者さんに買ってもらったようなので

 

 

そのことも嬉しかったです。 

 

 

ちなみに、その子牛はこんな感じです(写真の牛です)・・・

 

 

 

セリの後、その繁殖農家さんから 豚汁 と おにぎり を ごちそうになりました。 

 

 

 

 

今日の秋田は風が強く、とても寒い日でしたので、心 も 身体 も温まりました・・・ 

 

 

畑山さん ありがとうございます!!  ごちそうさまでした!! 

 

 

 

 

次回こそ!? 今日開催された 秋田子牛セリ の 詳細について書きます。 

 

 

 

 

 

By 岩本尚吾 on 2015/03/04 23:29

 

 

ホームページから問い合わせがあり、九州の ある繁殖農家さんのところへ行ってきました。

 

 

ドーム型牛舎(シマシマ屋根の牛舎)で牛達を管理していて、母牛の頭数は30頭。

 

 

母牛も子牛も 密飼いせずに ゆっくり育てている。

 

 

母牛のところは、2年くらい床替えをしなくても良いんじゃないかな!?

 

 

って思ってしまうくらい 頭数の割に広い作りになっている。

 

 

母牛や子牛達の毛づやも良い感じで 素直に育っていた。 

 

 

この繁殖農家さんの子牛は、僕のよく知っている優秀な肥育農家さんも買っていたので、

 

 

この方もきちんとしている方なのだろうなと思っていたのだが、

 

 

牛舎環境や牛達を見て 農家さんと話をすると そのことが間違いではないな、と確信した。

 

 

 

”なにか困っていることはあるのですか?” と 繁殖農家さんに尋ねてみた。

 

 

”実は・・・ 正直に言いまして、特に今 困っていることがあるわけではないのですが、

 

 

現状維持はマイナス だと思っているんです。

 

 

今よりももっと 肥育農家さんが喜ぶような子牛を育てていきたいです。

 

 

牛に良いことはなんでもやっていきたいので、アースジェネターを使いたいと思っています。”

 

 

農家さんはそう話してくれました・・・ 

 

 

 

 

畜産の世界だけでなく どんな世界(仕事)でも、

 

 

できる人って このような感じで一歩一歩進んでいるのだろうなって思います。

 

 

 

牛達のため そして 奥様のために!? できることを一つ一つやっていきましょう。 

 

 

 

 

 

By 岩本尚吾 on 2015/02/22 23:00

 

 

今月の ある九州の子牛セリ でのこと

 

その日は この冬一番の寒さ ということで とても寒い日でした。

 

おそらく 家畜市場の気温は 0度前後!?だったのではないか と思います・・・ 

 

子牛セリに行くと、ある肥育農家 Mさん(仮名)に会いました。

 

”今日は 1頭 おるばってん、80万 は いくやろうね・・・” とか話しながら

 

”寒いから何か飲もうか” と言われ、自動販売機のところへ移動。

 

”好きなもの飲んでいいばい” と 言われ、温かいコーヒーをいただく。 

 

僕らのいた後ろに おそらく繁殖農家さんであろう お姉さん!?が並ぶと、

 

”なにか飲まんですか” という Mさん。

 

”いいんですか!?” というお姉さん (ちょっとした ナンパみたいですが・・・ )。

 

そのお姉さんも 温かいお茶 をいただいていました。 

 

Mさん と お姉さん(繁殖農家さん)は お互いに面識がない と思うのですが、

 

なんか 心温まる ひと時でした・・・ 

 

実は その後に、Mさんの知り合いの 肥育農家さん(お兄さん) が 並び、

 

”あんた俺には おごらんとね!!” と言われていましたが、

 

そのお兄さんに対しては、 

 

”もうちょっと早かったら おごったばってんね・・・” と 言っていました・・・ 

 

 

温かい飲み物により お姉さんを 幸せな気持ちにした Mさん だから 

 

今日の あの牛 は Mさん が買えるんだろうな・・・

 

神様は こういうことを こっそり!? 見てるんだろうな・・・

 

とか思いながら、セリを見ていたのですが・・・

 

 

この日一番!?のその牛 を Mさんは 81.2万円で競り負けて!?いました・・・ 

 

 

神様は試練を与えているのか・・・ 

 

 

それとも 買わなくて正解だったのか・・・

 

 

僕が心配することではないですし、このナゾは永遠に!?解けないような気もしますが、

 


そんなことを考えながら、日々過ごしております・・・ 

 

 

 

次回こそは!?皆様のためになることを書きたいと思っています・・・