自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

Author: 松浦 洋明 Created: 2010/06/24 10:43
東北担当の松浦です

By 松浦 洋明 on 2012/12/24 16:23

 

皆さんこんにちは。

 

 

 

 

 

宮城のユーザー様の所に行った時、冬場では欠かせない赤外線ヒーターを発見しました。

 

 

 

 

電気代をケチって使わない農家の方も少なからず‥

 

 

 

 

 

 

ですが今後より一層の寒暖差と風すさぶ時期に、これ一つで健康を阻害するリスクを限りなく減らせるなら役立つ逸品ですものね。

 

 

しかも万が一何かの拍子にこの赤外線ヒーターの電源がONの時に落下した場合、

安全装置が自動で作動しストップしてくれるのも今はあるのですね。

 

 

 

 

一昨年、昨年と各地でマイコプラズマが発生し、重篤化してしまう所も多くありました。

 

 

肺や気管を傷めてしまい、風邪にも熱にも脆くなってしまう前に、こういった機具は重宝します。

 

 

 

 

話は変わり仙台空港近くでレンタカーを返却した時のこと。

 

 

 

小型車で空港まで向かう際、未だに処理できていない震災ガレキが至る所にありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ニュースではすっかり震災関係のことを報道する時間が少なくなりましたが、

 

 

 

周囲の書店や空港内の箇所には震災のことを多く伝えてします。

 

 

 

 

これは仙台空港からの海側の一枚ですが、トラックがドンドンと土を運んでは山にしていっていました。

 

 

 

 

 

 

その奥には松の並木が見えましたが、倒木の撤去だけでもものすごい時間と労力がかかっています。

 

 

 

 

空港内では年末に向けて安全点検が行われていました。

 

 

By 松浦 洋明 on 2012/12/15 21:11

 

皆さんこんにちは。

 

 

 

宮城県の子牛家畜市場(3日目)に行ってきましたので報告致します。

 

 

 

 

血統は(宮城県種雄牛から)

茂洋 239頭、茂勝 3頭、奥北茂(奥茂-糸光-第7糸桜) 3頭、好平茂(茂洋-平茂勝-安福) 1頭‥

安茂勝 38頭、北乃大福 28頭、勝忠鶴 26頭、北平安 24頭、百合茂 19頭‥でした。

 

3日間の総合平均(税込)は、

メス:715頭/438,598円  (先月は616頭/426,185)

去勢:878頭/520,974円  ( 658頭/522,571)

 

今月はメス・去勢の頭数が全体で100頭以上多かったですが、

 

それでも平均があまり変動していないところをみると、セリ値も高くまでセリが続いたようです。

 

 

 

‥といいますか、私が見学した3日目にはメス・去勢の合わせて507頭が上場したのですが、

 

 

1頭当たりのセリ時間が長ーーく感じました。

 

 

私が北海道の安平や音更の子牛市場(11,000頭セリ)を見るのが多いからなのも原因ですが、

 

 

 

Read More »

By 松浦 洋明 on 2012/12/07 23:44

 

みなさんこんにちは。

 

 

先日南北海道家畜市場(1日目)に行ってきましたので報告致します。

 

 

 

 

 

平均価格(税込)は‥〈5日~6日の2日間合計〉

メス:952頭/385,761

去勢:1,120頭/465,124

 

 

 

ちなみに先月は

メス:762頭/377,052

去勢:971頭/462,903

 

 

 

血統の内訳は‥

 

 

福安照 208頭、北乃大福 170頭、百合茂 160頭、北平安 152頭、安茂勝 137

芳之国 130頭、安福久 115頭、北茂安93 107頭、菊福秀 79頭、勝忠平 77頭‥

 

 

 

 

頭数がメス・去勢それぞれ150以上頭数が増えているにも関わらず、

 

 

平均価格は先月の価格より、現状どころか上昇しているので驚きました。

 

 

実際私が午前中見ていて1頭目の上場した牛がいきなり63万でしたし‥

(去勢:334キロ、291日齢、勝忠-安福久-平茂勝)Read More »

By 松浦 洋明 on 2012/12/07 22:53

 

みなさんこんにちは。

 

 

先日南北海道家畜市場(1日目)に行ってきましたので報告致します。

 

 

 

 

 

平均価格(税込)は‥〈5日~6日の2日間合計〉

メス:952頭/385,761

去勢:1,120頭/465,124

 

 

 

ちなみに先月は

メス:762頭/377,052

去勢:971頭/462,903

 

 

 

血統の内訳は‥

 

2703

 

福安照 208頭、北乃大福 170頭、百合茂 160頭、北平安 152頭、安茂勝 137

芳之国 130頭、安福久 115頭、北茂安93 107頭、菊福秀 79頭、勝忠平 77頭‥

 

 

 

 

頭数がメス・去勢それぞれ150以上頭数が増えているにも関わらず、

 

 

平均価格は先月の価格より、現状どころか上昇しているので驚きました。

 

 

実際私が午前中見ていて1頭目の上場した牛がいきなり63万でしたし‥

(去勢:334キロ、291日齢、勝忠-安福久-平茂勝)

 

Read More »

By 松浦 洋明 on 2012/11/28 17:45

 

皆さんこんにちは。

 

 

 

前回東北に行った時のこと‥

 

 

電柱にぶら下がる巨大なブドウを発見。

 

 

 

 

 

 

 

‥ええ、漁業関係の方が使う“うき”ですね。

 

 

 

 

なんで電柱に!? なんで空中に浮かせる必要が!? 

そもそもオーナーの方の遊び心か??

 

 

 

 

いや、雪が積もるのを防ぐためなのか?? 

 

そもそも風が吹いたらめちゃめちゃになって散乱しないのだろうか‥?

 

 

 

 

 

 

しばらく考察したところ‥畑違いなため理由が分からず‥(>_<)

 

 

 

きっと遊び心なんだろうな‥と勝手な結論になりました。

 

 

 

 

また、話は変わり他の宿泊先のエレベーター前に放射能測定値を掲げている所もありました。

 

 

 

 

エレベーター前にあるとボタンを押す際、必ず目に入りますし、

 

 

 

宿泊先側の安全意識も確認できます。

 

 

 

もう気づけば12月に‥

 

 

 

東日本大震災の義援金の行き先に関する責任は誰にあるのか、

 

 

 

畜産生産者の方々への原発事故による風評被害の補償も今年の7月までしか出ていませんし‥

 

 

もちろん東日本大震災に限らず、数々の問題が山積している中での衆議院解散。

 

 

新党結成‥って今はやっているのでしょうか

 

 

新党できれば、やれ政治に実行力が大事なのに力足りないだとかで批判したり

党の理念として行きつく先は一緒だからだとか‥

 

 

政治って何なんだろうな~

 

 

と思うこのごろです。

Read More »

By 松浦 洋明 on 2012/11/17 1:21

 

どうする、どうなる、どうしていけば‥

 

 

 

 

 

皆様こんにちは

 

 

 

松浦です。

 

 

タイトルの通り、ある牛さんにちょっと疑問がありまして‥

 

 

 

先日まで私、東北に行っていたのですが、

 

 

 

 

アースジェネターユーザー様(和牛一貫)T様の牛舎に行った時のことです。

 

 

 

 

唐突ですが、みなさんこの子牛の蹄を見てどう思いますか??

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと角度を変えて。

 

 

 

 

 

 

この前両足と右後ろ足

 

 

 

 

 

なにかおかしく見えませんか??

 

 

 

 

前両足の拡大です。

 

 

 

 

?? ‥蹄がいびつで割れていない?!

 

 

 

 

 

 

角度を変えて後ろ足の拡大です。

 

 

 

奥の足がな~んか違和感‥

 

 

 

ちなみに左後ろ足は普通の偶蹄です。

 

 

 

 

この子牛の血統は安福勝-菊谷-糸光の去勢で、

 

 

現在11ヶ月齢、体重は300キロ程。

& ... Read More »

By 松浦 洋明 on 2012/11/08 18:50

 

みなさんこんにちは。

 

 

先日道南の八雲町にて、北海道肉牛研究会の現場視察がありました。

 

 

参加者は畜産関係者の方々や、肉牛生産農家の方など約100人‥

 

 

八雲町では“北里八雲牛”の生産に取り組んでおり、生産現場のS牧場とK大学牧場に行ってきました。

 

 

 

 

 

北里八雲牛とは、環境保全と資源循環型畜産の取り組みとして94年に開始。

2001年に自給飼料100%給与の生産方式を北里方式とし、八雲で生産された牛肉として命名されました。

 

 

 

品種は放牧性に適した日本短角種と、皮下脂肪の薄いフランス原産のサレール種(乳肉兼用種)を基畜としています。

 

 

 

ここのK大学牧場では、2009年に国内初の有機畜産物生産工程管理者(肉牛)に認定され、有機JASの基準も満たしております。

 

 

夏山冬里方式で5月~10月までは放牧を行い、10月以降は自舎に戻し自給粗飼料(デントコーンサイレージ等)を与えます。

 

 

 

草地管理についても除草剤・農薬の不使用と化学肥料の使用を中止しており、マメ科牧草(シロクローバ)と刈り取りの早いフェストロリウムを播種しています。

 

 

また八雲牧場だけでなく、町内の酪農家と提携し“酪農家産・北里八雲牛”として八雲町発のブランド定着を目指しております。

 

詳しくはこちら‥↓

http://www.kitasato-u-fsc.jp/

 

 

 

早速堆肥舎を見学‥

 

 

 

 

ビニールハウスに移動し、年期の入ったファーガソンで堆肥撹拌機を牽引しています。

 

 

敷料はカンナくずとおが屑、麦稈で積んである堆肥は小型のカマボコ状に連なっていました。

 

 

 & ... Read More »

By 松浦 洋明 on 2012/10/31 19:06

 

皆さんこんにちは。

 

 

弊社のブログでも載せているように、長崎全共が閉幕致しました。

 

 

 

 

私は期間中23日から30日までいたのですが、それにしても長崎は暑かったです。

 

 

 

 

 

 

全身にクエン酸を噴霧!!

沢山の来場者に向けての防疫対策ですね。

最終日につれて審査会場の熱気もすごかったのですが、

 

 

 

 

佐世保自体が暑かったのです。

 

 

 

 

北海道が霜降りている中、『きっと長崎も寒いだろう‥』と思い、

 

 

 

 

前日に気合を入れるためユニ○ロでウルトラダウンジャケットを仕込み、

 

 

 

 

ヒートテックを全共の日数分まとめ買いあさり、カーデガンも用意。

 

 

 

さあ行こうと思って、行ってみたら熱い暑いアツい(*^_^*

 

それでも雨が降れば寒いですが‥

 

期間中はポジティブに、

 

『私、全共期間中も隠れユニ○ロで私服を着こなしているぜ!!

 

 

と思っておりましたが、作業着の下にヒートテックはたいして見栄えは変わりませんね‥f(^_^;

 

隠れているんですもの‥

 

 

 

 

次回は宮城。

 

 

 

小牛田市場がメイン会場でしょう。

 

 

もう一つのイベント?会場は候補地を決めているとか‥

 

 

 

 

その前に私自身やることしっかりやらねば!!

 

 

時間は有限ですね。

 

 

 

 

By 松浦 洋明 on 2012/10/22 8:40

 

皆さんこんにちは

 

 

 

 

こちら北海道音更町のアグリアリーナ(十勝家畜市場 隣接)では、

 

 

2021日と『第2回とかち・北海道満腹フェスティバル』が開催されました。

 

 

 

詳しくはこちら

tokachibare.jp/manpuku

 

 

 

十勝管内の市町村のお店だけでなく、札幌や小樽・網走からも出展していました。

 

 

 

 

外には軽トラックでの野菜即売が行われ、収穫の秋を堪能できました。

 

 

 

 

 

新得町の特産品であるそばも行列が出来、

 

 

 

 

外の寒さを紛らわすように暖かいものに集まっておりました。

 

 

 

 

By 松浦 洋明 on 2012/10/05 17:59

 

皆さんこんにちは。(^_^)

 

 

10月の南北海道家畜市場に行ってきました。

 

 

 

 

血統内訳は

北乃大福 179頭、百合茂 171頭、福安照 167頭、北平安 153頭、安福久 103

安茂勝 83頭、光平照 82頭、北茂安93 81頭、菊福秀 80頭、勝忠平 59頭‥

 

 

 

 

 

平均価格(税込)

 

メス   726頭/349,647円 (先月は 360,720)

去勢   985頭/449,378円 (先月は 451,376)

 

 

 

 

私は2カ月ぶりの安平市場見学だったのですが、

 

 

 

血統の内訳の頭数の変化スピードに驚いております。

 

 

 

というのも、1年前や半年前では北乃大福が300頭近く、北平安が200頭以上出荷していたり、

 

 

多少の血統の違いによる頭数の差に開きがありましたが、

 

 

今回は大福、北平安、百合茂、福安照、安福久‥などなど100頭以上の出荷が多かったのです。

 

 

 

道内の和牛子牛の情勢も変化しておりますね。

 

 

 

9月に入ってからか、昼夜の気温差と急な天候の変化のため、

 

 

 

Read More »