自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

Author: 松浦 洋明 Created: 2010/06/24 10:43
東北担当の松浦です

By 松浦 洋明 on 2010/07/30 20:04

 

皆さんこんにちは!

 

私は今、岩本課長の九州出張に同行させていただきまして

現在は長崎県諫早市に来ております。

岩本課長、畜産農家の皆さん、ありがとうございます!

 

私、初九州で、予想はしていたんですが“暑さ”を舐めていました。

 

33度でもこちらの皆さんは『まだ今日は涼しいほうだね』と

 

暑さに強い!!

 

見習います!

 

 

では早速現地の皆様の農場を少し御紹介します。

 

こちらのねじり鉢巻きがとてもお似合いな唐津の肥育農家Yさん。

 

枝肉価格の低迷や、エサの高騰、消費者の牛肉離れ、血統の母体etc

 

畜産全体に対しても参考になる話を聞かせて頂きました!

ありがとうございます!

 

牛舎内の風も斜めから送ることで空気の流れが良く

牛さんたちも快適ですね。

 

血統でも百合茂や勝忠平などの母体が調子良いとのこと。

 

 

続いて、同じく唐津にて繁殖農家のYさん

 

こちらのYさんの牛舎では

 

 

 

シマシマ屋根で

 

鳥害防止の鳥さん(鉄製)が牛さんを見守っています。

 

 

鳥や虫は大敵ですし、油断は禁物ですよね!

 

 

牛さんも床もバッチリでした!!

ありがとうございます!

 

 

 

今回出張で何気に驚いたことを‥

 

 

サイレージの11つが小型でかわいいです!!!!!!

 

 

北海道生活が長いせいか斬新に見えて思わず写真をば‥

 

 

そして高島の道の駅に寄り…

 

シマシマなテラスに驚く私と岩本課長

 

私たち人間にも日光の光が良い ... Read More »

By 松浦 洋明 on 2010/07/20 15:55

 

みなさんこんにちは!

 

7月13、14日と十勝の肉牛市場に行ってきました。

 

 

出場頭数は1663頭

平均(税込)は、メス343,519 去勢は426,544

最高価格(税込)は、メス830,550 去勢は613,200でした。

 

 

まだまだ市場をかじり始めた私ですが、

全体的に価格がぐっ!と伸びている感じがビシビシと伝わってきました。

 

この市場でセリが行われる牛さんたちですが、

 

競られる前の牛たちはこのように待機しています。

 

 

競られる前の牛さんたちを、私は

『おっ!この牛さんの体と大きさなら平均価格より高いかな……?』

というのを自信なさげにピックアップし

セリ会場と待機場所を行き来しています。

 

今回私は185番(去勢 北平安‐勝忠平‐安平)

の牛さんをピックアップしまして

ドキドキしながらセリを待っていました。

 

 

 

結果は

(少し見にくくてすいません)

480,000でした。

 

セリ前に価格を考え、実際の価格を見ると凄く勉強になりました!

 

今後はDGや血統も考えながら観察眼を肥やしていきたいと思います!

 

 

By 松浦 洋明 on 2010/07/08 10:07

皆さんこんにちは!

最近の北海道十勝は天候に恵まれず…

こんな感じです。

晴れていないと人間気分がすっきりしないですよね。

 

私の実家の畑では

 

小麦がわさわさしてきました。

 

今年は冷夏の予報だったんですが

なんとか盛り返しまして

 

色が出てきました!

 

来月には刈り入れが始まるので

 

その頃私は筋肉モリ盛で手伝っています!

人間、視野に30%の“緑”がないとストレスが溜まるとの説もあるみたいです!

 

十勝では多くの緑たちと、

少しはあるだろうマイナスイオンと、

そこらじゅうにいるマイマイガたちに囲まれ、健康になります!

 

ところで

昨日は七夕でしたね。

私の昨日の晩御飯は家族で焼き肉でした。

私の実家(というか北海道民?)は焼き肉の焼く時間と、食べる時間が凄まじく

 

鉄板に肉おいて家族と話して目を離したら…

大事に焼き育てたお肉たちが誰かに食べられています。

軽くサバイバルです。

 

しかし私の家族、食べる割に胃の容量が少ないため

 

みんなの満腹も早く

 

最後には私が1人でずーーーっとむしゃむしゃ食べ続けていました。

 

私は胃下垂ですので、食後はゴブリンみたいにおなかがパンパンです。

おいしく頂きました。

 

七夕といえば、織姫と彦星ですが

織姫と彦星って恋人ではなく

実は“夫婦”だったんです!

私の母からこっそり教わりました。

 

そんな小さいトリビアが身に付いた昨日の晩御飯でした!

By 松浦 洋明 on 2010/06/28 11:45

皆さんこんにちは、そしてはじめまして!
 
今年の4月から(株)ラボジェネターに入社しました松浦 洋明(まつうら ひろあき)と申します。
 
私は今年の3月に大学を卒業し、ご縁がありまして(株)ラボジェネターに勤めています。
 
実家は北海道の芽室町で畑作をモリモリ営み、私の兄さんが担い手として後を継いでいます。
 
文字通り会社の仕事内容とは“畑違い”で、畜産に関してまだまだヒヨっ子ですが、会社の皆さん、畜産農家の方々、このホームページを見ていただいてくれる皆様から知識や技術、気持ちを沢山たくさん盗んで身につけ、早く1人前の営業マンとして身を粉にして働きたいと思います!
まだまだ実力・経験ともに未熟者ですが沢山の刺激を吸収したいと思いますので、これからご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします、そして今後も(株)ラボジェネターをよろしくお願いいたします。