自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

日記カテゴリー


株式会社ラボジェネター

〒080-0106
北海道河東郡音更町東通
20丁目2番地9

ブログカレンダー

Archive
<September 2012>
SunMonTueWedThuFriSat
2627282930311
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30123456
Monthly
2019年8月
2019年7月
2019年6月
2019年5月
2019年4月
2019年3月
2019年2月
2019年1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
Author: 岩本尚吾 Created: 2008/08/28 14:32
東北、九州地区担当。岩本尚吾のブログです

By 岩本尚吾 on 2012/09/24 8:44

 

 

 

皆様、ご存知のとおり、来月25日から29日まで、全国和牛能力共進会 が 長崎 で開催されます。

 

 

 

 

 

 

メイン会場には、 弊社 も 出展しておりますので、

 

 

 

 

 

何か質問のある方 、

 

 

 

 

 

ゆっくりしたい方 、

 

 

 

 

 

単純に のどが渇いて何か飲みたい方!?    などなど

 

 

 

 

 

もしお時間がありましたら、 是非 ラボジェネター のブース までいらして下さい。

 

 

 

 

 

 

皆様のお越しをお待ちしております。 

 

 

 

 

 

 

By 岩本尚吾 on 2012/09/21 17:17

 

 

 

4日前に、鹿児島の繁殖農家さん(とても優秀な方)のところへ行ってきた。

 

 

 

 

珍しく!? 1頭 だけ調子の悪い子牛がいて、その牛だけ、毛艶が悪かった。

 

 

 

 

体高はあるが、ガリガリで、その牛のところだけ、エサも残っていて、明らかに食べていない牛だった・・・

 

 

 

 

”産まれた時は、大きかったんだけど、いつの間にか食べなくなり、こんなになってしまった・・・”

 

 

 

 

ということでした。

 

 

 

 

んーーー・・・    しかも、 安福久のメス だ・・・  

 

 

 

 

んーーー・・・   もちろん、少なからず治療もしているはずだ・・・

 

 

 

 

頭の中でいろんなことを考える・・・

 

 

 

 

 

 

”もし良かったら、ゼノアックさんが扱っているマンダアニモ(万田酵素)をやってみて下さい。

 

 

 

 

正直言って、どうなるかは分かりませんが、もちろん 悪いものではないし、

 

 

 

 

間違いなく、この子にとってプラスにはなりますので・・・”

 

 

 

 

と、 かなり、 無責任な言葉!? を投げかけて、農場を後にした。

 

 

 

 

今は、北海道に戻っているのだが、その牛が気になり、さきほど、農家さんに電話してみた。

 

 

 

 

すると・・・

 

 

 

 

”あの後、すぐゼノアックさんに万田酵素を注文して、今やっているけど、エサを喰うようになりました”

 

 

 

 

ということだった。

 

 

 

 

さすがだなぁ  って思う。

 

 

 

 

行動の速さ ・・・

 

 

 

 

やる人は、すぐやりますよね ・・・

 

 

 

 

この行動の速さだから、この農家さんの牛は いつも良い感じ なんだなぁ、って思う。

 

 

 

 

 

分娩間隔も 340日 だし・・・       スゴイですよね・・・

 

 

 

 

 

 

僕も この方のように、速く行動します・・・

 

 

 

 

 

☆ この場を借りて・・・

 

 

 

 

この農家さんから、”薩摩剣士 隼人” (鹿児島では、TVにも出演していて、子供達に大人気!?のようです)

 

 

 

☆ちなみに、 缶ジュース に 写っているのが ”薩摩剣士 隼人” です・・・ 

 

 

 

 

の カジュカンサー(ジュース) を頂きました。  ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

ご当地もの 好きです・・・  

 

 

 

 

 

 

By 岩本尚吾 on 2012/09/14 11:29

 

 

 

 

一昨日、大分の子牛市場 で 配合飼料のエサ屋さん と話をした。

 

 

 

 

エサ屋さん:”岩本君、 先週、東京 芝浦 で ロース芯 127 の牛が出たらしいよ・・・

 

 

 

 

BMS は 12番  枝肉重量 は 660キロくらい あったらしいんよ・・・”

 

 

 

 

岩本:”スゴイ枝肉ですね!!    誰の牛なのですか?”

 

 

 

 

エサ屋さん:”実は その牛は・・・”

 

 

 

 

岩本:”エッ!!  そうなんですね・・・”

 

 

 

 

その肥育農家さんはとても親しくしている方だった。 ということでその方に電話をした。

 

 

 

 

岩本:”先週、出荷した牛が、 ロース芯 127 だったようですね・・・”

 

 

 

 

肥育農家さん:”そうらしいんだよ。   枝肉を見に行ってないんだけど・・・

 

 

 

 

その牛は、昨年1月 の 曽於子牛セリで 65.5万円。 

 

 

 

 

その日の最高価格の牛だったんだけど、 イイ感じの牛だったんだよね・・・”

 

 

 

 

肥育頭数が 400頭 いても、1頭1頭のことを覚えている。

 

 

 

 

それだけ ”思い” があって牛を買っているんだな、と思っていたら・・・

 

 

 

 

”その牛も良かったんだけど、実は、昨日買った牛は、その牛とは比較にならないほど良いんだよね・・・”

 

 

 

 

エッ!?・・・    さすがだな  と思った・・・

 

 

 

 

過去にこだわっていない、 というか、 どんどん前に進んでいるんだ・・・

 

 

 

 

進化しているんだ・・・

 

 

 

 

もちろん、 過去があるから 今があるのだが・・・

 

 

 

 

 

 

過去は大事だ。 楽しかったこと、良かったこと を思い出そうとすれば、どれだけでも浮かんでくる・・・

 

 

 

 

 

でも、過去のことにこだわっていたら前に進めません。

 

 

 

 

 

やるのは、今です。 今やっておけば、未来は良い方向に進む確率が高い!?のだと思います・・・

 

 

 

 

 

 

その肥育農家さんが今月買った子牛が、どうなってしまうのかは分からないんだけど、

 

 

 

 

再来年の 4月頃!?出荷予定なので、またその牛についても報告したいと思います・・・

 

 

 

 

ちなみに、その子牛の血統は、 百合茂ー安福久ー金幸 (290キロくらい) だったようです。

 

 

 

 

ちなみに、 ロース芯 127 の牛の血統は、

 

 

 

 

百合茂ー安福久ー平茂勝 (セリの時 287日 323キロ) でした。 

 

 

 

 

 

 

By 岩本尚吾 on 2012/09/06 16:39

 

 

 

獣医さん と お昼ご飯へ行った。

 

 

 

 

”カツ丼 大盛り二つ!!”   僕に聞くこともなく、先生が注文する。

 

 

 

 

カツ丼 は 大好きだから嬉しい・・・ 

 

 

 

 

その時・・・

 

 

 

 

お店のお姉さん!?(僕よりも、かなり年上の方でした)が、

 

 

 

 

”大盛りは、けっこうボリュームありますけど 大丈夫ですか?”   と尋ねる。

 

 

 

 

”大丈夫ですよ。”   と先生は笑顔で答える。

 

 

 

 

僕の心の中では・・・

 

 

 

 

”今朝は、ホテルの朝ごはんがバイキング形式だったので、実は、カレーライスを3杯食べていて、

 

 

 

 

若干!?お腹一杯だから、めっちゃ大盛りのカツ丼だったらヤバイかもな・・・” 

 

 

 

 

と反応する・・・  

 

 

 

 

そう考えているうちに、カツ丼大盛り が来た・・・ 

 

 

 

 

 

”めっちゃ小さいやん。これなら3つは食べれるぜ。 ムフフ・・・”  

 

 

 

 

 

心の中で、少し!?ホッとする・・・

 

 

 

 

お店のお姉さんにしたら、このカツ丼がめっちゃ大盛りで、僕にしたら、めっちゃ小さい(普通の)カツ丼だった・・・

 

 

 

 

もしかしたら、僕の 大盛り基準 が異常!?なのかもしれないのだが、

 

 

 

 

お姉さんと僕、それぞれ、個人個人のカツ丼基準が違うんだ・・・

 

 

 

 

 

 

 

話は変わり・・・     現場へ行って話をすると、

 

 

 

 

肥育農家さんでも、繁殖農家さんでも、酪農家さんでも、順調にいっている方(儲かっている方)に限って、

 

 

 

 

”なんにもしてないんだけど、調子良いんだよね・・・”   と言う。

 

 

 

 

今の厳しい時期 に 儲かっている方が、なにもしていないはずはない・・・

 

 

 

 

その人にとっての ”なにもしてない” の基準が違うんだ。

 

 

 

 

本当に、なにもしていなくて、管理も悪く、環境も改善せず、牛達の病気も多く、困っている方もいれば、 

 

 

 

 

なにもしていない と言いながら、色々なことを当たり前のこととしてこなし、

 

 

 

 

牛達のストレスをできるだけ無くすように心がけ、毎日の作業をきちんとできている方もいる。

 

 

 

 

そんなこと、 みんなきちんとやってるよ と思うかもしれないが、

 

 

 

 

人それぞれ、”そんなこと” の基準も違うんだ・・・

 

 

 

 

 

毎日、当たり前にやる仕事 の 基準を上げていきましょう。

 

 

 

 

 

今より、たくさん お金 や 時間 をかけましょう、 と言っているわけではない。

 

 

 

 

 

意識 を変えるだけです。

 

 

 

 

 

意識 が変われば、行動 も変わります。

 

 

 

 

 

お金は 1円もかかりません・・・

 

 

 

 

 

儲かっている人も、そうじゃない人も、それぞれ必ず理由があります。

 

 

 

 

 

現状を嘆く時間があるなら、意識を変え、行動を変えましょう。

 

 

 

 

 

 

By 岩本尚吾 on 2012/09/04 19:19

 

 

 

 

今月1日 に開催された、九州管内系統和牛枝肉共励会 の結果を載せたいと思います。

 

 

 

 

九州各県から選抜された牛達(各県 17頭ずつ 総頭数 136頭)が競い合う共励会です。

 

 

 

 

いきなり 結果です・・・ 

 

 

 

 

金賞     百合茂ー安福久ー金幸 A5 BMS 12 枝肉単価 8010円

 

 

銀賞 1席  平茂晴ー安福久ー平茂勝 A5 BMS 12 枝肉単価 6000円

 

 

銀賞 2席  福之国ー忠富士ー安平 A5 BMS 12 枝肉単価 5500円

 

 

銀賞 3席  百合茂ー安福久ー平茂勝 A5 BMS 12 枝肉単価 4500円

 

 

銅賞     平茂晴ー安福久ー平茂勝 A5 BMS 11 枝肉単価 4000円

 

 

銅賞     忠富士ー安福久ー百合茂 A5 BMS 11 枝肉単価 4000円

 

 

銅賞     福華1ー勝忠平ー神高福 A5 BMS 12 枝肉単価 4000円

 

 

銅賞     寿恵福ー安福久ー金幸 A5 BMS 11 枝肉単価 3500円 

 

 

 

 

 

皆様 おめでとうございます!! 

 

 

 

 

 

今回の共励会では、予想通り と言いますか

 

 

 

 

予想をはるかに超えて!?と言いますか 

 

 

 

 

 

安福久母牛 が 凄かったですね・・・ 

 

 

 

 

 

今回、賞に入っていない安福久母牛の牛が、あと 6頭 いたのですが、

 

 

 

 

その牛達の BMS も 12、11、10、9、8、7 という感じでした・・・ 

 

 

 

 

 

来年の共励会も 安福久母牛 がチャンピオンになるのでしょうか・・・ 

 

 

 

 

 

今回は、BMS が 12 でも、賞に入れなかった牛もいました。

 

 

 

 

 

牛達のサシを入れる能力 や 農家さんの技術!? が上がっている証拠ですね。 

 

 

 

 

 

来年も楽しみです。   もちろん、来年も結果を載せたいと思います。

 

 

 

 

 

関係者の方々 お疲れ様でした。 

 

 

 

 

 

 

By 岩本尚吾 on 2012/08/26 20:33

 

 

一昨日(24日)、ETスモールセリに行って来ました。

 

 

 

 

このセリは、熊本の方だけでなく、九州全体から農家さんが牛を持ってきます。

 

 

 

 

このセリは、基本的に120日齡までの子牛セリですが、120日齡以上の牛(月超牛と言います)も出場しています。

 

 

 

 

ちなみにETスモールセリと言いますが、ETの牛はその中の半分くらいで、この日の出場頭数は、

 

 

 

 

AI牛 229頭  受精卵(体内) 114頭  受精卵(体外) 51頭 月超牛 35頭   総頭数 429頭 でした。

 

 

 

 

詳細は、熊本県家畜市場のホームページ 《 http://www.cowbell-park.or.jp/ 》 を見て下さい。

 

 

 

 

この日の最高値は、 百合茂ー安福久ー平茂勝(去勢) 120日 183キロ 42.7万円(セリ値)でした。

 

 

 

 

やはり、安福久母牛 強いです・・・ 

 

 

 

 

ちなみに、この日トップだった牛は、大学時代の先輩の牛だったので、セリ後、牧場にも行ってみました。

 

☆この日、先輩は もう1頭セリに出していて、

 

 安福久ー勝忠平ー美津福(去勢) 108日 168キロ 35.3万円(セリ値) でした。

 

 正直に言って、かなり良い牛でした。

 

 

 

 

牛舎での僕と先輩の会話です。

 

 

 

 

岩本: ”先輩、今日は2頭ともイイ感じでしたね”

 

 

先輩: ”そおかぁ、岩本。あの牛は8割くらいの出来なんだが・・・”

 

 

岩本: ”あの牛で8割の出来ってどういうことですか?めっちゃイイ感じでしたよ・・・”

 

 

先輩: ”実は ・・・ ”

  

 

 

 

 

この後、驚くべき事実が明らかになる・・・ 

 

 

 

 

 

つづく・・・

 

 

 

 

 

つづく・・・    をすると怒られてしまう!?   のでそのまま書きますが、

 

 

 

 

先輩: ”実は・・・、あの牛達は生後2週間、手でミルクをやるんだけどその間は夕方1回しかやってないんだ。

     

     その後は、ロボットに入れるからたくさん飲むんだけど・・・”

 

岩本: ”朝晩ミルクやってないんですか??  そんな農家さん、聞いたことないですよ・・・”

 

先輩: ”朝晩ミルクをやった方が良いのは間違いないんだけど、

 

     いろいろあって!?もう3年間くらい夕方1回のミルクなんだ・・・

     

     だから、8割くらいの出来って言ったんだ・・・

     

     夕方1回のミルクも誰でもできるわけじゃなく、きちんと観察してるからできてるんだけど・・・”

 

 

 

 

僕は、ちょっとビックリした・・・  1回のミルク(生後2週間)でもあんな風に大きくなるんだ、と思った。

 

 

 

 

でも 2回やった方が良いなら、2回やれば良いのに・・・ 

 

 

 

 

 

ここで僕が言いたいのは、 みんなミルクを1回にしましょう!! ということではない。

☆先輩も朝晩のミルクが良いのは分かっているが、いろいろあって!?夕方1回にしています。

 

 

 

 

僕が言いたいのは、 細かいことはあまり気にしない  ということだ。

 

 

 

 

環境を整えてやって、きちんと観察していれば、牛はそれなりに育つ、ということだ。

 

 

 

 

 

細かいことよりも、環境の改善 と 牛達の観察 が大事なんだ。

 

 

 

 

 

細かいことを気にしすぎて、大事なことをおろそかにしている方が多いです・・・

 

 

 

 

 

もちろん、完璧にやっていても、病気や事故は出てしまうのだけれど・・・

 

 

 

 

 

 

この日、”先輩。面倒くさいから、ミルクを夕方1回しかやってないんでしょ??” とは言えなかった・・・ 

 

 

 

 

  

By 岩本尚吾 on 2012/08/21 11:29

 

 

 

6月に、和牛を 1500頭 肥育している農家さん(Kさん)の牛舎へ行ってきた。

 

 

 

 

その方の信頼している Yさん が、

 

 

 

 

”アースジェネター良いよ” と言っていたらしく、アースジェネターに興味を持ったようだ。

 

 

 

 

僕は初対面だったのだが、Kさん は、すでにアースジェネターを使う気持ち満々で

 

 

 

 

”全頭に給与するから、どういうことが起こり得るのか?”  と聞いてきた。

 

 

 

 

”薬ではないので、即効性はありません。 だまされたと思って、最低1年間は給与して下さい。

 

 

 

 

先ず起こり得ることとしては・・・ ”  と説明。

 

 

 

 

正直に言って、こんなに順調に行くことは少ないのだけれど、全頭給与することになった。 

 

 

 

 

クチコミってスゴイ・・・     Yさん に感謝。 

 

 

 

 

そして、今月、Kさん の牛舎へ行ってきた。

 

 

 

 

2ヶ月しか経っていないけど、何か変化あるかなぁ・・・

 

 

 

 

と思っていたら、間違いなく臭気は落ちていた。

(2ヶ月前は、かなり臭かったです。もちろん、今も臭気はあります)

 

 

 

 

Kさん も臭気の減少については確信しているようだった。

 

 

 

 

臭気が落ちている(ウンコが変わっている)ということは、お腹の中も変わっているということだ。

 

 

 

 

ムフフ・・・ 

 

 

 

 

そして、Kさん が言うには、

 

 

 

 

”いつもは夏場(暑さで)喰い込みが落ちるのだが、例年に比べると安定している気がする。

 

 

 

 

例年より、1頭(1日)当たり 100~150グラム くらい食べている気がする”  と話していた。

 

 

 

 

喰い込みのことについては、あくまでも、Kさん の主観なのでなんとも言えないのだが、

 

 

 

 

ここで僕が言いたいのは、 アースジェネターは良いですよ!! ということではない。 

 

 

 

 

何か良いな と思ったものがあったら、信じて大胆に使って欲しい、ということだ。

 

 

 

 

信じるものは・・・  でないけれど、大胆に使うと、変化が見えやすい。

 

 

 

 

何かを変化させるために(牛達を良くするため、環境を改善するために)、

 

 

 

 

使い始めたはずなのに、中途半端にやる方が多いのも事実だ。

 

 

 

 

使うと決めたからには、大胆に使うんだ。

 

 

 

 

信じて始めたなら、大胆に使って欲しい。

 

 

 

 

たかが!? 1頭 1日 12円(子牛は 6円)だ。

 

 

 

 

生菌剤に関しては(あくまでも僕の主観だが)悪いものなんてない。

 

 

 

 

ただ・・・     

 

 

 

 

お金(コスト)がかかってしまうだけなんだ。

 

 

 

 

費用対効果があるかないか、それだけなんだ。

 

 

 

 

かかるお金と比べて、利益があるなら、継続すれば良いし、そうでないなら、止めれば良いんだ。

 

 

 

 

肥育農家さんでも、繁殖農家さんでも、大胆に給与し始めた方の方が、結局、継続するし、儲かっている。

 

 

 

 

儲かっているから大胆にやる、というよりは、信じたものを大胆にやるから、儲かっているのだと思う・・・

 

 

 

 

Kさん も間違いなくそういう方だ・・・

 

 

 

 

 

 

 

大胆にやれていますか?

 

 

 

 

 

 

 

やると決めたことを継続できていますか??

 

 

 

 

 

 

 

By 岩本尚吾 on 2012/08/10 18:18

 

 

 

もうすでに、知っている方も多いと思いますが、

 

 

 

 

今月6日、美国桜(第1花国-美津福-紋次郎) の 現場検定結果(14頭)が出ましたので、報告致します。

 

 

 

 

今週行った薩摩地域では(他県の農家さん達の間でもですが)、このネタが盛り上がっています・・・ 

 

 

 

 

美国桜ー平茂勝ー第5隼福(去勢)    A-5 BMS11 枝肉重量 525キロ

美国桜ー平茂勝ー安福165の9(去勢) A-5 BMS8 枝肉重量 558キロ

美国桜ー勝忠平ー第7糸桜(去勢)    A-5 BMS10 枝肉重量 558キロ

美国桜ー平茂勝ー忠福(去勢)       A-5 BMS9 枝肉重量 527キロ

美国桜ー忠茂勝ー第5隼福(メス)     A-5 BMS11 枝肉重量 503キロ

美国桜ー平茂勝ー第5隼福(メス)     A-5 BMS11 枝肉重量 511キロ

美国桜ー平茂勝ー神高福(メス)      A-5 BMS9 枝肉重量 513キロ

美国桜ー平茂勝ー紋次郎(メス)      A-5 BMS11 枝肉重量 456キロ

美国桜ー平茂勝ー第5隼福(メス)     A-5 BMS11 枝肉重量 482キロ

美国桜ー忠茂勝ー安平(メス)       A-5 BMS9 枝肉重量 433キロ

美国桜ー勝忠平ー安平(メス)       A-5 BMS11 枝肉重量 497キロ

美国桜ー金幸ー平茂勝(メス)       A-5 BMS11 枝肉重量 449キロ

美国桜ー平茂勝ー忠福(メス)       A-5 BMS8 枝肉重量 464キロ

美国桜ー百合茂ー神高福(メス)      A-5 BMS10 枝肉重量 409キロ

 

 

 

 

素晴らしい結果ですね・・・  

 

 

 

 

あとは、 ”どう捉えるか” だと思います。

 

 

 

 

情報だけに流されることなく、自分なりに考えてみて下さいね。

 

 

 

 

何かの参考になりましたら幸いです。 

 

 

 

 

 

By 岩本尚吾 on 2012/08/01 11:29

 

 

 

九州管内系統和牛枝肉共励会 が開催されます。

 

 

 

 

この共励会で 1年に1回  九州のチャンピオン が決まります。

 

 

 

 

この共励会は、誰でも参加できるわけではなく、選ばれた牛しか参加できません。

(地域にもよると思うのですが・・・)

 

 

 

 

選ばれるだけでも名誉な共励会です。

 

 

 

 

ちなみに、昨年は、アースジェネターを給与している肥育農家さんもたくさん出場していて、

 

 

 

 

BMSが12番、11番の方もいましたよ・・・   

☆昨年のブログより → http://www.labogenitor.com/tabid/77/EntryID/618/Default.aspx

 

 

 

 

今年も、多くの知っている方が選ばれていたら嬉しいです。

 

 

 

 

ところで・・・

 

 

 

 

先日、熊本の肥育農家さんのところへ行ったら、この共励会に選ばれていた牛がいました・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

俵牛というか、四角形(直方体)!?になっていますね・・・  

 

 

 

 

 

結果が楽しみです。 

 

 

 

 

 

血統は、 勝忠平ー安福久ー平茂勝 でした。     

 

 

 

 

 

ムフフ・・・ 

 

 

 

 

 

 

今年はおそらく!?安福久母牛 が相当数 出場していると思います。

 

 

 

 

 

安福久母牛 の戦いになるのかもしれませんね・・・

 

 

 

 

 

 

結果は、分かり次第 報告しますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

☆ 俺はやるぜ!! 

 

 


 

 

 

 

By 岩本尚吾 on 2012/07/27 14:55

 

 

 

鹿児島の肥育農家さんからお肉が届いた。

 

 

 

 

その方が育てた牛のお肉だ。

 

 

 

 

僕は、お肉大好きだから、めっちゃ嬉しい。 

 

 

 

 

もちろん、子供達もお肉大好きだから、めっちゃ喜んでいる。 

 

 

 

 

その方は、僕の知っているたくさんの方達にもお肉を送っていたようで、みんな とても喜んでいた・・・

 

 

 

 

 

こういうことって 素晴らしい と思う。

 

 

 

 

 

幸せがみんなに広まっていく。

 

 

 

 

 

そして、みんなの幸せがその方のところに返っていくのだと思う・・・ 

 

 

 

 

 

 

ありがとうございます!!

 

 

 

 

 

めっちゃ美味しかったです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

丸目さん ごちそうさまでした!!      カンタロウより