自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

日記カテゴリー


株式会社ラボジェネター

〒080-0106
北海道河東郡音更町東通
20丁目2番地9

ブログカレンダー

Archive
<January 2017>
SunMonTueWedThuFriSat
25262728293031
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930311234
Monthly
2019年8月
2019年7月
2019年6月
2019年5月
2019年4月
2019年3月
2019年2月
2019年1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
Author: 岩本尚吾 Created: 2008/08/28 14:32
東北、九州地区担当。岩本尚吾のブログです

By 岩本尚吾 on 2017/01/20 19:39

 

今月12日と13日 熊本県市場にて 子牛セリが開催されました。

 

☆ちなみに、セリには参加しておりません・・・ 

 

出場頭数 は 729頭。

 

種雄牛別出場頭数は

 

美津照重 120頭 直太郎 58頭 幸紀雄 54頭 隆之国 47頭 諒太郎 47頭 芳之国 45頭

安福久 40頭 百合茂 33頭 美国桜 32頭 茂久桜 21頭 徳悠翔 18頭 平茂幸 18頭・・・

 

平均価格 は メス 80.2万円 去勢 97.0万円(税込) 前回比 約1.3万円高 でした。

 

いつもと同じパターンなのですが

 

セリ価格(去勢) 上位10頭の血統、日齢、体重などを書きたいと思います。

 

美津照重ー安福久ー勝忠平ー第1花国 278日 355キロ 135.9万円(セリ価格)

幸紀雄ー安福久ー平茂勝ー神高福 278日 347キロ 135.1万円

美津照重ー安福久ー平茂勝ー北国7の8 279日 338キロ 134.0万円

百合茂ー安福久ー平茂勝ー北国7の8 285日 354キロ 133.3万円

幸紀雄ー安福久ー平茂晴ー平茂勝 298日 354キロ 132.0万円

百合茂ー安福久ー平茂勝ー糸秀 306日 352キロ 129.1万円

直太郎ー安福久ー平茂勝ー忠福 277日 356キロ 123.7万円

勝忠平ー安福久ー平茂勝ー安平 275日 345キロ 122.3万円

百合茂ー安福久ー平茂勝ー糸波 286日 362キロ 122.0万円

美津照重ー忠富士ー安福久ー平茂勝 286日 389キロ 120.9万円

 

実は 今回のセリの

 

幸紀雄ー安福久ー平茂晴ー平茂勝(去勢 名前は太幸くん) 298日 354キロ 132.0万円は

 

よく知っている繁殖農家さん M野さんの子牛でした。 

 

購買してくださった方も よく知っている 肥育農家さん N田さん でした。 

 

昨年の12月には たまたまなのですが、 M野さん、N田さん 含め

 

熊本、福岡、鹿児島から農家さんたちが集まり、熱く語っていたところでした。 

 

ムフフフフ・・・ 

 

この子牛(太幸くん)も M野さん から N田さん に バトンタッチされ

 

何かの縁があったのだと思います。

 

 

太幸くん が 元気よく育ちますように!! 

 

 

 

By 岩本尚吾 on 2017/01/11 23:19



九州地区・東北地区担当 の 岩本尚吾です。


僕は旅が好きです。







☆成田空港に貼ってあったポスターより



旅に出ると・・・



今までに経験したことがないことが起こる可能性がたくさんあります (初体験  )。



☆僕は43歳なのですが、いつになっても初体験ってすごく楽しいです。 



でも・・・   それとは逆に、良くないこと!?も起こったりします。 



イヤな思いをしたり、差別を受けたりということもあります。



実は、僕、今 会社から休みをもらい旅をしているのですが 今日ボラレマシタ・・・ 



家にいてもボラレマセン。   行動したからボラレタノデス。 



ボラレていうのもなんなのですが・・・ 



ただ、なにごとも経験だと思うので、その経験をどう次に生かすのかだと思っています。



そういった経験が 周りの人に対する接し方だったり 態度だったり



牛への扱い!?だったり、そういうところに表れてくるような気がします。



☆篤農家さんって いろいろな意味で!?経験豊富な方が多い気がします・・・ 




旅とは少しだけ(かなり!?)離れているかもしれませんが、



個人的な意見を言うと、たまには(定期的に) 牛舎(家)から離れて欲しいと思っています。



なぜなら、客観的に自分自身を(牛達のことも)見直すことが大切だと思うからです。



もちろん、日帰りでも (3時間だけ!?) でも良いと思います。



できるなら1泊 2泊、牛飼い仲間とでも良いし、家族と一緒でも、自分一人でも良いと思います。



他県の篤農家さんのところへ行って 牛舎環境 や 牛達の状態を 目で見て 体感したり、



時間がなければ 夜の飲み会だけの参加でも良いと思います。



もちろん 牛関係だけでなく、美術館に行くとか 映画を見るとか 温泉に行くとか



自分のやりたいと思うことを どんどんやって欲しいなって思います。



外に出て 自分以外の農家さんや牛達を見てから、改めて自分の牛達や牛舎環境を見ると



このことは変えていこうとか、あのことは迷わずこのままやっていけばいいんだとか



自分の基準が変わっていくことがあると思います。



自分の目で見て、直接話を聞くことで、



今までの価値観などが 少なからず変わる可能性があると思います。



もちろん、無理に変える必要はありません。



ただ・・・  実は、身近なところにスゴイ人ってたくさんいます・・・ 





人は必ず死にます。





その決まっている人生の中で、これから何をやっていくのかということだと思います。





忙しくて行けない と 決めることも もちろん 悪くないと思います。




あとは 自分次第だと思います。




今は、インターネット や SNSなどの普及により、情報がモリモリ入ってきます。




子牛セリも ネットで見ることができますし、血統や価格など 簡単に分かります。




血統や体重だけで 価格の予想 なんかもできちゃいます。




そこから得ることも少なくないと思っています。




ただ・・・




被毛だったり 表現型だったり 皮膚のゆとりだったり 




パッと見た時の印象 だったりというものは




現場に 行かないと分かりません・・・ 






一歩踏み出してみましょうか。 







 

By 岩本尚吾 on 2017/01/05 9:29

 

あけましておめでとうございます。

 

今年もよろしくお願いいたします。 

 

 

九州地区・東北地区担当 の 岩本尚吾です。

 

今朝の帯広は マイナス12度 でした。

 

最近 は 毎朝 マイナス10度前後 なので それに慣れてしまって

 

よほど寒くないと 寒いと感じなくなっています・・・  

 

☆僕だけかもしれませんが・・・・・ 

 

 

慣れって 怖いと思っています。

 

 

慣れ ということに関していえば

 

皆様には なにか 習慣(日常の決まりきった行い)がありますか。

 

 

たとえば・・・

 

 

朝起きたら  タバコ を 5本連続で吸う・・・

 

飲んだら必ず  〆のラーメンを食べて 替え玉を二回する・・・ 

 

 

とかではなく・・・ 

 

 

朝夕牛舎に行ったときに、必ずぐるっと一周牛達を見て回る

 

 

毎日必ずウォーターカップを掃除する

 

 

母牛(育成牛)のエサ場のスタンチョンを外した後、10分間は牛達を見て 発情発見をする

 

 

出荷前の子牛は 1か月前に必ず洗う ついでに2か月前の子牛も洗う

 

 

毎週火曜日 は 肥育牛の背中をガリガリ掻いてあげる

 

 

などなど・・・

 

 

牛達のために(自分自身のために)

 

 

今年は 習慣のスタンダード(基準) を 昨年より上げて欲しいな と思っています。 

 

 

よろしくお願いいたします!! 

 

 

 

By 岩本尚吾 on 2016/12/23 0:12



今月12日 玖珠の家畜市場子牛セリに行ってきました。


出場頭数 は 423頭(メス 175頭 去勢 248頭)でした。


種雄牛別出場頭数は

隆茂38 65頭 隆之国 41頭 美津照重 28頭 平福安 28頭 光星 28頭 寿恵高福 27頭

幸紀雄 19頭 諒太郎 14頭 直太郎 13頭 玉吹雪 10頭 百合清・百合茂・美国桜 9頭・・・


平均価格 は メス 74.6万円 去勢 91.2万円(税込)  前回比 約4.8万円高でした。


セリ前の繋ぎ場で子牛を見ていると、ある繁殖農家さんの子牛達が気になりました。


よく知っている繁殖農家さん(M川さん)の子牛達でした。


この日 M川さん の子牛は去勢が6頭上場されていたのですが、良い感じに揃っていました。 


といいましても、全部が大きなタイプだったわけではなく


去勢 6頭の 日齢は260~279日 体重は254~321キロ と 子牛の大きさには幅があったと思います。


それでも、 素直に育っていて 良い感じだなぁ と思いました。 


その6頭の血統は 一代祖が 隆之国 4頭、久百合 1頭、百合久 1頭 でした。


母牛はすべて壇蜜!?(一代祖または二代祖に安福久が入っていました)でした。 


この牛達のセリが始まると・・・ 


やはり・・・・・  高値で取引されていました。 


去勢 6頭 の 平均価格(セリ価格)は 100万円 を 軽く超えていました・・・ 


M川さんの子牛 最後の一頭(百合久ー隆之国ー安福久 260日齢 312キロ)は


僕も 繁殖農家さんの 森川さん!? も よく知っている佐賀の肥育農家さんが


105.7万円(セリ価格)で購買してくださいました。 


子牛を知っている肥育農家さんが買うと、嬉しさも一入(ひとしお)でした・・・ 



優咲さん 早く新年会したいです!!



新年会では、焼肉モリモリ食べたいです!!   フフフフフ・・・ 



☆この日、セリ前の繋ぎ場で 気になった子牛をさわっていると、


  さわっている牛の左側の牛が(気になっている牛ではなかったのですが)5~6度蹴ってきました・・・ 


  強く蹴ってきたわけではないのですが、少しだけ!?ウンコまみれになりました・・・ 


  ”それは 困るーーーー・・・  ”  と思いながら、セリ名簿を見てみると・・・



  その子牛は アースジェネターを給与している農家さんの牛でした。 



  ”だから!?この子牛は元気良いんだな・・・・・” と 自分に言い聞かせました・・・ 




By 岩本尚吾 on 2016/12/18 10:00

 

今月11日 豊肥の子牛セリに行ってきました。

 

出場頭数 は 528頭(メス241頭  去勢 287頭)

 

種雄牛別出場頭数は

 

隆之国 71頭 幸紀雄 65頭 美津照重 33頭 百合茂 30頭 平福安 28頭 美国桜 27頭

隆茂38 24頭 安福久 24頭 直太郎 24頭 寿恵高福 22頭 久百合 21頭 光星 17頭・・・

 

平均価格 は メス 79.6万円 去勢 89.9万円(税込)  前回比 3.4万円高でした。

 

繋ぎ場で子牛を見てると 1頭気になった子牛(去勢)がいました。

 

よく知っている繁殖農家さん(いつも子牛を素直に育てている方)の子牛でした。

 

血統は  幸紀雄ー安福久ー平茂勝  270日齢

 

この牛は素直に育っていたと思いますが、この日では決して大きなタイプではなかったと思います。

(あくまでも僕の個人的な意見です)

 

体重は 300キロくらいかなぁ・・・

 

今日の相場だったら 100万円(セリ価格)したら嬉しいなぁ・・・

 

☆ちなみに、この日の豊肥セリの平均体重(去勢)は 296キロ でした。

 

とか思いながら、この子のセリが始まり・・・

 

93~94万円を超えたあたりから おそらく 二人になり・・・

(豊肥セリでは、電光掲示板を見ると何人競っているか分かります)

 

97、98・・・ 100万いったなぁ・・・

 

と思いながら見ていると

 

そこからも 二人の戦い!?は続き・・・

 

105・・・110・・・  115・・・

 

結局は・・・

 

幸紀雄ー安福久ー平茂勝(去勢)

 

270日齢 299キロ 116.6万円(セリ価格) でした。

 

あーーーっ・・・

 

この農家さんの子牛は いつも素直に育っている(肥育に行っても伸びる)ので

 

肥育農家さんから信頼があり、この価格までいったんだろうなと思いました。 

 

浅倉さん ムフフフフ・・・・・ 

 

大分の子牛セリに関しては(他の子牛市場と同じかもしれませんが)

 

やはり大きくなるタイプの子牛が高値(大きくなる子牛を高値で購買する方が多い)です。

 

ちなみに、この日の最高価格(去勢)は

 

幸紀雄ー安福久ー平茂勝  279日齢 379キロ 125.5万円(セリ価格)でした。

 

明らかに!?大きくなりそうなタイプの子牛でした・・・ 

 

おそらく 生まれた時も大きかったんだろうと思います(あくまでも想像です)。

 

その子牛の能力を 農家さんが引き出したのだと思います。 

 

 

By 岩本尚吾 on 2016/12/11 20:29



数日前、ある子牛セリ(初日)の夜、肥育農家さんと食事をしました。

 

その肥育農家さんはその日 数頭!?セリボタンを押していたと思うのだが

 

購買したのは 1頭 だけだった。 

 

(この日、120万円以上の子牛を 何頭も!?競っていたと思うのですが・・・ 

 

”今日買った子牛(1頭)は思っていた価格より 15万 安く買えたから、

 

 その分思い切って(ボタンを押し)あと何頭か欲しかったんだけど・・・(今日は1頭しか買えなかった)”

 

肥育農家さんの言葉だった。

 

そして・・・

 

”二番手に リスクなし” 

 (二番手とは 最後までセリボタンを押していたがセリ切れなかった人 という意味です)

 

ということも 話していた。

 

この日のセリで 二番手 だったことが 多かったのかもしれませんね・・・ 

 

 

”二番手に リスクなし” とは・・・

 

”経営があるので、無理して意地になって 子牛をセリ切る必要はない”

(冷静になれ  リスクを冒すな)

 

という意味であり、

 

”これだと思う子牛がいたら 自分を信じて、リスクを負ってでもセリ切らなきゃいけない”

(リスク無しに リターンだけを求めるな)

 

という意味もあるのだろうと、 勝手に!? 解釈しています・・・ 

 

 

子牛のセリは 1頭当たり 数十秒で(1分もかからず)終わります。

 

 

セリ切った肥育農家さんに その子牛の未来は委(ゆだ)ねられ

 

 

その子牛の命が その方の家族を支え、僕らの命も支えているのだと思います。

 

 

 

By 岩本尚吾 on 2016/12/06 11:55

 

今朝 11時11分 肥育農家さんから電話があった。

 

”今、子牛セリに来ていて 花清国母牛 のイイ牛(去勢)がいるけど、安福久みたいにイイとね!?”

 

ということだった。

 

"母牛としての能力はあると思うのですが、安福久と比べて良いかどうかは分かりません・・・"

 

と答える。

 

今は 会社にいるので、具体的な 数値を確認する。

 

花清国(岐阜県有牛) 肥育成績 

(枝肉成績とりまとめ  平成27年7月から平成28年6月まで)

メス  140頭  A5 60.0%  A4以上 90.0%

去勢 179頭  A5 50.3%  A4以上 85.5%

 

電話のあった肥育農家さん(暴れん坊!?)へ

 

花清国のデータ を メールする。

 

肥育農家さんから 再度連絡がある。

 

”連絡ありがとう。 あたまは芳之国だけど どうね!?”

 

"イイと思います。"  僕は答える。

 

はたして、この肥育農家さんはこの子牛をセリ切るのでしょうか・・・ 

 

ムフフフフ・・・ 

 

結果は のちほど!?報告したいと思っています・・・ 

(ただいま AM 11時55分)

 

 

 ☆現在 14時30分 子牛セリ(山口のセリでした) が終わり 聞いたのですが・・・

 

 

結局 僕が連絡を受けた肥育農家さん(熊本の暴れん坊さん!?)は 

 

その子牛(芳之国ー花清国ー勝忠平 去勢)のセリの時 ボタンを押さなかったようです。 

 

セリ前に子牛を見直して どうしても欲しい牛だと感じなかったのかもしれません。

 

その肥育農家さんは 九州で 120万 130万の子牛(去勢)を買っているので 

 

山口でも 暴れるかもしれない!? と思っていたのですが・・・・・ 

 

 

 

By 岩本尚吾 on 2016/12/05 22:29



先日、宮城へ行った時のことなのですが、



ある肥育農家さんから



”お昼ご飯 に 行きませんか!?”



と 誘われ(ムフフ・・・



現地(若寿司さん)へ向かうと



”もう注文してありますよ。” 



と 聞き(ムフフフ・・・



"実は、今から出てくるお肉は!? ○○さんのところで肥育したお肉で・・・"



と言う言葉で (フフフフフ・・・ お肉大好きです!!)



という話を聞いたのですが、



”あーーっ!!



実は、○○さんのその子牛を、今から 1年半くらい前に見に行っていました。 



その牛は当時、有名な子牛(去勢)!?だったので、



たまたま見に行っていたのです。



こんなことってあるのですね・・・  とても発育の良い子牛でした。 



ちなみに その牛の血統は  百合茂ー安福久ー勝忠平 でした。



結果は 月齢 31か月 生体重 944キロ 枝肉重量 669キロ BMS12 だったようです。





その日の お昼ご飯の 写真です。








☆写真の撮り方が上手ではないです。  申し訳ありません・・・ 

 この写真のお肉が 百合ー久ー勝忠 枝重 669キロ BMS12のお肉ですよ。 





佐野さん 梅津さん ごちそうさまでした!! 



仙台牛 美味しかったです!!



いつか!? 佐野さん 梅津さん の育てた牛達のお肉が食べたいです!! 




ムフフフフ・・・ 





By 岩本尚吾 on 2016/11/17 23:00

 

昨日は愛媛の繁殖農家さん(母牛 35頭)のところに行ってきました。

 

この農家さんは、母牛 と 子牛を 一緒の部屋で飼っているのですが

(お母さんは繋いであります)

 

 

 

子牛のところだけ敷量(オガクズ)を多めに入れていました。

 

☆一昨日(15日)のブログに書いた農家さんは、子牛のためにウレタンマットを敷いていましたね。 

 

愛媛の農家さんのところでは、

 

親子一緒の群が 3つありましたが、1頭だけ お母さんの隣に寝ていました。

 

残りの2頭は、快適なベッド(敷量多め)のところで寝ていましたよ。

 

もちろん、どちらで寝ても良いのですが

 

子牛が選べるような環境(コストはかかっても 少しだけ!?快適な場所)を作って欲しいな って

 

思っています。

 

ちょっとしたことかもしれませんが、牛達の環境改善をよろしくお願いいたします。

 

前回も 今回も 子牛の話しかしていませんが

 

もちろん、 母牛も 肥育牛も 搾乳牛も 快適な環境にしてあげれば 牛達は喜びますし

 

能力を発揮すると思いますよ。 

 

 

By 岩本尚吾 on 2016/11/15 23:55

 

九州・東北地区担当の岩本です。

 

だんだん朝晩が寒くなってきましたね。 

 

日中は暖かくて夜冷えるので、牛達が風邪をひきやすくなる時期だと思います。

(人間も同じですよね)

 

この時期、牛達が風邪をひかないようにする大切なことは

 

直接、牛たちに風が当たらないようにすること  と

 

寝る場所に 床(敷料、マットなど)があること(身体を冷やさないこと) だと思っています。

 

もちろん、大切なことは まだまだ たくさんあると思うのですが・・・ 

 

牛達の 体感温度を 意識してくださいませ。 

 

 

ある鹿児島の繁殖農家さんの写真です。

 

 

 

もちろん、マットの上で寝なくても良いのですが

 

子牛達は快適な場所を選ぶので、マットの上で寝ることが多いですよ。 

 

お腹も冷えず良い感じですね。 

 

 

一昨日と昨日(13日、14日)は 石垣島の子牛セリに行ってきました。

 

石垣島のように敷量が少ない(ない)地域には、マットは必需品だと思います。

 

費用対効果あると思います。

 

日本全薬さん が 取り扱っている スリープマット というものが

 

タタミ一枚くらいの大きさで 2万円くらい!?だと思います。

(詳細は全薬さんに聞いてください)

 

おススメです!!

 

今回、石垣の現場も回ったのですが、マットを上手に活用している繁殖農家さんもいましたよ。

 

石垣島 子牛セリの結果については、沖縄担当 の 中紙育朗が書くと思います。

 

育朗 頼むよ!!  ムフフフフ・・・