自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

日記カテゴリー


株式会社ラボジェネター

〒080-0106
北海道河東郡音更町東通
20丁目2番地9

ブログカレンダー

Archive
<February 2020>
SunMonTueWedThuFriSat
2627282930311
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
1234567
Monthly
2020年2月
2020年1月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年9月
2019年8月
2019年7月
2019年6月
2019年5月
2019年4月
2019年3月
2019年2月
2019年1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
2 11

Written by: 岩本尚吾
2020/02/11 23:29




東北地区・九州地区担当 の 岩本尚吾です。



皆さま いかがお過ごしでしょうか。 



今日は大分県の豊肥子牛セリに行ってきました。



ちなみに、今日の平均価格は 去勢 約79万円、メス 約71万円(税込)でした。



去勢は血統が良くて大きくなりそうな牛が80~90万円台(セリ価格)だったと思います。



ただ、去勢、メスともに 血統 や その牛なりに価格のバラツキはありました。



(セリ価格は 30~90万円台までいたと思います)



結果として 先月の平均より 約5万円高かったようですが



”価格のバラツキもあったので買いやすかった肥育農家さんもいたんじゃないかなぁ”



と 親しくしている肥育農家さんが言っていました。



実は、今回 長崎の知り合いの繁殖農家さんが素牛(美国桜のメス)を買いに



初めて 豊肥の子牛セリに来ていたのですが



”2~3頭買うつもりが 牛も良かったし 価格も買いやすかったので4頭買えましたよ”



と 言っていました。 




こうやって行動できる農家さんに イイことがあるのかもしれませんね。 




ちなみに、子牛セリ価格等の詳細は 明日の農業新聞を見てくださいませ。 





ところで・・・





ある繁殖農家さん(Aさん)から



Aさん : ”今、増頭を考えているんです・・・” 



と 言われたので



岩本 : ”もし良かったら会って欲しい農家さん(Bさん)がいるから会いに来ませんか”



と 伝えました。



すると、Aさんが Bさんのところまで 来てくださいました。



☆AさんとBさんの距離は 片道(車で) 約3時間半の道のりです。  





ちなみに、Aさんは 畜産とは関係のない仕事をしているのですが



数年前に親父さんが亡くなり(親父さんが繁殖母牛を6頭飼っていたので)



そのまま 牛を引き継いで 朝晩 エサやりをしながら



以前からやっていた仕事も継続しています。



その中で、牛も好きだし、牛を増やしていくのも良いかな・・・ 



と 思ったようです。



今は仕事をしながら 朝 45分 夕方 1時間 牛達のエサやりなどをしているようでした。




ちなみに Aさんは 40歳。  3人のお子さまがいます。





そのAさんの話を Bさんに伝えると、 Bさんは いろいろと話してくださいました。





Bさん : ”僕も好きで 牛飼いを始めたんだけど・・・”




   ”牛を育てるということは 魂の修行 だよ” 




   ”働きながら(別の仕事を持ちながら)牛飼いをしていたら




    どうしても自分の仕事の休みの日に堆肥出しをしたり




    その他の仕事もしなきゃいけなくなる時があるから




    子供さんとの時間を犠牲にしなきゃいけなくなる時がでてくるよ”




   ”規模を大きくして そこに幸せはあるのかな”




   ”もし 牛を増やしたいという気持ちに 明確な理由 が あるなら




    もちろん 応援するし 力になることができると思うよ”




   ”もし 牛を増やしていくなら牛舎環境などを含め合理的に考えやっていかないと




    あとで 自分に跳ね返ってくるよ・・・”






僕は、Aさん と Bさんのお話を聞きながら 言葉をノートにメモっていたのですが



Bさんの想いのある言葉たち が 心にグッときました。





いろいろな経験をしている Bさんだからこそいえる言葉だったのだと思います。





一歩踏み出す勇気も必要だと思うのですが



あえて立ち止まることも大切なのかもしれません。 




これからの一歩を進むために



積極的に立ち止まってみる と いうことなのかもしれませんね。 





Aさん  めっちゃ応援しています!! 




Bさん  温かいお言葉 ありがとうございます!! 







Tags:

Your name:
Title:
Comment:
Add Comment    Cancel