自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

日記カテゴリー


株式会社ラボジェネター

〒080-0106
北海道河東郡音更町東通
20丁目2番地9

ブログカレンダー

Archive
<September 2021>
SunMonTueWedThuFriSat
2930311234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293012
3456789
Monthly
2021年9月
2021年8月
2021年7月
2021年6月
2021年5月
2021年4月
2021年3月
2021年2月
2021年1月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年9月
2020年8月
2020年7月
2020年6月
2020年5月
2020年4月
2020年3月
2020年2月
2020年1月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年9月
2019年8月
2019年7月
2019年6月
2019年5月
2019年4月
2019年3月
2019年2月
2019年1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
1 10

Written by: 松浦 洋明
2014/01/10 23:02

 

1月の南北海道家畜市場(2日目)に行ってきました。

 

 

2日間の上場血統内訳は

 

 

美津百合 154頭、百合茂 124頭、光平照 123頭、安福久 105頭、福安照 104頭、

北乃大福 100頭、芳之国 77頭、安茂勝 60頭、隆之国 54頭、北平安 38頭、菊福秀 37頭、

北茂安93 36頭、勝忠平 32頭、徳悠翔 31頭、菊花国 28頭、茂洋 28頭…

 

 

市場平均価格(税込み)

メス:631頭 / 494,141円  (先月 848頭 / 500,006)

去勢:864頭 / 574,622円  (先月 1,100頭 / 578,472)

 

先月より若干安でしたが、ほとんど変わらずに推移しています

 

初セリで頭数も約1,500頭の上場でした。

 

全国各地既に市場を終えているところもありますが、前月より平均価格が下がっている地区もあり、地区ごとに差が出ている形でしょうか…?

 

 

上場された牛の中で、やはり高いのは安福久母牛の去勢がダントツに高値です。

 

 

安福久肌の岩手県雄牛“雪乃花”(1花国-福桜-糸秀)が去勢で上場していました。

 

 

 

293日齢で335キロ。尾枕も無く順調に成育していたように感じました。

 

セリ結果は

 

71,7千円でした。

 

 

 

ついで写真中央の172番の子牛。

 

 

隆之国-福栄-平茂勝の去勢、280日齢で359キロ。

 

肋張りに加え後駆ものびてしっかり発達していました

 

 

セリ価格は

 

61,9千円でした。

 

市場ではだいたい280290日齢で330キロ台の牛も多く、それ以下の日齢で350キロ以上ある牛、400キロ台の牛も出ています。

 

様々な血統が出ているのも魅力の内ですが、やはりデカイ (過ぎるかも)という印象です。

それぞれ好みのつくりと血統もあるので個人の意見ですが‥)

 

1月もはや10日が経ちましたがまだまだ寒波も到来するでしょうし…

 

冬ならではの作業でも十分お気を付け下さい。

Tags:

Your name:
Title:
Comment:
Add Comment    Cancel