自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

日記カテゴリー


株式会社ラボジェネター

〒080-0106
北海道河東郡音更町東通
20丁目2番地9

ブログカレンダー

Archive
<August 2021>
SunMonTueWedThuFriSat
25262728293031
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930311234
Monthly
2021年8月
2021年7月
2021年6月
2021年5月
2021年4月
2021年3月
2021年2月
2021年1月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年9月
2020年8月
2020年7月
2020年6月
2020年5月
2020年4月
2020年3月
2020年2月
2020年1月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年9月
2019年8月
2019年7月
2019年6月
2019年5月
2019年4月
2019年3月
2019年2月
2019年1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
5 21

Written by: 佐藤隆司
2010/05/21 21:07

宮崎県の口蹄疫は政府もようやく重い腰を上げてワクチンによる封じ込め作戦が始まるようですが、

何故もっと早く手が打てなかったのでしょうか?

犠牲になった方々や、殺処分される牛さん達のことを思うと慰めの言葉も見つかりません。

ただ、これ以上拡がらないことをひたすら祈るばかりです。


こんな状況を思うと、なかなかいつものように筆が進まないのですが、

気を取り直して…久米島での堆肥作りの様子をお伝えします。

 


まずは写真から…

   

久米島は那覇空港から飛行機で西に約30分の島です。

 


   
国吉牧場の牛舎の屋上(実は将来は事務所を増築予定?)からの景色です。海が直ぐ近くに見えて、とても綺麗な景色です。

 

 

   

牛舎から出した糞は一時、運動場に集めておきます。

 


それを堆肥舎にストックしておきます。

   

 


こちらは切り返して発酵途中の堆積山です。

   

 


この堆肥に未熟の堆肥をかぶせ…

   

 

タイヤショベルでよく混ぜます。

     

 

   

 

良く混合した物を再度、綺麗に堆積します。

   

   

 

山の高さは約1.5m位

   


作業が終わった後は、タイヤショベルを洗浄してこの通り。

   

機械は長持ちするように大切にしましょう!


こうして数日するとどんどん発酵が始まり、20日もすると内部の方まで温度が上がり、グッと嵩減りもして山も小さくなってくるはずです。

 

是非良い堆肥を作って採草地に還元し、牛さん達が喜ぶ美味しい草を

たくさん作って食べさせてあげて下さいねっ! 

Tags:

5 comments so far...

Re: 堆肥作り…久米島(国吉牧場)から

ご無沙汰しています。

こちらでも宮崎のみなさんの力になれることはないかと考えているところです。
署名などはしてみました。

沖縄でもセリが中止になるなど生産農家にとっては厳しい状況になっています。
久米島にこんなにすばらしい牧場があるんですね。
機会があれば見学に行って見たいです。

By 石垣島 ヒヤネ on   2010/05/23 20:02

Re: 堆肥作り…久米島(国吉牧場)から

お久しぶりです(*^_^*)

佐藤さんのおっしゃっていた、

「種」ですね。

勉強になります。

By みぃ♂ on   2010/05/24 22:20

Re: 堆肥作り…久米島(国吉牧場)から

ヒヤネさん、お久しぶりです!
コメント、有り難うございました!

石垣での勉強会、中止になって残念でした!

私は、丁度こんな時だから、防疫のプロの松本先生にホットな話題として提供して貰うべき…と思ったのですが。

私はさっき、近畿、中四国の出張から戻ってきました!


モチロン今回は状況がこんなんですから、農場には立ち寄らず、もっぱら事務所とチョット色の付いた電気の所での会合でしたが…(笑)

現地の方々は言うまでもなく、今回の影響は様々な所にも波及しています。

私たちも出来ることは今の所、署名や災害寄付金と言う形位しか有りません。

落ち着いてからまた何が出来るか考えようと思っています。

ホントにこれ以上他県に拡がらないことを願うばかりです。

久米島の国吉さんはいつでも紹介できますよ!
騒動が収まったら行きましょうよ!

みぃ♂さん、ど~もです!

もう牛舎完成ですか?
最近ブログ覗いていなくてゴメンナサイ m◯m

最初は小さい山で種を作ってやってみて下さい。
とにかく、堆肥発酵は水分が命ですから、ハウスの中の片隅でも良いと思います。

ガンバって下さいね!

By 佐藤隆司 on   2010/05/25 16:23

Re: 堆肥作り…久米島(国吉牧場)から

勉強会残念です。
こちらでは防疫にかんして農家さんでも温度差があるので勉強会できたらよかったかもしれませんね。

この前知り合いの方が堆肥全部貰っていってくれました。
種の分は残しておかないといけないですね。

By 石垣島 ヒヤネ on   2010/05/28 13:50

Re: 堆肥作り…久米島(国吉牧場)から

北海道も29日からようやく春が来たってかんじで快晴が続いています。

私は昨日まで札幌と近郊の余市町と言うところで講演会、現地指導と木村さんと一緒でした。相変わらず多くの方が集まって、超人気者です!

近々Nature'SのHPブログでも様子を紹介しようと思っていますので、覗いてみて下さいね!(http://www.shizensaibai.jp/)


>この前知り合いの方が堆肥全部貰っていってくれました。
>種の分は残しておかないといけないですね。

そうですよぉ~っ!

種の分はどっかに隠しておかなくっちゃあ…!
それか…“持ち出し禁止”の立て看板ですね!!(笑)

発酵立ち上がりのスピードが全然違いますよ!
特に水分条件が悪いような原料の時ははっきり差が出ます。

色々試してみて下さいね!


口蹄疫、準備だけは抜かりなくして牛さん達を守ってあげてくださいね!

ホント、政府行政の対応の遅さには腹が立ちます!
自分が責任とりたくないものだから、決断下す人が不在って感じですもんね!

By 佐藤隆司 on   2010/05/31 15:52

Your name:
Title:
Comment:
Add Comment    Cancel