自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

日記カテゴリー


株式会社ラボジェネター

〒080-0106
北海道河東郡音更町東通
20丁目2番地9

ブログカレンダー

Archive
<October 2019>
SunMonTueWedThuFriSat
293012345
6789101112
13141516171819
20212223242526
272829303112
3456789
Monthly
2019年10月
2019年9月
2019年8月
2019年7月
2019年6月
2019年5月
2019年4月
2019年3月
2019年2月
2019年1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
10 2

Written by: 岩本尚吾
2019/10/02 19:19




東北地区・九州地区担当 の 岩本尚吾です。



皆さま いかがお過ごしでしょうか。




先週(9月29日土曜日)のことなのですが



第68回 鹿児島県畜産共進会 に 行ってきました。








この日は来場者も多く、共進会を見に来ている方達はお祭りムードでしたが



出品者 や 関係者の方々は ピリピリ感がありましたよ。 




僕も 気が引き締まりました。 
 



鹿児島中央、薩摩、伊佐、姶良、曽於、肝属、出水、指宿、川辺、熊毛、大島地区・・・



それぞれの地区を代表した牛達を出品しているので



その牛達が全力を出せるように



その地域の関係者の方達が一つになり、一生懸命準備をしているという感じでした。 




審査は



第1部 若雌1区 12か月令~16か月令 23頭



第2部 若雌2区 17か月令~23か月令 17頭



第3部 父系群   12か月令~23か月令 18頭



第4部 成雌区   初産月齢28か月以内 12頭   



計70頭 の 参加でした。




この日は知っている方も多く出品していました。 



思っている以上に知っている方と会いましたので 少しビックリしました。 





”あっ・・・”   出品の牛達を見ていたら



北海道のラグビー仲間(JA勤務の方なのですが)にも 会いました。 




僕の友人は この日の鹿児島県畜産共進会を見て 北海道へ帰るようでしたが



友人のグループの中には 10月3日の宮崎県畜産共進会まで見て帰る方もいるようでした。




やはり 鹿児島県共 や 宮崎県共は 全国的に注目されているのだと思います。




この日の結果は・・・




来月号の肉牛ジャーナルを見てくださいませ。 



☆肉牛ジャーナルの方も 取材にいらしていましたよ。  





審査が終わり、 当たり前かもしれませんが



喜んでいる方、悔しがっている方 いろいろな方を拝見しました。



出品者の方だけでなく 関係者の方達の想いが伝わってきました。




この結果を糧として 来年の県共 そして 2022年の鹿児島全共へ向け 準備していくのだと思います。






Tags:

2 comments so far...

Re: 鹿児島県畜産共進会

岩本さん共進会にまた来られたのですね
撮影位置から20mに(上位牛正面見える)
陣取ってました  私も胸の北海道マーク
の服の方に これを見にわざわざ来たと
教えていただきました。

By アイラブ姶良 on   2019/10/02 20:58

アイラブ姶良 さま

コメントありがとうございます!!

近くにいらしたのですね。

本当に 熱い 一日でしたね。(*^_^*)

北海道の方達も鹿児島県共を見て 体感して

有意義な時間を過ごしたのだと思います。

By 岩本尚吾 on   2019/10/03 21:13

Your name:
Title:
Comment:
Add Comment    Cancel