自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

日記カテゴリー


株式会社ラボジェネター

〒080-0106
北海道河東郡音更町東通
20丁目2番地9

ブログカレンダー

Archive
<October 2020>
SunMonTueWedThuFriSat
27282930123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
1234567
Monthly
2020年10月
2020年9月
2020年8月
2020年7月
2020年6月
2020年5月
2020年4月
2020年3月
2020年2月
2020年1月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年9月
2019年8月
2019年7月
2019年6月
2019年5月
2019年4月
2019年3月
2019年2月
2019年1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
10 4

Written by: 岩本尚吾
2020/10/04 23:29




東北地区・九州地区担当 の 岩本尚吾です。



皆さま いかがお過ごしでしょうか。 




そういえば・・・




前回のブログに載せていた肥育牛なのですが・・・








結局、 28か月齢出荷  枝肉重量 690キロ ロース芯 114 BMS 12  だったようです。



血統は 実有貴ー安福久 だと思います。   ムフフ・・・ 






ところで・・・





少し前に、ある農家さんから長めのショートメール(携帯のSMS)をいただきました。



その農家さんからは1年ぶりの連絡、いや もしかしたら 2年ぶりくらいの連絡だったかもしれません。




メールが届いたのが少し遅めの時間だったので、その日に気づかずに




翌日の朝にメールを見て すぐに電話しました。





誰の人生も 波瀾万丈で



人生は いろいろなことが起きてしまうのですが

 

その農家さんからのメールには





”牛のトラブルが起きて、どうしたら良いか分からない・・・”




という感じのことが書いてありました。 





その農家さんにとっては大変なことが起きているのですが



実は、同じようなことを 何度も見てきていますし、皆さん 克服してきていましたので



”大変なことだと思うのですが、一つ一つやっていけば問題ないと思いますよ”



と 伝えました。




その後、その農家さんは 信頼できる獣医さんと話をして、解決策も見つかったようで



”今後の光が見えました。 目の前のことを一つ一つやっていきます”



というメールを(その農家さんから)いただきました。





物事って、ネガティブにとらえようと思えば、



どんなことでもネガティブに思えてしまうので



自分だけで解決しようとせずに



なにかが起きた時に話を聞いてくれる (相談に乗ってくれる)



友達 や 先輩、仲間たちの存在は 大きいと思っています。



ただ、相談する人を選ばないと話がめちゃくちゃになることもありますから、



そこは気を付けてくださいませ。 





ところで・・・





私事ですが、 妻の家出が 毎月 1泊とか 2泊とか 今まで通り そんな感じで行われています。



これが 1週間とか 2週間とか長くなってきたら



鹿児島 や 熊本、三重にいる先輩たちに 相談したいと思っています。





相談したら、おそらく・・・

 


”そんな レベル1 のことを レベル20 みたいに言うなよ。 そんなこと大したことないよ・・・” 




と 言われそうな気がします。






先輩たちは 今まで どんな 人生を送ってきたのでしょうか・・・・・  








つづく・・・






(あっ、つづきません・・・・・  )









Tags:

Your name:
Title:
Comment:
Add Comment    Cancel