自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

日記カテゴリー


株式会社ラボジェネター

〒080-0106
北海道河東郡音更町東通
20丁目2番地9

ブログカレンダー

アーカイブ
<2018年2月>
28293031123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728123
45678910
月別の過去ログ
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
2 13

投稿者: 中紙育朗
2018/02/13 22:05

皆さま、こんにちは!!

 

本日行われました、鹿児島中央子牛セリについて書きたいと思います

 

 

この市場の特徴としては、早出しの牛が多い事(約220日~260日)と

血統はほとんどが県雄牛になります。

今回のセリも華春福と喜亀忠を合わせると6割くらいでした

 

出場頭数 ※欠場牛を含む

去  171頭      メス  169頭     合計  340頭

平均価格

去  89.0万     メス  69.3万    合計平均  79.5万

                            (前回比   -3.1万)

 

種雄牛別出場頭数(上位10)※欠場牛を含む

華春福   140頭

喜亀忠    70頭

松華幸    21頭

益華福    18頭

秀幸福    13頭

金吉幸    12頭

美国桜     6頭

諒太郎     6頭

政忠幸     6頭

隆之国     4頭

 

高値だった去勢の牛としては、2代祖又は3代祖に安福久が絡む華春福や喜亀忠が

僕が見ている範囲内では高かったです。

また、安福久母牛以外では、牛が良かった事もあると思いますが

美国桜母牛が2頭出場していたのですが、どちらも評価されていました。

 

喜亀忠ー美国桜ー華春福  223日 289キロ  114.5万(セリ価格)

華春福ー美国桜ー平茂勝  278日 306キロ   98.8万

 

 

 

ここで終えてしまうのも、味気ないので

僕の好みだった牛を載せたいと思います。

 

去  華春福ー百合茂ー安糸福  274日  314キロ   99.1万

 

去  華春福ー安福久ー平茂勝  256日 305キロ  126.2万

 

 元気に大きく育ちますように

 

Tags:

名前:
タイトル:
コメント:
コメントの追加    取消