自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

日記カテゴリー


株式会社ラボジェネター

〒080-0106
北海道河東郡音更町東通
20丁目2番地9

ブログカレンダー

アーカイブ
<2018年9月>
2627282930311
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30123456
月別の過去ログ
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
12 21

投稿者: 中紙育朗
2017/12/21 8:46

今月12~13日に行われました、種子島子牛セリに行ってきました。

 

 

 

 ※写真は、アースジェネターユーザーの花木さんです。

花木さん、諒太郎ー百合茂ー安福久 肥育に行ってからも伸びそうな良い牛だと

僕は思いました 

 

 

2日間合計出場頭数

去   412頭      メス    302頭       合計頭数  714頭

 

2日間合計平均価格

去   85.7万     メス    73.1万     合計平均  80.4万

                                (前回比  + 7.9万)

                                     (前回 10月)

 

2日間合計 種雄牛別出場頭数(上位10) ※欠場牛を含む

 

華春福   去  97頭    メス   60頭    合計  157頭

喜亀忠   去  46頭    メス   44頭    合計   90頭

直太郎   去  44頭    メス   23頭    合計   67頭

諒太郎   去  35頭    メス   17頭    合計   52頭

隆之国   去  17頭    メス   10頭    合計   27頭

本富士   去  15頭    メス   12頭    合計   27頭

幸紀雄   去  17頭    メス    9頭    合計   26頭

益華福   去  14頭    メス   12頭    合計   26頭

美国桜   去  16頭    メス    9頭    合計   25頭

秀幸福   去  15頭    メス    8頭    合計   23頭

 

 

2日間、僕がわかる範囲内で高値だった去勢の結果を書きます。

 

1.華春福ー安福久ー勝忠平   251日 304キロ    124.0万(セリ価格)

2.実有貴ー隆之国ー安福久   296日 310キロ    113.4万

3.喜亀忠ー安福久ー百合茂   279日 280キロ    109.6万

4.華春福ー安福久ー勝忠平   231日 280キロ    104.8万

5.華春福ー安福久ー金幸    253日 288キロ    102.9万

6.金吉幸ー安福久ー勝忠平   263日 271キロ    102.2万

7.勝忠平ー華春福-安糸福   267日 312キロ    102.0万

8.安福久ー美国桜ー金幸    244日 292キロ     101.8万

9.実有貴ー安福久ー勝忠平   244日 278キロ     99.5万

10.幸紀雄ー安福久ー百合茂  248日 250キロ     98.3万

 

僕個人的には「その牛なり」に育った牛が多いという印象でした。

 

 

ちなみに今回上位に2頭入った、実有貴について少し書きたいと思います。

実有貴(みゆき)は徳重和牛人工授精所さまの種雄牛で

血統は 百合茂ー安福久ー勝忠平になります。

 

僕が聞いたお話しでは子出しはかなり大きいそうです。

初産、2産目の母牛には付けずに、母牛を選んで頂けたらと思います。

また分娩時には、お気を付けください。

 

種付けされる方の参考になりましたら嬉しいです

 

 

Tags:

名前:
タイトル:
コメント:
コメントの追加    取消