自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

日記カテゴリー


株式会社ラボジェネター

〒080-0106
北海道河東郡音更町東通
20丁目2番地9

ブログカレンダー

Archive
<February 2015>
SunMonTueWedThuFriSat
25262728293031
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
1234567
Monthly
2019年8月
2019年7月
2019年6月
2019年5月
2019年4月
2019年3月
2019年2月
2019年1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
Author: 岩本尚吾 Created: 2008/08/28 14:32
東北、九州地区担当。岩本尚吾のブログです

By 岩本尚吾 on 2015/02/22 23:00

 

 

今月の ある九州の子牛セリ でのこと

 

その日は この冬一番の寒さ ということで とても寒い日でした。

 

おそらく 家畜市場の気温は 0度前後!?だったのではないか と思います・・・ 

 

子牛セリに行くと、ある肥育農家 Mさん(仮名)に会いました。

 

”今日は 1頭 おるばってん、80万 は いくやろうね・・・” とか話しながら

 

”寒いから何か飲もうか” と言われ、自動販売機のところへ移動。

 

”好きなもの飲んでいいばい” と 言われ、温かいコーヒーをいただく。 

 

僕らのいた後ろに おそらく繁殖農家さんであろう お姉さん!?が並ぶと、

 

”なにか飲まんですか” という Mさん。

 

”いいんですか!?” というお姉さん (ちょっとした ナンパみたいですが・・・ )。

 

そのお姉さんも 温かいお茶 をいただいていました。 

 

Mさん と お姉さん(繁殖農家さん)は お互いに面識がない と思うのですが、

 

なんか 心温まる ひと時でした・・・ 

 

実は その後に、Mさんの知り合いの 肥育農家さん(お兄さん) が 並び、

 

”あんた俺には おごらんとね!!” と言われていましたが、

 

そのお兄さんに対しては、 

 

”もうちょっと早かったら おごったばってんね・・・” と 言っていました・・・ 

 

 

温かい飲み物により お姉さんを 幸せな気持ちにした Mさん だから 

 

今日の あの牛 は Mさん が買えるんだろうな・・・

 

神様は こういうことを こっそり!? 見てるんだろうな・・・

 

とか思いながら、セリを見ていたのですが・・・

 

 

この日一番!?のその牛 を Mさんは 81.2万円で競り負けて!?いました・・・ 

 

 

神様は試練を与えているのか・・・ 

 

 

それとも 買わなくて正解だったのか・・・

 

 

僕が心配することではないですし、このナゾは永遠に!?解けないような気もしますが、

 


そんなことを考えながら、日々過ごしております・・・ 

 

 

 

次回こそは!?皆様のためになることを書きたいと思っています・・・ 

 

 

 

 

By 岩本尚吾 on 2015/02/16 23:29

 

 

先週の木曜日(12日) 熊本県家畜市場の子牛セリ(初日)に行ってきました。

 

 

 

 

この日の出場頭数 は 347頭(二日間で701頭でした)。

 

 

初日の種雄牛別出場頭数は・・・

 

安福久 50頭 百合茂 37頭 菊花国 28頭 美津照重 25頭 隆之国 23頭 徳悠翔 18頭

平茂幸 18頭 美国桜 15頭 福華1 15頭 安茂勝 12頭 光平照 11頭 芳之国 11頭・・・

 

 

平均価格(二日間) は メス 57.7万円 去勢 67.0万円(税込)

 

 

先月と比べ メスが約3.4万円 去勢が約4万円、 どちらも高値でした。 

 

 

今回は、知り合いの農家さんが 発育の良い伸びそうな感じの子牛(去勢)を上場していて、

 

 

”この牛 もしかしたら、またあの佐賀の肥育農家さんに買ってもらえるかもですね。 ムフフ・・・”

 

 

なんて話をしていたら、なんとその肥育農家さんに買っていただけました。

 

 

嬉しかったです!! 

 

 

ちなみに、血統、日齢、体重、セリ価格 は・・・

 

 

徳悠翔ー秀菊安ー福之国ー安平 280日 349キロ 76.9万円(セリ価格)でした。

 

 

徳悠翔 は 血統的に見ても大きくなると思いますし、

 

 

秀菊安母牛(三代祖 福之国ですし) は サシが入りそうですし、 結果が楽しみですね。 

 

 

 

弘幸さん 一休で焼肉食べたいです!! 

 

 

 

ちなみに、二日間 で 80万円(セリ価格)を超えている子牛(去勢)が 11頭 いましたが、

 

 

すべて 安福久母牛 (3代祖 安福久) でしたよ・・・ 

 

 

二日間の上位5頭(去勢) の 血統、日齢、体重、セリ価格を載せたいと思います。

 

 

百合茂ー安福久ー平茂勝 267日 326キロ 85.2万円

 

百合茂ー平茂晴ー安福久 295日 342キロ 85.1万円

 

百合茂ー安福久ー平茂勝 303日 345キロ 82.5万円

 

百合茂ー茂洋ー安福久  265日 349キロ 82.4万円

 

隆之国ー安福久ー百合茂 287日 326キロ 81.8万円

 

 

 

次回は、 子牛セリで起こった 心温まる話!? といいますか

 

 

僕の心はめっちゃ温まったのですが、まさかの・・・!?の話 を書きたいと思います・・・ 

 

 

 

 

By 岩本尚吾 on 2015/02/08 21:29

 

 

5日 姶良の子牛セリ(初日)に行ってきました。

 

 

 

この日の出場頭数 は 269頭(二日間では536頭でした)。

 

 

この日の種雄牛別出場頭数は・・・

 

 

華春福 68頭 隆之国 44頭 喜亀忠 34頭 安福久 17頭 百合茂 13頭

茂勝朗 13頭 花国165乃9 12頭 寿勝平 8頭 徳悠翔 8頭 福華1 7頭・・・

 

 

平均価格は メス 57.1万円 去勢 65.3万円(税込)  前回比 約6千円高でした。

 

 

数年ぶりに!?姶良セリに行ったのですが、牛が変わっていたと思います。 

 

 

早い月齢でセリに出している牛が多くなっていて(210~250日齢前後の牛も多くて)

 

 

以前と比べると スッキリした牛が多くなっていたように感じました。

 

 

繁殖農家さんにとっても 肥育農家さんにとっても 良いことではないかな と思います。

☆あくまでも個人的な意見です。 

 

 

血統的には、県有牛 の 華春福(はなはるふく) の 割合が 4分の1以上いました。

 

 

ちなみに 華春福 は 大きくなる(元気に育つ)ということで肥育農家さんに人気のある血統の一つです。

 

 

この日 去勢では、やはり 安福久母牛 の牛が高値でしたが、

 

 

華春福ー百合茂 という流れも、大きくなりそうだしサシも入りそうだしということで人気だったと思います。

 

 

この日のセリでは、知り合いの大阪の肥育農家さん 中植さんが、良い感じの牛をセリ落としました。

 

 

茂勝朗ー安福久ー安糸福(メス)  被毛も良い感じでした。 

261日 278キロ セリ価格は 60.9万円 でした。  ムフフ・・・ 

☆ちなみに 茂勝朗 は 百合茂ー平茂勝ー神高福 という血統でした。

 

 

中植さん 良い買い物しましたね!! どんな牛に育つか楽しみですね!! 

 

 

☆笑顔の中植さん の 写真です。 

 

 

 

 

By 岩本尚吾 on 2015/02/05 23:29

 

 

今月3日 と 4日 薩摩中央の子牛セリに行ってきました。

 

 

 

出場頭数 は 606頭。

 

 

種雄牛別出場頭数は・・・

 

 

 

安福久 193頭 百合茂 98頭 美国桜 90頭 徳悠翔 67頭 福華1 27頭

幸紀雄 22頭 室太郎 17頭 勝忠平 15頭 聖香藤 13頭 梅花平 9頭・・・

 

 

平均価格 は メス 65.9万円 去勢 66.7万円(税込み) 前回より 約3.6万円 高値でした。 

 

 

この日は佐賀、熊本から暴れん坊!?肥育農家さん も 来ていましたし、

 

 

大阪から 知り合いの肥育農家さんも来ていました。 

 

 

出場頭数は少しずつ減っていますが、いつもと変わらずにぎやかなセリでした。

 

 

この二日間、去勢に関していえば、

 

 

70万円を超すような牛は やはり 安福久母牛(安福久三代祖の牛)だったと思います。

 

 

80万円を超える牛も数頭出ていました。

 

 

1月のセリでは 80万円 を 超える去勢が 20頭以上 も出ていたようなので、

 

 

先月に比べると控えめ!?  だったのかもしれません。

 

 

メスに関していえば 高値の牛は

 

 

安福久(一代祖の牛)、百合茂ー安福久、幸紀雄ー安福久のような血統の牛だったと思います。

 

 

母牛として いろいろな地域に 残っていくのだと思います。 

 

 

今回、繁殖素牛の導入に岩手や長崎から知り合いの繁殖農家さんが来ていました。

 

 

岩手の方達は安福久を中心に21頭も買って行きましたよ。   

 

 

ムフフ・・・ 

 

 

岩手から来ていた知り合いのIさん も 良い感じの牛(安福久ー百合茂ー安平)を導入していました。

 

 

二年後に!?岩手の子牛セリで その子の子供が活躍すると思います。 

 

 

今回 Iさんから お土産(岩手名産 南部鉄器の牛の栓抜き)をいただきました。

 

 

 

岩渕さん 牛の栓抜き めっちゃカッコイイです!!  これからどんどん栓抜いて!?いきます・・・ 

 

 

 

・・・・・・・

 

 

今日は姶良(あいら)の子牛セリを見てきました。 

 

 

次回はそのことについて書きたいと思います。 

 

 

 

By 岩本尚吾 on 2015/02/04 21:29

 

 

私ごとなのですが、今年の3月で入社して12年になります。 あっという間でした。

 

 

いろいろな方と出会い、いろいろな方から影響を受け、いろいろなことを感じています。

 

 

いろいろが多すぎですね・・・ 

 

 

その中で、印象に残っている言葉がいくつかあります。

 

 

心に残る良い言葉も たくさんたくさんいただいていますが、

 

 

僕自身が言われて恥ずかしかった(なさけなかった)言葉があります。

 

 

なさけなかったから、今でも覚えているんだと思います。

 

 

でも実は、その言葉によって少なからず行動が変わりました。 

 

 

感謝しています。

 

 

今から約10年くらい前だったと思います。

 

 

ある農家さんのところへ行って話をして僕が帰る時だったと思います。

 

 

その農家さんが僕を見て 真剣に言いました・・・

 

 

 

”岩本さん。 来ても話だけして牛を見ていきませんね・・・”

 

 

 

正直に言いまして、 そのとおりだな って思いました。 

 

 

だから すごく恥ずかしかったです。

 

 

たくさんの現場に行っているから、農家の方達は何かを知りたいのに、

 

 

その時はただ 行っているだけだったと思います。

 

 

もちろん、牛舎や牛も見ていましたが、ただ見ていただけで意識して見ていなかったと思います。

 

 

ちゃんと意識して見ているのか、ただ見ているだけなのか というのはすぐ分かりますよね。

 

 

その農家さんは、あまり真剣じゃない僕の態度が気に入らなかったんだと思います。

 

 

 

 ・・・・・・・・・・

 

 

 

今の僕は といえば・・・

 

 

”なにがなんでも牛を見て帰ります!!” ということではないし、

 

 

牛舎に行かずに話だけして帰ることもたくさんあります。 

 

 

もしタイミングが合えば自分なりに 牛 や 牛舎 を見て、

 

 

なにか一つでも農家さんのためになることを話すことができれば良いなと思っています。

 

 

 

何十年も牛を育てている先輩達が ”いつまでたっても牛のことは分からない” というくらいです。

 

 

僕に分かる日がくるとは思いませんが!? 

 

 

自分なりに意識して行動していきます。 

 

 

 

☆昨日と今日、薩摩中央の子牛セリに行ってきました。

 

 

 次回はそのことについて書きたいと思います。 

 

 

 

By 岩本尚吾 on 2015/01/28 13:29

 

 

ある農家さんの牛舎へ行ってきました。

 

 

 

 

カビていた 稲ワラ が 取り除いてありました。  ホッとしました。

(当たり前のことかもしれませんが・・・  )

 

 

今は カビやすい季節ではありませんが、

 

 

カビている 粗飼料 を 見ることも 少なくないです・・・ 

 

 

巷のウワサ!?では・・・

 

 

”白はオッケーで 黒はダメ” (カビの話です)

 

 

ある農家さんからの質問では・・・

 

 

”岩本さん 青は大丈夫なんですか?” (カビの話です)

 

 

と聞かれたこともありますが、

 

 

カビているものは 必ず 取り除いてくださいね。

 

 

見た目はキレイでも(カビていなくても)、調べてみると とんでもないもの!?もあるようです。

☆シェパード家畜診療所 蓮沼先生 の コラムより

 

 

ということは 見た目が良くないもの(カビているものなど) は、

 

 

もっと とんでもないこと!? が 起こるかもしれません・・・ 

 

 

ラップを開けて めっちゃカビていたらガッカリしますし 捨てるのも面倒だし、

 

 

粗飼料の確保 が 難しい地域の方達にとっては

 

 

捨てるのは なんか もったいない!?気持ちになってしまうのかもしれないのですが、

 

 

牛の食欲が落ちたり、病気になったり、流産してしまったり・・・ 

 

 

牛達にとっても 皆様にとっても マイナスこと が 起こりやすくなります・・・ 

 

 

 

よろしくお願いします。 

 

 

 

 

By 岩本尚吾 on 2015/01/19 13:13

 

 

今から約3年前、平成24年3月 の 薩摩中央子牛セリの一番人気!?だった女の子

 

さなえちゃん(安福久ー勝忠平ー平茂勝) の 2産目の牛(次男)が今月上場されました。

 

ちなみに 当時 の さなえちゃん の 写真です(当時 271日齢)。

 

 

 

お尻 大好きです。    ・・・・・  

 

 

☆その時の ”さなえちゃんについて” の ブログです。

http://www.labogenitor.com/tabid/77/EntryID/729/Default.aspx

 

 

ちなみに、初産の牛は、昨年1月の子牛セリに上場され、

 

百合茂ー安福久ー勝忠平(去勢) 286日 297キロ 74.9万円(セリ価格)でした。  

 

☆1年前の ”さなえちゃんの息子について” のブログです。

http://www.labogenitor.com/tabid/77/EntryID/1088/Default.aspx

 

 

今回も 百合茂 をつけて

 

百合茂ー安福久ー勝忠平(去勢) 285日 300キロ 77.3万円(セリ価格)でした。

 

ムフフ・・・ 

 

 

今も さなえちゃんに 百合茂がついていて、来月出産予定(3産目)のようです。

 

Sさん 繁殖成績もバッチリですね。 飼養管理の賜物だと思います。 

 

またまた!?儲かっちゃいますね・・・ 

 

 

 

 

寒川さん  実は・・・ 僕、 焼肉大好きです!!     ムフフフフ・・・ 

 

 

 

 

 

By 岩本尚吾 on 2015/01/12 22:29

 

 

昨日11日、玖珠の子牛セリに行ってきました。

 

 

 

出場頭数は メス 178頭 去勢 234頭  計 412頭

 

 

種雄牛別出場頭数は・・・

 

隆茂38 73頭 玉吹雪 35頭 安福久 32頭 徳悠翔 24頭 隆之国 22頭 寿恵福 22頭

百合茂 22頭 美津照重 17頭 美国桜 17頭 光星 16頭 寿恵高福 9頭 桜久富 8頭・・・

 

☆もしかしたら 種雄牛の血統について 分からない牛が多いかも!?しれませんが、

 詳細はあえて!?書きません。     気になる方は調べてみてください。

 

 

平均価格 は メス 50.9万円 去勢 61.2万円(税込)  先月比 約1.5万円安 でした。

 

 

今回のセリでは、80万円を超える去勢 も 数頭いたのですが、

 

 

メスの30万円台、去勢の40万円台の牛も多く、価格のバラツキが出てきたと思います。

 

 

もし平均価格が同じなら、価格のバラツキはあったほうが良い、と個人的に思っています。

 

 

どんな牛でも 50万円する というよりは、20万円の牛もいるし、80万円の牛もいる というほうが、

 

 

肥育農家さんにとっても 良いことだと思いますし、

 

 

繁殖農家さんにとっても やる気が出る(母牛の改良 や 飼養管理を見直す)のではないかと思います。

☆あくまでも個人的な意見です。 

 

 

今回、80万円を超えた去勢の 血統、日齢、体重、セリ価格 を書くと・・・

 

隆茂38-安福久ー平茂勝     266日 320キロ 83.4万円

 

糸藤(大分)ー安福久ー勝忠平  272日 291キロ 82.6万円

 

桜久富ー安福久ー平茂勝     264日 322キロ 81.7万円

 

百合茂ー安福久ー勝忠平     254日 353キロ 81.7万円

 

(これ以外に いたのかもしれませんが、この4頭しか書いていませんでした・・・  )

 

 

最初の3頭を買った農家さん は 同じ肥育農家さん でしたよ。    

 

 

4頭目の 百合茂ー安福久ー勝忠平 は 知っている繁殖農家さんの牛でした。

 

 

その牛に対して ”あの牛は枝肉重量600キロ取れるばい” と 佐賀の肥育農家さんが言っていました。

 

 

”もうちょっとスッキリしとったら 俺がいったばってんねぇ・・・” とも言っていました・・・ 

 

 

 

肥育農家さん達 は 意外と!?見ていますよ。 

 

 

日頃 皆様がやっていることが、セリでの子牛達にあらわれてきます。

 

 

 

寒い日が続いておりますが、いつも以上の牛達の観察をよろしくお願いします!! 

 

 

 

 

 

By 岩本尚吾 on 2015/01/11 19:29

 

あけましておめでとうございます。 九州・東北地区担当 の 岩本尚吾 です。

 

今年もよろしくお願い致します。

 

今日は、豊後玖珠市場(大分県)子牛セリ に 行ってきました。

 

今回も!?安福久母牛の牛達(壇蜜達!?)が活躍していました。

 

80万円を超す 去勢 も 数頭いました・・・ 

 

高値の牛もいましたが、30万円台、40万円台の牛も(先月と比べると)増えていたと思います。

 

どの市場も同じだと思いますが、年が明け 少なからず価格のバラツキが出ていると思います。

 

今日の 玖珠市場の詳細は 明日!?書きたいと思います・・・  エッ!? 

 

 

2014年は皆様にとって どんな一年だったのでしょうか。

 

僕は、昨年末、ある肥育農家さん から

 

”今年の一年は今までにないくらい良かったです。 

 周りの方達から支えて頂いたおかげです。

 ありがとうございます。”

 

と 言われました。

 

嬉しかったです!! 

 

エサ代の高騰 や 子牛の高値安定(年末年始の枝肉単価は高くて嬉しいのですが・・・)

 

で 肥育農家さん達にとっては 厳しい一年 だったと思うのですが、

 

その中で この一言 は 心に残っています。

 

 

このような言葉をかけてくれる農家さんの共通点は ”素直さ” だと思います。

 

人の話を聴くこと  

 

聴いて腑に落ちたらやってみること    

 

それを継続すること 

 

とても難しいことなのですが、それらのことをやっている方達だなぁと思います・・・ 

 

 

 

 

今年も(今年こそ!?)やってみましょうか。

 

 

 

 

 

By 岩本尚吾 on 2014/12/24 16:44

 

 

ある繁殖農家さんのところへ行ってきました。

 

 

 

 

 

鹿児島では、よく見るタイプ の ドーム型牛舎(シマシマ牛舎)です。

 

 

でも、この牛舎 実は 東北地方 福島県の繁殖農家さんの牛舎 なのです。

 

 

僕は、東北でドーム型牛舎(シマシマ牛舎)を見たのは初めてでした。  

(もしかしたら、九州だけでなく東北でも よくあるタイプの牛舎 なのかもしれませんが)

 

 

実は この牛舎、 東北担当の前任者 松浦ヒロアキくん が 

 

 

農家さん に ドーム型牛舎の記事(写真)を見せて、

 

 

農家さんが作ってみようと決めて 今年完成した牛舎でした。

 

 

ヒロアキ GOOD JOB!! 

 

 

ちなみに、松浦君は、今年4月から就農してジャガイモなどを作る畑作農家さんになっています・・・ 

 

 

 

ヒロアキ、 イモ が まだ届いてないぞ!! 

 

 

 

話は戻りますが・・・ 

 

 

このドーム型牛舎は 鹿児島のスタイルと比べると、少し屋根の勾配があります。

 

 

 

この地区は、雪が降る地域なので 雪が落ちやすいように そうなっていると思います。

 

 

今のところは 牛達を広く飼っているので(1頭当たりの広さが 10㎡以上 あるので)

 

 

あと半年!?くらいは 床替えせずにいけるのでないかと 個人的には思っています。

 

 

 

 

ムフフ・・・ 

 

 

 

それだけでも、床替えの手間 や 敷料代など 経費 や 労働力の節約になる と思います。

 

 

 

今後の経過が楽しみですね。