自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

日記カテゴリー


株式会社ラボジェネター

〒080-0106
北海道河東郡音更町東通
20丁目2番地9

ブログカレンダー

Archive
<March 2012>
SunMonTueWedThuFriSat
26272829123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
1234567
Monthly
2021年9月
2021年8月
2021年7月
2021年6月
2021年5月
2021年4月
2021年3月
2021年2月
2021年1月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年9月
2020年8月
2020年7月
2020年6月
2020年5月
2020年4月
2020年3月
2020年2月
2020年1月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年9月
2019年8月
2019年7月
2019年6月
2019年5月
2019年4月
2019年3月
2019年2月
2019年1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年10月
2008年9月
Author: 植田秋良 Created: 2008/08/29 12:51
㈱アース技研、植田秋良の日記です。北海道全域を担当しております。

By 植田秋良 on 2012/03/22 8:37

先日、札幌にて天文塾を開催しました。
 
今回のテーマは、まずは春先の注意点。
 
口蹄疫や寄生虫、尿石、カルシウム代謝のお話などなど、
 
タイムリーなお話が盛りだくさん!
 
そして、後半のテーマは、これからの畜産。
 
TPPや肉牛業界の将来、販売戦略などなど、
 
将来を考えた内容でした!
 
懇親会では、いつも以上の盛り上がりで笑いが絶え間なかったです。
 
おかげで私、写真を撮りそびれてしましました!
 
翌日では松本先生はじめ、皆さん二日酔い!?で現場ミーティング。
ラッキーな?ことに松本先生による去勢の実演まで行われました。
 
 
いや~、本当に楽しかったです。
 
前向きな方々ばかりで私自身、元気を頂きました!
 
松本先生や参加された皆様、本当にありがとうございました。
 
これからもどうぞよろしくお願いいたします!!
 
深く深く感謝いたします!!

By 植田秋良 on 2012/03/14 9:27

やっと厳しい寒さが少しずつ緩んできました。
 
昨日、I町の堆肥の様子を見てきました。
この地域は寒さが厳しく、まだ雪が多く残っていましたが、
 
堆肥の状態は良好でした。
 
仕込中の堆肥の中をほじってみると・・・・・
 
ミミズがわんさかいるではありませんか!
 
堆肥は、まだまだ分解、熟成途中ですが、
 
ミミズが生息できる環境ということは、良い状態になってきているのかな?
 
と思いました。
 
土の香りもしました。よしよし!
温度を測ってみると・・・・
43℃付近でちょうどミミズや堆肥中の生き物にとって
 
良い“湯”加減・・・・・・ではなく、良い“堆肥”加減でした。
 
あらためて堆肥は生き物なんだなぁと思ったひと時でした。
 
早くもこの堆肥の出来上がりが楽しみですね!!

By 植田秋良 on 2012/03/12 10:49

便利なものを発見しました!
 
それは、細長い棒の先に旗がついています(下記の写真)。
 
皆さん、なんだと思いますか?
 
・・・・・・・
 
正解は、牛を追うためのものなんです!
 
牛の移動の時などに利用するようですが、
 
今までより牛がスムーズに動いてくれて楽になった!とのことです。
 
旗をなびかせると効果はアップするそうです!
 
軽いので女性も楽に使えるところが嬉しいですね!
 
お値段は、千数百円と手頃な価格です。
 
あと、別のタイプもあって、それは先端がシャカシャカ音が鳴るのですが、
 
そちらも評判とのことです(写真を撮りそびれました)!
 
 
これで牛も人も楽になるのでは・・・と思いました!
 
是非、皆さんも試してみてはいかがでしょうか?

By 植田秋良 on 2012/02/29 7:06

とある牧場の一コマ。
 
ホルの子牛君と猫さん。
(申し訳ありません。写真上手くUPされませんでした)
仲良くじゃれ合っていました。
 
何とも微笑ましいですね。
 
動物同士、生き物同士、心や思いが通じるんですね!
 
また、猫さんは牧場内のネズミも退治してくれるので
 
牧場にとって貴重な戦力なんですね!
 
仲が良いのも納得します。

By 植田秋良 on 2012/02/26 16:46

ご紹介が遅くなりましたが、
 
昨年の12月、十勝清水町に素敵な飲食店がオープンしました!
お店の名前は「石倉家」。
 
Oさんはじめ、地元の有志の方々が築80年の石造り倉庫を復活、改築したようです!
 
そして、一番のおすすめ(なんでもおすすめですが)は・・・・
 
十勝若牛(200g)のステーキです!
 
ライスとサラダがついてなんと1000円!
 
食べてみると・・・おいしい~~!!
 
お肉とオリジナルソースの相性が抜群に良いです。
 
今回は夢中になって食べたので写真を撮り損ねてしまいました。
 
他にも十勝若牛入りのカレー、
パスタ(写真は南高梅とバジルのパスタ)など、
美味しいものが盛りだくさん!
 
店内も落ち着いた雰囲気で
 
なんといっても店員さんの対応が素晴らしい!
 
また行きたくなるお店です。
 
 
皆さんも是非行ってみてください!!
 

By 植田秋良 on 2012/02/23 8:45

まだまだ寒さが続く北海道です。
 
さて、今回は道南地方のNさんを訪ねました。
 
この冬の厳しい寒さ対策として、
 
分娩前の母牛の増し飼い量(ピーク3.5㎏)を増やしたこと、
 
哺乳量(3ℓ×3回)を増やしたこと、
換気と保温の微調整(寒暖の差も長く続いているので大変大変とのこと!)などなど。
 
よ~く牛の状態を見ながら調整すると・・・
 
増し飼いも哺乳量もこれくらいは牛が要求しているとのこと。
 
「一番大事なのは母牛の管理!」
 
なるほどなるほど、牛さんの状態を見ると納得!
 
上の写真のように環境も良く、牛さんは気持ちよさそうでした。
本当にどの牛さんも健康状態が良く、目もいきいきしていたのが印象的でした。
 
最後にかわいらしい子牛ちゃんをカシャ!
 
福安照の雌、繁殖候補として保留予定!
 
今後が楽しみですね~!

By 植田秋良 on 2012/01/31 8:27

北海道では年明けからず~~と寒さが続きます。
 
帯広で最低気温-20℃、最高気温でもマイナスです。
 
人間にとっても牛さんにとっても厳しい季節です。
 
特に子牛ちゃんにとっては保温が大事。
 
牛舎の室温をあげることと、
 
やはり写真のようにフカフカのベッドが一番。
お腹を冷やさないことが体温維持には良いんですね!
 
そうすることによって
 
ワクチンなどの衛生対策の効果が実を結ぶのですね!
 
 
あらためて基本を再確認した一コマでした!
 
 

By 植田秋良 on 2012/01/23 17:21

昨日、帯広競馬場内商業施設内「とかちむら」にて
 
十勝で法人化されている畜産や畑作生産者の方々による
 
トークショー&食事会が開催されました!
参加者は、生産者や一般の方々50~60名ほど。
趣旨は、農業生産者の方々が一般消費者の方々に対して生産現場を知ってもらうこと、
 
そして、日本有数の食糧基地である十勝を一緒に盛り上げていこう!ということでした。
トークショーでは、土づくりの大切さの話(作物の出来、味が違う!)や
 
消費者(生活者ともおっしゃっていました)との交流の話、
 
それらのことに誇りを持ってやっていること、
 
人の命の源である食べ物がどういったプロセスを辿っているかが重要であるという考え、
 
また、こういったことを若い方たちにも継承して欲しいこと、などなど。
 
トークショーの後には、生産者(主催者)の方々が
 
手塩にかけて育てた野菜やお肉料理がところ狭しとズラリズラリ。
 
M牧場さんの和牛ハンバーグ、O牧場さんのローストビーフなどに舌鼓を打ちました!
 
 
こういった取り組みはとても素晴らしいなあと思いました。
 
私含め参加された皆さんは、あらためて食を見つめるいい機会になったと思います。
 
主催されました生産者の方々に深く感謝いたします。

By 植田秋良 on 2012/01/12 19:15

皆さん、新年あけましておめでとうございます!
 
さて、早速ですが、
 
昨日、今日と南北海道肉牛市場 H24年初セリが開催されました!
上場頭数は和牛素牛が約2000頭。
 
主な種雄牛は、だいたい先月ご紹介したのと変わらず、
 
北平安307頭、北乃大福256頭、百合茂112頭、平忠勝98頭、
 
安茂勝70頭、福安照70頭、勝忠鶴、勝忠平、安福勝、平茂晴、安福久など。
 
 
今回の平均価格(いずれも税込価格)は、
 
メス:382,609円(前月363,745円) 
 
去勢:481,751円(前月439,924円)でした。 
 
前月よりメス2万、去勢4万高。
 
例年、この時期は高いですが、東電の補償関係も影響しているのでしょうか?
 
血統、牛などが良い去勢牛で50万というのもボンボン出ていました!
 
 
まだまだ枝肉相場は低迷していますが、
 
今回の素牛君たちが枝肉出荷される頃には高くなっていることを願っています!
 
 
以上、市場速報でした!

By 植田秋良 on 2011/12/10 9:46

先日、H町のH牧場さんにお伺いしました。
 
H牧場さんでは、このほど新築の発酵床牛舎(黒毛和牛の繁殖牛舎)が完成!
発酵床とは、牛床そのものを発酵させるシステムで
 
敷料投入などのメンテナンスは必要ですが、
 
自由な空間の中で寝起きが楽になったり、冬期の寒冷ダメージの軽減など、
 
牛のストレス軽減、健康増進、堆肥発酵促進等に期待が持てます。
 
もちろん生まれてくる子牛の発育にも!
 
そして、牛舎内はこちら!
 
シマシマ採光屋根により明るく、木造のいい香りがします。
中央部部には母牛についている子牛だけが出入りできるスペースを設けました。
 
牛床部分は、100㎝ぐらい掘り下げて、
 
下から順に火山灰、炭、1年かけて作った種堆肥とバーク混合、バーク、
 
表層はおが屑といった構成になっています。
 
 
さて、私がお伺いした時には牛を入れて2日目ということでしたが・・・・、
 
牛が見当たりません!
 
外を見まわすと・・・・なんと元の牛舎近辺にいました!
 
 
牛舎の外の放牧地(運動場)にも出られるようになっているのですが、
 
その柵をぶっちぎって元の牛舎近辺に戻ってしまったとの事。
 
いくら新築といえども住み慣れたところが一番か・・・・・!
 
 
何となく牛さんの気持ちがわかる気もしましたが、
 
次回お伺いする時には気持ち良く寝ていることでしょう!!
 
今後がとても楽しみですね!