自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

Author: 松浦 洋明 Created: 2010/06/24 10:43
東北担当の松浦です

By 松浦 洋明 on 2013/04/19 16:55

 

皆さんこんにちは

 

 

 

先日宮城の市場(3日目)に行った時に新たな発見がありましたので報告します。

 

 

 

 

 

 

 

 

この日上場された血統は

 

 

 

茂洋 170頭、北乃大福 30頭、安茂勝 28頭、勝忠平 18頭、北平安 17頭、

安福久 14頭、百合茂 12頭、芳之国 11頭…

 

 

言わずもがな、ほとんどが茂洋です。

 

 

 

この日だけの全体頭数が422頭なので約40パーセントが茂洋ということになります。

 

 

 

4日間の市場平均(税込)

 

メス:438,894円 / 719頭   (前月 431,377円 / 687頭 )

去勢:535,412円 / 808頭   (   530,007円 / 846頭 )

 

 

 

 

 

 

“欠場”の札もあり見やすい…

 

 

 

と思ってウロウロしていたら、なんと!!

 

 

 

 

 

 

生産者の顔写真が載っているじゃありませんかー!!&q ...</span>
         
          <a id=Read More »

By 松浦 洋明 on 2013/04/15 6:54

 

先日、宮城県某市で和牛肥育23(メスのみ)を経営しているO様の所へ見学に行ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

周囲では雨が急に降り、天気の急激な変化でボロ出しと堆肥散布がなかなか思うようには進みにくいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ですが、床からの臭気をあまり感じる事はなく、牛さんもリラックスしておりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

‥地震から2年以上経過していますが、未だに繁殖農家さんの所には代替飼料が届いております。

 

 

 

 

 

 

良好な(プレミアム)チモシーが入っていましたが、

 

 

 

 

 

現在入ってきているのは見た目ではあまり変わらないものの、微妙に栄養価が異なるのか今の母牛の繁殖能力がやや悪い、発情が来ても弱い気がする…??という意見がありました。

 

(私の伺った所の農家さんの意見です、全てで起こっているわけではありませんが…)

 

 

 

 

 

 

また、41日からの東電の原発補償内容が変わり、肥育では等級換算になっており、

 

 

 

 

北関東や岩手県ではもう実施されていますが、宮城県ではまだその補償内容は進んでいない様子でした。

 

 

 

もう実施されるのは時間の問題ですが、農家さんにはJAからの通達が来ていない・あまり説明がされていないなど、

 

 

 

 

説明不足となっている所もあるようです。

By 松浦 洋明 on 2013/04/05 17:27

 

みなさんこんにちは

 

 

南北海道家畜市場(1日目)へ行ってきましたので、報告致します。

 

 

 

 

血統は

 

福安照193頭、百合茂149頭、安茂勝140頭、北平安111頭、芳之国109頭、北乃大福105頭、安福久91頭、光平照87頭、隆之国71頭、北茂安93 52頭、勝忠平51頭、菊福秀42頭、勝忠鶴37頭、安平幸35頭

 

 

 

平均(税込)

メス:725頭/416,239円   〈前回 782頭/401,616円〉 

去勢:947頭/522,585円   〈   897頭/504,310円〉

 

 

先月と平均を比較してメスはほぼ変わらずでしたが去勢では2万上げていました。

 

 

 

 

 

 

4月から南北海道市場は上場頭数も変更になり、今までは2日間で和牛とF1のセリを行っていましたが、

 

 

 

 

 

F1は全て初日の後半に集約し、初日に持ち込みセリの頭数が増える形になりました。

 

 

 

 

初日だけで1,000頭以上のセリ頭数を捌くには、1頭当たりのセリ時間を短くしなくてはいけません。(当たり前なんですが‥)

 

 

 

 

 

1頭当たりのセリ時間は15秒ほどで終わり、バタバタとあわただしい印象でした。Read More »

By 松浦 洋明 on 2013/04/03 22:27

 

先日、道内のM町の和牛繁殖を行っているアースジェネターユーザーと繁殖農家仲間を連れて、

 

 

 

 

他の町のU農場へ見学に行きました。

 

 

 

 

 

 

見学先のU様は和牛繁殖母牛20頭と繁殖牝馬(管理は主に息子さん)で経営をしています。

 

 

 

 

 

和牛にアースジェネターを給与し、繁殖母牛の数も近いことなどから急遽ではあったものの見学OKとなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日は風が強く天気も晴れ、やや肌寒い中でしたが活発な意見交換が行われました。

 

 

 

牛舎は山近くに建てているため、傾斜がありますが雪解け水がパドックに流れ出る事はなく、

 

 

 

 

繁殖母牛もゆったりと日光浴をしておりました。

 

 

 

 

 

 

U様は子牛が生まれた後制限哺育を行っており、3ヵ月~4ヵ月齢で離乳をしています。

 

 

 

 

 

 

 

そのほうが離乳し終えた後、母牛の種付けの受胎など調子良い様で、

 

 

 

 

 

母牛自身に無理な負担はかかっていないのでは…と言っておりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

私がお連れした方の中には和牛繁殖経営兼、野菜も作っている方もおり、もうじき繁忙期がやってきます。

 

 

 

 

 

畜産のみならず生き物相手に経営をされている方々が日々日常繁忙期ではありますが、

 

 

 

 

 

 

このような機会で現場に行くことや、他の地域の生産者の方々と意見を交換するのは普段したくてもなかなか……との意見もありました。

 

 

 

 

 

 

 

牛舎の水道管凍結が例年以上多かった道内で気が滅入ってしまいましたが、その時期もようやく終え、

 

 

 

 

4&l ... Read More »

By 松浦 洋明 on 2013/03/14 9:50

 

こんにちは。

 

 

 

松浦です。

 

 

 

 

 

福島県の本宮家畜市場2日目に行ってきましたので報告します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

血統内訳(2日間合計)は、

 

百合茂 92頭、北平安 66頭、安福久 58頭、勝忠鶴 40頭、

喜多平茂(福島県種雄牛:平茂勝-北国78-菊谷) 40頭、芳之国 33頭、安平幸 29頭、福華1 29頭、北乃大福 26頭、安茂勝 23頭、光平照 23頭…

 

 

 

 

 

平均(税込)は初日が、

去勢:151頭/428,532円   (前月 136頭/451,917円 )

メス:169頭/505,479円   (   177頭/514,518円 )

 

2日目は

去勢:142頭/444,801Read More »

By 松浦 洋明 on 2013/03/10 8:27

 

みなさんこんにちは。

 

 

 

私は今、東北へ出張中ですが、先日青森の家畜市場に行ってきました。

 

 

 

 

 

私は初めて青森の家畜市場でしたので、市場前日からどのような感じでセリが行われるのかワクワクさんでおりました。

 

 

 

 

 

全体から市場内部へと入っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはセリ待機場です。

 

 

 

 

実はここ、セリ値アナウンスは全く聞こえてきません…

 

 

 

 

といいますか、周辺に拡張スピーカーすら見当たりません。

 

 

 

 

 

すぐ隣にはセリ会場があるにもかかわらず、セリ値アナウンスが待機場まで聞こえてこない結果、

 

 

セリ会場の電光板を見に、もしくは聞きに行こうという方たちがとんでもない人数となってセリ会場へ押し寄せて行きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはセリ会場ですが、朝一は特に人がごった返し、

 

 

 

私も会場へは直接入ることが出来ずに、

 

 

 

セリ会場へ通じる階段踊り場でセリのアナウンスを聞いておりました。

 

 

写真は階段から手を天井へ精一杯伸ばして撮っておりますので写りが悪くてすみません。

 

 

 

 

 

 

 

 

青森県家畜市場の血統別頭数の内訳は

 

1花国 292頭、安茂勝 99頭、北平安 30頭、百合茂 27頭、福安照 21頭、

安福久 20頭、第2平茂勝 18Read More »

By 松浦 洋明 on 2013/03/07 0:57

 

みなさんこんにちは

 

 

東北はあきた総合家畜市場へ行ってきましたので報告します。

 

 

 

 

 

 

上場された子牛の血統は

 

 

 

北平安56頭、安福久46頭、北乃大福41頭、百合茂38頭、安茂勝24

義平福24頭、安平幸19頭、勝忠鶴13頭、勝忠平11頭、芳之国11頭…

 

 

 

まず市場についてから下見するのですが…

 

 

通路に通れないほどの人、人、人…

 

 

 

 

平均(税込)は、

メス:180頭/425,082円  (前月176頭/413,438)

去勢:240頭/498,711円  (前月219頭/477,857) 

 

 

今月のセリ値の平均値は、前月から頭数が増えたにもかかわらず2万円近くの上げでした。

 

 

Read More »

By 松浦 洋明 on 2013/02/28 8:57

 

皆さんこんにちは。

 

 

 

先日RM農場に行ってきた時に実用性ばっちりの“あるモノ”を発見しました。

 

 

 

 

 

 

 

お馴染のオイルさしです。

 

 

 

 

しかも、誰でも分かるようにアースジェネター専用のガムテープ仕様。

 

 

 

 

これがあれば手軽に子牛にピュッと口から直接給与することが出来ますし、

 

 

 

 

 

今では100均に売っているとこもあるようで…。

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらでは、和牛一貫(母牛20頭、肥育35)に加え、短角牛も生産しており、

 

 

 

 

 

 

 

堆肥舎も奥行きがありカマボコで堆積しています。

 

 

 

防疫対策として来客者には専用の長靴と防衣服も完備。

 

 

 

 

 

 

 

‥農水省のホームページには海外の口蹄疫の発生状況がアップされていますが、

 

 

 

 

18日以来は公表されていません。

 

 

 

 

冬がもうじき終わり(といってもまだ寒いですが…)

 

 

春を迎え、農場からの出入りする機会も多いことと思います。

 

 

 

 

私自身お客様と農場で会う機会も多いのですが、

 

 

 

 

 

 

Read More »

By 松浦 洋明 on 2013/02/25 10:19

 

皆さま こんにちは

 

 

 

 

先日、札幌某所で第5回天文塾IN札幌を開催しました。

 

 

 

 

 

会場も広く、ゆったりとしたスペースで天文塾がスタート。

 

 

 

 

 

 

開始直後は皆さま真剣な眼差しで少し緊張された雰囲気でしたが、

 

 

時折挟む松本先生のジョークに笑いありで

 

 

 

あっというまに3時間半の講演会は終了。

 

 

 

 

 

その後は隣の会場で懇親会へ突入 

 

 

 

 

 

 

 

皆様の経営形態や畜産の情勢など普段なかなか聞けないことも…

 

 

 

 

情報交換が盛んに行われ、一気にリラックスムードに。

 

 

 

 

 

さらにさらに繁華街へ繰り出して、

皆さんお待ちかねの二次会、三次会、四次会(!?)へ(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参加された皆さま、

大変ご多忙の中、遠くからもお越しいただき有難うございました。

 

 

 

By 松浦 洋明 on 2013/02/06 6:20

 

皆さん こんにちは。

 

 

 

出張でH市に行き、アースジェネターユーザーである和牛繁殖農家K様とお会いした時に何やら新たな秘密の??!兵器を発見しました。

 

 

 

 

実は私がレンタカー車を家の前に止めた時に気付いていたのですが、

 

 

 

 

 

 

1t車の手作りトラックがありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

このトラックを使いH市内のF1のヌレ子を集荷して、毎週月曜日のヌレ子市場に運搬するとのこと。

 

 

K様自身のところで子牛の出荷が無い時は、このF1集荷をする仕事もしているのです。

 

 

 

 

 

K様は家畜商の資格も持っているため、H市の農協からヌレ子の集荷の連絡が入り次第、農家の所へ行く様です。

 

 

 

 

よーく見ると細部まで手の込んだ仕様となっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手作りのホロの費用は数万円程で、

年明け前から時間をかけて丈夫にするため、じっくり完成させたと言っておりました。

 

 

 

 

 

 

ちなみにK様が元々牛運びで使っていた別のトラックは健在なので、

この1t車と合わせて2台でH市内を集荷するとのこと。

 

 

 

 

 

子牛を乗せる時の扉ハッチは手動で、工夫が詰まった仕様となっています。

 

 

 

 

特に鉄パイプとホロを固定するための道具は、

ビニールハウスとかに活用されている“パッカー”と呼ばれるものの巨大バージョンを使っています。

 

 

)

 こんなやーつ↑

(ホームページから引用) Read More »