自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

日記カテゴリー


株式会社ラボジェネター

〒080-0106
北海道河東郡音更町東通
20丁目2番地9

ブログカレンダー

アーカイブ
<2018年8月>
2930311234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930311
2345678
月別の過去ログ
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
6 6

投稿者: 岩本尚吾
2018/06/06 20:29




東北・九州地区担当 の 岩本尚吾です。



一昨日(6月4日)は北海道 帯広市の気温が34度になりました。



日本で 一番暑い場所だったようです。 



僕は その日の午後から秋田へ飛び、昨日(5日)は 秋田の子牛セリに参加しました。



子牛セリの印象としては 少し下がったのかなと思いましたが



結果としては 平均価格 メス 66.5万円  去勢 80.3万円(税込)



先月と比べ 4千円高 でした。 



秋田セリでは 農家さんから お昼ご飯をごちそうしてもらい 



しかも、暑い日のお昼から ノンアルコールビール をいただくという幸せな時間を過ごしました。 










☆決して、自分で ビールを買っているわけではないですよ・・・  ムフフ・・・ 





畑山さん ごちそうさまでした!! 





ところで、 6月といえば・・・




そうなんです。  今月から、鹿児島の子牛セリ名簿が4代祖まで載るようになりました。 




皆様にとって あまり興味のあることではないのかもしれませんが・・・ 




ということで、今月の鹿児島県の子牛セリ名簿 を 改めて 見直しました。




今月の種子島の子牛セリ(7日と8日開催です)の名簿を見ると・・・




な、なんと 凛斗福 母牛の子牛がいました。 ビックリでした。  




しかも・・・ 凛斗福 母牛は すでに 4産目でした。  




1産目 と 2産目(肥育牛になっていればなのですが) の 枝肉成績が気になりますよね・・・ 




明日 と 明後日開催 の 種子島子牛セリについては、




中紙が参加しておりますので ブログにて報告あると思います。   育朗 頼むね!! 





突然なのですが、ここで問題です。





今月14日と15日 薩摩中央家畜市場の子牛セリ(出場頭数 632頭) が 開催されますが




4代祖 安福久の子牛 が 何頭いると思いますか。





ムフフ・・・ 







正解は・・・






9頭 でした。  皆様、 想定の範囲内でしたか。 





実は、そのうち 3頭 は すでに 4産目でしたよ・・・ 





母牛の改良 進んできているのですね。 







Tags:

名前:
タイトル:
コメント:
コメントの追加    取消