自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

日記カテゴリー


株式会社ラボジェネター

〒080-0106
北海道河東郡音更町東通
20丁目2番地9

ブログカレンダー

Archive
<May 2022>
SunMonTueWedThuFriSat
24252627282930
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930311234
Monthly
2022年5月
2022年4月
2022年3月
2022年2月
2022年1月
2021年12月
2021年11月
2021年10月
2021年9月
2021年8月
2021年7月
2021年6月
2021年5月
2021年4月
2021年3月
2021年2月
2021年1月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年9月
2020年8月
2020年7月
2020年6月
2020年5月
2020年4月
2020年3月
2020年2月
2020年1月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年9月
2019年8月
2019年7月
2019年6月
2019年5月
2019年4月
2019年3月
2019年2月
2019年1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
1 18

Written by: 礒 匠
2022/01/18 17:31

 

皆さんこんにちは。

道東担当の礒です

 

遅くなってしまいまい申し訳ありません!

先週と行われました

十勝和牛素牛市場の結果をお知らせいたします。

 

まずは、出場した主な種雄牛ですが

以下の通りです

10頭以上の出場の種雄牛を抽出)

 

 

次に結果です

 

今回、2日目は大雪の影響で

搬入できなかった牛も多数いたため

1日目と2日目で時間帯によっても

価格差が大きかった印象でした。

 

 

参考までにチェックした牛の価格を載せます

 

価格は税抜きです

 

去勢では福之姫、紀多福、百合白清2などが高く

安福久、美国桜母体でなくとも大きくなりそうな牛は

高く推移していました。

 

メスでは

福之姫、諒太郎が高く

肥育、繁殖農家さんともに期待している様子がうかがえます

 

以上、市場結果のお知らせでした!

 

 

Tags:

3 comments so far...

Re: 2022年 十勝和牛市場 初セリ

市の成績大いに参考にさせていただいています。今年もよろしくお願いします。
母体としての評価が安福久に次ぐ美国桜雌子牛が積極的に農家に自家保留されていないような?(雌29去勢23で雌販売多い)

北海道は積極的にゲノミック育種価を使って雌子牛残しているように思うのですがどうなんでしょう?(鳥取県と同様に道独自解析もしているのかなと?)

我が家では家畜改良事業団のゲノミック育種価で通常の育種価が出ている成雌も解析したところ、安福久母体、2代祖久(BMS12産子出し、通常育種価高い)のBMS評価が低いことが多いように思います。
事業団ではゲノミック育種価を出すとき性染色体のSNPは計算から除外しており、久等の雌特有の遺伝するBMS因子(勝手に性染色体に存在していると思っている。ネット上でもそんな意見もある)が評価されていないと感じています。
同様に美国桜母体等も同じような遺伝しているように思うので、評価低くなるのかなと思っています。(我が家の美国桜母体は1頭、通常育種価も出たばかりで、久のようなことは分からないのですが。)

今回の美国桜の雌子牛出荷がゲノミック育種価の影響?かと妄想しています。

我が家ではゲノミックで残すものと、久系雌(染色体系?)で残すもの(去年は美国桜雌がもう生産できなくなったので、最優先で保留、毛根でゲノミック育種価出したけどBMS普通だったが。)、と2本立ての保留です。

福之姫母体の産子成績はよいのでしょうか?
我が家の福之姫母体産子が初めて出ました。
250日弱、250kg強と去勢にしては発育緩めでしたが、税込み90万後半とビックリ評価でした。
この福之姫母体のゲノミック育種価はものすごくよく、ほぼ福之姫並(ちょい足らずですが)です。2代祖以降に久絡まずです。
福之姫娘牛はゲノミック育種価が非常に高い子が多いです。まだ通常育種価は出ていませんが。


By 脱サラの牛飼い on   2022/01/19 7:00

Re: 2022年 十勝和牛市場 初セリ

脱サラ牛飼いさま

コメントありがとうございます。
今年もよろしくお願いします。

美国桜の雌の販売、たしかに多いですね。
私が、担当の地域ではもちろん美国桜めすの評価は高く保留している方もたくさんいます。

親に残すには少し小さい牛もいると言った声も聞かれるため
なかなか思ったような理想の体にするのは難しいのかもしれませんね。

ゲノムについて詳しいことは分からないのですが
皆さん取り組んでおられますので、今後福之姫母牛の結果も楽しみです。

By 礒 on   2022/01/19 11:33

Re: 2022年 十勝和牛市場 初セリ

脱サラ牛飼いさま

コメントありがとうございます。
今年もよろしくお願いします。

美国桜の雌の販売、たしかに多いですね。
私が、担当の地域ではもちろん美国桜めすの評価は高く保留している方もたくさんいます。

親に残すには少し小さい牛もいると言った声も聞かれるため
なかなか思ったような理想の体にするのは難しいのかもしれませんね。

ゲノムについて詳しいことは分からないのですが
皆さん取り組んでおられますので、今後福之姫母牛の結果も楽しみです。

By 礒 on   2022/01/19 12:25

Your name:
Title:
Comment:
Add Comment    Cancel