自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

日記カテゴリー



株式会社ラボジェネター

〒080-0106
北海道河東郡音更町東通
20丁目2番地9

ブログカレンダー

Archive
<January 2022>
SunMonTueWedThuFriSat
2627282930311
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
303112345
Monthly
2022年1月
2021年12月
2021年11月
2021年10月
2021年9月
2021年8月
2021年7月
2021年6月
2021年5月
2021年4月
2021年3月
2021年2月
2021年1月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年9月
2020年8月
2020年7月
2020年6月
2020年5月
2020年4月
2020年3月
2020年2月
2020年1月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年9月
2019年8月
2019年7月
2019年6月
2019年5月
2019年4月
2019年3月
2019年2月
2019年1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
By 中紙育朗 on 2022/01/18 21:06






皆さま、こんにちは!!




本日行われました、小林家畜市場子牛セリ1日目の結果を





書きたいと思います。




1日目の結果になります。




  入場頭数 売却頭数 最高価格(税抜) 平均価格(税込)
メス 174頭 165頭 154.2万 65.8万
去勢 225頭 224頭 114.2万 80.0万
合計 399頭 389頭   74.0万
(前回比 −2.4万)




※次世代雌牛頭数  140頭(評価牛を除く。欠場牛を含む)







種雄牛別出場頭数(上位10)  ※1日目のみ


満天白清   126頭

耕富士     98頭

宗守富士    37頭 (宗守富士  安重守ー忠富士ー日向国)

勝光美     26頭

勝美利     22頭

忠美智晴    17頭 (忠美智晴  忠富士ー平茂晴ー安平)

秀正実     12頭

義美福      8頭

福之姫      7頭

富久竜      7頭




僕が、わかる範囲内で高値だった去勢の結果を書きたいと思います。※税抜価格




福之姫ー安福久ー勝忠平ー福之国   271日  358キロ 114.2万





満天白清ー耕富士ー安福久ー勝忠平  265日  325キロ 93.8万







福晴茂ー秀正実ー忠富士ー安福久  277キロ 271キロ  91.1万




耕富士ー秀百合久ー美穂国ー勝平正  286日  370キロ  90.5万



耕富士ー美穂国ー勝平正ー安平   285日   334キロ  89.8万



耕富士ー美穂国ー忠富士ー安平   286日   370キロ  89.4万



宗守富士ー耕富士ー美穂国ー安福久 253日  297キロ   80.0万





上記のような結果となりました。




何かの参考になりましたら幸いです。




By 礒 匠 on 2022/01/18 17:31

 

皆さんこんにちは。

道東担当の礒です

 

遅くなってしまいまい申し訳ありません!

先週と行われました

十勝和牛素牛市場の結果をお知らせいたします。

 

まずは、出場した主な種雄牛ですが

以下の通りです

10頭以上の出場の種雄牛を抽出)

 

 

次に結果です

 

今回、2日目は大雪の影響で

搬入できなかった牛も多数いたため

1日目と2日目で時間帯によっても

価格差が大きかった印象でした。

 

 

参考までにチェックした牛の価格を載せます

 

価格は税抜きです

 

去勢では福之姫、紀多福、百合白清2などが高く

安福久、美国桜母体でなくとも大きくなりそうな牛は

高く推移していました。

 

メスでは

福之姫、諒太郎が高く

肥育、繁殖農家さんともに期待している様子がうかがえます

 

以上、市場結果のお知らせでした!

 

 

By 中紙育朗 on 2022/01/11 14:02





皆さま、こんにちは!!



今年もよろしくお願いいたします。



先日、5日に行われました



与論家畜市場子牛セリの結果を書きたいと思います。






  入場頭数 売却頭数 最高価格(税抜) 平均価格(税込)
メス
185頭 185頭 79.6万 64.8万
去勢
247頭 247頭 99.2万 77.0万
合計 432頭 432頭   71.8万
(前回比 −0.5万)

                    ※前回11月
        



種雄牛別出場頭数(上位10)



若百合    76頭

華忠良    51頭

美国桜    43頭

紀多福    38頭

関平照    34頭

秀幸福    30頭

諒太郎    27頭

夏百合    20頭

福之姫    20頭

光金豊    18頭








高値だった去勢の結果を書きます。(税抜価格)




美国桜ー百合茂ー安福久ー平茂勝   290日 329キロ  99.2万



紀多福ー安福久ー平茂勝ー安平    254日 287キロ  97.4万



安亀忠ー諒太郎ー第2平茂勝ー神高福 249日 258キロ  92.7万



紀多福ー勝忠平ー安福久ー平茂勝   243日 283日   87.8万



秀幸福ー安福久ー平茂勝ー安平    260日 289日   86.4万



秩父錦ー安福久ー平茂勝ー神高福   222日 265キロ  85.9万



紀多福ー安福久ー百合茂ー金幸    220日 251キロ  85.8万



福之姫ー安福久ー茂勝栄ー第5隼福  284日 299キロ  85.8万



若百合ー美国桜ー安福久ー第1花国  278日 315キロ  84.5万




上記のような結果となりました。






11月セリと比べ、ほぼ横ばいの相場でした。



全国的にも今のところ、同じくらいか少し上げの市場が多いかと



思います。





By 植田秋良 on 2022/01/11 10:48

 

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、

167日の2日間、南北海道肉牛市場が開催されました。

 

上場頭数は1,422頭でした(素牛のみの頭数)。

1日目745 頭(メス295頭、去450頭)、

2日目677頭(メス264頭、去413頭)

 

主な種雄牛は以下の通りでした。

 

福之姫   234頭

勝早桜5  142頭

美津照重   76頭

百合白清2  68頭

愛之国    65頭

美国桜    57頭

諒太郎    50頭

若百合    50頭

幸紀雄    45頭

知恵久    45頭

 

平均価格は以下の通りでした(税込価格)。 

 

メス 690,783(最高959,200円、最低320,100円)

去勢 826,630(最高1,103,300円、最低121,000円)

 

前月と比べ、メス、去勢ともに約1万円高でした。

 

今回は新年早々、やや上げの相場となりました。

 

去勢は6070万円台を中心に、

おおむね5080万円台の間で推移していました。

90万円台も散見され、100万以上もでました。

 

高値だったのは、

1代祖福之姫を中心に、百合白清2などでした。

体形や増体が良い勝早桜5、若百合、愛之国なども

良かったです。

 

2代祖は安福久や美国桜、諒太郎のほか、

百合白清2、勝早桜Read More »

By 岩本尚吾 on 2022/01/08 15:29




いつもありがとうございます。



東北地区・九州地区担当 の 岩本尚吾です。



皆さま いかがお過ごしでしょうか。 




2022年が始まりましたね。



今年はどんな一年になるのでしょうか・・・




皆さまは どんな一年にしたいですか。




どんな一年にするかは 自分次第ですよね。 




できることを一歩一歩やっていきます。




ところで・・・   



今朝の帯広は マイナス16度 でした。 



雪はあまり降らないのですが寒い日が続いております。 



皆さまの地域も寒くなっていると思います。



くれぐれもお身体大切にしてくださいませ。 




今年もよろしくお願いいたします。 






By 堀田忍 on 2021/12/31 23:59

「牛乳を廃棄処分させないために皆さん飲んでください」

…的なことを内閣総理大臣が言ってくれてました。
ありがとうございます!

さてさて、ここ2日間で…
女子高生、女子大生×2、一般主婦(同級生)、大工(同級生)
幼なじみ、幼なじみの両親、居酒屋店員、タクシー運転手、オトン&オカン
…数え切れないくらい複数の人間に生乳の実情説明と
消費キャンペーンを実施してきたのですが…

あんまり皆さん知らないんですねw

とりあえず全員に消費を確約させました。
なんだよ!みんな、牛乳好きらしいです。
いっつも飲んでくれよw
我が家も平日の朝ご飯はフル○ラで牛乳消費してます(手抜きw)





土日は我らが十勝のパン屋「ますやパン」に依存してますがw(手抜き)







By 堀田忍 on 2021/12/31 22:57

もう今年も終わろうか…というタイミングですが、
私堀田は牛さんの床替えを手伝っております。

たまたま、近所の赤ちゃんを抱っこしたお母さんが通り掛かって、
牛さんを移動している堀田に、
「何してるんですか?」と話かけられましたので、
「牛さんも人間と一緒で、お部屋の大掃除っす」とお答えしました。

お母さん「大変ですねぇ〜」




ウチ、大掃除してませんがORZ


でも、新しい床で狂喜乱舞する牛さんを見るのは大好きです♪

この後、ウォーターカップを洗って洗って帰宅!








By 礒 匠 on 2021/12/31 17:30

 

皆さんこんにちは。

年末年始は毎年、馬糞掃除をして

過ごしているサラリーマン礒です。

(乗馬同好会に加入しています

 

皆さん、今年1年はどのような年でしたか?

 

オリンピックが開催されたり

コロナウイルスで緊急事態宣言が発表されたりと

良いこともそうでないことも

色々とありましたね

 

飼料の高騰や

年末の生乳廃棄の危機など

まだまだ畜産業界も

どのような情勢になるか

読めない部分も多いと思います。

 

 

農水省から

令和4年度の予算や

補助事業計画などが更新されていましたので

上手に活用しながら

経営に役立ててもらえればと思います。

https://www.maff.go.jp/j/chikusan/kikaku/lin/l_zigyo/

 

 

様々な問題もあると思いますが

今まで以上に動物たちの健康に気を付けて

親でしたら長く、継続的に生産してくれるような管理が

大事になってきますね!

 

 

畜産農家の皆様は

年末年始もゆっくり休めないかもしれませんが

人も健康には気を付けて

良い年をお迎えください!

 

来年もよろしくお願いいたします。

 

グッバイ丑年!

By 礒 匠 on 2021/12/30 21:03

 

皆さんこんにちは。

馬の担当もしております礒です

 

和牛需要も増えている?ようですが

馬肉需要もかなり増えているそうです。

 

馬肉は他の肉と比べて

低カロリー、低脂肪、高たんぱく

カルシウム、鉄分、各種ビタミンが豊富

などの特徴があり滋養強壮にもよいとされています

偏見ですがボディビルダーが食べている印象があります 笑

 

また、馬刺しが有名なように

生食されることが多いですね

(体温が高く、単胃動物なのでO157のリスクが低い!)

 

馬肉の生産は熊本が有名ですが

北海道で生まれた馬たちも多くが

熊本で肥育されています

 

ここ数年のホクレンの馬市場では

馬の価格が大変高騰しており

需要が伸びていることが伺えます

 

一方で、非常に深刻な後継者不足にも

悩まされており

今後、需要と供給のバランスを見ると

価格が下がる要素はほとんどなさそうです。

 

 

日本の馬文化を支える

競馬産業も大変盛り上がっており

競走馬の価格も今までにないくらい

高い値段で取引されています。

 

生産者さんにとって

高く売れているのはとてもうれしいことです!

 

 

今では馬は使役として

人と一緒に働くことは無くなり

日本での馬産業は縮小していますが

馬と人の歴史はとても長く

人類の発展には欠かせない動物でした

 

そんな馬に敬意を表して

アースジェネターを通して

馬の健康を支えていきたいものです

あ、有馬記念は惨敗でした・・・

By 中紙育朗 on 2021/12/30 9:45




皆さま、こんにちは!!




皆さまご存じの事が多いかと思いますが、最近の牛を取り巻くニュースについて




書きたいと思います。




乳牛の方ですが、全国で約5000トン(Jミルク算出)




の生乳が廃棄されるかもしれないという懸念がありましたが




乳業メーカーが年末年始も休まず工場を稼働させ




回避できそうとの事でした。




脱脂粉乳などの過剰在庫が問題になっているそうですが




廃棄されずになりそうで、とても良かったです。





微力ですが、僕もたくさん乳製品を食べて飲みたいと思います。





和牛の方では、11月の輸出量が好調で




80万340kg(前年対比57.9%増)前月比で23.8%増





単価6,895円でした。(財務省貿易統計)





配合飼料や粗飼料、その他さまざまな物が値上がりしており




生産コストが上がっておりますが





輸出が好調なのは明るいニュースですね。





さて、もうすでに影響が出ているかと思いますが




輸入粗飼料が不足していると思います。




自家産の粗飼料を生産されている農家さんには




是非、土壌分析や粗飼料分析を実施することをおすすめ致します。




土壌分析の結果から足りない栄養分などを散布して頂き




反収を上げていただけるととても良いと思います。




粗飼料分析についても、おおよそではなく詳細に把握できますので




他の添加剤などで追加することもできると思います。




取り留めなく書きましたが、何かの参考になりましたら幸いです。