自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

Author: 中紙育朗 Created: 2016/04/01 13:37
沖縄と鹿児島離島を担当することになりました。よろしくお願いします。

By 中紙育朗 on 2018/01/30 10:59

皆さま、こんにちは!!

今月の22日、鹿児島県の全共出品候補だった牛で行われました

枝肉共励会の結果を書きたいと思います

 

 

出品頭数    (  )内は2代祖又は3代祖に安福久が入っていた頭数です。

喜亀忠   15頭 (5)

幸紀雄   17頭(15)

金吉幸   15頭(11)

忠久勝   11頭(4)

諒太郎   10頭(5)

 

の合計68頭になります

 

 

 

この共励会が通常の共励会や一般出荷と違うところは、

生後6~7カ月で肥育農家さんに導入され、全共の規定24カ月未満に

出荷できるように肥育されていた牛を、その後約4か月間肥育されているという

点です。

 

飼養管理は各農家さんそれぞれだと思いますが、配合飼料を通常より早く

食い込ませてそれを維持し出荷するという難しさがあるとお聞きしました。

 

枝肉を見て筋間脂肪が少し厚い枝肉もありましたが、それも早く増飼した結果なの

かなと思いました。

 

 

グランドチャンピオン       新地 正清   様

幸紀雄ー安福久ー勝忠平   枝肉重量  485.9㎏  ロース芯  78㎠ 

バラ厚 8.7㎝  BMS 12  単価 9,000円  売上金額 4,392,064円

 

最優秀賞2席  マーケットニーズ賞   郷原 康成  様  

幸紀雄ー安福久ー平茂勝   枝肉重量  528.1㎏   ロース芯  79㎠ 

バラ厚  7.2㎝  BMS  12  単価 6,030円  売上金額 3,204,028円

賞に選ばれておりますので、当たり前なのですがサシが細かく

カブリのボリュームもある枝肉だと思いました!

 

最優秀賞3席     田中 良信  様

幸紀雄ー安福久ー忠茂勝  枝肉重量 567.4㎏   ロース芯 80㎠

バラ厚 8.7㎝  BMS 11  単価 4,800円  売上金額 2,743,105円

 

 

最優秀賞 4席

幸紀雄ー華春福ー安福久   枝肉重量  535.4㎏  ロース芯  91㎠

バラ厚 8.7㎝  BMS  11    単価 4,500円 

 

最優秀賞 5席

幸紀雄ー安福久ー平茂勝   枝肉重量 544.6㎏  ロース芯  74㎠ 

バラ厚 8.7㎝  BMS  11    単価 4,300円

 

最優秀賞 6席

金吉幸ー勝安竜ー安福久   枝肉重量 512.0㎏  ロース芯  98㎠

バラ厚 8.9㎝  BMS 11    単価 3,900円

 

最優秀賞 7席

幸紀雄ー安福久ー百合茂   枝肉重量 567.4㎏  ロース芯  101㎠

バラ厚 8.8㎝  BMS  12   単価 4,100円

 

最優秀賞 8席

幸紀雄ー安福久ー第1花国  枝肉重量 477.6㎏  ロース芯  65㎠

バラ厚 8.7㎝  BMS  12   単価 4,000円

 

安福久絡みの牛が多いという点を考慮しても、幸紀雄が大活躍でした。

 

受賞者の皆さま、おめでとうございます

 

 

 

2022年鹿児島大会が楽しみですね

 

By 中紙育朗 on 2018/01/26 10:14

皆さま、こんにちは!!

今回初めて行ってきました、小林市場子牛セリについて書きたい

と思います

 

 

 

3日間合計成立頭数

去  715頭    メス   496頭       合計頭数  1,211頭

 

3日間合計平均価格(税込)

去  84,8万   メス   72,8万      合計平均  79,9万

                            (前回比  -2.7万)

 

種雄牛別出場頭数(上位10) ※欠場牛・評価牛を含む

耕富士    去 157頭    メス  164頭     合計 321頭

美穂国    去 168頭    メス  133頭     合計 301頭

秀正実    去 145頭    メス  128頭     合計 273頭

忠国桜    去  80頭    メス   45頭     合計 125頭

義美福    去  42頭    メス   31頭     合計  73頭

富久竜    去  29頭    メス   23頭     合計  52頭

洋紀久    去  16頭    メス   16頭     合計  32頭

忠高盛    去  10頭    メス   12頭     合計  22頭

華喜久美  去  12頭    メス    8頭      合計  20頭

勝平正    去   9頭    メス   3頭      合計  12頭

 

 

僕は2日目に行っていたのですが、わかる範囲内で高値だった去勢の結果を

書きたいと思います。

 

耕富士ー勝平正ー上茂福ー安平    288日   389キロ   99.0万

耕富士ー秀菊安ー福桜ー上福     269日    319キロ  96.5万

耕富士ー秀菊安ー忠富士ー福桜   274日    303キロ  96.5万

耕富士ー美穂国ー安平ー糸秀     277日    362キロ  93.1万     

美穂国ー安福久ー平茂勝ー美津福  275日    349キロ  91.9万

洋紀久ー勝平正ー美穂国ー日向国  277日    317キロ  90.5万

 

2日目、全体的な牛のイメージは、かなり大きい牛が多いと思いました。

僕の個人的な意見では、こんなに作らなくても・・・

と思ってしまいましたが、購買者の好みが反映されている部分もあるかと思います

 

いつもと同じ事しか言えないのですが、セリ市場では名簿に体重や価格を書き込む

だけでは無く、ぜひ牛を見てください

よろしくお願いします!!

 

次回は、第11回全共記念 鹿児島黒牛産地宣伝販売会に行きましたので

その事について書きたいと思います

 

 

By 中紙育朗 on 2018/01/19 21:44

皆さま、こんにちは!!

 

今年も、よろしくお願い致します!!

 

先日、薩摩家畜市場子牛セリ2日目に行ってきました

 

 

2日間合計出場頭数(欠場牛を含む)

去  312頭    メス   249頭       合計 561頭

 

2日間合計平均価格(税込)

去   93.1万  メス   84.1万     合計平均  89.1万

                            (前回比  -0.5万)

 

種雄牛別出場頭数(上位10)※欠場牛を含む

幸紀雄  去 33頭    メス  33頭   合計  66頭

茂久桜  去 28頭    メス  37頭   合計  65頭

諒太郎  去 31頭    メス  27頭   合計  58頭

直太郎  去 31頭    メス  23頭   合計  54頭

美国桜  去 27頭    メス  20頭   合計  47頭

百合茂  去 29頭    メス  15頭   合計  44頭

安福久  去 30頭    メス  11頭   合計  41頭

本富士  去 16頭    メス  18頭   合計  34頭

華春福  去 11頭    メス   9頭   合計  20頭

百合智  去  9頭    メス  11頭   合計  20頭

 

いつもと同じ流れですが、僕のわかる範囲内で2日目、高値だった去勢の結果を

書きたいと思います。

 

百合茂ー安福久ー平茂勝  278日  324キロ   134.0万(セリ価格)

華春福ー安福久ー平茂勝  279日  325キロ   126.4万

百合茂ー安福久ー平茂勝  250日  306キロ   122.5万

喜亀忠ー安福久ー平茂勝  282日  332キロ   119.3万

喜亀忠ー安福久ー勝忠平  278日  343キロ   105.4万

紀多福ー安福久ー平茂勝  250日  328キロ   105.4万

百合白清2-勝忠平ー安福久 290日 343キロ  105.3万(受精卵牛)

百合茂ー安福久ー勝忠平  267日  311キロ   102.6万

幸紀雄ー安福久ー百合茂  265日  317キロ   101.1万

 

 

続いてメスの結果を書きます。

 

安福久ー勝忠平ー安糸福  280日  286キロ  199.7万

安福久ー勝忠平ー金幸   291日  306キロ  140.3万

諒太郎ー百合茂ー安福久  283日  317キロ  130.1万

幸紀雄ー安福久ー百合茂  306日  276キロ  118.1万

美国桜ー百合茂ー勝忠平  294日  278キロ  117.5万

安福久ー金幸ー勝忠平   268日  252キロ   112.1万

 

 

血統、日齢、体重を書いておりますが、セリ市場では他の農家さんの牛も

見て頂けたらと思います。

 

結果のみになりましたが、何かの参考になりましたら幸いです

 

次回は、小林セリについて書きたいと思います

 

 

By 中紙育朗 on 2017/12/31 16:25

皆さま、こんにちは!!

今回は、何かお役にたてる内容ではないかもしれませんが

※興味の無い方はスルーして下さいね

 

 

ある優秀な生産農家さんにたくさん質問して、教えて頂いていた時です。

 

「中紙くん、和牛だからといって、何か難しく考えていないかな?

同じだよ。乳牛のように考えてみなよ。

乳牛の世界で普通の事を和牛の方に伝えるのも良いと思うよ!!」

 

この言葉がきっかけになり、

和牛と搾乳牛それぞれの違いを踏まえた上で自分なりに「搾乳牛の視点から見た

和牛」について書いてみたいと思います

 

まず牛の快適性です。

乳牛ではカウコンフォートと言われていますが、和牛に比べ乳牛では牛の快適性が

重要視されていると思います。(もちろん、その農場にもよりますが)

搾乳牛の場合、牛に対して行った事がすぐに乳量に反映されますし

毎日の搾乳によりストレスが多くかかりますので尚更

大切にされているのだと思います。

 

床の状態、体感温度、水が飲みやすく、エサが過不足なく与えられ、ストレス

がかからない環境だと、牛が本来もつ能力を最大限発揮できるからだと思います。

 

2つ目は、いつもと同じ時間にいつもと同じ事をする という点です。

搾乳牛では、基本でとても重要な事ですが

牛という点で同じという意味では、

和牛でもやはり食い込みを安定させる為に大切な事かと思います。

(もちろん5分、10分単位で  というつもりは全くありません

 

最後は、粗飼料分析の活用 になります。

特にTMR飼料を使っている酪農家さんは、ほとんどの方が利用していると思います。

粗飼料では足りない栄養を、配合飼料や添加剤で補う為です。

和牛農家さんでも利用されている方は、いらっしゃると思いますが

年に1回は分析に出されてもいいかもしれません。

その結果を見て、何かを変える事になるかもしれませんし、

変える必要が無ければ、現状を把握できるだけでも意味があると思います。

 

僕の思うままに書きましたが、ほんの些細な何かの参考になりましたら幸いです

 

 

By 中紙育朗 on 2017/12/21 14:50

皆さま、こんにちは!!

 

今回は、現場で良いな。と思った物を紹介させて頂きます。

 

 

また?季節外れの内容になりますが・・・

 

ある離島の農家さんですが、新しく牛舎が建てられていました

 

新しく建てられた牛舎には、最近流行?スタイルの扇風機が付けられていました

(以前からあるタイプで、僕が知らなかっただけかもしれませんが(*_*)

 

一見、普通の扇風機に見えますがロープを引くと・・・

 

 少しずつ角度が変わり、直下型に

 

さらに引くと・・・

 

この農場では、季節により変化する風の向きに合わせる為に

写真のスタイルにしたそうです

強度が気になりますが、10月の大型台風の時でも大丈夫だったそうです

 

直下型の扇風機は、熱せられた屋根の熱が扇風機により循環してしまうので

僕がお奨める事は基本的に無いのですが

肥育農場では床を乾かす目的で

そうされている事もあるかと思います

 

写真のタイプの扇風機だと、日中の日差しが強い時間は、牛舎の外から新鮮な

空気を取り込み流してあげる。

逆に夜は、床を乾かす為に直下型にする という使い方もできるのではないでしょ

うか?(かなり手間になりますね)

 

僕が行かせて頂く地域では

暑くなってから扇風機をつけようと注文すると、在庫が無かったり、工事する業者の方

が忙しいく、設置できないというお話しをたくさんお聞きしております

 

また蒸し暑い季節がやってきますので

かなり?早めですが、準備をよろしくお願い致します

 

ウォーターカップも2マスに1つ外側に向いているのをよく見ますが

子牛も飲みやすいように各マスに1つ設置されていました

 

 

 

 

つづきまして・・・

鹿児島県の木ノ下さんの牛舎になります

 

古くなったサイロを利用し、子牛に直接”風”が当たらないように

工夫されていました

 

天井は無く、筒状になっており投光器が付けられていました。

 

 

この日は風が強くとても寒かったのですが、子牛は快適そうでした

 

写真のようなサイロはあまり無いのかもしれませんが、

牛にとって快適な環境作りを、よろしくお願いします

 

木ノ下さん、僕が天文館や牟田町に行くのは

時々??ですよ

ここでは、時々??という事でよろしくお願いします!!^^;

 

 

By 中紙育朗 on 2017/12/21 8:46

今月12~13日に行われました、種子島子牛セリに行ってきました。

 

 

 

 ※写真は、アースジェネターユーザーの花木さんです。

花木さん、諒太郎ー百合茂ー安福久 肥育に行ってからも伸びそうな良い牛だと

僕は思いました 

 

 

2日間合計出場頭数

去   412頭      メス    302頭       合計頭数  714頭

 

2日間合計平均価格

去   85.7万     メス    73.1万     合計平均  80.4万

                                (前回比  + 7.9万)

                                     (前回 10月)

 

2日間合計 種雄牛別出場頭数(上位10) ※欠場牛を含む

 

華春福   去  97頭    メス   60頭    合計  157頭

喜亀忠   去  46頭    メス   44頭    合計   90頭

直太郎   去  44頭    メス   23頭    合計   67頭

諒太郎   去  35頭    メス   17頭    合計   52頭

隆之国   去  17頭    メス   10頭    合計   27頭

本富士   去  15頭    メス   12頭    合計   27頭

幸紀雄   去  17頭    メス    9頭    合計   26頭

益華福   去  14頭    メス   12頭    合計   26頭

美国桜   去  16頭    メス    9頭    合計   25頭

秀幸福   去  15頭    メス    8頭    合計   23頭

 

 

2日間、僕がわかる範囲内で高値だった去勢の結果を書きます。

 

1.華春福ー安福久ー勝忠平   251日 304キロ    124.0万(セリ価格)

2.実有貴ー隆之国ー安福久   296日 310キロ    113.4万

3.喜亀忠ー安福久ー百合茂   279日 280キロ    109.6万

4.華春福ー安福久ー勝忠平   231日 280キロ    104.8万

5.華春福ー安福久ー金幸    253日 288キロ    102.9万

6.金吉幸ー安福久ー勝忠平   263日 271キロ    102.2万

7.勝忠平ー華春福-安糸福   267日 312キロ    102.0万

8.安福久ー美国桜ー金幸    244日 292キロ     101.8万

9.実有貴ー安福久ー勝忠平   244日 278キロ     99.5万

10.幸紀雄ー安福久ー百合茂  248日 250キロ     98.3万

 

僕個人的には「その牛なり」に育った牛が多いという印象でした。

 

 

ちなみに今回上位に2頭入った、実有貴について少し書きたいと思います。

実有貴(みゆき)は徳重和牛人工授精所さまの種雄牛で

血統は 百合茂ー安福久ー勝忠平になります。

 

僕が聞いたお話しでは子出しはかなり大きいそうです。

初産、2産目の母牛には付けずに、母牛を選んで頂けたらと思います。

また分娩時には、お気を付けください。

 

種付けされる方の参考になりましたら嬉しいです

 

 

By 中紙育朗 on 2017/11/30 20:04

皆さま、こんにちは!!

 

先日、行われました共励会の結果を書きたいと思います

 

安福久絡みの牛は、出せない?共励会になります

 

去勢 45頭    メス 13頭      合計  58頭

 

が出品されました。

 

~入賞牛~

 

グランドチャンピオン賞

去   幸紀雄ー美国桜ー福華1     枝重 551.7キロ ロース芯 86㎠ 

             バラ厚 10.0㎝  BMS 12  枝肉単価  5,000円

優秀賞 1席

去   幸紀雄ー美国桜ー安糸福    枝重 587.0キロ ロース芯 98㎠  

             バラ厚 10.1㎝  BMS 12  枝肉単価  4,000円

優秀賞 2席

去   華春福ー安糸福ー金幸     枝重 664.3キロ ロース芯 83㎠

             バラ厚  9.3㎝  BMS 12  枝肉単価  3,800円

優秀賞 3席

去   喜亀忠ー金幸ー神高福     枝重 639.5キロ ロース芯 80㎠

             バラ厚 10.6㎝  BMS 12  枝肉単価  3,300円

優秀賞 4席

去   喜亀忠ー百合茂ー金幸     枝重 579.9キロ ロース芯 89㎠ 

             バラ厚  9.3㎝  BMS 12  枝肉単価  3,400円

 

以下 全て優良賞となります。

 

去   直太郎ー平茂勝ー第5隼福  枝重 619.3キロ ロース芯 77㎠

             バラ厚  9.0㎝  BMS 12  枝肉単価  3,300円

メス  益華福ー安糸福ー照美    枝重 444.2キロ ロース芯  66㎠

             バラ厚  7.8㎝  BMS 12  枝肉単価  3,300円

去   聖香藤ー百合茂ー第5隼福  枝重 557.7キロ ロース芯 64㎠

             バラ厚  8.7㎝  BMS 11  枝肉単価  3,200円

去   喜亀忠ー百合茂ー安糸福   枝重 579.7キロ ロース芯 64㎠

             バラ厚  9.4㎝  BMS 11  枝肉単価  3,200円

 

入賞者の皆さま、おめでとうございます

 

美国桜母牛が、上位2を制する結果を残しました

 

また10月に行われました、別の安福久抜きの共励会でも

 

美国桜母牛が2頭入賞しておりました。

 

良い結果になる、確率が高いのだと思います

 

もし母牛として残せそうな子牛がいましたら、残してください

By 中紙育朗 on 2017/11/20 7:01

今月11日(セリ2日目)薩摩家畜市場子牛セリに行ってきました

 

 

2日間合計出場頭数(欠場牛を含む)

去  307頭      メス    237頭     合計   544頭

 

平均価格(税込み)

去   91.1万    メス    81.6万     合計平均  87.0万

                              (前回比   +7.6万)

 

種雄牛別出場頭数(上位10) 2日間合計 ※欠場牛を含みます。

幸紀雄  去  41頭    メス  28頭    合計   69頭

茂久桜  去  30頭    メス  36頭    合計   66頭

諒太郎  去  33頭    メス  30頭    合計   63頭

安福久  去  33頭    メス  17頭    合計   50頭

美国桜  去  26頭    メス  24頭    合計   50頭

直太郎  去  26頭    メス  24頭    合計   50頭

百合茂  去  28頭    メス  24頭    合計   45頭

華春福  去  20頭    メス   7頭    合計   27頭

本富士  去  15頭    メス  12頭    合計   27頭

福大勝  去   9頭    メス  10頭    合計   19頭

 

2日目僕がわかる範囲内で、高値だった去勢の結果を書きます

 

幸紀雄ー安福久ー勝忠平   283日  339キロ   140.3万(セリ価格)

 

諒太郎ー安福久ー平茂勝   281日  320キロ   129.9万

 

 

福大勝ー美国桜ー百合茂   256日  350キロ    120.3万

百合茂ー安福久ー第1花国  291日  357キロ    119.5万

諒太郎ー安福久ー百合茂   301日  318キロ    111.2万

華春福ー安福久ー百合茂   293日  309キロ    106.7万

百合茂ー安福久ー平茂勝   289日  342キロ    102.9万

直太郎ー安福久ー勝忠平   279日  382キロ    100.0万

幸紀雄ー美国桜ー金幸    299日  350キロ     99.9万

 

僕が行った2日目は、先月に比べると去勢の価格が上位の牛は

 

先月程上がりませんでしたが、平均的に高く  93.7万になりました。

 

結果のみになりましたが、何かの参考になりましたら嬉しいです

By 中紙育朗 on 2017/11/13 22:08

皆さま、こんにちは!!

 

今月の12日神戸で行われました、第64回 近畿東海北陸連合肉牛共進会の

 

結果を書きたいと思います。

 

ちなみに現場には行っておりません

 

出場頭数は・・・

 

メス   58頭       去勢 42頭   合計100頭になります。

 

※入賞牛、去勢メスすべてA-5になります。

 

 

~去勢入賞牛~  

最優秀賞    美穂国ー福之国      月齢 30.15カ月 

          枝肉重量 656.2キロ  BMS 12   枝肉単価 15,000円

 

優秀賞1席   平茂晴ー安福久      月齢 28.29カ月

          枝肉重量 609.8キロ  BMS 12   枝肉単価  5,000円

 

優秀賞2席   白清85の3-安福久  月齢 30.23カ月

          枝肉重量 535.6キロ  BMS 12   枝肉単価  7,020円

 

優秀賞3席   丸宮土井ー菊俊土井  月齢 31.11カ月

          枝肉重量 462.0キロ  BMS 12   枝肉単価  5,000円

 

優良賞1席   百合茂ー安福久     月齢 29.02カ月

          枝肉重量 600.8キロ  BMS 11   枝肉単価  3,690円

 

優良賞2席   花清勝ー大景福     月齢 30.19カ月

          枝肉重量 570.0キロ  BMS 12   枝肉単価  5,030円

 

優良賞3席   白清85の3ー光平福  月齢 30.30カ月

          枝肉重量 494.9キロ  BMS 12   枝肉単価  4,530円

 

優良賞4席   幸紀雄ー安福久     月齢 30.19カ月

          枝肉重量 523.4キロ  BMS 11   枝肉単価  4,040円

 

優良賞5席   白清85の3ー花清国  月齢 31.05カ月

          枝肉重量 520.4キロ  BMS 12   枝肉重量  4,510円

 

 

~メス入賞牛~

最優秀賞    福華1ー美国桜     月齢 30.17カ月

          枝肉重量 577.7キロ  BMS 12   枝肉単価  6,000円

 

優秀賞1席   美国桜ー勝忠平    月齢 29.13カ月

          枝肉重量 561.6キロ  BMS 12   枝肉単価  5,010円

 

優秀賞2席   聖香藤ー安福久    月齢 30.16カ月

          枝肉重量 496.2キロ  BMS 12   枝肉重量  4,000円

 

優秀賞3席   美国桜ー安福久    月齢 38.01カ月

          枝肉重量 514.6キロ  BMS 11   枝肉単価  3,520円

 

優良賞1席   花清国ー百合茂    月齢 39.18カ月

          枝肉重量 504.0キロ  BMS 12   枝肉単価  4,830円

 

優良賞2席   美津照重ー百合茂  月齢 29.27カ月

          枝肉重量 489.9キロ  BMS 11   枝肉単価  4,310円

 

優良賞3席   美国桜ー安福久   月齢 30.09カ月

          枝肉重量 497.6キロ  BMS 12   枝肉単価  4,040円

 

優良賞4席   美穂国ー忠富士   月齢 30.19カ月

          枝肉重量 512.4キロ  BMS 11   枝肉単価  4,880円

 

優良賞5席   安福久ー福華1   月齢 35.26カ月

          枝肉重量 571.8キロ  BMS 11   枝肉単価  4,710円

  

入賞者の皆さま、おめでとうございます

 

3代祖やロース芯、バラ厚、歩留基準値などの詳細が分からず

 

申し訳ございません

 

入賞牛を含み、枝重600キロ超えの牛が去勢で5頭、メスで1頭いました

 

 

 ちなみにそのメスは百合茂ー安福久でA-5 BMS 10 月齢 30.29カ月

 

枝重627.7キロでした

 

 

 

By 中紙育朗 on 2017/10/31 19:01

今月12日~13日に行われました

 

熊本県家畜市場子牛セリの結果について書きたいと思います

 

 

 

 

出場頭数(2日間合計)

去  492頭     メス  372頭    合計頭数  864頭

平均価格(2日間合計)

去  83.2万    メス  69.7万   合計平均  77.5万

                           前回比   + 0.4万

 

種雄牛別出場頭数(上位10)    ※欠場牛を含みます

美津照重   133頭

諒太郎     103頭

直太郎      70頭

隆之国      59頭

幸紀雄      46頭

茂久桜      42頭

美国桜      35頭

本富士      33頭

菊花国      30頭

芳之国      26頭

 

去勢の価格上位牛

 

1.美国桜ー安福久ー勝忠平  290日 364キロ  121.7万(税抜き)

2.菊花国ー安福久ー勝忠平  303日 360キロ  120.2万

3.隆之国ー安福久ー平茂勝  296日 382キロ  119.3万

4.勝忠平ー安福久ー平茂勝  296日 366キロ  118.9万

5.勝早桜5-安福久ー平茂勝 273日 361キロ  117.4万

6.勝忠平ー安福久ー安平    302日 353キロ  117.0万

7.隆之国ー安福久ー勝忠平  275日 327キロ  111.0万

8.忠富士ー安福久ー平茂勝  287日 328キロ  110.3万

9.菊花国ー安福久ー勝忠平  308日 339キロ  109.4万

10.百合茂ー安福久ー百合茂 294日 342キロ  106.6万

 

 

 僕は12日に行かせて頂きました。

 

僕の勝手なイメージの中で、全体的に牛がすごく大きいと

 

思い込んでいましたが、そんな事はありませんでした

 

今回のセリ市場での感想は

 

改めて「現場に行ってみないとわからない事ってたくさんあるんだな。

 

イメージする事と、自分勝手に思い込んでしまう事は違う」

 

という事が個人的に勉強なった気がします

 

セリの事から話が逸れてしまいましたが、実際にセリ市場に行って牛が見れて

 

良かったです