自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

日記カテゴリー


株式会社ラボジェネター

〒080-0106
北海道河東郡音更町東通
20丁目2番地9

ブログカレンダー

アーカイブ
<2018年5月>
293012345
6789101112
13141516171819
20212223242526
272829303112
3456789
月別の過去ログ
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
2 9

投稿者: 礒 匠
2018/02/09 11:14

 

皆さんこんにちは。

道東担当のいそです。

 

今週、事務所のある音更では雪の降りしきる中

避難すべく雪の比較的少ない釧路・根室地域に

出張してきました。

 

 

さて、放牧で55頭ほど搾っている農家さんに行ってきました

 

当然、北海道の冬は雪で放牧地には牛を出せませんので

この時期は、パドックに放たれており搾乳時は繋ぎ牛舎に戻ってきます。

 

この農場では、121月には分娩が来ないように

調節しながら種付けをし、放牧に出し栄養のある草を

食べられる時期にしっかりと搾れるような工夫をしています。

 

 

また、放牧での管理は簡単ではなく

時期によっては

エネルギーが足りなくなりがちで

MUN乳中尿素窒素)が高くなる傾向にあるそうです

栄養のある草を食べている時は

牛舎に繋いでも、配合に見向きもしないこともあるようです

 

去年は、搾乳時に与える配合とは別に

とうもろこしを多めに与えて

カロリーを増やすことで乳房炎の減少や

繁殖も良くなったそうです

 

 

今年は、とうもろこしからビートパルプに

変えて与えてみるとのことでした

 

摂取カロリーを増やすにあたって

とうもろこしよりもビートパルプの方が

第一胃での消化速度が緩やかで

穀類よりも

胃の環境を変えにくく負担が少なくなるのではないか

とのことで試してみるとのことでした

 

 

放牧で飼うのは

自由で比較的ストレスが少ない

土を踏んでいるので蹄の健康

飼料コストの削減

とメリットがある半面

 

栄養管理の面の難しさや、

乳量をたくさん搾りたい人には

向かないかもしれません

 

その人が最後に言った一言

『自分に合ったスタイルで』

というのが僕の心にしっくりきて

意気揚々と帰路についたわけです

帰り道、釧路地方が猛吹雪で

視界良好とはいかなかったことは

言うまでもありません。

 

 

皆さんも冬道は無理せず安全運転を。

 


 

Tags:

名前:
タイトル:
コメント:
コメントの追加    取消