自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

日記カテゴリー


株式会社ラボジェネター

〒080-0106
北海道河東郡音更町東通
20丁目2番地9

ブログカレンダー

Archive
<January 2013>
SunMonTueWedThuFriSat
303112345
6789101112
13141516171819
20212223242526
272829303112
3456789
Monthly
2021年9月
2021年8月
2021年7月
2021年6月
2021年5月
2021年4月
2021年3月
2021年2月
2021年1月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年9月
2020年8月
2020年7月
2020年6月
2020年5月
2020年4月
2020年3月
2020年2月
2020年1月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年9月
2019年8月
2019年7月
2019年6月
2019年5月
2019年4月
2019年3月
2019年2月
2019年1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年10月
2008年9月
Author: 植田秋良 Created: 2008/08/29 12:51
㈱アース技研、植田秋良の日記です。北海道全域を担当しております。

By 植田秋良 on 2013/01/21 15:03

O牧場さんで活躍している便利な給餌車です。
 
ご覧のように小型でリフト車に取り付け、脱着式です。
大型のミキサー車で給餌できない給餌通路の狭い牛舎で大活躍です。
 
TMRや配合飼料(配合なら1~2トン)など一気に給餌していきます。
価格(リフト車除く)は100万円弱。
 
オーダーメイドで鉄工所さんに作ってもらったそうです。
大型のミキサー車は入れないがTMRを給与したい方、
 
多頭飼育で労力を少しでも軽減されたい方などにお勧めです。
以上、便利情報でした!

By 植田秋良 on 2013/01/16 8:20

道東のUさんは一部フリーバーンですが、
 
オガクズ代が多くかかること、
 
また入手が不安定になってきたことから、
 
細断した乾牧草(食べさせるには質が悪いもの)を敷料に活用。
ご覧の通りフカフカな状態です。
ただ今年は例年にない寒さが続き、いつになく凍結している部分が多いです。
オガクズなどに比べて吸水性は劣り、
 
投入量を多めにしないと良いベッド状態を維持するのは難しいです。
 
それに細断する手間もかかります。
しかし!
 
堆肥化した後、畑へ投入した時の影響はきっと良いものになるでしょう!
 
長い目で見て地力が上がり、良い草がとれることを祈っています!

By 植田秋良 on 2013/01/10 18:30

皆様、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
 
とてつもなく寒い北海道です。
 
さて、今回は道東の酪農家さん(Nさん)を訪ねました。
 
搾乳牛80頭規模(アブレストパーラー)ですが、
 
このほど簡易パーラー排水処理施設を設置。
農薬散布用のタンクを3つ埋設したりしてかかった費用は100万円ほど。
 
1日に約2トンの排水が出るそうですが、これを曝気して浄化。
 
そして、処理水の一部は搾乳場の洗浄水として再利用。
結果として洗浄水代は浮くし、環境にも良いし、良いことづくめ。
 
Nさん、さすがです~!
 
今後、こういった有効な低予算の簡易システムが普及するのでは?
 
と思ったひと時でした。
 

By 植田秋良 on 2012/12/25 15:38

只今、雪の量も寒さも真冬並みの北海道です。
 
いや~寒い!
 
さて、引き続き冬場対策のネタです。
 
前回に紹介しそびれたもう一軒の簡易中間屋根の写真です。
こちらは2週間ほど前に設置しましたが、
 
屋根の下は格段に暖かいとのことです。
 
管理者さんにとっても子牛にとってもとても良いことだと思いますし、
 
何より確実に費用対効果があることだと思います。
 
あとは床の敷料を厚めに敷くこと(特に哺育)が有効だと思います。
オガクズを20cm敷いて、その上に麦わらをどっさり敷く。
 
そんな光景が北海道での冬の対策のベースになっているようです。
 
 
しかしこの頃は本当に寒い~!
 
皆さん、くれぐれもお体には気を付けてくださいね!!
 
本年はブログにお付き合いくださり、どうもありがとうございました!

By 植田秋良 on 2012/12/17 10:26

ここ数日、真冬並みの寒さが続いた北海道ですが、
 
哺育舎の冬の対策はこれ(右上の中間にある天井)!
簡易の天井を吊り下げて、暖かい空気を逃さない!
今となっては節電にもなるし、良いことづくめ。
 
もちろん必要のない時は、壁につけることができて邪魔にもなりません。
 
天井が高い哺育舎ではとても有効なことだと思います。
 
皆さんも是非、試してはいかがでしょうか?

By 植田秋良 on 2012/12/04 18:32

先日、H24年度 北海道黒毛和種枝肉共励会が開催されました。
 
全道各地から129頭がエントリーし、最優秀に輝いたのは・・・
 
北平安-勝忠平 30か月 枝重545kg 去勢 BMS12 kg単価3800円
 
でした!
 
つづいて優秀、優良賞は下記の通りになっています。
 
優秀1
隆之国-第2平茂 29か月 枝重496kg 去勢 BMS11 kg単価3010円
 
優秀2
北平安-北仁 30か月 枝重406kg 去勢 BMS11 kg単価2620円
 
優秀3
平忠勝-安平 30か月 枝重542kg 去勢 BMS11 kg単価2400円
 
優秀4
北平安-平茂勝 29か月 枝重484kg 去勢 BMS10 kg単価2260円
 
優良
北乃大福-藤平茂 30か月 枝重547kg 去勢 BMS11 kg単価2040円
 
優良
安福久-平茂勝 30か月 枝重484kg 去勢 BMS10 kg単価2040円
 
優良
百合茂-福栄 29か月 枝重445kg 去勢 BMS10 kg単価2180円
 
優良
安福久-安茂勝 29か月 枝重534kg 去勢 BMS10 kg単価2060円
 
優良
北平安-勝忠平 27か月 枝重464kg 去勢 BMS10 kg単価2100円
 
 
ご覧の通り全国各地の血統や家畜改良事業団、ジェネティクス北海道の種雄牛が
 
入り混じっている状況です。(北海道の素牛市場もそうです)
 
今回賞には入れなかったのですが、
 
福安照(福栄-安平-菊照土井:家畜改良事業団)の上場が10頭ほどで
 
上物率が高かったようです。
 
今、北海道の素牛市場で最も上場頭数が多いので今後に期待が持てそうですね!
 
今回はEGのユーザー様が優良賞を受賞されました。
 
Kさん、おめでとうございました!
 
以上、H24年度北海道枝共速報でした。
 

By 植田秋良 on 2012/11/27 9:00

じゃああ~~~ん!
 
突然ですが、紹介いたします!
 
これ、小型のソーラー式発電機(500W、1KW)です。
災害時などで活躍すること間違いなしです。
これは電源ボックスです。
 
ソーラーでの蓄電及び雨天時に電気を供給することができます。
 
その場合、例えば39Wの19型液晶テレビだと11時間使用可能です。
 
既存の発電機ではガソリンなどの燃料が使われているのに対して、
 
エコなこと、無音なこと、メンテナンスが簡単なこと等、
 
利点がいっぱいいっぱい!
 
価格は1台約50万とのこと(※詳しい価格設定は今後)。
 
防災グッズの一つとして役場や会社、家庭などに一台いかがでしょうか!
 
おまけですが、野外にてモーターでお肉なんかもまわせます!
また、詳細な情報がわかればお知らせいたします!

By 植田秋良 on 2012/11/21 9:13

私事で恐縮ですが、
 
先日、初めてハーフマラソンに参加いたしました。
週に1~2回の頻度でトレーニングして本番に挑みました。
 
21kmという長い距離を走ったことがなかったので完走できるか、
 
想像もつかなかったのですが、沿道からのたくさんの声援の後押しもあり
 
無事完走!
 
ドリンクの差し入れやハイタッチなど、ご声援ありがとうございました!
 
順位はというと・・・
 
約2000人中348位(タイム:1時間52分)でした(微妙な成績)。
道中もそうでしたが、
 
特に完走後は、今まで経験したことのない達成感、充実感そして、
 
何より打ち上げのビール、焼肉(帯広の平和園!)は格別の味でした…!
 
思い切って参加したかいがありました。
 
 
新しいことにチャレンジすること、
 
一歩踏み出すことの楽しさ、大事さを味わったひと時でした。
 
 
 

By 植田秋良 on 2012/11/20 9:25

先日に行ってきた長崎全共で再会したのは、
 
畜産業界の歌姫こと、香蓮(かれん)さんでした!
8月、滋賀で行われた牛肉サミット以来でした!
なぜ畜産業界の歌姫かというと、
 
とにかくお肉をはじめ畜産を応援する歌をとても熱く歌っているからです。
 
なんでも宮崎県出身の香蓮さんは、宮崎で発生した口蹄疫をきっかけに
 
宮崎や畜産界のみなさんを元気づけようと思い立ったとのことです。
 
 
もちろんお肉関係の歌ばかりでなく、いろいろな素敵な歌も歌っていました。
 
とても素敵な人で、この長崎全共でもたくさんの方々を元気づけたはずです。
 
現在、全国で畜産やお肉のイベントなどで歌っているそうです。
 
皆さんのところにも来ているかもしれません!
 
是非、来年にでも北海道に来てくれないかな~と思う今日この頃です!
 
香蓮さんブログ http://ameblo.jp/karensong/

By 植田秋良 on 2012/10/31 9:26

5年に1度の和牛の祭典、第10回全国和牛能力共進会に行ってきました。
 
今回は長崎にて開催。
 
大会は10月25日から29日まで行われ、
 
終わってみる各区のチャンピオンは九州勢(特に宮崎)が独占。
 
群を抜いていました。
 
弊社もブースを出していたのでゆっくり牛を見られませんでしたが・・・・(反省)
ちなみに会場はハウステンボスでした(本会場)!
 
すごく雰囲気の良いところでした。
各県の牛舎です。
 
どの県の牛も素晴らしい牛ばかりでした。
弊社のブースです。
 
アースジェネターのユーザー様をはじめ、
 
様々な方に寄って頂きました。(休憩所兼荷物置き場と化していました・・・笑)
 
お寄り頂きました皆様、ありがとうございました!
 
≪つづく≫
 
次号は再開編です!