自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

日記カテゴリー


株式会社ラボジェネター

〒080-0106
北海道河東郡音更町東通
20丁目2番地9

ブログカレンダー

Archive
<August 2022>
SunMonTueWedThuFriSat
31123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031123
45678910
Monthly
2022年8月
2022年7月
2022年6月
2022年5月
2022年4月
2022年3月
2022年2月
2022年1月
2021年12月
2021年11月
2021年10月
2021年9月
2021年8月
2021年7月
2021年6月
2021年5月
2021年4月
2021年3月
2021年2月
2021年1月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年9月
2020年8月
2020年7月
2020年6月
2020年5月
2020年4月
2020年3月
2020年2月
2020年1月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年9月
2019年8月
2019年7月
2019年6月
2019年5月
2019年4月
2019年3月
2019年2月
2019年1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
7 31

Written by: 礒 匠
2022/07/31 21:14

皆さんこんにちは

栃木出身の礒です

 

今は栃木県に来ているのですが

今朝は早起きをして実家の家庭菜園(結構広め)

の畑をお手伝いしてきました

 

ジャガイモ、オクラ、きゅうり、なす、桃、ブルーベリー、etc.

の収穫と、雑草抜きをしました

今年は収穫量が少ないと嘆いていたので

しっかりと堆肥を入れたほうがいいと

いっちょまえにアドバイスしてきました

 

やはり、今までの感覚でも

堆肥を入れた年のほうが

野菜の出来が良いようです

(化学肥料も一部使用)

 

 

というのも、先日お邪魔させていただいた

和牛農家さんで堆肥のお話になり

アースジェネターを給与してから

堆肥の発酵が安定して良い

とのうれしい言葉を頂きました

 

最近では野菜農家さんでの評判が良く

口コミで堆肥を欲しいという方が増えているそうです

 

こちらの和牛農家さんはおが粉を敷料に使っており

頻繁な切り返しを行っています

2回目の切り返しはマニアスプレッターを利用して

行うことで発酵熱も上がりやすくなっているようです

やはりしっかりと発酵した堆肥は

触っても嫌なにおいがせず

土のような香りがします

 

日本の狭い土地では

堆肥の処理は課題になっていると思います

 

なるべく完熟した良い堆肥を作ることで

耕畜連携による循環型農業にも繋がるのではないでしょうか!

Tags:

Your name:
Title:
Comment:
Add Comment    Cancel