自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

日記カテゴリー


株式会社ラボジェネター

〒080-0106
北海道河東郡音更町東通
20丁目2番地9

ブログカレンダー

アーカイブ
<2018年12月>
2526272829301
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
303112345
月別の過去ログ
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
11 25

投稿者: 岩本尚吾
2018/11/25 23:29




東北地区・九州地区担当 の 岩本尚吾 です。



今は九州におります。



僕はまだ雪を見ておりませんが、僕の住む帯広は雪が降ったようです。 



帯広の気温が マイナス10度 だった という情報を テレビで見ております。  



皆様 これから寒くなってくると思いますが、



牛達の体調だけでなく、自分自身の体調も管理してくださいませ。 




ところで、



調子の悪そうな牛、 なんとなく病気っぽい牛 を 見つけたら 皆様どうしますか。




子牛だったら すぐ体温を測り 獣医さんを呼ぶんだけど



母牛 や 肥育牛 だったら



(捕まえるのが面倒くさいから もしくは 時間がかかるから)



そんなに悪そうじゃなかったら 翌日まで 様子を見る 



みたいなことになっていませんか。 




明らかに悪そうなら 捕まえて体温を測るけど・・・ みたいな感じになっていませんか。




ワラ取り時期 や 忙しい時期 は



見て見ぬふりだったり、なるべく捕まえない病!? に なっていませんか。 




ある獣医さん(優秀な農家さんでもあります) が 言っていたことは・・・



どのような農家さんでも  ”アクセスタイム の 短縮” が 大切 と いうことでした。




もし気になる牛がいたら・・・



誰でも 簡単に すぐ 牛達を捕まえることができて



牛達に対して すぐに なにか 行動できる(体温を測るなど)環境にすることが大切



と いうことかもしれません。




スタンチョンだったり、オモテ(モクシ、頭絡)だったり、鼻環だったり・・・



それらを利用して、すぐに 牛達を捕まえることができるようになっていますか。



捕まえるアイテム(鼻環に引っ掛ける道具など)は すぐ取れるところにありますか。




自分ならすぐに捕まえられるんだけど・・・    ではなく



従業員さん や たまに来る 獣医さんでも



簡単に 牛達が捕まえれるような環境にしていきたいですね。 







Tags:

名前:
タイトル:
コメント:
コメントの追加    取消